2019年09月26日

中山道<妻籠宿から馬籠宿を往復>

2019年9月26日(木) 晴

妻籠宿中央駐車場から出発(6:30)
DSCF8137.JPG


妻籠宿の街並み
DSCF8141.JPG


鯉ヶ岩
DSCF8148.JPG


DSCF8152.JPG


高札場
DSCF8153.JPG


DSCF8154.JPG


脇本陣
DSCF8160.JPG


御本陣
DSCF8163.JPG


桝形
DSCF8164.JPG


DSCF8166.JPG


DSCF8169.JPG


DSCF8173.JPG


石仏「寒山拾徳」像
DSCF8179.JPG


DSCF8185.JPG


馬籠宿まで約7q
DSCF8187.JPG


石柱道標
DSCF8191.JPG


大妻籠入口
DSCF8194.JPG


DSCF8196.JPG


DSCF8198.JPG


牛頭観音
DSCF8203.JPG


庚申塚
DSCF8208.JPG


DSCF8216.JPG


雄滝
DSCF8210.JPG


雌滝
DSCF8214.JPG


一石栃 休所跡
DSCF8222.JPG


立場茶屋 覚えていたのはここだけだった
DSCF8227.JPG


馬籠峠
DSCF8230.JPG


馬籠宿
DSCF8233.JPG


恵那山の山頂はガス
DSCF8240.JPG


高札場
DSCF8244.JPG


街並み
DSCF8246.JPG


DSCF8249.JPG


桝形
DSCF8250.JPG


DSCF8252.JPG


ここで折り返し(10:30)
DSCF8253.JPG


DSCF8254.JPG


DSCF8258.JPG


歩いている人はほとんど外人さん  挨拶は モーニング グッドラック コンニチワ

駐車場に13時到着
所要時間:6時間30分

往復約16q これなら中山道の和田峠は一日で歩けそうだ

入浴はあららぎ温泉元湯館(@550)

帰りは道の駅のハシゴ コンビニ夕食 小浜ICから舞鶴道に入って 自宅23時30分着
走行距離:1007q



ルートマップ

ヤマップはこちら



posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

船山

2019年6月14日(金) AM  晴

位山三山の一つ 船山 (1479m)

コース
アララギ湖登山口➟飛騨桃源郷あららぎの道ルート➟船山山頂➟展望台➟船山山頂➟光と風の道ルート
➟位山峠登山口➟アララギ湖登山



道の駅「モンデウス飛騨位山」からアララギ湖登山口Pに移動する
地元の方に登山口の確認を聞くとあまりお勧めルートではないとのこと
引き返しを覚悟して登山開始(5:45)
DSCF5006.JPG


登山口の標識
DSCF5007.JPG


登山道の標識
DSCF5008.JPG


なるほどいつまでも巻き道で人工林一向に尾根にでる気配がない
DSCF5009.JPG


自然林になる
DSCF5016.JPG


山頂が近い
DSCF5019.JPG


乱立の無線塔
DSCF5024.JPG


船山山頂(7:00)
DSCF5028.JPG


DSCF5029.JPG


船山神社
DSCF5033.JPG


展望台
DSCF5040.JPG


イイナ! イイナ! 北アルプスの展望
DSCF5049.JPG


サラサドウダンと北アルプス
DSCF5052.JPG


折角なので早ビルランチタイムをしながら展望を楽しむ
御嶽山
DSCF5043.JPG


乗鞍岳
DSCF5044.JPG


槍・穂高
DSCF5045.JPG


立山方向
DSCF5046.JPG


光と風の道ルートで位山峠への道を下山
DSCF5063.JPG


快適登山道
DSCF5066.JPG


DSCF5067.JPG


倒木が道を塞いでいるが 跨いだり潜ったり
DSCF5068.JPG


DSCF5070.JPG


快適な登山道は下山口まで続いていた
DSCF5078.JPG


DSCF5079.JPG


位山峠到着(9:10)
DSCF5088.JPG


位山の石碑
DSCF5091.JPG


石仏
DSCF5092.JPG


アララギ湖と位山
DSCF5093.JPG


駐車場到着(9:40)
DSCF5095.JPG


所要時間:約4時間
こんな良い山なのに 誰にも会わない登山だった

レンゲツツジ
DSCF5025.JPG


サラサドウダン
DSCF5027.JPG


DSCF5061.JPG


DSCF5030.JPG


DSCF5055.JPG


入浴するには早すぎる 地道で御嵩町の みかたの森へ移動

船山のルートマップ

やまっぷはこちら


posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

籾糠山(もみぬかやま)

2019年6月13日(木) 晴

高層湿原のある 籾糠山 (1744m)

コース
天生峠➟天生湿原➟カラ谷ルート➟籾糠山山頂➟ブナ探勝路➟木平湿原ルート➟カラ谷ルート➟天生湿原➟天生峠


前日18時自宅発 舞鶴道・北陸道・東海北陸道の飛騨白川PAに3時着 夜明け前まで仮眠

夜明け前の飛騨白川PA(5:30)
DSCF4831.JPG


DSCF4834.JPG


360号 天生峠途中の 大滝
DSCF4837.JPG


白山展望台から 白山
DSCF4839.JPG


天生峠P 二番乗りかな
DSCF4842.JPG


出発(6:40)
DSCF4844.JPG


エゾ蝉の鳴き声がすごい
DSCF4848.JPG


天生湿原入口 時計回りの一方通行
DSCF4849.JPG


湿原
DSCF4852.JPG


木道 両側は水芭蕉 花は終わっていた
DSCF4853.JPG


匠堂
DSCF4855.JPG


DSCF4858.JPG


チゴユリ
DSCF4859.JPG


バイケイソウ
DSCF4860.JPG


残りミズバショウ
DSCF4861.JPG


ツバメオモト
DSCF4867.JPG


カラ谷分岐 
DSCF4871.JPG


ここから道は三本に分れる 真ん中のカラ谷ルートを上る
DSCF4874-1.jpg


キヌガサソウ
DSCF4878.JPG


カツラ門
DSCF4881.JPG


露に濡れたサンカヨウ
DSCF4885.JPG


DSCF4886.JPG


裏側から
DSCF4889.JPG


リュウキンカ
DSCF4899.JPG


木平分岐
DSCF4903.JPG


籾糠分岐
DSCF4906.JPG


山頂が見えてきた
DSCF4913.JPG


ブナの階段
DSCF4916.JPG


籾糠山山頂(8:40) 後方は 猿ヶ馬場山
DSCF4938.JPG


三角点の後ろは
DSCF4919.JPG


デーンと 北アルプス
DSCF4921.JPG


DSCF4927.JPG


御嶽山
DSCF4932.JPG


乗鞍岳
DSCF4924.JPG


穂高岳・槍ケ岳
DSCF4925.JPG


立山・剱岳 かな
DSCF4926.JPG


早ランチをして下山

下山はブナ自然探勝路
DSCF4944.JPG


DSCF4948.JPG


ユキザサ
DSCF4951.JPG


マイヅルソウ
DSCF4954.JPG


ミズバショウ群生地
DSCF4958.JPG


近づけないのが残念
DSCF4956.JPG


カラ谷分岐から木平湿原へ上り返し
DSCF4964.JPG


こちらもブナがきれい
DSCF4965.JPG


木平湿原入口
DSCF4970.JPG


木平湿原
DSCF4973.JPG


DSCF4976.JPG


籾糠山
DSCF4980.JPG


分岐で休憩
DSCF4981.JPG


カラ谷を下山
DSCF4984.JPG


天生湿原
DSCF4991.JPG


DSCF4958.JPG


DSCF4997.JPG


12時20分 天生峠駐車場に到着
DSCF5004.JPG


所要時間:5時間40分

湿原管理料:500円

北アルプス展望の山
ミズバショウの花の時期に再訪したいものだ!

大白河温泉しらみずの湯で入浴‘(@600円) 明後日土曜日の天気は全国的に雨模様 明日の山は船山として
道の駅「モンデウス飛騨位山」で車中泊
Wi-Fiで調べると「みたけの森公園」でのササユリ祭りをしているようだ


ルートマップ

ヤマップはこちら


posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

北陸旅行<三日目>

2018年3月26日(月) 晴

朝の散歩は 世界一長いベンチ
DSCF0122.JPG DSCF0120.JPG


DSCF0125.JPG


増穂浦海岸
DSCF0137.JPG


今回旅行の目的は 猿山(332m) 登山
コース
深見登山口➟猿山山頂➟娑婆捨峠➟猿山灯台➟深見登山口


協力金@300円を払って入山
DSCF0140.JPG DSCF0142.JPG


遊歩道
DSCF0147.JPG DSCF0148.JPG


休憩
DSCF0168.JPG


一杯の花
DSCF0172.JPG DSCF0173.JPG


DSCF0188.JPG DSCF0196.JPG


猿山山頂へ
DSCF0197.JPG DSCF0204.JPG


猿山山頂
DSCF0208.JPG DSCF0207.JPG


尾根道
DSCF0215.JPG DSCF0217.JPG


娑婆捨峠
DSCF0227.JPG DSCF0229.JPG


猿山灯台
DSCF0231.JPG


花を見ながらゆっくり登山
DSCF0254.JPG DSCF0257.JPG



今日の花 イカリソウ
DSCF0144.JPG


エンレイソウ
DSCF0150.JPG DSCF0151.JPG


イチゲ
DSCF0200.JPG


カタバミ
DSCF0261.JPG


メインの雪割草
DSCF0248.JPG


DSCF0154.JPG


DSCF0156.JPG


DSCF0177.JPG


DSCF0179.JPG


DSCF0213.JPG


DSCF0220.JPG


DSCF0221.JPG


DSCF0225.JPG


DSCF0239.JPG


DSCF0240.JPG


DSCF0260.JPG


所要時間は約5時間
手軽な花の山だった

帰路途中で寄り道観光 機具岩
DSCF0265.JPG


巌門
DSCF0270.JPG DSCF0273.JPG


千畳敷
DSCF0275.JPG


自宅到着21時


猿山のルートマップ

posted by ユウ at 22:00| Comment(2) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

北陸旅行<二日目>

2018年3月25日(日) 晴

大聖寺は深田久弥の生誕地
DSCF0041.JPG DSCF0043.JPG


DSCF0042.JPG


北国街道
DSCF0040.JPG


四つ角の家は隅切りがしてある ナルホド!!
DSCF0045.JPG DSCF0047.JPG


小松市憩いの森の散策
コース
総合案内所➟憩いの森➟一等三角点➟絆の森➟マウンテンバイク場➟こまつ里山ロード➟総合案内所


DSCF0049.JPG


憩いの森の駐車場には「環境王国こまつ里山ロード」の案内標識???
DSCF0048.JPG


憩いの森散策開始  目的は雪割草
DSCF0050.JPG


DSCF0056.JPG


DSCF0068.JPG


DSCF0070.JPG


DSCF0071.JPG


水芭蕉
DSCF0065.JPG


DSCF0066.JPG


一等三角点へ 
DSCF0076.JPG DSCF0077.JPG


清水山(63m)
DSCF0073.JPG DSCF0072.JPG


何も持たないまま 絆の森へ
DSCF0082.JPG DSCF0083.JPG


行けども行けども終点がない
DSCF0085.JPG DSCF0087.JPG


これが里山ロードらしいと気付く
DSCF0089.JPG DSCF0092.JPG


マウンテンバイク場を過ぎ タケノコの郷「東山」まで来てしまった
DSCF0090.JPG DSCF0094.JPG


里山ロードを約半周して無事に駐車場に到着
ルートマップ


能登半島観光 白米の千枚田
DSCF0096.JPG DSCF0098.JPG


DSCF0100.JPG


DSCF0101.JPG


総持寺祖院
DSCF0108.JPG DSCF0109.JPG


DSCF0115.JPG DSCF0116.JPG


宿泊は シーサイドヴィラ渤海

posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

奥飛騨の<天蓋山>

2017年10月15日(日) 曇後雨

北アルプス眺望の山 天蓋山 (1527m)

コース
山乃村キャンプ場➟雀平➟天蓋山(往復)


車を登山口駐車場に移動して 空が明るくなると同時に出発(5:45)
DSCF6932.JPG DSCF6935.JPG


初めは谷沿いの道
DSCF6936.JPG DSCF6937.JPG


急坂
DSCF6942.JPG DSCF6944.JPG


広い道
DSCF6947.JPG DSCF6949.JPG


ガスの中の紅葉
DSCF6951.JPG


DSCF6954.JPG


DSCF6955.JPG


土塁址と雀平
DSCF6958.JPG DSCF6959.JPG


一瞬顔を出した北アルプス
DSCF6961.JPG


DSCF6962.JPG


ガス
DSCF6963.JPG DSCF6964.JPG


もうすぐ山頂
DSCF6964.JPG DSCF6970.JPG


7時35分 天蓋山 (1527m)
DSCF6974.JPG DSCF6976.JPG


展望は全くなし 直ぐに下山
DSCF6981.JPG  DSCF6982.JPG


9時20分 登山口駐車場に到着
DSCF6987.JPG DSCF6989.JPG


所要時間:3時間40分

この後本降りの雨となった
入浴は割石温泉(@410円)

雨に遭わずに終えたが やはり北アルプスを見たいな!! 

砺波ICから高速に乗り自宅到着は19時
走行距離:880km


ルートマップ

posted by ユウ at 22:26| Comment(2) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

北アルプス展望の山<丸黒山>

2017年10月14日(土) 曇

大阪連からこんな案内が届く 紅葉と展望を楽しもう  丸黒山〜乗鞍岳
合流場所は高山市の 道の駅「ななもり清美」
前日13時自宅発 北陸道福井ICからR158・156で道の駅「ななもり清美」へ(20時着 泊)
天気が悪いため 一日目は丸黒山往復 二日目は天蓋山往復と予定を変更

今日の山は 丸黒山 (1956m)

コース
乗鞍青少年交流の家➟日影平山➟枯松平山➟枯松平休憩舎➟丸黒山山頂➟枯松平休憩舎➟旧道➟
乗鞍青少年交流の家


6時45分出発
DSCF6812.JPG DSCF6813.JPG


判りやすい案内標識
DSCF6814.JPG DSCF6815.JPG


展望が全くなく山頂らしくない 日影平山 (1595m)山頂
DSCF6817.JPG DSCF6818.JPG


整備された登山道
DSCF6821.JPG DSCF6823.JPG


紅葉ピークの ブナノ木平
DSCF6824.JPG


落ち葉を踏んで 枯松平山 (1694m)山頂 ここも展望は無し
DSCF6835.JPG DSCF6837.JPG


枯松平休憩舎 避難小屋にもなっている
DSCF6844.JPG DSCF6845.JPG


落葉松
DSCF6849.JPG


もうすぐ山頂
DSCF6856.JPG DSCF6858.JPG


祠の前にかわいい小さな山頂標識 丸黒山 (1956m) 10時10分
DSCF6860.JPG DSCF6861.JPG


しばらくすると 乗鞍岳が現れる
DSCF6870.JPG


休憩後は乗鞍岳への縦走路の探索 最初は奈落の底へ落ちるみたいな急斜面に驚く
乗鞍岳へはここから9km
DSCF6880.JPG DSCF6884.JPG


30分ほど歩いて丸黒山へ引き返す  目の前に現れた北アルプスを眺めながら大休憩
乗鞍岳
DSCF6894.JPG


槍・穂高
DSCF6899.JPG


笠・薬師
DSCF6897.JPG


大展望に約1時間ほど山頂で過ごす
DSCF6907.JPG


下山
DSCF6912.JPG DSCF6921.JPG


DSCF6924.JPG


DSCF6928.JPG


14時30分駐車場に到着
DSCF6930.JPG DSCF6931.JPG


思わぬ北アルプス大展望となった

明日の山は 奥飛騨の 天蓋山  
今夜の宿は 天蓋山の登山口の 山乃村キャンプ場 バンガロー  夕食はおでん
明日の天気予報は午前中に雨マーク 夜明けと同時に出発を確認して早めに就寝する


ルートマップ

posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

雨の徳本峠

2016年9月28日(水) 曇り後雨

今日は歩きたかった 上高地への往年の峠道 徳本峠 へ

コース
安曇支所(島々)➟二俣➟岩魚留小屋➟徳本峠小屋➟明神➟上高地


道の駅「風穴の里」で登山準備
安曇支所に駐車させてもらってすぐに登山開始(5:15)
徳本峠の入り口の標識には上高地へ20kmとある  一応最終バスには間に合う計算
DSCF2806.JPG DSCF2807.JPG


ゲートを開けたらすぐに駐車場があった
DSCF2808.JPG DSCF2809.JPG


予報は11時頃から雨だが
DSCF2814.JPG DSCF2816.JPG


二俣までは林道歩き 6時50分二俣に到着
DSCF2817.JPG DSCF2822.JPG


ここから谷に沿って登山道が続く
DSCF2825.JPG DSCF2826.JPG


行き橋
DSCF2828.JPG DSCF2829.JPG


きれいな渓谷
DSCF2833.JPG DSCF2834.JPG


滑れば一巻の終わり 慎重に渡る
DSCF2839.JPG DSCF2841.JPG


瀬戸上橋
DSCF2858.JPG DSCF2859.JPG


紅葉があればと思うのは贅沢か!!
DSCF2860.JPG


木道
DSCF2861.JPG DSCF2865.JPG


岩魚留小屋(9:10)
DSCF2874.JPG DSCF2875.JPG


まだまだ続く渓谷沿いの道
DSCF2879.JPG DSCF2883.JPG


10時やっと川が細くなる
DSCF2887.JPG DSCF2888.JPG


ここが渓谷の最終地点(10:40)
DSCF2891.JPG DSCF2892.JPG


広場でランチタイム後雨が降ってきた こんな時に予報通りにならなくてもよいのに

ちから水を過ぎて やっと峠まで1kmの標識
DSCF2893.JPG DSCF2894.JPG


11時50分 徳本峠小屋 到着  庇を借りて大休憩  汗で濡れたシャツを着替える
DSCF2896.JPG DSCF2897.JPG


ここからは以前通った道 傘を差して下山
DSCF2900.JPG DSCF2902.JPG


紅葉が始まっていた
DSCF2905.JPG DSCF2906.JPG


明神館(13:35) 休憩しようにも建物内や庇は空いていない
DSCF2908.JPG DSCF2910.JPG


14時30分上高地バスターミナルに到着  以外にも早く着いてしまった
DSCF2918.JPG DSCF2919.JPG


バスで島々の安曇支所に帰り 休憩と入浴は安曇支所近くの竜島温泉「せせらぎの湯」(@510)
明日も雨模様 予定していた北アルプス展望の山 十石山は中止
高山ICから仮眠しながら東海北陸・北陸・舞鶴道 自宅到着は翌朝5時30分 

念願の20kmのトレイル 徳本峠から明神を見ることができなかったけど 無事完歩した我が脚に表彰!!

所要時間:9時間15分
走行距離:1040q
ガソリン:78ℓ

ルートマップ

ラベル:北アルプス
posted by ユウ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

紅葉の乗鞍岳

2016年9月27日(火) 晴

気になる100名山  乗鞍岳 へ

コース
三本滝P➟冷泉小屋➟位ヶ原山荘➟肩の小屋➟乗鞍岳山頂 (往復)


前日 14時自宅発 舞鶴・北陸・東海北陸・高山ICから乗鞍観光センター(22時着)で泊

三本滝Pに移動して登山開始(5:15)
DSCF2554.JPG DSCF2557.JPG


スーパー林道にでると紅葉が始まっていた
DSCF2565.JPG


摩利支天
DSCF2568.JPG DSCF2570.JPG


摩利支天から冷泉小屋までの紅葉
DSCF2584.JPG


朝陽を浴びて
DSCF2592.JPG


冷泉小屋
DSCF2596.JPG


位ヶ原山荘
DSCF2604.JPG DSCF2605.JPG


変化に富んだ登山道
DSCF2609.JPG DSCF2613.JPG


槍ヶ岳と穂高の吊り尾根
DSCF2625.JPG


前景にチングルマ
DSCF2634.JPG


ナナカマドと
DSCF2650.JPG


肩の小屋へ最後の上り
DSCF2658.JPG DSCF2661.JPG


紅葉は終盤間近
DSCF2664.JPG


肩の小屋からは一杯の登山者
DSCF2671.JPG DSCF2673.JPG


大混雑の 乗鞍岳 山頂
DSCF2696.JPG DSCF2701.JPG


登山道の下山ではもったいない
部分的にスーパー林道を下る 位ヶ原付近の紅葉が見事だった
DSCF2723.JPG


DSCF2725.JPG


DSCF2728.JPG


DSCF2734.JPG


DSCF2741.JPG


DSCF2746.JPG


DSCF2747.JPG


DSCF2761.JPG


DSCF2770.JPG


DSCF2776.JPG


DSCF2777.JPG


三本滝へ
DSCF2788.JPG DSCF2792.JPG


右側の滝
DSCF2794.JPG


正面の滝
DSCF2799.JPG


もう一本は撮り忘れて画像無し

駐車場には15時到着 所要時間は9時間45分
歩行距離:17.8km

乗鞍国民休暇村で入浴(@600) 新島々のコンビニへ食料の買い出し 道の駅「風穴の里」で泊

これまでは畳平からの楽ちん登山 下から上りたいと思っていたがやっと実現した。
岐阜側からも上りたいが 欲張り過ぎか!!



ルートマップ

ラベル:北アルプス
posted by ユウ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

低山ハイク<下市山>

2016年3月26日 PM (土)  晴

花の山 午後の部は下市山 (260m)

コース
下市バス停(与須奈神社前)➟ため池登り口➟ミルキングコース➟頂上広場(260m)➟第二展望所➟
みくりや清水登り口➟ため池登り口


下市バス停の空き地(与須奈神社の前)に駐車 出発(13:25)
DSCF7303.JPG DSCF7304.JPG


カタクリの路
DSCF7308.JPG


精一杯伸びている
DSCF7316.JPG


約30分で 頂上広場 (260m)到着 コーヒータイム
DSCF7323.JPG DSCF7330.JPG


左から荒島岳・部子山・銀杏峰・能郷白山・冠山・金草岳・・・・と教えてもらったが

荒島岳 と 部子山(前)・銀杏峰 右の遠くに能郷白山
DSCF7324.JPG DSCF7322.JPG


冠山・金草岳
DSCF7327.JPG DSCF7329.JPG


かたくりの谷のカタクリは全然咲いていない

陽射しを浴びてのんびりと第二展望所へ
DSCF7332.JPG DSCF7334.JPG


にぎやかな標識のある第二展望所では地元の方がカタクリ祭りの準備をされていた
DSCF7335.JPG DSCF7336.JPG


みくりや清水登り口
DSCF7344.JPG DSCF7349.JPG


舗装道路を歩いて駐車地点に到着(15:40)
所要時間は2時間15分

計画していた城山は時間切れのためパス  20時自宅着
こんな低山で花と展望が楽しめる山が一杯あるなんてイイナ!!

走行距離:470q
ガソリン:37ℓ



ルートマップ



posted by ユウ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

橋立山から文殊山を縦走

2016年3月26日 AM (土) 晴

カタクリの山 橋立山 (261m)〜  文殊山 (365m)へ

コース
酒清水登山口➟橋立山➟文殊山奥ノ院➟大文殊山➟小文殊山➟二上登山口


前日の夜自宅発 北陸道南条SAで車内泊 午前7時30分阪神の山仲間3人と合流
鯖江ICで高速を降りて 下山口の二上登山口に車をデポ 酒清水登山口から出発(9:00)
DSCF7207.JPG DSCF7209.JPG


橋立山 (261m)山頂  展望は無い
DSCF7214.JPG DSCF7215.JPG


文殊山へ向かう 今日の目的の花 アマナとカタクリ 
DSCF7229.JPG DSCF7230.JPG


雪の山 白山と別山をズームで
DSCF7232.JPG DSCF7233.JPG


文殊山 奥ノ院 標高350m
DSCF7235.JPG DSCF7236.JPG


胎内くぐり
DSCF7239.JPG  DSCF7241.JPG


文殊山 (365m)山頂(11:00)
DSCF7256.JPG DSCF7265.JPG


白山を眺めながらランチタイム
DSCF7263.JPG DSCF7266.JPG


風が冷たいが贅沢なひと時を山頂で過ごす

ズームで白山本峰と
DSCF7262.JPG


別山
DSCF7268.JPG


文殊山近くのカタクリの群落 まだ咲き始めの状態
DSCF7254.JPG


情報では知っていたがこんなに多いとは
DSCF7280.JPG


展望台から小文殊山へ
DSCF7283.JPG DSCF7285.JPG


白山も見納め
DSCF7290.JPG


二上登山口への下山途中で
DSCF7292.JPG DSCF7295.JPG


12時25分 二上登山口Pに到着
DSCF7298.JPG DSCF7302.JPG


所要時間は約3時間30分
今年は開花が早いと思ったが彼岸からの冷え込みでまだ蕾状態だった

まだ時間が早い 午後は下市山へ決定 登山口の下市へ向かう


コースマップ

posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

300名山<猿ヶ馬場山>

2016年3月22日(火) 晴

300名山 猿ヶ馬場山 (1875m)

コース
せせらぎ公園P➟明善寺横林道➟三角屋根登山口➟宮谷林道出合➟帰雲山➟オオシラビソ平➟
猿ヶ馬場山山頂  (往復)


道の駅「白川郷」から登山口の「せせらぎ公園」に移動  6時30分出発
吊り橋を渡って 明善寺へお参り
DSCF7041.JPG DSCF7044.JPG


目印の三角屋根  林道をショートカットして宮谷林道出合
DSCF7047.JPG DSCF7051.JPG


宮谷林道終点付近から取付く
DSCF7057.JPG DSCF7061.JPG


素敵なブナの尾根
DSCF7069.JPG DSCF7071.JPG


帰雲山山頂から猿ヶ馬場山
DSCF7089.JPG DSCF7091.JPG


残り霧氷
DSCF7082.JPG DSCF7092.JPG
 

下山時は全て落ちていた
DSCF7093.JPG DSCF7097.JPG


展望所で白山と猿ヶ馬場山方向に挨拶
DSCF7101.JPG DSCF7104.JPG


山頂近しのシラビソの樹林帯
DSCF7111.JPG DSCF7123.JPG


11時30分 猿ヶ馬場山 (1875m)山頂  素晴らしい眺め

展望は北アルプスと
DSCF7127.JPG


白山
DSCF7165.JPG


笠ヶ岳かな??
DSCF7141.JPG


剱岳かな??
DSCF7146.JPG


白山もズームで
DSCF7171.JPG


乗鞍岳
DSCF7148.JPG


御嶽山
DSCF7157.JPG


贅沢な一人占めの山頂で30分余りを過ごす

下りは早い 15時駐車場に到着  白川郷は観光客で一杯だった  駐車料金:500円
DSCF7203.JPG DSCF7204.JPG


所要時間は8時間30分
五箇山山荘で入浴(@500円) 北陸・舞鶴道で自宅到着は午前様(2時)

いつまでも印象に残る山行となることは間違いなし

走行距離:818q
ガソリン:64ℓ
 


ルートマップ

posted by ユウ at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

300名山<野伏ヶ岳>

2016年3月21日(月) 曇後快晴

阪神の山仲間と 300名山 野伏ヶ岳 (1674m) へ

コース
白山中居神社P➟牧場跡➟ダイレクト尾根➟野伏ヶ岳➟ダイレクト尾根➟植林地帯➟白山中居神社P



前日13時30分自宅発 白山中居神社P(21時着)で車中泊
早朝5時30分 阪神の仲間2人と合流  6時15分出発
DSCF6886.JPG DSCF6891.JPG


林道を離れて山道へ アイゼンを装着  牧場跡から野伏ヶ岳が見えるはずなのだが・・・・
DSCF6893.JPG DSCF6896.JPG


ダイレクト尾根へ取付く
DSCF6902.JPG DSCF6904.JPG


心配していた尾根は雪の状態が良くてとても歩きやすい
DSCF6915.JPG DSCF6933.JPG


霧氷を楽しみながら
DSCF6941.JPG DSCF6954.JPG


10時15分 野伏ヶ岳山頂  時々ガスの切れ目から一瞬白山が見えるが・・・
DSCF6959.JPG DSCF6968.JPG


山頂は二組のみ  皆さんどこに行ったのか  ランチタイム後下山
下山し始めると青空が広がってくる 御嶽山・乗鞍岳・白山・・・・・
DSCF6982.JPG


そして青空に霧氷
DSCF7006.JPG


下山途中で5〜6組のパーティと出合う 

景色を楽しみながらゆっくりと下山  こんな素敵なアングル
DSCF7010.JPG DSCF7014.JPG


すっかり晴れ渡る  乗鞍岳
DSCF7018.JPG


この青空の 野伏ヶ岳
DSCF7027.JPG


このままではもったいない ちょっと違うルートをと欲をだすがトレスが段々薄くなり無くなってしまう
GPS・地図・コンパスを見てルートを探るが地形が複雑で判り難い 元のポイントに戻り出直し
先行者・古いトレスを探しながら無事に朝の林道に合流した

15時20分 駐車場に到着 所要時間約9時間

残雪期にしか登れない300名山 
急坂との情報で一人では躊躇する300名山  登ることができました
素晴らしい山仲間に感謝!! 感謝!!

明日は単独での猿ヶ馬場山 道の駅「白川郷」に移動



ルートマップ

posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

大嵐山

2015年10月10日(土) PM 曇

時間はたっぷり 折角なので近くの 大嵐山 (1204m)へ

コース
百合谷駐車場➟峠➟大嵐山➟峠➟展望コース➟駐車場


遊歩道
DSCF2082.JPG DSCF2083.JPG


白虎谷ブナ林
DSCF2087.JPG DSCF2098.JPG


50分で 大嵐山 (1204m)山頂
DSCF2093.JPG DSCF2096.JPG


先ほど登った鳴谷山と白山
DSCF2097.JPG


白虎谷峠まで下って展望コースを下山
DSCF2102.JPG DSCF2105.JPG


DSCF2107.JPG DSCF2109.JPG


所要時間は1時間30分

白峰温泉 「総湯」(割引@550)で入浴  
明日の天気は大嵐の予報 予定した山は中止  帰宅

走行距離:685q

 

ルートマップ

ラベル:白山周辺
posted by ユウ at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳴谷山

2015年10月10日(土) AM 曇

今日の山は水芭蕉・シャクナゲで有名な 鳴谷山 (1596m)

コース
百合谷林道終点P➟砂御前山分岐から砂御前山を往復➟鳴谷山  (往復)


百合谷林道の終点からスタート(7:00)
DSCF1988.JPG DSCF1989.JPG


岩場をトラバース
DSCF1993.JPG DSCF1995.JPG


砂御前山 (1326m)を往復
DSCF2003.JPG DSCF2004.JPG


天然杉の巨木
DSCF2010.JPG DSCF2074.JPG


紅葉は1400m付近から始まる
DSCF2017.JPG DSCF2031.JPG


DSCF2034.JPG DSCF2037.JPG


目の前にデデーンと白山
DSCF2039.JPG


DSCF2041.JPG


DSCF2042.JPG


藪をかき分けて 鳴谷山 (1596m)山頂へ
DSCF2045.JPG DSCF2046.JPG


展望所で大休憩
DSCF2054.JPG


同じ道を往復 12時50分下山 所要時間は5時間50分
真っ白な白山・夕日に照らされた白山 素敵だろうな!!



ルートマップ

ラベル:白山周辺
posted by ユウ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

三方岩岳からもうせん平へ

2015年10月9日(金) 晴

今日の山は紅葉の 三方岩岳(1736m)・野谷荘司山(1797m)

コース
ホワイトロード三方岩岳P➟三方岩岳➟野谷荘司山➟もうせん平 (往復)


スーパー林道は白山白川郷ホワイトロードに名称変更して、料金も安くなっていた
(軽自動車:片道1400円)

8時ゲート開通  青空は遅いみたい 三方岩岳Pから出発(8:50)
DSCF1844.JPG DSCF1845.JPG


三方岩岳加賀岩
DSCF1858.JPG DSCF1862.JPG


三方岩岳の最高所(1736m) 飛騨岩には標識は無い
DSCF1863.JPG DSCF1865.JPG


紅葉ロード
DSCF1872.JPG DSCF1879.JPG


DSCF1881.JPG DSCF1891.JPG


野谷荘司山(1797m)
DSCF1903.JPG DSCF1904.JPG


もうせん平で引き返す
DSCF1915.JPG DSCF1920.JPG


kokoさん絶賛の鶴平新道の紅葉
DSCF1934.JPG DSCF1941.JPG


180°の紅葉
DSCF1942.JPG


DSCF1952.JPG


鶴平新道のP1602まで下って引き返す 
野谷荘司山分岐まで戻って同じ道を往復して駐車場に15時10分到着 所要時間は6時間20分

これほどの紅葉が見られるとは 大満足!!
一里野温泉「天領」(割引@600円)で入浴
今日も道の駅「瀬女」泊



ルートマップ

posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

白山

2015年10月8日(木) 晴 強風

愛車ジムニーの車検を依頼するが部品の無料交換で長引く
地区の運動会も終了したのでやっと自由の身   白山周辺の山へミニ遠征

前日の夕食後自宅発 高速PAで時間調整泊  0時を過ぎて市の瀬Pへ移動

別当出合から 白山御前峰 (2702m)へ

コース
別当出合➟砂防新道➟エコーライン➟室堂➟御前峰➟室堂➟黒ボコ岩➟観光新道➟別当出合


6時35分出発
DSCF1724.JPG DSCF1725.JPG


甚之助小屋と別山
DSCF1736.JPG DSCF1737.JPG


初めてのコース エコーライン
DSCF1741.JPG DSCF1744.JPG


弥陀ヶ原の紅葉と五葉坂
DSCF1750.JPG DSCF1752.JPG


室堂センター内のストーブで体を温めてから御前峰へ  10時35分山頂到着
DSCF1755.JPG DSCF1760.JPG


強風で御池巡りは断念  岩には霧氷
DSCF1764.JPG DSCF1765.JPG


観光新道を下山
DSCF1807.JPG DSCF1810.JPG


DSCF1823.JPG DSCF1827.JPG


14時45分別当出合に到着

所要時間 8時間10分

白峰温泉の総湯(割引@550円)に入浴後 道の駅「瀬女」に移動して車中泊

室堂センター前の池には氷が張っており冬装備が必要な時期になった



ルートマップ


ラベル:白山周辺
posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

300名山<鍬崎山>

2015年8月16日(日) 晴後ガス

300名山 鍬崎山 (2089m)

コース
立山山麓ライチョウバレーゴンドラリフトP → あわすのスキー場登山口 → 百間滑 → 竜神の滝(空滝) → 瀬戸蔵山 → 
大品山 → 鍬崎山山頂 → 大品山 → 瀬戸蔵山 → ゴンドラリフト山頂駅 → ゴンドラリフトで山麓駅


立山山麓らいちょうバレー ゴンドラリフトPに移動 5時40分出発
DSCF0163.JPG DSCF0168.JPG


百間滑
DSCF0169.JPG DSCF0172.JPG


松尾の滝まで5分との標識につられて
DSCF0175.JPG DSCF0176.JPG


龍神の滝は空滝だった 水さんどこに行ったの
DSCF0183.JPG DSCF0184.JPG


ウッドチップの遊歩道はここまで

立山杉
DSCF0188.JPG DSCF0190.JPG



瀬戸蔵山(1320m) と大品山(1404m)
DSCF0197.JPG DSCF0203.JPG


最低鞍部(GPSの標高は1334m)から鍬崎山までずっと上りだった  
DSCF0250.JPG DSCF0220.JPG


もうすぐ山頂
DSCF0227.JPG DSCF0229.JPG


10時40分 鍬崎山 (2089m)山頂
DSCF0232.JPG DSCF0233.JPG


立山・薬師岳はガスの中 昼食を摂って下山

14時15分 らいちょうバレー ゴンドラリフト山頂駅到着
DSCF0261.JPG DSCF0260.JPG


ゴンドラ(片道@600円)に乗って駐車場に到着
DSCF0262.JPG DSCF0268.JPG


山頂駅までの所要時間は8時間35分

黄金埋蔵伝説の鍬崎山 氷ノ山の200名山を返上したくなるような良い山だった
吉峰温泉(JAF割引@550)で筋肉を冷やす
明日は大荒れの予報 今回の山行はこれで終了 自宅には0時20分到着

走行距離:860q
ガソリン:61.5ℓ


ルートマップ


ラベル:300名山
posted by ユウ at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

300名山<大笠山>

2015年8月15日(土) 晴

富山県と石川県の県境の山 300名山 大笠山 (1821m) へ

コース
桂橋登山口 → 吊り橋 → 前笈ヶ岳(天ノ又) → アカモノの頂 → 旧避難小屋(水場) →
稜線分岐 → 新避難小屋 → 大笠山山頂 (往復)


12日深夜〜14日の棚経アルバイトを済ませて 17時自宅発 東海北陸道 城端SA 23時着(泊)

桂湖の大笠山登山口に移動 5時50分出発 登山専用の立派な吊橋
DSCF0065.JPG DSCF0066.JPG


吊橋を渡るといきなりのハシゴと鎖 激上りが続いて 鏡岩(6:35)
DSCF0067.JPG DSCF0070.JPG


8時10分 前笈ヶ岳(1522m 天ノ又)で休憩
DSCF0079.JPG DSCF0080.JPG


アカモノの頂
DSCF0091.JPG DSCF0092.JPG


笈ヶ岳と大笠山
DSCF0094.JPG DSCF0093.JPG


大笠山から奈良岳・ブナオ峠への稜線
DSCF0097.JPG


旧避難小屋にはホースを引いた水場があった(9:20) おいしい水で贅沢な洗顔タイム
DSCF0099.JPG DSCF0098.JPG


10時15分 稜線分岐 分岐の少し上には新しい避難小屋が建っていた
DSCF0110.JPG DSCF0112.JPG


もうすぐ山頂
DSCF0114.JPG DSCF0116.JPG


10時20分 大笠山(1821m)山頂  長かった きつかった  
DSCF0119.JPG DSCF0123.JPG


展望を楽しみ 田中陽希を真似てみたがサマニならず
DSCF0120.JPG DSCF0121.JPG


関東の方と山談義とランチタイム 

膝をいたわりながらゆっくりと下山する(14:45登山口着)
DSCF0155.JPG DSCF0157.JPG


所要時間はコースタイムピッタリの約9時間

期待通りの山 計画して3年目にやっと登頂できた

五箇山の くろば温泉(@600円)で水風呂に入り身体を冷やす  
立山山麓に移動するが予定の宿泊する場所が見つからない 
家族旅行村の駐車場に入るが車中泊禁止とのことで追い出される 元に戻って空き地で泊


ルートマップ


ラベル:300名山
posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

300名山<三方岩岳>から野谷荘司山

2015年6月20日(土) ガス・曇

久しぶりの300名山 三方岩岳 (1736m)

コース
トヨタ自然学校P → スーパー林道料金所登山口 → 三方岩岳 → 野谷荘司山 → 鶴平新道 →
大窪登山口 → トヨタ自然学校P


前日の13時30分 自宅発  城端SA(19:40着)で時間調整のため仮眠
深夜道の駅「白川郷」へ移動する途中に立ち寄った飛騨白川Pのトイレがきれいだったので車中泊とする 

早朝トヨタ自然学校に移動して登山開始(6:20)
今日は雷注意報がでている 下カッパを穿いて途中撤退も考えて反時計回りとする
駐車場にあった案内板に従って歩くとコンパスと反対方向になる
仕切り直してスーパー林道を上ることにする(後で良く見るとそのまま進めばよかったみたい)
DSCF8799.JPG DSCF8800.JPG


林道料金所から登山道へ
DSCF8804.JPG DSCF8803.JPG


濡れた下草でカッパと靴がびしょ濡れ やっときれいなブナ林の尾根にでる
DSCF8806.JPG DSCF8809.JPG


展望台
DSCF8812.JPG DSCF8814.JPG

 
ブナ林を抜けると マイヅルソウとツバメオモト街道
DSCF8846.JPG DSCF8849.JPG


雷注意を忘れて花を楽しみながらに変わる
DSCF8820.JPG DSCF8828.JPG


DSCF8838.JPG DSCF8857.JPG


三方岩岳ピーク (1736m)   展望台があったはずと後で気づくが後の祭り
DSCF8873.JPG DSCF8874.JPG


空が明るくなる雷はまだ大丈夫みたい  野谷荘司山 (1797m)
DSCF8896.JPG DSCF8901.JPG


鶴平新道
DSCF8905.JPG DSCF8906.JPG


株立ブナ
DSCF8934.JPG DSCF8937.JPG


13時30分 トヨタ自然学校駐車場に到着  所要時間は7時間10分
白川の湯(@700円)で長湯  道の駅「白川郷」車内泊

21日 近くの籾糠山に向かうが天生峠10km手前で工事のため通行止め(期間は9月9日までとあった)
城端SAの遊歩道を散策して今回のミニミニ遠征は終了  自宅には14時着
天気予報に振り回されてやっとの300名山だったが一山とは・・・ 効率の悪い山行となった

走行距離:776q
ガソリン:59ℓ


ルートマップ

ラベル:300名山
posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする