2017年12月03日

淡路島横断<常隆寺山から妙見山>

2017年12月3日(日) 晴

大阪連との山行 淡路島横断<常隆寺山から妙見山>

コース
久野々普済寺P➟常隆寺山➟妙見宮分岐➟大塔峠➟妙見宮➟つばき園➟御井の清水➟佐野小井➟釜口小井P地点


下山口の釜口小井に車をデポ 登山口の久野々に向かう 普済寺Pに駐車して出発(8:15)
DSCF8305.JPG DSCF8304.JPG


ここから山道があるはずだがみつからない しばらくウロウロするがあきらめて林道を上る
DSCF8306.JPG DSCF8307.JPG


妙見宮分岐から常隆寺へ
DSCF8308.JPG DSCF8311.JPG


常隆寺山登山口
DSCF8312.JPG DSCF8313.JPG


常隆寺山 (615m)山頂(9:25)
DSCF8317.JPG DSCF8314.JPG


今回山行の唯一の展望所だった
DSCF8316.JPG


DSCF8319.JPG


妙見宮へは黙々と林道歩き 画像無し

つるうめぼどき
DSCF8321.JPG


リース作りで元気をもらって
DSCF8322.JPG


大塔峠通過(11:15)
DSCF8324.JPG DSCF8325.JPG


一寸寄り道して明石大橋遠望
DSCF8329.JPG


12時 妙見宮(妙見山山頂522m) 展望は無し
DSCF8328.JPG DSCF8330.JPG
 

協議の結果山道はやめて林道を下ることになる つばき園
DSCF8331.JPG DSCF8335.JPG


紅葉の林道歩き
DSCF8336.JPG DSCF8337.JPG


日本遺産 御井の清水
DSCF8343.JPG DSCF8342.JPG


佐野小井に到着(14:00)
DSCF8345.JPG DSCF8346.JPG


所要時間:5時間45分

釜口小井のデポ地点に行き 久野々の車を回収して今回の忘年登山は終了
淡路出発(15時)山陽道・播但道 自宅到着は17時40分   

今年も一杯遊びました いつも楽しい計画をありがとう!! 感謝!! 感謝!!


ルートマップ

posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 中国・四国の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

天下台山

2017年12月2日(土) 晴

大阪連との忘年登山 天下台山 (321m)へ

コース
岩屋谷公園P➟東尾根コース➟天下台山山頂➟北尾根コース➟岩屋谷公園P


前日17時自宅発 道の駅「しんぐう」 19時40分着 車内泊
翌日岩屋谷公園Pに移動

岩屋谷公園P(9:45)
DSCF8213.JPG DSCF8214.JPG


公園トイレの近くから東尾根に取りつく
DSCF8218.JPG


景色抜群
DSCF8219.JPG DSCF8221.JPG


稜線には早くも
DSCF8224.JPG


開けた場所から
DSCF8225.JPG DSCF8226.JPG


稜線はほどんど景色無し 天下台山遠望
DSCF8230.JPG


馬場坂地蔵
DSCF8236.JPG DSCF8235.JPG


青空
DSCF8238.JPG DSCF8239.JPG


紅葉
DSCF8241.JPG DSCF8242.JPG


天下台山 (321m)山頂
DSCF8244.JPG DSCF8245.JPG


360°の展望
DSCF8246.JPG DSCF8247.JPG


露天風呂で仲良く入浴 今日のメンバーは6人
DSCF8253.JPG


下山
DSCF8257.JPG


北尾根の岩場
DSCF8272.JPG


紅葉とトンビ岩
DSCF8282.JPG


トンビ岩
DSCF8286.JPG


14時40分下山
所要時間:4時間55分

室津で牡蠣を購入 新舞子「天空の湯」で入浴(@600円)

サンセットタイム
DSCF8298.JPG


DSCF8295.JPG


DSCF8302.JPG


いなみ町別宅で鍋を囲んで忘年会 明日は淡路島横断歩きの予定


ルートマップ

posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 近畿の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

立雲峡から朝来山

2017年11月25日(土) 晴

立雲峡から 朝来山 (756m) へ

コース
竹田城・立雲峡駐車場➟立雲峡登山口➟探索路➟立雲峡➟鳥居➟朝来山登山口➟朝来山山頂➟朝来山展望台
➟くま・きつね・いのしし・しかコース➟愛宕神社➟鳥居➟駐車場➟竹田城・立雲峡駐車場


駐車場出発(8:30)
DSCF8136.JPG DSCF8137.JPG


工事中の道路から離れて探索へ
DSCF8138.JPG DSCF8140.JPG


ここまではすんなり歩けたが
DSCF8141.JPG DSCF8142.JPG


以前歩いた道はどこにいってしまったのか??
立雲峡へは藪漕ぎになってしまった 立雲峡展望台から
DSCF8144.JPG


愛宕神社への道
DSCF8147.JPG DSCF8148.JPG


立雲峡山頂付近のドウダン
DSCF8152.JPG DSCF8153.JPG


池から朝来山登山口へ
DSCF8154.JPG DSCF8156.JPG


明確な登山道は無し 途中から激坂となる
DSCF8157.JPG DSCF8159.JPG


山頂尾根
DSCF8162.JPG DSCF8163.JPG


朝来山 (756m)山頂(10:45)
DSCF8164.JPG DSCF8166.JPG


展望台へ くっきりと青倉山
DSCF8168.JPG DSCF8170.JPG


朝来山展望台でラーメン定食
DSCF8179.JPG


くま・きつね・いのしし・しかコースを下山
DSCF8182.JPG DSCF8185.JPG


DSCF8190.JPG DSCF8193.JPG


立雲峡の愛宕神社
DSCF8205.JPG DSCF8206.JPG


上の駐車場から下の駐車場へ 14時着
DSCF8210.JPG DSCF8212.JPG


所要時間:5時間30分

立雲峡へ最低限の舗装道路歩きを確認のためでかけたが 山の中は新しい作業道ができていてまたもや失敗 
立雲峡から朝来山へは激坂 三点支持が必要な登山道だった


ルートマップ

posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

奈佐森林公園の紅葉

2017年11月23日(祝・木) 曇時々雨

先日の納会時にできなかった奈佐森林公園遊歩道の紅葉を見にいった
ショートカットコース
DSCF8129.JPG


DSCF8130.JPG


DSCF8131.JPG


DSCF8132.JPG


DSCF8133.JPG


DSCF8135.JPG


青空もなし 紅葉は終盤だった

posted by ユウ at 15:57| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

東床尾山

2017年11月21日(火) 晴・曇

東床尾山 (839m)

コース
糸井の大カツラ入口➟大カツラ➟床峯の家(施設は無し)➟東床尾山➟林道記念碑台➟大カツラ入口


糸井の大カツラ入口 9時出発
DSCF8038.JPG DSCF8039.JPG


大カツラ
DSCF8043.JPG


難なく渡渉2回
DSCF8045.JPG DSCF8046.JPG


雪の登山道 だんだん深くなる
DSCF8049.JPG DSCF8052.JPG


稜線は約10pくらい
DSCF8054.JPG


ツボ足でどこまで行けるか
DSCF8059.JPG DSCF8061.JPG


山頂手前
DSCF8062.JPG


東床尾山山頂(10:40)
DSCF8063.JPG


山頂の様子が少し変わっていた
DSCF8071.JPG DSCF8072.JPG


展望もそこそこに
DSCF8064.JPG DSCF8068.JPG


下山 
DSCF8077.JPG DSCF8081.JPG


青空
DSCF8085.JPG DSCF8086.JPG


ブナ
DSCF8101.JPG


林道開通記念碑(11:45)
DSCF8104.JPG DSCF8106.JPG


林道の紅葉
DSCF8117.JPG


DSCF8120.JPG


DSCF8124.JPG


DSCF8126.JPG


大カツラ入口12時45分到着

所要時間:3時間45分

11月に里山の初雪山登山とは驚き

posted by ユウ at 17:37| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

納会

2017年11月19日(日) 雨・霰・雪

今日は西高東低の冬型の天気 山の会の納会日 場所は奈佐森林公園
雨のため戸外は無理と判断し ふれあい館の中で

玄関前で 受付と炊事
DSCF8019.JPG DSCF8017.JPG


「具だくさんのお楽しみ鍋」の中身は
DSCF8016.JPG


この悪天候のなか 集まったのは38人かな(途中一人増えて39人)
DSCF8020.JPG


ストレッチ講習・フォークダンス・昼食
DSCF8025.JPG DSCF8026.JPG


歓談・歌声喫茶・抽選会 
DSCF8027.JPG DSCF8030.JPG


今年の皆勤候補 5人衆
DSCF8036.JPG


悪天候で散策がなくなったため早目に終了
一年間楽しい山歩きができました。ご苦労様!!
posted by ユウ at 16:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

出石の街を散策

2017年11月18日(土) 雨

昨日の青空はどこへいったのか??  雨の出石の街を散策

出石城址の紅葉
DSCF8010.JPG


DSCF8005.JPG


DSCF8007.JPG


街は観光客で一杯だった

posted by ユウ at 15:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

晩秋の<氷ノ山>

2017年11月17日(金) 晴

またまた上天気の予報 山仲間3人で 氷ノ山 へ

コース
親水公園➟氷ノ山越え➟甑岩➟氷ノ山山頂➟神大ヒュッテ➟東尾根➟東尾根登山口➟親水公園


7時50分出発
DSCF7948.JPG DSCF7949.JPG


紅葉は終盤
DSCF7951.JPG DSCF7952.JPG


布滝と不動滝
DSCF7956.JPG DSCF7957.JPG


落葉して明るいブナ林
DSCF7959.JPG


DSCF7963.JPG DSCF7965.JPG


氷ノ山越え
DSCF7972.JPG DSCF7973.JPG


初冬の景色
DSCF7974.JPG DSCF7975.JPG


山頂が近づく
DSCF7977.JPG DSCF7979.JPG


仙谷下山口から大山が遠望できた
DSCF7981.JPG


甑岩
DSCF7982.JPG


甑岩からの展望
DSCF7984.JPG


氷ノ山山頂
DSCF7988.JPG DSCF7990.JPG


薄くなってきた大山
DSCF7989.JPG


下山
DSCF7994.JPG DSCF7997.JPG


親水公園 14時30分着
所要時間:6時間40分

無風状態の氷ノ山 ゆっくりと晩秋の景色を楽しんだ

posted by ユウ at 19:42| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

歌集リニューアル

2017年11月16日(木) 
山の会で利用している歌集 やっと100曲越えとなった
表紙をつけてみたが表裏が判らない 
強力な助っ人に依頼して完成  これなら表が判るでしょう!!
DSCF7947.JPG


全部で65冊 すべて手書き ありがとうございました。
posted by ユウ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡ノ上三山・暁晴山

2017年11月16日(木) 晴

南の方は天気が良さそう 宍粟50山別選 岡ノ上三山 へ

コース
岡ノ上三山登山口➟土塁➟出石山➟熊ノ原➟出石山➟岡ノ上➟作業道➟岡ノ上三山登山口
➟(土塁に沿って暁晴山往復)


登山口(8:45)
DSCF7904.JPG DSCF7905.JPG


土塁
DSCF7907.JPG DSCF7908.JPG


軍馬訓練用とか 出石山 (1050m)まで続いていた
DSCF7910.JPG DSCF7913.JPG


乙女岩 右は乙女岩の上部
DSCF7917.JPG DSCF7918.JPG


熊ノ原 (1015m)
DSCF7919.JPG DSCF7920.JPG


展望所から
DSCF7924.JPG


DSCF7925.JPG


もう一つの展望地
DSCF7926.JPG


岡ノ上 (949m)
DSCF7928.JPG DSCF7929.JPG


駐車地点に戻ったら11時

時間があるので土塁ルートで暁晴山へ
DSCF7935.JPG DSCF7936.JPG


土塁に沿って上るとアンテナが見えてくる
DSCF7939.JPG DSCF7940.JPG


土塁の終点が 暁晴山 山頂(1077m)だった(駐車地点から15分で到着)
DSCF7941.JPG DSCF7942.JPG


展望を楽しみたいが風が冷たい 駐車地点に戻る(11:40)
DSCF7945.JPG


登山道はまだ踏み跡程度 シダが枯れていて歩きやすかった

所要時間:約3時間


ルートマップ

ラベル:宍粟50山
posted by ユウ at 15:33| Comment(0) | 近畿の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする