2020年09月21日

大菩薩嶺から牛奥ノ雁ヶ腹摺山

2020年9月21日(月) 曇

気になっていた日本で一番長い名前の山 牛奥ノ雁ヶ腹摺山 ウシオクノガンガハラスリヤマ(14音)
(因みに二位は カムイエクウチカウシ山と笹子雁ヶ腹摺山の12音)

コース
上日川峠➟唐松尾根➟大菩薩嶺➟大菩薩峠➟石丸峠➟小金沢山➟牛奥ノ雁ヶ腹摺山➟日川林道牛奥登山口➟大菩薩湖入口➟上日川峠

前日8時30分自宅発 双葉SA(15:45)で早夕食 中央道勝沼ICから道の駅「甲斐大和」着(17:30)
連休中で駐車場は満車 出入りが激しい 18時を過ぎると空いてきた 車内泊

大菩薩嶺の登山口に移動 上日川峠駐車場発(6:30)
DSCF5001.JPG


ロッジ長兵衛の横から入る
DSCF5003.JPG


DSCF5004.JPG


福ちゃん荘から唐松尾根へ
DSCF5006.JPG


DSCF5007.JPG


今日はあきらめていたのに この展望 早朝登山のおかげか
DSCF5013.JPG


DSCF5014.JPG


景色が広がる こんなに見えるならもっと早く出発したらよかったのに・・・
DSCF5015.JPG


DSCF5017.JPG


雷岩と富士山
DSCF5020.JPG


独り占めの雷岩
DSCF5023.JPG


大菩薩嶺山頂にタッチ(8:00)
DSCF5024.JPG


雷岩でしばらく展望を楽しむ 南アルプス
DSCF5026.JPG


DSCF5027.JPG


人が増えてくる
DSCF5031.JPG


縦走開始
DSCF5033.JPG


塩見が見えていたんだ
DSCF5035.JPG


賽の河原
DSCF5038.JPG


親不知の頭
DSCF5041.JPG


大菩薩峠
DSCF5044.JPG


石丸峠
DSCF5049.JPG


天狗棚山
DSCF5051.JPG


若者たちにどんどん抜かされる
DSCF5052.JPG


DSCF5054.JPG


DSCF5057.JPG


小金沢山でランチタイム(10:15〜10:35)
DSCF5064.JPG


富士山はガスの中
DSCF5067.JPG


牛奥ノ雁ヶ腹摺山(11:05) ここでも富士山の展望はなし
DSCF5077.JPG


山頂はこんな感じ
DSCF5079.JPG


直ぐに下山
DSCF5078.JPG


立ち枯れ
DSCF5082.JPG


パノラマ岩
DSCF5083.JPG


DSCF5084.JPG


日川林道にぶつかる 下山口探しにウロウロする
DSCF5089.JPG


すずらん昆虫館まで下らずに県道と合流できた(12:25) 県道歩きが少し短縮
DSCF5092.JPG


45分の県道を歩きで 自然歩道分岐に着く
DSCF5094.JPG


最後の上り
DSCF5096.JPG


上日川峠付近のきれいな森
DSCF5097.JPG


DSCF5098.JPG


DSCF5102.JPG


駐車場に到着(13:45)
DSCF5103.JPG


所要時間:約7時間15分
もっとかかると思っていたが案外早く終わってしまった しばらくこの駐車場で休憩することにする

今日の泊まりは昨日と同じ場所 道の駅「甲斐大和」16時35分着 車内泊 
夜中に起きたら星がきれいだった 明日の青空を期待する


ルートマップ



posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

猿壺の滝

2020年9月15日(火) PM 晴・曇

久し振りに猿壺の滝へ

DSCF3677.JPG


DSCF3680.JPG


DSCF3682.JPG


アップ
DSCF3683.JPG


DSCF3685-1.JPG


アップ
DSCF3685.JPG


裏側へ
DSCF3701.JPG


光が差し込んでとても綺麗
DSCF3693.JPG


DSCF3690.JPG


DSCF3691.JPG


DSCF3696.JPG






posted by ユウ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

畑ヶ平から青ヶ丸

2020年9月16日(火) 晴・曇

青ヶ丸

コース
畑ヶ平➟開墾地➟P1144➟P1153➟P1239(青ヶ丸) 往復

上山エコミュージアムに集合(7:15)して畑ヶ平に移動 

空きスペースに駐車して出発(8:00)
DSCF3623.JPG


開墾地へ入る道路を勘違いしていた 前回のログをみて登山口に向かう
DSCF3626.JPG


ありゃ 立ち入り禁止の看板 後で了解してもらうことで侵入
DSCF3627.JPG


扇ノ山
DSCF3628.JPG


大根畑と扇ノ山
DSCF3629.JPG


次は電柵 入口を探すがそれらしいものが見つからない 秘策はワープ
熊さんになって藪漕ぎ
DSCF3630.JPG


県境かと思ったが
DSCF3631.JPG


繋がらない またもや藪漕ぎ やっと脱出
DSCF3634.JPG


県境尾根歩き
DSCF3635.JPG


DSCF3636.JPG


少し秋彩のナナカマド
DSCF3640.JPG


ブナはまだ深緑
DSCF3642.JPG


最後の急登
DSCF3644.JPG


DSCF3646.JPG


青ヶ丸山頂(10:30)
DSCF3647.JPG


山頂風景
DSCF3649.JPG


大山が見えるよ!!
DSCF3650.JPG


クッキリ 大山
DSCF3651.JPG


展望地へ移動してランチタイム 
DSCF3660.JPG


鉢伏山
DSCF3654.JPG


氷ノ山山頂は雲の中
DSCF3661.JPG


付近の探索や山座固定で12時まで過ごす 
DSCF3655.JPG


下山
DSCF3664.JPG


テープがあるとテープに頼ってしまうので
DSCF3665.JPG


テープが無くなると時々稜線から外れる
DSCF3667.JPG


GPSで方向を修正
DSCF3668.JPG


青ヶ丸
DSCF3669.JPG


DSCF3670.JPG


ここが新下山口 藪漕ぎも少なく道があり下りやすい所だった
DSCF3672.JPG


下山口を遠望
DSCF3674.JPG


青空
DSCF3675.JPG


駐車地到着(14:10)
DSCF3676-1.JPG


所要時間:約6時間10分

皆でワイワイ 熊も驚く楽しい登山だった

猿壺の滝に立ち寄る(別途投稿)


ルートマップ

posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

ずぶ濡れ登山 神鍋渓谷から白菅山周回

2020年9月11日(金) 曇後雷と雨

市町境界尾根を周回 白菅山

コース
神鍋渓谷P➟P738➟白菅山林道登山口➟白菅山往復➟点名:小城➟小城越➟P799➟三川山管理道➟神鍋渓谷P

神鍋渓谷P(7:00)
DSCF3538.JPG


二ツ滝分岐から三点支持で直登
DSCF3541.JPG


林道合流(7:35)
DSCF3544.JPG


先日下った道を今日は上る
DSCF3545.JPG


綺麗なブナ林
DSCF3546.JPG


DSCF3547.JPG


DSCF3548.JPG


DSCF3549.JPG


DSCF3550.JPG


DSCF3551.JPG


大幹林道に合流 扇の山
DSCF3559.JPG


白菅山林道登山口
DSCF3564.JPG


ブナ林
DSCF3566.JPG


DSCF3570.JPG


DSCF3573.JPG


DSCF3576.JPG


白菅山山頂(9:45)
DSCF3579.JPG


東展望台で早ランチ
DSCF3582.JPG


扇ノ山
DSCF3586.JPG


歩き始めて3時間余りで山頂に着いた 今日の目的はこれで完了
下りは小城越から旧道(谷道)とする

DSCF3589.JPG


林道から市町境尾根に入る
DSCF3593.JPG


DSCF3598.JPG


DSCF3604.JPG


DSCF3608.JPG


点名:小城 丸ズッコ山(11:40)
DSCF3614.JPG


この後が大変 雷・大雨 急いで合羽と傘を出す 
小城越から谷道の下りは危険と判断してそのまま尾根道を下山すことにする

小城越(12:05)
DSCF3616.JPG


傘を差してのブナ林
DSCF3618.JPG


DSCF3619.JPG


三川山管理道に合流(12:50)
DSCF3620.JPG


そのまま管理道を下って 神鍋渓谷Pに到着(13:40)
DSCF3621.JPG


合羽を着ていてもずぶ濡れ状態 服を着替えて早々に解散

所要時間:約6時間40分

充分例会に利用可能が判った HIさん同行ありがとうございました 
ブナの黄葉時にまた歩きたいな!! 


ルートマップ

posted by ユウ at 16:14| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

但馬山友会9月例会<鉢伏山周回>

2020年9月9日(水) 曇一時小雨

但馬山友会9月例会<鉢伏山周回>に参加

コース
ハチ高原交流センター➟別宮の大カツラ➟高坪山➟鉢伏山➟高丸山➟ハチ高原交流センター

ハチ高原交流センター
DSCF3506.JPG


別宮の棚田
DSCF3507.JPG


DSCF3508.JPG


別宮の大カツラ
DSCF3514.JPG


DSCF3511.JPG


DSCF3517.JPG


DSCF3520.JPG


DSCF3521.JPG


DSCF3522.JPG


DSCF3523.JPG


氷ノ山の展望
DSCF3524.JPG


DSCF3526.JPG


DSCF3527.JPG


鉢伏山山頂
DSCF3528.JPG


DSCF3530.JPG


DSCF3531.JPG


DSCF3532.JPG


DSCF3533.JPG


DSCF3535.JPG


林間学校
DSCF3536.JPG


所要時間:約5時間20分

色々とコロナ対策を要しての例会 参加者:31名  役員さんご苦労様でした


ルートマップ

posted by ユウ at 19:44| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

ルートを変えて 小城越

2020年9月8日(火) 晴

台風一過 素晴らしい青空 小城越へ

コース
駐車地➟P719➟P799➟小城越➟小城分岐➟三峰展望広場➟点名:小城➟小城越➟P799➟P683➟駐車地

駐車地(6:40)
DSCF3433.JPG


道があるようで無いようで P719を目指す
DSCF3435.JPG


P719からの稜線
DSCF3439.JPG


DSCF3440.JPG


p799の石仏
DSCF3450.JPG


誰かの供養のための石仏か(観音菩薩のよう)
DSCF3451.JPG


三川山
DSCF3456.JPG


DSCF3460.JPG


小城越(8:05)
DSCF3461.JPG


林道小城分岐駅(8:30)
DSCF3467.JPG


三峰広場(8:40〜8:50)
DSCF3469.JPG


ここから500mブナ林
DSCF3475.JPG


DSCF3477.JPG


三等三角点(点名:小城) 丸ズッコ山とか (9:25)
DSCF3483.JPG


P799まで戻り市町境添いを歩く 素晴らしいブナ林があった
DSCF3491.JPG


DSCF3492.JPG


DSCF3493.JPG


DSCF3494.JPG


DSCF3495.JPG


DSCF3496.JPG


DSCF3497.JPG


DSCF3498.JPG


DSCF3499.JPG


DSCF3500.JPG


林道と合流
DSCF3501.JPG


駐車地点(11:20)
DSCF3505.JPG


所要時間:約4時間40分

案外早く終わってしまった 駐車地点で休憩して今日の山行は終わり


ルートマップ


posted by ユウ at 14:11| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

神鍋渓谷で川遊び

2020年9月5日(土) 曇後晴

神鍋渓谷で川遊び

コース
神鍋渓谷P➟稲葉川上流部を探索

山仲間4人 神鍋渓谷Pに8時30分集合
DSCF3334.JPG


DSCF3335.JPG


二ツ滝
DSCF3338.JPG


堰堤から河原に下り探索開始
DSCF3341.JPG


DSCF3343.JPG


DSCF3348.JPG


DSCF3349.JPG


DSCF3351.JPG


DSCF3353.JPG


万劫のおおカツラ
DSCF3355.JPG


DSCF3358.JPG


DSCF3360.JPG


滝へ
DSCF3366.JPG



DSCF3367.JPG


滝の裏から
DSCF3373.JPG


DSCF3375.JPG


引き返して左の谷へ
DSCF3382.JPG


なぜか水が無い
DSCF3384.JPG


終点の水無し滝
DSCF3386.JPG


行きはよいよい 下りは怖い
DSCF3387.JPG


ボーリング計器
DSCF3390.JPG


犯人 ちょうど蘇武トンネルの真上
DSCF3391.JPG


次は合流部から上流を探索
DSCF3394.JPG


素敵な谷
DSCF3396.JPG


DSCF3401.JPG


歩き易い谷
DSCF3402.JPG


どこまでも
DSCF3406.JPG


どこまでも
DSCF3409.JPG


左岸に林道があるので安心して歩ける
DSCF3415.JPG


DSCF3420.JPG


DSCF3423.JPG


林道と外れた 今日は時間が無いのでここまでとする
DSCF3425.JPG


DSCF3428.JPG


所要時間:約5時間

二ツ滝の展望東屋で遅めのソーメンランチをして解散 上流部は次の機会にぜひ探索してみたい



ルートマップ

posted by ユウ at 19:46| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

白菅山

2020年9月2日(水) 曇 一時小雨

10月例会の 白菅山 登山道の確認と行動時間・駐車場の依頼に行ってきた

コース
和佐父集落入口P➟和佐父峠➟白菅山 (往復) と 西ヶ岡棚田

前日の夕方 緊急依頼 射添地区公民館に5人集合 和佐父集落Pへ移動して登山開始(7:15)
DSCF3273.JPG


和佐父公民館
DSCF3274.JPG


和佐父峠(8:50)
DSCF3278.JPG


ブナ原生林
DSCF3280.JPG


DSCF3281.JPG


DSCF3282.JPG


DSCF3287.JPG


DSCF3288.JPG


DSCF3303.JPG


西展望台から但馬大仏と西ヶ岡棚田
DSCF3290.JPG


白菅山山頂
DSCF3294.JPG


神鍋高原ゴルフ場
DSCF3300.JPG


DSCF3295.JPG


東展望台
DSCF3297.JPG


兎和野高原
DSCF3298.JPG


三川山
DSCF3304.JPG


サルノコシカケ
DSCF3312.JPG


DSCF3310.JPG


舗装道路から白菅山がくっきり
DSCF3316.JPG


西ヶ岡棚田へ(往復約30分)
DSCF3330.JPG


DSCF3320.JPG


DSCF3322.JPG


DSCF3324.JPG


DSCF3326.JPG


和佐父集落入口P(14:05)
DSCF3331.JPG


所要時間:6時間50分

棚田に行かなければ休憩込みで6時間20分 
今日は急に小雨混じりの風が強くなったのでランチ時間の切り上げや下山速度を早めにした

当日の歩行時間を6時間30分に設定してもよいと思うのだが・・・

帰りに射添地区公民館への依頼 公民館の営業時間は9時〜17時
駐車場は9時以前もOKなのだが 朝のトイレの利用は不可 下山時のみのトイレ利用をお願いして今日の下見は終了

当日は雨になりませんように!!


ルートマップ

posted by ユウ at 20:18| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月31日

氷ノ山ぶん廻し

2020年8月31日(月) 晴・曇

氷ノ山ぶん廻し

コース
福定P➟東尾根➟氷ノ山山頂➟氷ノ山越え➟ぶん廻し➟鉢伏山➟鉢伏高原➟福定p

天気予測で明日から曇マークが続く それに台風の進路も気になる
月一氷ノ山 9月分を前倒しで決行

福定P(6:50)
DSCF3128.JPG


ここからの出発は久しぶり
DSCF3129.JPG


直してみたけどヤッパリ変な色
DSCF3134.JPG


鉢伏山
DSCF3137.JPG


DSCF3138.JPG


逆水ゲレンデ
DSCF3139.JPG


東尾根登山口(7:35)
DSCF3141.JPG


グッドタイミングなのだがピンボケ 残念
DSCF3144.JPG


東尾根避難小屋(8:00)
DSCF3149.JPG


ブナの根っこ
DSCF3151.JPG


DSCF3153.JPG


DSCF3155.JPG


神大ヒュッテ(9:10)
DSCF3158.JPG


千本杉
DSCF3160.JPG


古千本
DSCF3162.JPG


山頂(9:40〜9:50)
DSCF3164.JPG


小屋の中で休憩 窓が開いていてとても涼しい
DSCF3165.JPG


DSCF3168.JPG


甑岩
DSCF3171.JPG


DSCF3173.JPG


トウロウ岩
DSCF3175.JPG


ぶな原生林
DSCF3177.JPG


DSCF3178.JPG


氷ノ山越避難小屋(10:45)
DSCF3180.JPG


DSCF3182.JPG


DSCF3185.JPG


ぶん廻しコース
DSCF3181.JPG


多分トウロウ岩
DSCF3187.JPG


展望所
DSCF3190-1.JPG


DSCF3191.JPG


DSCF3192.JPG


多分トウロウ岩
DSCF3193.JPG


DSCF3194.JPG


DSCF3198.JPG


赤倉頭
DSCF3199.JPG


DSCF3201.JPG


布滝頭
DSCF3202.JPG


DSCF3203.JPG


DSCF3207.JPG


DSCF3206.JPG


DSCF3209.JPG


DSCF3212.JPG


DSCF3214.JPG


DSCF3216.JPG


DSCF3218.JPG


大平頭(11:55)
DSCF3219.JPG


DSCF3220.JPG


DSCF3221.JPG


DSCF3223.JPG


鉢伏の稜線
DSCF3228.JPG


ススキとのコラボ
DSCF3230.JPG


DSCF3234.JPG


DSCF3241.JPG


DSCF3242.JPG


DSCF3244.JPG


高丸から
DSCF3246.JPG


鉢伏高原
DSCF3248.JPG


ツマグロヒョウモンのランデブー
DSCF3250.JPG


DSCF3251.JPG


羽の模様がきれい
DSCF3257.JPG


やりました 鉢伏山山頂(13:35)
DSCF3260.JPG


黒雲発生 
DSCF3262.JPG


急いで下山
DSCF3263.JPG


DSCF3264.JPG


鉢伏高原(14:20)
DSCF3266.JPG


福定P(15:00)
DSCF3271.JPG


所要時間:8時間10分

暑くて汗びっしょりで体力限界を感じた


ルートマップ

posted by ユウ at 19:45| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

楽々前城跡の探索

2020年8月30日(日) 晴 猛暑

楽々前城跡(307m)

コース
佐田登山口➟楽々前城➟北城➟道場登山口

楽々前城の下見にお願いして同行させてもらった

佐田登山口から
DSCF3094.JPG


DSCF3095.JPG


杉林
DSCF3096.JPG


谷に沿って上る
DSCF3097.JPG


DSCF3099.JPG


稜線
DSCF3100.JPG


曲輪・堀切
DSCF3101.JPG


DSCF3102.JPG


堀切
DSCF3103.JPG


DSCF3104.JPG


帯曲輪群
DSCF3105.JPG


主郭
DSCF3107.JPG


東西51m 南北22m
DSCF3110.JPG


8条からなる見事な連続畝状竪堀 深さは1.5m 〜 4m
DSCF3113.JPG


DSCF3118.JPG


DSCF3119.JPG


土橋
DSCF3121.JPG


唯一の展望所
DSCF3123.JPG


DSCF3125.JPG


所要時間:2時間30分

畝状竪堀の写真が撮りたかったのに、カメラの機能を変な設定してしまったため ボケてしまった


ルートマップ

posted by ユウ at 13:59| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする