2020年06月02日

名草神社

2020年6月2日(月) 晴

朝の散歩 名草神社へ

散歩コースはキャンプ場Pから名草神社 往復舗装道路歩き 約2.5〜3q
DSCF0752.JPG


DSCF0755.JPG


DSCF0756.JPG


DSCF0757.JPG


DSCF0760.JPG


DSCF0762.JPG


DSCF0766.JPG


知らない山があった アマワリ589m(東床尾と須留岐山の間)
DSCF0795.JPG


今日の花
DSCF0750.JPG


DSCF0751.JPG


DSCF0783.JPG


DSCF0789.JPG


DSCF0790.JPG


DSCF0792.JPG


DSCF0794.JPG


アマワリ589m 帰宅後地図で調べるとどうも知見のトンガリ山と思われるがどうであろうか?
もしそうなら アマワリ の方が断然良いと思う


posted by ユウ at 20:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

奈佐森林公園から大岡山を周回

2020年6月3日(水) 晴

奈佐森林公園から旧大岡寺庭園を見て大岡山を周回
適度な尾根を利用して奈佐森林公園へ下山した

奈佐森林公園出発(7:10)
DSCF0797.JPG


最初から道なき道
DSCF0798.JPG


遊歩道に合流するも
DSCF0802.JPG


直ぐに遊歩道から離れる
DSCF0803.JPG


旧大岡寺庭園への道
DSCF0804.JPG


立派なブナ林
DSCF0805.JPG


旧大岡寺庭園(9:30)
DSCF0808.JPG


しばらく休憩と散策(9:30〜10:00)
DSCF0811.JPG


このまま下るか周回するか? 久しぶりに大岡山周回とする
DSCF0816.JPG


DSCF0818.JPG


ゴルフ場手前から林道に入るが、新しい作業道が乱立 GPSで標高と方角を見ながら進むが立ち往生ばかり

林道崩壊
DSCF0819.JPG


綺麗な自然林
DSCF0820.JPG


初めての尾根を展望台に向かって下る
DSCF0821.JPG


しばらく植林の道
DSCF0822.JPG


自然林が現れる
DSCF0823.JPG


旧畑の中に出た
DSCF0824.JPG


歩き易い所を探しながら下山完了
DSCF0825.JPG


駐車地点に到着(13:40)
DSCF0828.JPG


所要時間:6時間30分

適度な例会のコースだが、林道と尾根探しの宿題が残ってしまった


ルートマップ

posted by ユウ at 17:47| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

石戸山・高見城山

2020年6月6日(土) 曇

大阪連からのお誘い 登山再開 石戸山

コース
石龕寺P➟岩屋山➟石戸山➟高見城山➟石戸山➟石龕寺奥の院➟石龕寺P

石龕寺P出発(8:15)
DSCF0830.JPG


新緑の楓
DSCF0831.JPG


仁王門
DSCF0832.JPG


本堂の左側から山道に入る
DSCF0833.JPG


三点支持で岩登り
DSCF0843.JPG


岩のテラスは一寸した展望台
DSCF0842.JPG


鎖無しの岩
DSCF0846.JPG


第二の岩
DSCF0852.JPG


一般登山道と合流
DSCF0854.JPG


鎖場をクリアー
DSCF0856.JPG


岩屋山(506m)
DSCF0859.JPG


DSCF0858.JPG


石戸山山頂(548m)
DSCF0860.JPG


一等三角点 展望なし
DSCF0861.JPG


高見城山へ縦走開始
DSCF0863.JPG


DSCF0865.JPG


DSCF0872.JPG


DSCF0874.JPG


高見城山で展望ランチ
DSCF0886.JPG


DSCF0878.JPG


石戸山
DSCF0884.JPG


分岐点まで引き返す
DSCF0888.JPG


奥の院へ
DSCF0892.JPG


砕石場跡
DSCF0895.JPG


右が高見城山
DSCF0899.JPG


奥の院
DSCF0902.JPG


毘沙門堂
DSCF0905.JPG


DSCF0904.JPG


下山
DSCF0907.JPG


DSCF0908.JPG


石龕寺Pに到着(15:30)
DSCF0909.JPG


所要時間:7時間15分

大阪連との久し振りの山 賑やかな楽しい山行となった


ルートマップ

posted by ユウ at 19:37| Comment(0) | 近畿の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

氷ノ山ロングコース

2020年6月7日(日) 晴

月一 6月の 氷ノ山 は仙谷を通るロングコース

コース
殿下コース登山口➟三の丸コース➟若桜スキー場リフトTOP➟ワサビ谷➟仙谷コース➟甑岩➟氷ノ山山頂
➟三の丸➟殿下コース登山口

自宅5時出発 筏集落の公園駐車場で皆さんと合流 朝食を済ませて登山口に向かう 

殿下コース登山口出発(7:05)
DSCF0910.JPG
 

今日はさわやかな天気
DSCF0913.JPG


潜り門
DSCF0915.JPG


展望
DSCF0919.JPG


三の丸コース 若桜へ(8:00)
DSCF0920.JPG


東屋から 氷ノ山
DSCF0929.JPG


大山がくっきり
DSCF0926.JPG


画像借用
dscf0921-1.jpg


氷ノ山を見ながら下る
DSCF0931.JPG


DSCF0932.JPG


リフトトップ
DSCF0933.JPG


自然探勝路分岐(9:00)
DSCF0935.JPG


ワサビ谷への道
DSCF0936.JPG


DSCF0937.JPG


DSCF0943.JPG


ワサビ谷
DSCF0947.JPG


高天ヶ原 スキー場の端部
DSCF0951.JPG


ここから仙谷合流への上り
DSCF0953.JPG


植物保護地
DSCF0957.JPG


仙谷コース合流(10:10)
DSCF0958.JPG


新緑の仙谷
DSCF0962.JPG


DSCF0966.JPG


DSCF0970.JPG


DSCF0971.JPG


ノドノオオクラで昼食タイム(11:10〜11:40)
DSCF0972.JPG


ブナを見ながらもう一上り
DSCF0974.JPG


DSCF0977.JPG


仙谷分岐(12:00)
DSCF0978.JPG


新緑の甑岩
DSCF0979.JPG


DSCF0980.JPG


久し振りに甑岩へ
DSCF0983.JPG


DSCF0984.JPG


DSCF0986.JPG


DSCF0988.JPG


山頂小屋
DSCF0990.JPG


DSCF0992.JPG


氷ノ山山頂(12:40)
DSCF0994.JPG


直ぐに下山
DSCF0996.JPG


DSCF0997.JPG


三の丸への道
DSCF1001.JPG


DSCF1002.JPG


三の丸から氷ノ山
DSCF1005.JPG


殿下コース分岐
DSCF1006.JPG


DSCF1008.JPG


殿下登山口到着(14:30)
DSCF1011.JPG


所要時間:7時間25分

ゆっくりと歩き 休憩を入れても8時間までのコース 紅葉を見ながら再度歩きたい!!


ルートマップ

posted by ユウ at 20:26| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

三開山

2020年6月10日(水) 早朝 晴

瑞峰寺から三開山

コース
瑞峰寺P➟三開山山頂➟神美小学校登山口➟千畳敷➟瑞峰寺P

瑞峰寺Pに6時集合だったが  皆さん揃ったので5時45分行動開始

朝の光
DSCF1013.JPG


アジサイ
DSCF1012.JPG


谷コースの山道に入る
DSCF1014.JPG


DSCF1016.JPG


古墳
DSCF1018.JPG


ショートカットコース さらに直登コースで
DSCF1019.JPG


歩き始めて30分で 三開山山頂に到着
DSCF1020.JPG


三角点
DSCF1027.JPG


展望 来日岳
DSCF1022.JPG


矢次山
DSCF1023.JPG


三川山
DSCF1024.JPG


大岡山
DSCF1025.JPG


神美側に下山
DSCF1028.JPG


自然林の尾根
DSCF1031.JPG


床尾山
DSCF1037.JPG


神美団地
DSCF1032.JPG


DSCF1036.JPG


神美側登山口
DSCF1035.JPG


上り返して千畳敷コース
DSCF1038.JPG


どこが千畳敷なのか判らず
DSCF1039.JPG


DSCF1040.JPG


瑞峰寺への尾根コース
DSCF1041.JPG


珍しい観音曼荼羅??
DSCF1042.JPG


瑞峰寺
DSCF1043.JPG


7時55分 終了
DSCF1044.JPG


所要時間:2時間10分

その後 勉強会をして解散

青空を見て余部へ移動 場所は気になる所



ルートマップ

posted by ユウ at 17:00| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たかのすの森

2020年6月10日(水) PM 晴

たかのすの森周回

コース
道の駅「あまるべ」➟たかのす展望台➟さわり鼻展望所(往復)➟P284m(点名:丹生野)➟鎧集落➟
鎧駅➟たかのす展望台➟道の駅「あまるべ」

道の駅「あまるべ」P (11:40)
DSCF1045.JPG


多分入口はこっちのハズ
DSCF1046.JPG


と思ったが遊歩道の入口は東の方向だった
DSCF1048.JPG


鎧駅まで2.5q
DSCF1049.JPG


五反畑展望所から余部鉄橋
DSCF1053.JPG


DSCF1052.JPG


御崎集落
DSCF1056.JPG


たかのす展望台
DSCF1059.JPG


天空への階段
DSCF1060.JPG


松ヶ崎百層崖
DSCF1064.JPG


DSCF1064-1.JPG


今日の目的の場所 P284
DSCF1062.JPG


サワリ鼻展望所
DSCF1067.JPG


DSCF1068.JPG


DSCF1069.JPG


分岐まで戻って 丹生野三角点へ
DSCF1071.JPG


忘れられた游歩道の名残
DSCF1072.JPG


DSCF1074.JPG


丹生野三角点 284m
DSCF1075.JPG


DSCF1076.JPG


東尾根の探索
DSCF1077.JPG


DSCF1078.JPG


崖にぶつかってしまったので谷にトラバース
下山口
DSCF1079.JPG


峠の石仏
DSCF1081.JPG


点線の道の探索 終点は私有地  左の尾根から点線の道を取ればよかった
DSCF1082.JPG


鎧集落
DSCF1084.JPG


鎧駅
DSCF1085.JPG


DSCF1086.JPG


たかのすの森入口
DSCF1087.JPG


余部まで2.5q
DSCF1088.JPG


DSCF1089.JPG


DSCF1090.JPG


DSCF1091.JPG


道の駅「あまるべ」 (15:10)
DSCF1095.JPG


所要時間:3時間30分

ササユリは全くなし 残念
歩き易い遊歩道 少し藪の尾根
展望が良ければ例会に利用できるのだが・・・・


ルートマップ

posted by ユウ at 20:00| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

花を求めて近場の散策

2020年6月12日(金) 曇

少しの青空 朝の散歩は花を求めて近場の散策

DSCF1099.JPG


DSCF1100.JPG


DSCF1103.JPG


DSCF1126.JPG


DSCF1128.JPG


DSCF1123.JPG


DSCF1125.JPG


DSCF1120.JPG


DSCF1113.JPG


DSCF1108.JPG


DSCF1112.JPG


DSCF1116.JPG



開花のササユリは1本のみ確認  まだこれからなのか 終わったのか ウラドシなのか 採られたのか・・・・・ 



posted by ユウ at 14:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

黒川ダム湖から粟鹿山

2020年6月16日(火) 晴

梅雨の晴れ間 粟鹿山 へ

コース
黒川ダム湖登山口➟P773➟大名草峠➟P680➟P769➟粟鹿山山頂➟与布土コース➟林道粟鹿山線
➟黒川ダム湖登山口➟坂根峠➟東屋➟黒川ダム湖登山口

南尾根からの粟鹿山に挑戦
R312の伊由市場から左折 青倉神社を経由して黒川ダム湖周回道で登山口に向かう
坂根峠で一旦確認 もう少し先の林道粟鹿山線合流付近から登山開始(7:50)

登山口からの景色
DSCF1134.JPG


広い尾根道
DSCF1137.JPG


遠くに粟鹿山
DSCF1141.JPG


DSCF1140.JPG


DSCF1143.JPG


大名草(オオナギ)峠
DSCF1144.JPG


尾根のすぐそばに林道がでてきた 復路に使えそう
DSCF1147.JPG


ちょっと藪気味
DSCF1148.JPG


唯一の展望所
DSCF1149.JPG


DSCF1150.JPG


DSCF1153.JPG


ヤマボウシ
DSCF1156.JPG


広い尾根はずっと続いている
DSCF1158.JPG


DSCF1161.JPG


与布土コースと合流
DSCF1163.JPG


管理道と合流
DSCF1166.JPG


粟鹿山山頂(10:00)
DSCF1172.JPG


展望を楽しみながらランチタイム

歩いてきた尾根
DSCF1168-1.jpg


青倉山
DSCF1174.JPG


与布土コースを下ってみる 明瞭な道は無し テープもなかった どうも違うようだが強引に下る
DSCF1178.JPG


林道粟鹿山線を歩く
DSCF1180.JPG


DSCF1181.JPG


カツラ
DSCF1184.JPG


粟鹿山を背後に従えて
DSCF1185.JPG


DSCF1186.JPG


駐車地点に戻るがまだ時間がある(12:00)

坂根峠への探索
DSCF1189.JPG


坂根峠の石仏
DSCF1190.JPG


坂根峠
DSCF1191.JPG


坂根登山口
DSCF1192.JPG


坂根(山東町)への自然歩道の標識
DSCF1129.JPG


周回して駐車地点に到着(12:30)
DSCF1196.JPG


所要時間:4時間40分

坂根への近畿自然歩道 どう攻略するか・・・・


帰路途中にあった やまびこ展望台へ探索
DSCF1197.JPG


DSCF1198.JPG


DSCF1200.JPG


東屋
DSCF1203.JPG


標識の距離からするともっと先に展望台がありそうなのだが、不明瞭となってきたので引き返す

帰りのルートは黒川ダム・銀山湖・黒川集落・生野経由



ルートマップ

posted by ユウ at 17:48| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

東山(ひがしやま)

2020年6月17日(水) 晴

今日も梅雨の中休み 宍粟の東山へ

コース
東山温泉駐車場➟尾根コース➟東山山頂➟谷コース➟登山口➟湿原➟東山温泉駐車場

7時日高で合流 東山温泉Pから出発(9:00)
DSCF1207.JPG


右の方の山が東山かな??
DSCF1208.JPG


東山登山口
DSCF1212.JPG


深緑の尾根歩き
DSCF1214.JPG


DSCF1215.JPG


DSCF1217-1.jpg


休憩ベンチ
DSCF1219.JPG


山頂展望台
DSCF1224.JPG


東山山頂(11:00)
DSCF1226.JPG


展望台からの眺め 氷ノ山
DSCF1227.JPG


段ヶ峰
DSCF1228.JPG


瀬戸内海の方向
DSCF1229.JPG


今日の勉強会のメンバー 詮索無し
DSCF1231.JPG


昼食後下山
DSCF1236.JPG


下山口のクリンソウ
DSCF1235.JPG


湿地の木道歩き モデルさん
DSCF1245.JPG


湿地の花 ハンカイソウ
DSCF1248.JPG


DSCF1249.JPG


DSCF1250.JPG


駐車場に到着(13:00)
DSCF1251.JPG


所要時間:4時間

青空ハイクを楽しんだ


ルートマップ

posted by ユウ at 17:03| Comment(0) | 近畿の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

扇ノ山周回

2020年6月21日(日) 晴

上山高原から扇ノ山

コース
上山高原➟左馬殿道➟畑ヶ平高原➟扇ノ山登山口➟扇ノ山山頂➟小ズッコ小屋➟直登コース➟西ヶ丸ふれあいの森➟上山高原

コロナの緊急事態宣言の解除で久し振りの大人数 9人 新堂Pに6時集合

上山高原から出発(7:35)
DSCF1253.JPG


左馬殿道で畑ヶ平高原へ
DSCF1255.JPG


西ヶ丸ふれあいの森分岐
DSCF1256.JPG


渡渉
DSCF1257.JPG


ブナ林
DSCF1258.JPG


渡渉
DSCF1259.JPG


渡渉
DSCF1266.JPG


舗装林道合流(9:20)
DSCF1267.JPG


ブナの林を見ながら林道歩き
DSCF1269.JPG


モリアオガエルの卵がビッシリ
DSCF1270.JPG


扇ノ山登山口(10:00)
DSCF1271.JPG


整備された登山道
DSCF1273.JPG


開墾地
DSCF1274-1.jpg


ブナがきれい
DSCF1276.JPG


DSCF1277.JPG


扇の山山頂部
DSCF1283.JPG


DSCF1284.JPG


大ズッコからの分岐
DSCF1285.JPG


メガネの木
DSCF1287.JPG


展望台
DSCF1288.JPG


青空にならなかった 大山 見えず 
DSCF1289.JPG


晴れた日の大山(撮影:2019年11月)
DSCF9591[1].jpg


団体さんで一杯の扇の山山頂
DSCF1290.JPG


氷ノ山を撮影して退散(11:15〜20)
DSCF1292.JPG


展望台でランチタイム(詮索無用)
DSCF1295.JPG


下山
DSCF1300.JPG


DSCF1303.JPG


DSCF1304.JPG


アシュウスギ
DSCF1307.JPG


噴火口へ寄り道
DSCF1309.JPG


5分でお鉢巡り終了
DSCF1312.JPG


上山高原分岐
DSCF1314.JPG


小ズッコ小屋(13:25)
DSCF1318.JPG


藪漕ぎ覚悟で直登コースを下山
DSCF1319.JPG


尾根道を辿れず途中で林道へ 今回も失敗
DSCF1321.JPG


西ヶ丸ふれあいの森で 巨樹ブナの鑑賞
DSCF1322.JPG


DSCF1323.JPG


DSCF1326.JPG


上山高原に到着(14:45)
DSCF1329.JPG


今日の花は何と言っても ショウキラン
DSCF1317.JPG


DSCF1316.JPG


こんな群生は初めて
DSCF1315.JPG


所要時間:7時間10分

扇の山満喫コースを踏破 皆さんご苦労様でした



ルートマップ

posted by ユウ at 15:07| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

佐用町西新宿の花しょうぶ園

2020年6月23日(火) 晴

佐用町西新宿の おじいちゃんおばあちゃんの花しょうぶ園

こんな所だった
DSCF1330.JPG


DSCF1331.JPG


DSCF1332.JPG


DSCF1333.JPG


DSCF1334.JPG


DSCF1340.JPG


DSCF1336.JPG


DSCF1342.JPG


ほとんど岡山県境の場所 自宅から約2時間 遠かった
次回は神戸森林植物園を選ぼうっと!!


posted by ユウ at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国見の森公園散策 国見山

2020年6月23日(火) PM 晴

午前中の歩数計は500歩程度 国見の森公園に移動
DSCF1343.JPG


国見山登山口
DSCF1344.JPG


遊歩道2号線
DSCF1345.JPG


DSCF1347.JPG


DSCF1350.JPG


DSCF1352.JPG


DSCF1354.JPG


DSCF1358.JPG


DSCF1359.JPG


DSCF1361.JPG


国見山山頂
DSCF1362.JPG


展望台
DSCF1363.JPG


DSCF1365.JPG



DSCF1366.JPG


今日の目的
DSCF1368.JPG


DSCF1369.JPG


あちゃ〜😵 1号線は通行禁止 往路の2号線を下山
DSCF1371.JPG


下山後確認したところ 1号線は通行可能とのことだった

所要時間:約2時間

歩数計:12800歩 ノルマ達成


posted by ユウ at 20:11| Comment(0) | 近畿の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

高竜寺ヶ岳

2020年6月24日(水) AM 晴

タンタントンネル京都側から 高竜寺ヶ岳 往復

今日の同行者は Hさん Nさん

7時30分 タンタントンネル京都側で合流して登山開始(7:40)
DSCF1374.JPG


Nさんとは半年以上の再会登山
DSCF1378.JPG


休み石
DSCF1379.JPG


早朝登山はさわやかな風
DSCF1381.JPG


尾根到着 尉ヶ畑峠(石仏は見当たらない)
DSCF1384.JPG


山頂をズームで
DSCF1385.JPG


しばらく作業道歩き
DSCF1386.JPG


作業道から外れる
DSCF1388.JPG


山頂をズームで
DSCF1389.JPG


軽快に
DSCF1390.JPG


DSCF1394.JPG


左が小天橋
DSCF1397.JPG


ブナの道
DSCF1400.JPG


DSCF1403.JPG


高竜寺ヶ岳山頂
DSCF1404.JPG


山頂でしばらく山談義
DSCF1405.JPG


DSCF1411.JPG


DSCF1414.JPG


下山(10:50)
DSCF1416.JPG


所要時間:約3時間

今日の気温は34°の予報だったが さわやかな風を受けての快適登山となった


Nさん宅のフラワーガーデンを見ながらランチタイム

ヒメシャラ
DSCF1417.JPG


DSCF1418.JPG


夏椿
DSCF1419.JPG


DSCF1420.JPG




高竜寺ヶ岳のルートマップ

posted by ユウ at 18:00| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戸牧尾根の登山道整備

2020年6月24日(水) PM 晴

戸牧尾根の登山道整備

ここから出発(13:15)
DSCF1421.JPG


関電鉄塔
DSCF1422.JPG


豊岡病院付近の IC工事現場
DSCF1423.JPG


戸牧尾根
DSCF1425.JPG


作業現場 86才(だったかな?)でこの元気
DSCF1427.JPG


次の作業場所へ移動
DSCF1434.JPG


二等三角点
DSCF1437.JPG


作業をしながら移動
DSCF1438.JPG


休憩場所から床尾山
DSCF1439.JPG


さらに南へ
DSCF1440.JPG


これも
DSCF1443.JPG


これも
DSCF1444.JPG


これも
DSCF1450.JPG


一番の大物も手作業で処理 スゴイワ!!
DSCF1451.JPG


終着場所 ここから折り返し
DSCF1446.JPG


戸牧いこいの森遊歩道
DSCF1452.JPG


生い茂った草 ここもしたいが今日はパス
DSCF1455.JPG


DSCF1457.JPG


遊歩道に進出するシダ
DSCF1460.JPG


遊歩道から来日岳
DSCF1467.JPG


遊歩道入口 ここも草刈りをしたいが・・・
DSCF1469.JPG


健康体力増進と称して造るのは良いが 後の管理をしないこの事業 但馬にもこんな遊歩道が各所にある
どこに云えばいいのか判らない管理母体さん 何とかしてくださいナ!!
DSCF1470.JPG




ルートマップ


posted by ユウ at 20:00| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

遠坂峠から粟鹿山

2020年6月29日(月) 曇時々晴

遠坂峠から粟鹿山

コース
遠坂峠➟粟鹿山➟山東自然の家登山口➟雌滝・雄滝の散策➟當勝神社P

気になる尾根の探索 晴マークを見て急遽登山を決定 
當勝神社Pで皆さんと合流 車を遠坂峠の丹波側にデポして登山開始(8:00)
DSCF1472.JPG


激坂を登ったがアンテナ保守道があるみたい アンテナから稜線歩き
DSCF1473.JPG


四等三角点(点名:日陰 497m)
DSCF1474.JPG


石仏 円の行者か?
DSCF1478.JPG


背後には石積
DSCF1479.JPG


朝来側
DSCF1482.JPG


三等三角点(点名:柴 662m)
DSCF1483.JPG


やっと自然林の尾根
DSCF1485.JPG


遠くに粟鹿山を望みながら激上り劇下りの始まり
DSCF1488.JPG


痩せ尾根
DSCF1490.JPG


シデ林
DSCF1492.JPG


リョーブの奇樹
DSCF1500.JPG


イイナ
DSCF1502.JPG


イイナ
DSCF1504.JPG


展望のない展望台
DSCF1511.JPG


當勝神社への分岐
DSCF1513.JPG


境界尾根を上る
DSCF1514.JPG


DSCF1517.JPG


最後の上り
DSCF1521.JPG


粟鹿山山頂(11:50〜12:30)
DSCF1522.JPG


同行者 詮索無用
DSCF1524.JPG


木陰でランチタイム
DSCF1525.JPG


下山
DSCF1527.JPG


當勝神社分岐
DSCF1528.JPG


林道合流
DSCF1529.JPG


DSCF1530.JPG


石仏
DSCF1532.JPG


山東自然の家 登山口(14:00)
DSCF1534.JPG


山ヒル忌避剤を吹き付けて 雌滝・雄滝遊歩道の散策
DSCF1536.JPG


雌滝
DSCF1540.JPG


DSCF1541.JPG


渡渉ヶ所
DSCF1544.JPG


雄滝は左側をロープを伝って上るが 水量が多く探索はここまで 引き返す
DSCF1547.JPG


當勝神社駐車場へ到着(15:10)
DSCF1549.JPG


所要時間:7時間10分
気になっていた遠坂峠からの尾根歩きがやっと実現 山仲間に感謝です

歩いた尾根
DSCF1550.JPG



ルートマップ

posted by ユウ at 19:37| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする