2019年09月25日

甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根ルート):二日目

2019年9月25日(水)

七丈小屋から 甲斐駒ヶ岳山頂へ

小屋の朝食は 5時30分 小屋の前から朝焼けを見る
DSCF8046.JPG


オベリスク
DSCF8047.JPG


朝食
DSCF8048.JPG


ご来光
DSCF8051.JPG


小屋の横手からスタート(5:50)
DSCF8052.JPG


DSCF8059.JPG


DSCF8061.JPG


展望最高イイナ
DSCF8063.JPG


ちょっと秋彩
DSCF8064.JPG


山頂はどこかな
DSCF8068.JPG


最高の青空
DSCF8071.JPG


早くも雲が沸いてくる
DSCF8074.JPG


小屋で一緒の方
DSCF8075.JPG


岩の上の剣
DSCF8079.JPG


山頂手前のピーク
DSCF8081.JPG


200名山<鋸岳>
DSCF8082.JPG


ズームで
DSCF8083.JPG


鋸が低くなる
DSCF8086.JPG


山頂が見えてきた
DSCF8089.JPG


駒ヶ岳神社本社
DSCF8090.JPG


DSCF8091.JPG


仙丈ヶ岳
DSCF8092.JPG


北岳
DSCF8094.JPG


甲斐駒ヶ岳山頂
DSCF8093.JPG


7時45分 甲斐駒ヶ岳山頂到着
DSCF8095.JPG


しげちゃん お勧めコース 黒戸尾根 やりましたヨ!!
DSCF8097.JPG


展望は抜群  鋸岳
DSCF8099.JPG


姫君の仙丈ヶ岳
DSCF8100.JPG


北岳・間ノ岳
DSCF8101.JPG


鳳凰三山と富士山
DSCF8106.JPG


脚が心配だがゆっくり黒戸尾根を下ることにする
DSCF8110.JPG


DSCF8117.JPG


DSCF8120.JPG


DSCF8121.JPG


DSCF8123.JPG


DSCF8124.JPG


DSCF8128.JPG


DSCF8129.JPG


DSCF8134.JPG


DSCF8135.JPG


下山完了(14:50)
DSCF8136.JPG


所要時間:9時間

駐車場でラーメン 入浴は道の駅「信州蔦木宿」(@700)
明日は妻籠〜馬籠の予定 道の駅「賤母」に移動 賤母で車内泊をするが トラックのエンジン音がうるさかった
早めに妻籠の有料駐車場に移動してしばらく仮眠する

しげちゃんに黒戸尾根踏破を報告したかったナ!!


ヤマップはこちら


posted by ユウ at 21:00| Comment(4) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根ルート):一日目

2019年9月24日(火) 晴後小雨

気になる100名山 甲斐駒ヶ岳

コース
24日:尾白川渓谷P➟尾白川渓谷周回➟黒戸尾根➟七丈小屋(泊)
25日:七丈小屋➟甲斐駒ヶ岳山頂➟黒戸尾根➟尾白川渓谷P

前日23日15時発 駒ヶ岳SA23時着 仮眠するが大型トラックの音がうるさい
道の駅「信州蔦木宿」へ移動1時着  
仮眠朝食後 尾白川渓谷Pに移動 駐車場はがらすき トイレがきれいだった

尾白川渓谷P 6時50分出発
DSCF7924.JPG


DSCF7923.JPG


登山口では絶好の登山日和だったのに
DSCF7925.JPG


駒ヶ岳神社
DSCF7930.JPG


尾白川渓谷
DSCF7934.JPG


このまま登っても12時頃には七丈小屋についてしまう
尾白川渓谷探勝路を反時計回りに行くことにする
DSCF7937.JPG


DSCF7941.JPG


DSCF7948.JPG


DSCF7950.JPG


DSCF7952.JPG


DSCF7953.JPG


DSCF7957.JPG


DSCF7964.JPG


神蛇滝
DSCF7969.JPG


甲斐駒ヶ岳への分岐(8:40) 尾白川渓谷の急いでの周回時間は1時間40分
DSCF7974.JPG


黒戸尾根の始まり
DSCF7977.JPG


DSCF7980.JPG


ボッカ 25sの荷物を背負って 気さくに話しかけてくれる  訓練!訓練! 見る間に遠のいてしまった
DSCF7984.JPG


DSCF7987.JPG


DSCF7988.JPG


笹平
DSCF7992.JPG


今も続く信仰登山
DSCF7995.JPG


苔の道
DSCF7997.JPG


DSCF7999.JPG


DSCF8001.JPG


刃渡り
DSCF8004.JPG


DSCF8005.JPG


ハシゴの連続
DSCF8009.JPG


三合目くらいかな?
DSCF8010.JPG


DSCF8014.JPG


GPSで確かめるとここが五合目だった 小雨となる 合羽を着用
DSCF8017.JPG


昔の人は偉かった
DSCF8019.JPG


DSCF8021.JPG


DSCF8023.JPG


DSCF8028.JPG


DSCF8030.JPG


デジカメ状態
DSCF8032.JPG


DSCF8033.JPG


DSCF8035.JPG


七丈小屋に到着(14:15)
DSCF8036.JPG


今日の泊り客 個人客は6人 第二小屋でストーブを囲んで楽しい時間を過ごす

夕食は17時から カレーはお代わりあり
DSCF8039.JPG


消灯20時
DSCF8040.JPG


今日の所要時間:7時間25分

見たかった信仰登山の証の遺物 下から持って上がって据え付け 大変な作業だったと思う


ルートマップ


posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

宇津江四十八滝

2018年10月13日(土) 夕方 晴

場所は高山市国府町宇津江 県立自然公園に指定されている

DSCF7735.JPG DSCF7737.JPG


協力金@200円は なんと自動券売機だった
DSCF7738.JPG DSCF7740.JPG


DSCF7741.JPG
DSCF7744.JPG


DSCF7745.JPG DSCF7746.JPG


DSCF7747.JPG


DSCF7750.JPG DSCF7751.JPG


DSCF7752.JPG


展望所 北アルプスは雲の中
DSCF7755.JPG DSCF7756.JPG


DSCF7761.JPG DSCF7758.JPG


上平滝で折り返し

DSCF7762.JPG DSCF7763.JPG


渓谷美
DSCF7766.JPG


DSCF7773.JPG


DSCF7775.JPG


所要時間:約1時間

今夜の宿は ルーイングランティア飛騨高山
明日の予定は天気次第で未定  天気予報ではあまり青空が期待できない
posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅葉の<野麦峠>

2018年10月13日(土) 曇時々晴

野麦の館から 野麦峠

コース
野麦の館➟野麦峠(往復)


前日15時自宅発 ひるがの高原SAで泊
飛騨清見ICから道の駅「飛騨たかね工房」経由 野麦の館へ
野麦の館で登山準備をして出発(8:40)
DSCF7666.JPG DSCF7668.JPG


DSCF7669.JPG DSCF7670.JPG


舗装道路と分れる
DSCF7675.JPG DSCF7677.JPG


DSCF7676.JPG


DSCF7679.JPG DSCF7680.JPG


山道へ
DSCF7681.JPG DSCF7683.JPG


落葉松の植林帯を抜ける
DSCF7687.JPG


地蔵堂
DSCF7688.JPG DSCF7732.JPG


紅葉を楽しむ
DSCF7692.JPG


DSCF7693.JPG


DSCF7693.JPG


DSCF7698.JPG


DSCF7700.JPG


DSCF7701.JPG


今日の最高点
DSCF7704.JPG


DSCF7708.JPG


お助け茶屋で昼食
DSCF7711.JPG DSCF7713.JPG


乗鞍山頂はガス
DSCF7718.JPG


下山
DSCF7719.JPG DSCF7721.JPG


DSCF7724.JPG


DSCF7725.JPG


DSCF7726.JPG


DSCF7728.JPG


DSCF7729.JPG


13時45分 野麦の館到着
DSCF7733.JPG DSCF7734.JPG


所要時間:約5時間
永年の懸案事項がやっと実現した

飛騨側からの野麦峠の記録

宿に入るには早すぎる 宇津江渓谷へ移動



ルートマップ


ラベル:北アルプス
posted by ユウ at 20:00| Comment(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

木曽駒ヶ岳:二日目

2018年9月17日(月) 強風とガス

木曽駒ヶ岳 二日目

コース
木曽小屋➟中岳➟宝剣山荘➟伊那前岳➟北御所林道➟北御所登山口


3時30分に起床 
今朝のメニューはパン・チーズ・ポテトサラダ
DSCF7045.JPG


明るくなるのを待って出発(5:35)
DSCF7046.JPG DSCF7047.JPG


中岳
DSCF7048.JPG DSCF7049.JPG


宝剣山荘 宝剣岳はパス
DSCF7051.JPG DSCF7052.JPG


浄土乗越から伊那前岳へ
DSCF7055.JPG DSCF7058.JPG


勒銘石
DSCF7060.JPG DSCF7062.JPG


伊那前岳山頂
DSCF7063.JPG DSCF7064.JPG


一瞬の紅葉
DSCF7071.JPG


DSCF7072.JPG


DSCF7073.JPG DSCF7074.JPG


DSCF7076.JPG


きれいな尾根
DSCF7077.JPG


DSCF7080.JPG


樹林帯
DSCF7081.JPG


DSCF7082.JPG


六合目 一丁ヶ池
DSCF7086.JPG DSCF7087.JPG


五合目 うどんや峠
DSCF7089.JPG DSCF7090.JPG


トリカブト 落葉松の松ぼっくり
DSCF7092.JPG DSCF7094.JPG


蛇腹沢登山口
DSCF7095.JPG DSCF7096.JPG


林道歩き
DSCF7097.JPG DSCF7098.JPG


DSCF7099.JPG DSCF7100.JPG


皆さんと少し遅れて 北御所登山口バス停に到着(11:45)
DSCF7103.JPG DSCF7102.JPG


所要時間:6時間5分

昼食は駐車場の近くでソースかつ丼(@1450) 桂木場登山口で解散
「聖職の碑」の舞台となった遭難記念碑 早くも始まっていた紅葉 紅葉の濃ヶ池
遠望はできなかったけど 初秋の秋山を楽しむことができた いろいろお世話になりました 


ルートマップ


posted by ユウ at 22:00| Comment(2) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

木曽駒ヶ岳:一日目

2018年9月16日(日) 曇 時々晴

気になる100名山 ロープウェイを利用しない 木曽駒ヶ岳

コース
16日:桂木場登山口➟大樽避難小屋➟西駒山荘➟将棋頭山➟遭難記念碑➟濃ヶ池➟木曽駒ヶ岳➟木曽小屋(泊)
17日:木曽小屋➟中岳➟宝剣山荘➟伊那前岳➟北御所林道➟北御所登山口


大阪連からのお誘い 紅葉を楽しもう 木曽駒ヶ岳

前日15時自宅発 21時30分駒ヶ岳SA着泊
16日早朝に大阪連と合流後に 菅の台バスセンターに車を一台デポ 

桂木場登山口から登山開始(6:05)
DSCF6856.JPG DSCF6857.JPG


落葉松林
DSCF6864.JPG DSCF6866.JPG
 

馬返し 白川分岐
DSCF6867.JPG DSCF6869.JPG


きれいな森
DSCF6876.JPG


歩きやすい道
DSCF6878.JPG


花畑
DSCF6885.JPG DSCF6884.JPG


岩が御神体の津嶋神社
DSCF6891.JPG


ヒカリゴケ
DSCF6893.JPG


胸付からの稜線は紅葉の始まり
DSCF6904.JPG DSCF6905.JPG


DSCF6910-1.jpg


DSCF6911.JPG


DSCF6914.JPG


DSCF6919.JPG


DSCF6924.JPG


DSCF6927.JPG


西駒山荘 と 大正4年に建設された石室
DSCF6929.JPG DSCF6932.JPG


将棋頭山
DSCF6938.JPG DSCF6941.JPG


ナナカマド
DSCF6946.JPG


やっと出合うことのできた 遭難記念碑
DSCF6957.JPG


DSCF6961.JPG


山頂はガスの中
DSCF6965.JPG


DSCF6969.JPG


もう少しガスがとれれば
DSCF6971.JPG


分岐から濃ヶ池を往復
DSCF6973.JPG DSCF6974.JPG


見事な紅葉
DSCF6979.JPG


草紅葉
DSCF6990.JPG


濃ヶ池
DSCF7013.JPG


DSCF7010.JPG


稜線から濃ヶ池
DSCF7022.JPG


馬の背はガスの中
DSCF7025.JPG DSCF7031.JPG


木曽駒ヶ岳山頂
DSCF7034.JPG DSCF7037.JPG


今夜の宿 木曽小屋に到着(15:25)
DSCF7038.JPG DSCF7039.JPG


食堂の一角を借りて自炊
DSCF7040.JPG DSCF7043.JPG


今夜は20人ほど
DSCF7044.JPG


前日は終日雨 明日は終日霧と強風とのこと 
明日のコースは檜尾尾根から伊那前コースに変更
まだ不安を抱える私の脚 どうか完歩できますように

所要時間:9時間20分



ルートマップ

posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

朝日岳から栂海新道三日目(栂海山荘から親不知海岸)

2018年7月29日(日) 小雨・曇・晴

今日の行程
栂海山荘➟菊石山➟下駒岳➟白鳥山➟坂田峠➟尻高山➟二本松峠➟入道山➟栂海新道登山口➟親不知海岸

夜中にものすごい台風影響の風 小雨模様 出発は約一時間遅らせて 4時50分
DSCF5798.JPG DSCF5802.JPG


小雨も止み 上合羽もすぐに脱ぐ

浄蓮の水
DSCF5809.JPG DSCF5810.JPG


菊石山(6:45)
DSCF5813.JPG DSCF5814.JPG


DSCF5817.JPG DSCF5819.JPG


下駒ヶ岳(7:20)
DSCF5825.JPG DSCF5824.JPG


同じような景色
DSCF5827.JPG DSCF5830.JPG


佐渡かな??
DSCF5833.JPG


白鳥山(8:35)
DSCF5848.JPG DSCF5849.JPG


白鳥山から朝日岳
DSCF5851.JPG


水の補給 シキ割の水
DSCF5858.JPG DSCF5859.JPG


坂田峠(11:00)
DSCF5862.JPG DSCF5864.JPG


道はずっと林の中
DSCF5866.JPG DSCF5868.JPG


尻高山(12:10)
DSCF5873.JPG DSCF5874.JPG


大杉
DSCF5877.JPG DSCF5878.JPG


大平峠への道と合流
DSCF5879.JPG DSCF5880.JPG


低山ハイク 二本松峠
DSCF5881.JPG DSCF5884.JPG


最後の山 入道山
DSCF5885.JPG DSCF5886.JPG


栂海新道登山口(14:35)
DSCF5894.JPG DSCF5896.JPG


ここまでの所要時間:9時間45分

海抜0m へ
DSCF5899.JPG DSCF5901.JPG


旧トンネル(親不知レンガトンネル ℓ=660m)
DSCF5902.JPG DSCF5904.JPG


三日目で歩いた距離:約34km

車を回収して 入浴は境鉱泉(@500円)
自宅到着は30日1時30分
走行距離:870km

一人では躊躇する素敵な計画 お世話になりました  感謝! 感謝!!



ルートマップ

栂海新道ルートマップ

ラベル:北アルプス
posted by ユウ at 22:00| Comment(2) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

朝日岳から栂海新道二日目(朝日小屋から栂海山荘)

2018年7月28日(土) 晴

今日の行程
朝日小屋➟朝日岳➟吹上のコル➟アヤメ平➟黒岩平➟黒岩山➟サワガニ山➟北俣の水場➟犬ヶ岳➟栂海山荘

4時出発
DSCF5592.JPG DSCF5593.JPG


DSCF5596.JPG DSCF5597.JPG


朝日岳山頂
DSCF5602.JPG


DSCF5601.JPG


縦走開始
DSCF5609.JPG DSCF5611.JPG


コバイケイソウ
DSCF5613.JPG



DSCF5616.JPG


登山道には一杯の花

DSCF5620.JPG


DSCF5621.JPG


見たかったナ!
DSCF5623.JPG DSCF5625.JPG


DSCF5627.JPG


DSCF5629.JPG


吹上のコル
DSCF5630.JPG DSCF5631.JPG


お花畑の木道
DSCF5633.JPG DSCF5635.JPG


照葉ノ池
DSCF5638.JPG DSCF5640.JPG


DSCF5642.JPG


DSCF5647.JPG


忙しいです
DSCF5648.JPG DSCF5649.JPG


下って 下って
DSCF5658.JPG DSCF5660.JPG


次の湿原はアヤメ平
DSCF5661.JPG


DSCF5663.JPG DSCF5664.JPG


DSCF5666.JPG


キンコウカ
DSCF5670.JPG DSCF5672.JPG


キヌガサソウ
DSCF5676.JPG DSCF5682.JPG


DSCF5687.JPG DSCF5693.JPG


DSCF5695.JPG


黒岩平
DSCF5707.JPG


DSCF5709.JPG


DSCF5713.JPG


ヒオウギアヤメ
DSCF5717.JPG DSCF5718.JPG


ワレモコウ
DSCF5722.JPG


黒岩山
DSCF5726.JPG DSCF5727.JPG


文子の池
DSCF5731.JPG DSCF5733.JPG


さわがに山
DSCF5742.JPG DSCF5743.JPG


良く歩きました
DSCF5748.JPG


犬ヶ岳はまだまだ  台形の山が犬ヶ岳
DSCF5752.JPG


水を2ℓ 補給
DSCF5753.JPG DSCF5754.JPG


やっと近づいた犬ヶ岳
DSCF5758.JPG DSCF5762.JPG


犬ヶ岳山頂(13:15)
DSCF5765.JPG DSCF5769.JPG


今夜の宿 栂海山荘
DSCF5763.JPG


稜線は早くも秋彩
DSCF5768.JPG


DSCF5773.JPG


栂海山荘(13;30) 協力金@2000円
DSCF5778.JPG DSCF5780.JPG


夕日
DSCF5789.JPG


DSCF5797.JPG


所要時間:9時間30分

ルートマップ


ラベル:北アルプス
posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

朝日岳から栂海新道一日目(北又小屋から朝日小屋)

2018年7月27日(金) 晴

大阪連との夏の遠征登山  栂海新道

行程
一日目:北又小屋から朝日小屋
二日目:朝日小屋から栂海山荘
三日目:栂海山荘から親不知海岸

集合は27日4時30分 栂海新道登山口(親不知観光ホテル)

深夜料金を利用するため25日23時に自宅出発するが 舞鶴道の綾部〜東舞鶴が通過止め(20時〜6時)
綾部Pで時間待ち 北陸道滑川ICから一般道へ 道の駅をはしごして 栂海新道登山口で車内泊

時間があるので付近を散策
ウエストン像
DSCF5437.JPG DSCF5438.JPG


旧親不知トンネル
DSCF5431.JPG DSCF5430.JPG


親不知海岸
DSCF5434.JPG DSCF5435.JPG


27日 4時合流
栂海新道登山口(親不知観光ホテル下)に車一台をデポ 
国東タクシー会社本社からタクシーをチャーター 北又小屋へ(10500円/一台 市から一人当たり1000円の助成有り)

北又小屋 6時30分 出発
DSCF5440.JPG DSCF5439.JPG


北又ダム
DSCF5441.JPG DSCF5442.JPG


合目標識  イブリ山の山頂(1791m)が十合目
DSCF5446.JPG DSCF5449.JPG


急登・平らな場所は水芭蕉
DSCF5454.JPG DSCF5455.JPG


ハクサンコザクラ
DSCF5456.JPG DSCF5467.JPG


イブリ山山頂(10:10)
DSCF5473.JPG DSCF5475.JPG


木道
DSCF5491.JPG


夕日ヶ原  花のオンパレード
DSCF5500.JPG DSCF5505.JPG


DSCF5506.JPG


DSCF5508.JPG DSCF5510.JPG


DSCF5516.JPG


ムシトリスミレ
DSCF5518.JPG DSCF5519.JPG


DSCF5525.JPG


DSCF5527.JPG


DSCF5530.JPG


DSCF5535.JPG DSCF5537.JPG


DSCF5546.JPG


朝日小屋(13:30)
DSCF5553.JPG


小屋周辺
DSCF5556.JPG DSCF5557.JPG


小屋の前で寛ぎタイム
DSCF5560.JPG DSCF5558.JPG


小屋裏のお花畑
DSCF5568.JPG


DSCF5569.JPG


DSCF5570.JPG


DSCF5571.JPG


DSCF5572.JPG


夕日
DSCF5575.JPG


DSCF5578.JPG


DSCF5586.JPG


DSCF5589.JPG


所要時間:7時間

明日の迷走台風12号はどうなるのか??


ルートマップ




 
ラベル:北アルプス
posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

三ノ沢岳・宝剣岳・伊那前岳

2018年7月15日(日) 晴

花の100名山 三ノ沢岳 と併せて 宝剣岳 の周回登山

コース
千畳敷駅➟極楽平➟三ノ沢岳(往復)➟宝剣岳➟宝剣山荘➟伊那前岳(往復)➟千畳敷カール散策➟千畳敷駅


朝一番のバスは5時15分発
相当の混雑を予想して3時30分起床 準備をして4時30分バス待ちの列にリュックを置き 
次はチケット売り場に並ぶ 5時前ようやくチケットの窓口が開く

左が4時30分 右が5時の状況 バスは4便目に乗車できた
DSCF4904.JPG DSCF4905.JPG


ロープウェイは整理券方式 6時50分ようやくロープウェイに乗車できた
DSCF4907.JPG DSCF4909.JPG


山頂駅から7時10分出発
DSCF4913.JPG DSCF4914.JPG


富士山がきれいに見える
DSCF4915.JPG


こちらのルートは混雑度0
DSCF4918.JPG


大好きなこんな景色
DSCF4920.JPG


DSCF4926.JPG


極楽平
DSCF4928.JPG


御嶽山
DSCF4929.JPG


島田娘
DSCF4930.JPG


ウスユキソウ
DSCF4936.JPG


DSCF4937.JPG


宝剣岳
DSCF4939.JPG


南アルプス
DSCF4941.JPG


ズームで富士山
DSCF4943.JPG


三ノ沢岳へ
DSCF4944.JPG


稜線の花は少な目
DSCF4945.JPG DSCF4946.JPG


ハイマツ・岩稜
DSCF4949.JPG DSCF4950.JPG


ドンドン下る
DSCF4951.JPG


DSCF4953.JPG


やっと上り
DSCF4961.JPG


乗鞍岳と北アルプス
DSCF4963.JPG


穂高と槍 この後は霞んできた
DSCF4964.JPG


山頂直下のお花畑
DSCF4969.JPG


ゆっくりと撮影タイム
DSCF4970.JPG


人が少ないので贅沢な時間
DSCF4971.JPG


DSCF4974.JPG


DSCF4976.JPG


岩の上に猿の親子
DSCF4986.JPG


お花畑でモグモグタイム
DSCF4980.JPG


DSCF4988.JPG


DSCF4987.JPG


DSCF4990.JPG


DSCF4996.JPG


三ノ沢岳山頂
DSCF5001.JPG DSCF5011.JPG


山頂から 木曽駒ヶ岳・宝剣岳
DSCF5012.JPG


同じ道を下って上って
DSCF5025.JPG


DSCF5035.JPG


DSCF5044.JPG


DSCF5046.JPG


DSCF5050.JPG


宝剣岳へ
DSCF5053.JPG DSCF5054.JPG


DSCF5055.JPG


岩陰に咲く花達
DSCF5058.JPG


DSCF5065.JPG


DSCF5069.JPG


DSCF5071.JPG


こんな所にも 生命力の強さを感じる
DSCF5077.JPG


DSCF5078.JPG



DSCF5073.JPG


DSCF5075.JPG


宝剣岳山頂
DSCF5079.JPG


DSCF5084.JPG


渋滞
DSCF5089.JPG DSCF5090.JPG


大混雑のメインルート
DSCF5092.JPG DSCF5095-1.JPG


伊那前岳を往復
DSCF5098.JPG DSCF5101.JPG


DSCF5107.JPG DSCF5112.JPG


歩きたい尾根
DSCF5109.JPG


歩いた尾根
DSCF5116.JPG


千畳敷カールへ
DSCF5124.JPG


花盛りの千畳敷カール
DSCF5132.JPG


DSCF5134.JPG


DSCF5138.JPG


DSCF5146.JPG


DSCF5153.JPG


ロープウェイ山頂駅に行くとなんと2時間30分待ち 
この時点での所要時間:7時間20分

千畳敷カールを再度周回
DSCF5175.JPG


DSCF5185.JPG


DSCF5192.JPG


DSCF5194.JPG



17時45分 駐車場に到着 水で頭と顔を洗って入浴は無し 
18時30分出発 自宅到着は1時30分
走行距離:1010km



ルートマップ

posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

霧ヶ峰

2018年7月14日(土) 晴

気になる100名山 霧ヶ峰

コース
八島ビジターセンター駐車場➟諏訪神社(御射山)➟沢渡➟車山肩➟車山➟車山乗越➟南の耳➟
北の耳➟ゼブラ山➟鎌ヶ池➟鷲ヶ峰➟八島ビジターセンター駐車場


霧の駅から八島ビジターセンター駐車場に移動

5時30分出発
DSCF4726.JPG DSCF4728.JPG


八島ヶ原湿原
DSCF4729.JPG


湿原の花を見ながら木道歩き
DSCF4731.JPG DSCF4732.JPG


DSCF4735.JPG DSCF4736.JPG


御射山神社
DSCF4745.JPG DSCF4746.JPG


御手洗
DSCF4747.JPG


競技場跡 言われれば何となくわかる程度
DSCF4748.JPG DSCF4749.JPG


草原歩き
DSCF4753.JPG


車山肩のニッコウキスゲ
DSCF4763.JPG


DSCF4766.JPG


DSCF4767.JPG


DSCF4773.JPG


DSCF4777.JPG


DSCF4780.JPG


霧をのせて
DSCF4789.JPG


50年ぶりの車山山頂
DSCF4792.JPG DSCF4793.JPG


DSCF4794.JPG DSCF4795.JPG


全然記憶にない車山神社
DSCF4798.JPG DSCF4799.JPG


車山乗越
DSCF4802.JPG DSCF4805.JPG


DSCF4806.JPG


八ヶ岳は雲の中
DSCF4810.JPG


薄っすらと御嶽山
DSCF4819.JPG


乗鞍岳
DSCF4820.JPG


南の耳
DSCF4823.JPG


北の耳
DSCF4832.JPG


ゼブラ山
DSCF4839.JPG


ゼブラ山からの展望
DSCF4840.JPG


DSCF4841.JPG


DSCF4842.JPG


DSCF4843.JPG


DSCF4845.JPG


再び八島ヶ原湿原
DSCF4850.JPG DSCF4852.JPG


鎌ヶ池
DSCF4855.JPG


DSCF4856.JPG DSCF4857.JPG


DSCF4858.JPG


DSCF4864.JPG


DSCF4866.JPG


DSCF4869.JPG


10時50分 まだ時間がある 鷲ヶ峰へ
DSCF4870.JPG DSCF4874.JPG


展望地から八島ヶ原湿原
DSCF4875.JPG


左が山頂
DSCF4877.JPG


もう少し
DSCF4880.JPG DSCF4881.JPG


山頂標識が見えた
DSCF4883.JPG DSCF4884.JPG


鷲ヶ峰山頂
DSCF4888.JPG DSCF4895.JPG


ゆっくりと展望を楽しむ 蓼科山
DSCF4894.JPG


北アルプス
DSCF4891.JPG


湿原入口
DSCF4902.JPG DSCF4903.JPG


12時40分 駐車場到着
所要時間:7時間10分

かんぽの宿「諏訪」で入浴(@500円) 

明日は中央アルプスの三ノ沢岳 菅の台駐車場に向かう
途中のイオンで早めの夕食 菅の台駐車場で泊




ルートマップ

posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

硫黄岳・横岳(奥の院)

2018年7月13日(金) 晴

天気が悪くて10日〜一週間遅れの 硫黄岳


コース
桜平駐車場(中)➟夏沢鉱泉➟オーレン小屋➟夏沢峠➟硫黄岳➟横岳(奥の院)➟硫黄岳➟赤岩の頭分岐➟
オーレン小屋➟夏沢鉱泉➟桜平駐車場(中)



前日13時30分 自宅発 福知山から舞鶴道・北陸・中央道 諏訪湖SAで泊
諏訪ICから三井の森にナビ設定  桜平駐車場(中)へ移動

6時15分出発
DSCF4545.JPG DSCF4550.JPG


オーレン小屋
DSCF4557.JPG DSCF4558.JPG


夏沢峠
DSCF4564.JPG DSCF4563.JPG


御嶽山
DSCF4567.JPG


穂高岳・槍ヶ岳
DSCF4571.JPG


硫黄岳への上り
DSCF4585.JPG DSCF4586.JPG


DSCF4587.JPG DSCF4588.JPG


硫黄岳山頂
DSCF4594.JPG DSCF4596.JPG


サアー残っているか? 横岳へ
DSCF4602.JPG


一株くらいはと期待していたが・・・・全然駄目だった
DSCF4619.JPG DSCF4620.JPG


横岳への鎖場
DSCF4649.JPG DSCF4650.JPG


横岳(奥の院)山頂
DSCF4654.JPG DSCF4653.JPG


富士山
DSCF4656.JPG


赤岳
DSCF4658.JPG


今日はここまで 引き返す
DSCF4670.JPG


DSCF4671.JPG


DSCF4675.JPG


硫黄岳の祠と三角点
DSCF4683.JPG DSCF4686.JPG


山頂近くにも古い三角点があった 赤岩の頭へ  
DSCF4690.JPG DSCF4691.JPG


分岐まで尾根を下る
DSCF4692.JPG DSCF4694.JPG


再びオーレン小屋と夏沢鉱泉
DSCF4715.JPG DSCF4716.JPG


14時45分 駐車場に到着
所要時間:8時間30分

出合った花 ムシトリスミレ
DSCF4576.JPG


シャクナゲ
DSCF4577.JPG


DSCF4643.JPG


ダイコンソウ
DSCF4580.JPG


DSCF4593.JPG


ヨツバシオガマ
DSCF4590.JPG


チシマギキョウ
DSCF4601.JPG


コマクサ
DSCF4614.JPG


DSCF4639.JPG


ウム・ウム・・・??
DSCF4622.JPG


DSCF4626.JPG


DSCF4627.JPG


サクラソウかな?? (チョウノスケソウとのこと 初めて出合いました)
DSCF4646.JPG


DSCF4648.JPG


オヤマノエンドウ
DSCF4631.JPG



ハクサンイチゲ
DSCF4672.JPG


オサバグサ
DSCF4700.JPG


ゴゼンタチバナ
DSCF4709.JPG


マイヅルソウ
DSCF4711.JPG


もみの湯で入浴(@500円) コンビニで夕食
明日は霧ヶ峰 霧の駅(無料・トイレ有り)で泊 


ルートマップ


posted by ユウ at 21:00| Comment(4) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

池の平湿原を囲う山

2018年6月9日(土) 晴

地蔵峠から高峰温泉への林道は7時にならないとゲートが開かない

今日も雨の心配はない様子 地蔵峠から池の平湿原を囲う 
   五山周回登山(東篭ノ登山・西篭ノ登山・水ノ塔山・三方ヶ峰・見晴岳)に変更

コース(時計回り)
地蔵峠➟池の平➟篭ノ登山➟西篭ノ登山(往復)➟水ノ塔山➟高峰温泉➟林道➟池の平湿原➟三方ヶ峰➟見晴岳➟地蔵峠


地蔵峠駐車場 5時30分 出発
DSCF3613.JPG DSCF3614.JPG


林道から離れて池の平へ
DSCF3616.JPG DSCF3617.JPG


池の平 湿原散策は後回し
DSCF3628.JPG DSCF3630.JPG


篭ノ登山へ
DSCF3632.JPG DSCF3634.JPG


DSCF3637.JPG DSCF3638.JPG


ガラ場となって山らしくなる
DSCF3639.JPG DSCF3640.JPG


山頂近く
DSCF3642.JPG DSCF3644.JPG


東篭ノ登山(2228m)山頂
DSCF3646.JPG DSCF3647.JPG


山頂標識は 東篭の塔山 この漢字の方がイイナ!!
DSCF3648.JPG


池の平湿原が見える
DSCF3649.JPG


西篭ノ登山へ
DSCF3654.JPG DSCF3656.JPG


DSCF3658.JPG DSCF3660.JPG


西篭ノ登山(西篭の塔山:2212m)山頂
DSCF3663.JPG DSCF3664.JPG


青空が広がってきた 池の平湿原
DSCF3665.JPG


湯ノ丸山
DSCF3666.JPG


東篭ノ登山まで戻り 高峰へ縦走開始
DSCF3672.JPG DSCF3673.JPG


楽しめる道
DSCF3674.JPG DSCF3677.JPG


DSCF3682.JPG


シャクナゲロード
DSCF3681.JPG


DSCF3686.JPG


稜線
DSCF3687.JPG


振り返って
DSCF3691.JPG


またもや石楠花
DSCF3696.JPG


水ノ塔山(2202m)山頂
DSCF3698.JPG


石の道を下山
DSCF3704.JPG


DSCF3709.JPG


DSCF3711.JPG DSCF3714.JPG


高峰温泉へ到着
DSCF3722.JPG DSCF3725.JPG


約1時間の林道歩きで池の平湿原に到着
DSCF3731.JPG DSCF3730.JPG


湿原散策 花は無し
DSCF3739.JPG DSCF3741.JPG


忠治の隠れ岩
DSCF3743.JPG


鏡池
DSCF3745.JPG


大賑わいの三方ヶ峰
DSCF3755.JPG DSCF3751.JPG


コマクサ
DSCF3753.JPG


池の平湿原を上から
DSCF3758.JPG


篭ノ登山から水ノ塔山
DSCF3761.JPG


コマクサ
DSCF3764.JPG


DSCF3765.JPG


見晴岳(2095m)山頂
DSCF3766.JPG DSCF3768.JPG


烏帽子岳・湯ノ丸山・角間山
DSCF3770.JPG


レンゲツツジ群生
DSCF3792.JPG


DSCF3799.JPG


13時 地蔵峠駐車場に到着
DSCF3801.JPG DSCF3805.JPG


その他出合った花
DSCF3636.JPG


DSCF3772.JPG


DSCF3774.JPG


DSCF3778.JPG


DSCF3796.JPG


所要時間:7時間30分

和田峠経由 途中買い物をして 伊北ICから中央道 名神 北陸 舞鶴道 自宅到着は23時

3日間 雨に遭わずラッキーな山行となった

走行距離:1230km 


ルートマップ

posted by ユウ at 21:00| Comment(2) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

レンゲツツジが見ごろ<湯ノ丸山>

2018年6月8日(金) 晴

地蔵峠から 湯ノ丸山 周辺の山

コース
地蔵峠➟臼窪湿原➟烏帽子岳➟湯ノ丸山➟角間峠➟角間山➟角間峠➟九十番観音分岐➟鐘分岐➟地蔵峠


5時30分 地蔵峠P出発
DSCF3459.JPG DSCF3460.JPG


臼窪湿原
DSCF3464.JPG DSCF3466.JPG


湿原の花は無し
DSCF3467.JPG DSCF3468.JPG


これだけ
DSCF3469.JPG


烏帽子岳遠望
DSCF3477.JPG


湯ノ丸山・烏帽子岳 鞍部
DSCF3480.JPG DSCF3479.JPG


レンゲツツジ
DSCF3484.JPG


ムラサキヤシオ
DSCF3481.JPG DSCF3486.JPG


DSCF3521.JPG


烏帽子岳の稜線
DSCF3488.JPG DSCF3497.JPG


大展望の稜線 富士山
DSCF3490.JPG


槍・穂高
DSCF3489.JPG


烏帽子岳(2065m)山頂
DSCF3500.JPG


山頂で大展望を楽しむ 乗鞍
DSCF3505.JPG


北アルプスの山々
DSCF3506.JPG


DSCF3507.JPG


DSCF3508.JPG


花を楽しみながら下山
DSCF3518.JPG DSCF3519.JPG


四阿山と根子岳
DSCF3520.JPG


湯ノ丸山(2101m)山頂 北アルプスが隠れだした
DSCF3524.JPG DSCF3525.JPG


広々した山頂を漫歩
DSCF3532.JPG


DSCF3533.JPG


DSCF3536.JPG


角間山と角間峠
DSCF3541.JPG DSCF3542.JPG


手入れをされた山のよう 青空が美しい
DSCF3546.JPG DSCF3547.JPG


角間山(1981m)山頂
DSCF3551.JPG DSCF3553.JPG


展望
DSCF3555.JPG


DSCF3556.JPG


DSCF3557.JPG


角間峠に戻り花を見ながら下山
DSCF3563.JPG DSCF3566.JPG


DSCF3568.JPG DSCF3571.JPG


九十番観音分岐から鐘分岐へは上り返しの道

レンゲツツジ群生地
DSCF3578.JPG


DSCF3577.JPG


DSCF3582.JPG


DSCF3583.JPG


鐘分岐
DSCF3588.JPG DSCF3589.JPG


リフトを利用して観光客もここまで訪れる
DSCF3592.JPG DSCF3593.JPG


DSCF3594.JPG


DSCF3595.JPG


最後は麓のレンゲツツジ
DSCF3596.JPG DSCF3597.JPG


DSCF3598.JPG DSCF3599.JPG


DSCF3610.JPG


DSCF3609.JPG


13時50分 駐車場に到着
所要時間:8時間20分

鹿沢温泉 紅葉館で入浴(@500円) 田代のコンビニで食料を調達して地蔵峠連泊

明日は池の平湿原周辺の山



ルートマップ

posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

野反湖を囲う山

2018年6月7日(木) 晴

関東甲信越は6日に梅雨入り でも7日・8日は晴マーク (本当かな??)
気になる 野反湖 のシラネアオイ 遅いと思いながら決行した

コース
野反峠(富士見峠)P➟シラネアオイ群生地➟八間山➟野反ダム➟三壁山➟高沢山➟エビ山➟弁天山➟野反峠(富士見峠)P



前日6日13時自宅発 舞鶴・北陸・名神・中央・長野・上信越  東部湯の丸SA(21:30着)で時間調整
24時を過ぎて 小諸ICから道の駅「六合(KUNI)」(2時着)で泊

野反峠Pから出発(5:50)
DSCF3220.JPG DSCF3221.JPG


野反湖
DSCF3222.JPG DSCF3224.JPG


コマクサ
DSCF3231.JPG


残っていた シラネアオイ
DSCF3236.JPG


DSCF3238.JPG


DSCF3234.JPG


浅間山・草津白根山
DSCF3257.JPG


八間山
DSCF3265.JPG


八間山(1934m)山頂 (7:25)
DSCF3273.JPG DSCF3274.JPG


山頂から白砂山
DSCF3279.JPG


榛名山
DSCF3278.JPG


浅間山
DSCF3281.JPG


志賀高原
DSCF3282.JPG


これから登る 三壁山
DSCF3304.JPG


野反湖を挟んで高沢山 エビ山 弁天山
DSCF3306.JPG


野反ダム側から野反湖
DSCF3309.JPG DSCF3312.JPG


三壁山登山口(9:05)
DSCF3313.JPG DSCF3314.JPG


富士見峠まで7.8km
DSCF3317.JPG


唯一の水場 宮治郎清水で喉を潤し
DSCF3320.JPG DSCF3322.JPG


八間山
DSCF3326.JPG


200名山の白砂山
DSCF3328.JPG


苗場山(多分)
DSCF3331.JPG


三壁山(1974m)山頂 (10:15) 小休憩
DSCF3332.JPG DSCF3334.JPG


高沢尾根
DSCF3336.JPG DSCF3337.JPG


高沢山(1906m)山頂 展望なし
DSCF3344.JPG DSCF3345.JPG


エビ山(1744m)山頂 (11:40) ランチタイム
DSCF3387.JPG DSCF3390.JPG


最後のピーク 弁天山(1652m)山頂 (13:00)
DSCF3437.JPG DSCF3438.JPG


周回完了(13:20)
DSCF3446.JPG




今日の花
DSCF3260.JPG


DSCF3290.JPG


DSCF3295.JPG


DSCF3297.JPG


DSCF3311.JPG


DSCF3358.JPG


DSCF3365.JPG


DSCF3371.JPG


DSCF3380.JPG


DSCF3384.JPG


DSCF3404.JPG


DSCF3414.JPG


DSCF3421.JPG


DSCF3440.JPG


所要時間:7時間30分

ピーク毎のドウダン畑 凄いの一言 充分堪能した

入浴は 尻焼温泉の川湯(無料)
DSCF3450.JPG DSCF3451.JPG


熱くて川の中には入れない 入浴ができるのは一カ所のみ
DSCF3457.JPG DSCF3455.JPG


明日の山は湯ノ丸山 地蔵峠で泊



ルートマップ

posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

北アルプス三日目最終日<蝶ヶ岳〜上高地>

2017年9月15日(金) 晴

今日の行程は
蝶ヶ岳ヒュッテ➟長塀山➟徳沢➟明神➟上高地 バス・電車で穂高駅(駐車地)


朝食前のドラマは残念な結果
DSCF5913.JPG DSCF5917.JPG


奥穂山荘の灯
DSCF5915.JPG


槍肩の小屋の灯
DSCF5916.JPG


ご来光は雲が邪魔して モルゲンはこんな結果
DSCF5922.JPG DSCF5923.JPG


蝶ヶ岳出発(6:05)
DSCF5925.JPG


DSCF5926.JPG


DSCF5927.JPG


DSCF5928.JPG


DSCF5929.JPG


色づき始めた秋彩
DSCF5932.JPG


長塀山(6:45)
DSCF5935.JPG DSCF5934.JPG


徳沢(8:40)
DSCF5939.JPG DSCF5938.JPG


明神(9:30) 上高地(10:20)
DSCF5942.JPG


DSCF5943.JPG


上高地(10:40発)➟(11:45着)新島々(12:07発)➟(12:36着)松本(13:09発)➟(13:37着)穂高駅

ビレッジ安曇野の里で入浴(@480円) 道の駅(アルプス安曇野・ほりがねの里 と 今井恵の里)
で買い物 自宅到着は16日4時30分
走行距離:960km

3日間の安定した天気  待った甲斐があった

でも失敗談三つ
穂高駅の登山用駐車場は広くなっていてギリギリでもまだ余裕があった(深夜料金の恩恵受けず)
穂高駅から中房温泉へのタクシーは予約しない方がよかった(早朝に相乗りの声がかかる)
帰りの高速で三方五湖PAを間違えてしまい 深夜料金の恩恵を受けず(ボケの始まり!!)

ラベル:北アルプス
posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

北アルプス二日目<大天荘から常念岳・蝶ヶ岳>

2017年9月14日(木) 晴

今日の行程は
大天荘から常念岳を経て蝶ヶ岳ヒュッテ


ご来光を見に 大天井岳山頂 へ  日の出前のシルエット
DSCF5824.JPG


富士山
DSCF5828.JPG


ご来光 (5:28)
DSCF5836.JPG DSCF5838.JPG


槍・穂高
DSCF5840.JPG


山小屋に帰って朝食を済ませて 出発(6:20) 今日も槍や穂高を見ながらの縦走
DSCF5841.JPG DSCF5842.JPG


縦走路
DSCF5846.JPG


左から 御嶽・乗鞍・前穂・奥穂・北穂
DSCF5848.JPG


風は西側に立てば寒く 東側は蒸し暑い へんな感じ  右の端が常念岳
DSCF5849.JPG


定番の・・・・
DSCF5854.JPG


常念小屋が見えてきた  北側から見るとなだらかな山容の常念岳
DSCF5856.JPG


常念小屋(8:30)
DSCF5857.JPG


足取りも軽い若者
DSCF5858.JPG


常念岳山頂が見えてきた
DSCF5861.JPG


100名山 常念岳 (2857m)山頂(9:50)
DSCF5863.JPG


大展望
DSCF5872.JPG


歩いた縦走路
DSCF5869.JPG


下りはガレ場 岩場の連続
DSCF5876.JPG


奥の一寸突き出たのが蝶槍
DSCF5880.JPG


鞍部まで下って振り返る
DSCF5882.JPG


森林限界まで一旦下がるアップダウンの連続
DSCF5883.JPG DSCF5885.JPG


DSCF5889.JPG DSCF5891.JPG


やっと 蝶槍(13:20)
DSCF5892.JPG DSCF5893.JPG


ヒュッテまで1.6kmの長いこと
DSCF5896.JPG


DSCF5897.JPG


蝶ヶ岳ヒュッテに到着(14:00)
DSCF5898.JPG DSCF5899.JPG


今夜も一畳に一人 部屋でしばらく休憩して山頂へ 蝶ヶ岳 (2677m)
DSCF5902.JPG DSCF5901.JPG


夕食後のひと時 夕焼けは残念
DSCF5909.JPG DSCF5911.JPG


気になっていた100名山 常念岳も46年ぶり ガレ石 岩場の山とは全然覚えていなかった


ラベル:北アルプス
posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

北アルプス一日目<中房温泉〜大天荘>

2017年9月13日(水) 晴

今年の夏の天気は変だった 延期していた 北アルプス (燕・大天井・常念・蝶)

計画
一日目:中房温泉➟燕岳➟大天井岳(大天荘泊)
二日目:大天荘➟常念岳➟蝶ヶ岳(蝶ヶ岳ヒュッテ伯)
三日目:蝶ヶ岳ヒュッテ➟徳沢➟明神➟上高地


前日12日 自宅発(11:30) 中央道回りで 塩尻北ICから 穂高神社横の駐車場へ(19:00)

13日 予約していたタクシーで中房温泉に入り 5時40分登山開始
DSCF5640.JPG DSCF5647.JPG


燕山荘(8:45)
DSCF5662.JPG


DSCF5664.JPG


燕岳へ
DSCF5671.JPG


DSCF5692.JPG


200名山 <燕岳(2763m)>山頂 (9:10)
DSCF5680.JPG


DSCF5689.JPG


槍を見ながら縦走開始
DSCF5694.JPG DSCF5695.JPG


秋彩
DSCF5701.JPG


何度見ても飽きない景色
DSCF5702.JPG DSCF5703.JPG


蛙岩通過
DSCF5710.JPG DSCF5714.JPG


大パノマラ
DSCF5715.JPG


大好きなアングル
DSCF5718.JPG


DSCF5727.JPG


DSCF5742.JPG


DSCF5752.JPG


大天井ヶ岳への上り
DSCF5755.JPG


残っていたチングルマ
DSCF5759.JPG


もうすぐ大天井ヶ岳山頂
DSCF5765.JPG DSCF5766.JPG


二回目の 200名山 <大天井ヶ岳(2922m)>山頂 (13:10)
DSCF5767.JPG DSCF5768.JPG


大展望を楽しむ  槍・穂高
DSCF5782.JPG


鷲羽・水晶
DSCF5779.JPG DSCF5780.JPG


今晩の宿は 大天荘  ゆったりの一畳に一人 寝具はシュラフ  夕景を見ながらの夕食
DSCF5785.JPG DSCF5786.JPG


再び山頂へ
DSCF5795.JPG


夕焼け
DSCF5797.JPG


DSCF5800.JPG


DSCF5807.JPG


46年ぶりの大天井岳 素晴らしい景色を堪能した

ラベル:北アルプス
posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

300名山<鉢盛山>

2015年10月18日(日) 晴

300名山 鉢盛山 (2447m)

コース
新登山口➟村界尾根➟権現の庭➟鉢盛山荘(避難小屋)➟鉢盛山山頂➟電波塔(展望台) (往復)


役場へ電話すると山は18日が終わりとの事 工程を変更して入山を18日に申し込む
前日17日 13:00 自宅発 道の駅「今井恵みの里」20:20着 車内泊

18日の早朝 朝日村役場に寄って入山許可書と林道ゲートのカギを受け取り 登山口へ

6時ゲート開閉 紅葉を見ながら砂利道を走る
DSCF2173.JPG DSCF2177.JPG


林道では朝陽に照らされた素晴らしい紅葉にしばし撮影タイム
DSCF2178.JPG DSCF2179.JPG


7時登山開始
DSCF2180.JPG DSCF2182.JPG


山は落葉松の黄葉が主
DSCF2187.JPG DSCF2188.JPG


雲海に浮かぶ島は 八ツヶ岳
DSCF2189.JPG


稜線はシラビソやとどまつの林で紅葉はなし

権現の庭
DSCF2198.JPG DSCF2199.JPG


8:45 鉢盛山 (2447m)山頂
DSCF2205.JPG DSCF2226.JPG


少し先の展望台へ

お馴染みの
DSCF2210.JPG


煙り吐く 御嶽山
DSCF2215.JPG


スカイラインもくっきり 乗鞍岳
DSCF2213.JPG


左から 御嶽山 乗鞍岳 北アルプスの後立山まで
DSCF2218.JPG


展望を満喫して下山  下山途中でビックリポンの出会い
DSCF2245.JPG


11時5分 下山 所要時間は約4時間

役場へ鍵を返し 道の駅「今井恵みの里」でりんごの買い出しと休憩

明日の山は 奥茶臼山  登山口のしらびそ高原へ向かう

しらびそ高原付近の黄葉もこれまた見事
DSCF2263.JPG DSCF2265.JPG


しらびそ高原16時40分着  夕食を済ませてホテルで入浴(@500円)
星を見ながら車内泊

青空の黄葉と青空の大展望でさい先の良い出足となった


ルートマップ

ラベル:300名山
posted by ユウ at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

裏剱縦走 四日目(最終日)

2015年9月22日(火) 晴

今日の行程
阿曽原温泉小屋➟大太鼓➟水平歩道➟欅平


4時半起床 朝食は各自ですます 6時出発
DSCF1394.JPG DSCF1395.JPG


上りきってしまえば後はラクチン遊歩道
DSCF1397.JPG DSCF1401.JPG


折尾谷で小休憩
DSCF1403.JPG DSCF1405.JPG


ゆっくりと下の廊下の醍醐味を楽しむ
DSCF1415.JPG DSCF1419.JPG


DSCF1424.JPG DSCF1428.JPG


ライトを点けて志合谷のトンネルを通過
DSCF1438.JPG DSCF1441.JPG


こんな写真を撮りたかったが・・・
DSCF1446.JPG


白馬岳(多分)や唐松岳が見えれば水平歩道の終盤
DSCF1450.JPG DSCF1460.JPG


展望台に寄って欅平へ
DSCF1462.JPG DSCF1463.JPG


13時5分 欅平到着  観光客で一杯の欅平駅 
うまい具合に13時10分発のトロッコ電車に乗ることができた
DSCF1464.JPG DSCF1466.JPG


阿曽原温泉小屋から欅平駅までの所要時間は約7時間

宇奈月から寺田駅乗り換え 立山駅には18時頃到着  
計画任せで電車の時間がこれだけかかるとは思っていなかった 吉峰温泉(@550)入浴後
北陸道のSAで仮眠を繰り返しながら 自宅には翌日7時到着

行きたかった裏剱 連続の青空の下 紅葉を楽しみ 剱岳の三角点にもタッチでき 充実した山行となった
素晴らしい山仲間に感謝! 感謝!! です

走行距離:795q
ガソリン:66.3ℓ 


ラベル:北アルプス
posted by ユウ at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする