2020年03月02日

パソコンの怪(忘備録)

2020年3月2日(月) 曇

早くも弥生3月  今日は画像無し

2月28日の夕方 ブログ更新中にパソコンの画面が波打つ
急いで日高の電気屋へ持っていって診断してもらう
本体が故障しているとのこと
案内葉書の印刷が必要で大パニック
急遽代替えのパソコンに
住所録の入力とプリンターとのセッティングが必要
息子に依頼してどうにか使えるようになった

3月2日夕方に 無事案内葉書の印刷を終了して投函完了

廃棄する予定のパソコンに電源を入れ ネットをセットしたところ
なんと パソコンがぶつぶつつぶやき始めた 一時間後モニターをつないだところ画面復活

今回で2回目の復活となった  なんともしぶといパソコン







posted by ユウ at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

法道寺山から行者岳を周回

2020年3月3日(火) 曇

法道寺山から行者岳を周回

コース
鷲原寺P➟ムスビ山➟法道寺山➟行者岳➟岩屋観音➟旧参道➟鷲原寺P

新型ウイルスで世間が騒がしく遠出は無理
こんな時は気になる山へ  今日は法道寺山
自宅7時発 上岩津の鷲原寺Pから出発(8:20)
DSCF0005.JPG


DSCF0008.JPG


入口探しでウロウロする ここが入口
DSCF0010.JPG


早速石仏が迎えてくれた
DSCF0011-1.JPG


広い道で分かりやすい
DSCF0012.JPG


でも倒木が多い
DSCF0017.JPG


谷詰め終わりの石仏
DSCF0021.JPG


稜線途中の石仏
DSCF0025.JPG


しばらく石仏を探しながら道らしいところを辿るが消えてしまった くぬぎ林
DSCF0030.JPG


稜線にあった測量杭 下山の際はこの付近から右の谷にむかうとよい
DSCF0031.JPG


先日釜床山から歩いた ムスビ山に到着(9:10)
DSCF0032.JPG


法道寺山への稜線へ
DSCF0033.JPG


極楽尾根
DSCF0034.JPG


DSCF0036.JPG


すばらしき稜線
DSCF0038.JPG


くぬぎ林を振り返る
DSCF0041.JPG


アップダウンの繰り返し
DSCF0042.JPG


次のピークではどんな景色が見られるのかワクワクする
DSCF0046.JPG


DSCF0048.JPG


DSCF0051.JPG


四等三角点 点名:露畑 555m (9:40)
DSCF0052.JPG


藪気味になってきた稜線
DSCF0058.JPG


ピークごとに尾根が複雑になってくる
DSCF0064.JPG


GPSで現在地を確認 地図と磁石で方向を確認の繰り返し
DSCF0068.JPG


植林帯
DSCF0072.JPG


極楽尾根
DSCF0076.JPG


三角点の杭が見えてきた
DSCF0077.JPG


法道寺山に到着 (11:00) 二等三角点 点名:上生野 806m
DSCF0078.JPG


初めての山
DSCF0082.JPG


青空にバンザイ ランチタイム
DSCF0080.JPG


東側に良い尾根がある
DSCF0085.JPG


この付近の尾根は複雑 慎重に下山尾根を探る この尾根が正解だった
DSCF0088.JPG


県立自然公園の標識
DSCF0092.JPG


岩屋観音の文字も読める  生野黒川に法道寺渓谷があるのでそこから続いているのかナ?
DSCF0093.JPG


両側植林帯
DSCF0095.JPG


片側が自然林
DSCF0100.JPG


自然林が増えてくる 銀山湖
DSCF0104.JPG


行者岳尾根分岐(12:30)
DSCF0107.JPG


行者岳へ寄り道
DSCF0112.JPG


行者岳(12:45)
DSCF0115.JPG


岩屋観音へ下山
DSCF0127.JPG


登山道崩壊
DSCF0128.JPG


こんなところも崩壊
DSCF0130.JPG


岩屋観音
DSCF0137.JPG


DSCF0139.JPG


旧参道の崩壊地は 防護柵をもって通過
DSCF0144.JPG


旧参道は苔むして まるで大門坂のよう
DSCF0154-1.jpg


横には観音川
DSCF0158.JPG


屋根付きの橋
DSCF0159.JPG


入り口の門
DSCF0162.JPG


入り口にあった遊歩道の標識 稜線にあった標識とよく似ている
岩屋観音から行者岳と読める すると稜線からここに下るのか
DSCF0164.JPG


終点の十丁石仏  14時40分 駐車場に到着
DSCF0170.JPG


所要時間:6時間20分

案外早く終わった よく歩きました


ルートマップ

posted by ユウ at 20:29| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

氷ノ山

2020年3月6日(金) 晴

氷ノ山の 月一登山

コース
福定P➟東尾根➟氷ノ山山頂➟二の丸散策➟ブナ林散策➟東尾根➟福定P

7時日高支所で待ち合わせ 
山頂は黒雲で覆われている 天気予報を信じて ツボ足で福定Pから出発(7:45)
DSCF0001.JPG


逆水ロッジ
DSCF0003.JPG


東尾根登山口 新雪は10p程度 ツボ足登山続行
DSCF0004.JPG


東尾根避難小屋(9:10)
DSCF0008.JPG


難所の岩場 夏道の通行が可能
DSCF0010.JPG


岩場の上でスノーシュー装着
DSCF0014.JPG


積雪の多い箇所を選びながら歩く
DSCF0016.JPG


DSCF0021.JPG


ようやく青空の兆し
DSCF0025.JPG


10時 一の谷分岐 竹が出ているが冬道が使えそう
DSCF0028.JPG


鉢伏山
DSCF0031.JPG


急登 新雪の下は固い残雪 滑る! 滑る!!
DSCF0032.JPG


一の谷の頭
DSCF0035.JPG


快適なスノーシューゲレンデ
DSCF0039.JPG


DSCF0041.JPG


霧氷が見られるようになる
DSCF0047.JPG


霧氷ウオッチングの始まり
DSCF0050.JPG


千本杉
DSCF0051.JPG


青空と霧氷
DSCF0054.JPG


イイナ! イイナ!!
DSCF0077.JPG


古千本
DSCF0097.JPG


DSCF0099.JPG


DSCF0105.JPG


山頂小屋
DSCF0110.JPG


氷ノ山山頂(11:30〜12:00)
DSCF0118.JPG


三の丸方向へ散策
DSCF0129.JPG


千年キャラボクの霧氷にデジカメ状態
DSCF0141.JPG


これもイイナ!
DSCF0139.JPG


一の丸から氷ノ山
DSCF0159.JPG


二の丸から氷ノ山
DSCF0175.JPG


二の丸から三の丸  時刻は13時 引き返す
DSCF0177.JPG


南側から見た甑岩
DSCF0183.JPG


いつものブナ林の霧氷は小さかった
DSCF0188.JPG


神大ヒュッテ
DSCF0194.JPG


シリセードの跡
DSCF0197.JPG


東尾根
DSCF0203.JPG


DSCF0208.JPG


DSCF0210.JPG


岩場の上から軽アイゼンに履き替える
DSCF0212.JPG


東尾根避難小屋
DSCF0213.JPG


東尾根登山口(15:25)
DSCF0215.JPG


福定駐車場(16:00)
DSCF0216.JPG


所要時間:8時間15分

よく遊びました N&Hさん同行ありがとうございました

ルートマップ

posted by ユウ at 20:37| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

氷ノ山 『霧氷特集』

2020年3月6日(金) 晴

DSCF0055.JPG


DSCF0061.JPG


DSCF0063.JPG


DSCF0065.JPG


DSCF0066.JPG


DSCF0070.JPG


DSCF0071.JPG


DSCF0072.JPG


DSCF0074.JPG


DSCF0075.JPG


DSCF0076.JPG


DSCF0078.JPG


DSCF0079.JPG


DSCF0080.JPG


DSCF0081.JPG


DSCF0082.JPG


DSCF0083.JPG


DSCF0084.JPG


DSCF0085.JPG


DSCF0086.JPG


DSCF0087.JPG


DSCF0089.JPG


DSCF0092.JPG


DSCF0093.JPG


DSCF0111.JPG


DSCF0119.JPG


DSCF0121.JPG


DSCF0122.JPG


DSCF0123.JPG


DSCF0124.JPG


DSCF0128.JPG


DSCF0131.JPG


DSCF0133.JPG


DSCF0138.JPG


DSCF0140.JPG


DSCF0143.JPG


DSCF0144.JPG


DSCF0148.JPG


DSCF0150.JPG


DSCF0153.JPG


DSCF0155.JPG


DSCF0187.JPG


今回はキャラボクの霧氷が目新しくて良かったナ!!

posted by ユウ at 23:00| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

扇ノ山

2020年3月12日 晴

スノーシューで 扇ノ山 へ

コース
旧草原界➟上山高原➟小ズッコ小屋➟大ズッコ➟扇ノ山山頂➟大ズッコ➟小ズッコ小屋➟小ズッコ登山口
➟西ヶ丸ふれあいの森➟上山高原➟旧草原界駐車地点

日高支所でHさんと合流 蘇武トンネル経由で新温泉町海上集落へ
車はシワガラの滝入口を超え旧草原界付近に駐車する

7時45分出発 久しぶりに旧草原界の道を上る
DSCF0002.JPG


上山高原の入り口
DSCF0006.JPG


気になっていた水路の道を探索 道は小滝で終了 激斜面を上る
DSCF0018.JPG
 

上山高原
DSCF0023-1.jpg


ショーブ池
DSCF0032.JPG


小ズッコ小屋への直登コース
DSCF0041.JPG


DSCF0043.JPG


小ズッコ小屋
DSCF0045.JPG


大杉
DSCF0058.JPG


ブナのてっぺんに霧氷がつきはじめた
DSCF0064.JPG


霧氷ウオッチングの始まり
DSCF0066.JPG


DSCF0070.JPG


DSCF0073.JPG


DSCF0095.JPG


DSCF0107.JPG


DSCF0113.JPG


DSCF0120.JPG


展望台 大山は見えず
DSCF0121.JPG


山頂近く
DSCF0124.JPG


DSCF0130.JPG


扇の山山頂(11:30)
DSCF0133.JPG


氷ノ山を見ながらランチタイム
DSCF0135-1.jpg


12時20分下山
DSCF0144.JPG


DSCF0146.JPG


小ズッコ登山口
DSCF0148.JPG


林道の積雪は約1m
DSCF0149.JPG


DSCF0150.JPG


西ケ丸ふれあいの森に入る
DSCF0152.JPG


ほぼ夏道通りに歩けた
DSCF0153.JPG


DSCF0155.JPG


ブナ林
DSCF0157.JPG


上山高原から林道を歩いた 日陰の雪
DSCF0160.JPG


駐車地点に到着(15:20)
DSCF0161.JPG


所要時間:7時間35分

扇の山の霧氷を見ることができてよかった
いろいろな探索につあってもらったHさんに感謝です


ルートマップ

posted by ユウ at 20:46| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

朝の散歩は戸牧尾根

2020年3月15日(日) 晴

ミツバツツジが咲きだした 戸牧尾根へ

コース
但馬文教府➟尾根切断部➟佐野集落➟深坂神社

豊岡病院
DSCF0001.JPG


蘇武岳
DSCF0005.JPG


展望所から来日岳
DSCF0011.JPG


この付近のミツバツツジがきれいだった
DSCF0012.JPG


DSCF0013.JPG


豊岡道路工事現場
DSCF0015.JPG


さらに尾根を進む
DSCF0017.JPG


尾根切断部
DSCF0020.JPG


ここから下りられそうだが引き返す
DSCF0019.JPG


空港線に下山
DSCF0021.JPG


DSCF0024.JPG


佐野 豊岡南IC  2021年3月 豊岡道がここまで開通するとのこと
DSCF0027.JPG



ルートマップ


posted by ユウ at 13:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

リベンジ 蘇武岳縦走

2020年3月17日(月) 晴

村岡の大糠登山口から神鍋の万場登山口へ 蘇武岳リベンジ縦走

コース
大糠登山口➟蘇武岳参照➟大杉山➟万場登山口

2月初めの蘇武岳スノーシュー登山 寒波の影響と新雪のラッセルで山頂到着が大幅に遅れ縦走ができなかった
山仲間7人で今日はそのリベンジ登山

万場駐車場7時30分合流
車をデポして 村岡の道の駅へ 大糠登山口から出発(7時50分)
DSCF0001.JPG


背負っているのはスノーシュー・ワカン
DSCF0002.JPG


一合目
DSCF0004.JPG


三合目 林道は木材搬出で泥沼状態
DSCF0006.JPG


蘇武岳遠望
DSCF0008.JPG


五合目 清水ヶ平で休憩 ワカンや軽アイゼンを着ける ツボ足の人も
DSCF0011.JPG


六合目 積雪は10p程度 軽アイゼンが正解かな??
DSCF0014.JPG


気持ちの良い尾根
DSCF0015.JPG


DSCF0017.JPG


展望尾根
DSCF0021.JPG


馬の背
DSCF0022.JPG


DSCF0025.JPG


DSCF0026.JPG


寺河内分岐
DSCF0030.JPG


展望東屋
DSCF0031.JPG


山談義
DSCF0033.JPG


山頂へ
DSCF0035.JPG


期待した霧氷は全然無し
DSCF0036.JPG


歓迎門
DSCF0041.JPG


蘇武岳山頂(11:00)
DSCF0043.JPG


いつもの雪庇は無し
DSCF0047.JPG


山頂は風が冷たい
DSCF0048.JPG


少し下でランチタイム(11:05〜11:30)
DSCF0052.JPG


ブナ林
DSCF0054.JPG


DSCF0055.JPG


DSCF0059.JPG


DSCF0062.JPG


DSCF0065.JPG


一ツ山
DSCF0067.JPG


二ツ山
DSCF0071.JPG


三ツ山
DSCF0075.JPG


四ツ山
DSCF0078.JPG


最後のピーク
DSCF0080.JPG


大杉山(13:00)
DSCF0082.JPG


DSCF0084.JPG


神鍋高原
DSCF0085.JPG


急斜面を下山
DSCF0090.JPG


DSCF0091.JPG


中の滝
DSCF0094.JPG


万場登山口
DSCF0096.JPG


万場駐車場(14:30)
DSCF0097.JPG


所要時間:6時間40分

新雪のノントレス歩きにならなかったのが残念 でも、にぎやかな楽しい山行となった


ルートマップ

posted by ユウ at 19:29| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

如意寺から大明神岬を往復

2020年3月19日(木) 晴

 久美浜の如意寺から大明神岬

コース
如意寺P➟旧参道➟旧如意寺➟観音山(p164)➟大明神岬 (往復)

現在の如意寺は昭和37年に観音山から遷徒したとのこと
その観音山は対岸にあり尾根を辿ると大明神岬に続いている

山仲間3人で その気になるルートを歩いてみた

出発した如意寺駐車場から兜山(8:05)
DSCF0001.JPG


点線の道を探る
DSCF0002.JPG


古い石段
DSCF0005.JPG


久美浜ゴルフ場の近くに出た  カートからここはゴルフ場ですよの呼びかけがある
DSCF0008.JPG


旧参道を上る 広くて立派な道
DSCF0010.JPG


DSCF0012.JPG


左はゴルフ場
DSCF0013.JPG


旧如意寺の石柱門
DSCF0017.JPG



DSCF0016.JPG


お堂の跡
DSCF0019.JPG


さらに尾根を上る
DSCF0021.JPG


P164 井戸跡があった ここが観音山山頂か?(9:20)
DSCF0023.JPG


P164からの展望 大明神岬と小天橋
DSCF0028.JPG


ヤマップの軌跡を頼りに素敵な尾根を進む
DSCF0031.JPG


DSCF0032.JPG


DSCF0036.JPG


少し藪気味の尾根
DSCF0039.JPG


枯れ木や倒木が多くなる
DSCF0041.JPG


展望所で休憩
DSCF0046.JPG


展望 大明神岬と小天橋
DSCF0042.JPG


次のピークで最後の下りと思っていたが、方向違いに気づき修正
DSCF0051.JPG


下りきった所は大広場になっていた
DSCF0054.JPG


DSCF0056.JPG



DSCF0057.JPG


鳥居
DSCF0059.JPG


お参り用の船着き場
DSCF0063.JPG


岩場を伝って岬の突端へアドベンチャー
DSCF0064.JPG


岬の突端でランチタイム(11:10〜11:40)
DSCF0066.JPG


反対側を探索
DSCF0067.JPG


干潮で歩きやすかった
DSCF0071.JPG


DSCF0073.JPG


砂浜
DSCF0079.JPG


久美浜ゴルフ場
DSCF0080.JPG


タムシバ
DSCF0082.JPG


ミツバツツジ
DSCF0086.JPG


参道
DSCF0089.JPG


船着き場跡
DSCF0091.JPG


シラウオがお腹の中でゴニョゴニョ
DSCF0093.JPG


駐車場到着(14:35)
DSCF0095.JPG


所要時間:6時間30分

想像していたよりも比較的歩きやすい道だった


ルートマップ

posted by ユウ at 20:51| Comment(0) | 近畿の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

戸牧尾根から戸牧いこいの森

2020年3月21日(土) 晴 AM

朝の散歩 戸牧尾根から戸牧いこいの森

ミツバツツジが咲きだした、大部分はまだ蕾状態
DSCF0004.JPG


DSCF0008.JPG


DSCF0010.JPG


イワカガミも蕾が膨らんできた
DSCF0007.JPG


DSCF0018.JPG


豊岡市街地
DSCF0021.JPG


今年は尾根のミツバツツジが少ないような感じがする


posted by ユウ at 16:30| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香住の寺

2020年3月21日(土) 晴 PM

春の彼岸 香住の寺へ
DSCF0025.JPG


客殿
DSCF0026.JPG


本堂の正面
DSCF0027.JPG


DSCF0028.JPG



posted by ユウ at 16:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

最短ルートで瀞川山へ

2020年3月22日(日) 曇一時小雨

瀞川山への最短ルートに挑戦

コース
駐車地点➟P825➟瀞川山山頂➟林道➟先大池➟大池➟ハチ北スキー場➟駐車地点

先大池の水芭蕉がどうなっているのか気になり出かける
ハチ北スキー場の料金所は営業中だったので ルートを反時計回りに変更する

駐車地点から出発(9:40)
DSCF0001.JPG


錯綜する作業道
DSCF0003.JPG


以前通った道を探すが判らない P825へ上り様子を伺うことにする

P825の鞍部から目指す尾根にうまく乗ることができた
DSCF0005.JPG


こんな道
DSCF0006.JPG


しばらくはイワカガミの道
DSCF0009.JPG


落葉松林とイワカガミ
DSCF0010.JPG


山頂近くの残雪
DSCF0017.JPG


視界が開ける
DSCF0018.JPG


瀞川山山頂
DSCF0020.JPG


やりました 歩き始めて1時間で到着
DSCF0021.JPG


氷ノ山は薄っすらとしか見えない
DSCF0022.JPG


林道へ下山
DSCF0026.JPG


雨がぱらついてきたのでそのまま林道を歩く
先大池に下るつもりがへんな所に出てしまった 新しい道が付いていたので上ってみる
DSCF0031.JPG


どこまでも続いている 林業の作業道と思いもう一度大池からの上り直しとする
DSCF0035.JPG


DSCF0036.JPG


以前の遊歩道の記憶を頼りに上ると なんと先ほどの作業道が先大池に繋がっていた
DSCF0039.JPG


今日の目的は先大池の水芭蕉なのだが こんな状態だった
DSCF0040.JPG


大池の木道
DSCF0045.JPG


DSCF0051.JPG


スキー場
DSCF0054.JPG


駐車地点に到着(12:40)
DSCF0057.JPG


所要時間:3時間

今日は何も収穫無しに終わってしまった


ルートマップ

posted by ユウ at 15:40| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

須留ヶ峰三山(大杉山・須留ヶ峰・スリガ峰)

2020年3月25日(水) 晴

餅耕地から 大杉山・須留ヶ峰・スリガ峰 へ

コース
餅耕地P➟谷道➟林道分岐➟大杉山・須留ヶ峰・スリガ峰➟林道分岐➟林道➟餅耕地P

まだあった兵庫の未踏の1000m峰  スリガ峰

餅耕地河原Pから出発(7:55)
DSCF0058.JPG


標識には「すりが峰」と書いてあるが 多分須留ヶ峰のことだと思う
DSCF0059.JPG


真っ盛りのミツマタ
DSCF0061.JPG


案内板には山頂まで ベテランコースは上り2時間20分
DSCF0062.JPG


渓谷
DSCF0063.JPG


木橋
DSCF0065.JPG


大石
DSCF0067.JPG


木橋
DSCF0072.JPG


岩滝
DSCF0076.JPG


DSCF0081.JPG


一般コース合流(林道分岐)
DSCF0084.JPG


ここから70分
DSCF0086.JPG


大杉山かな?
DSCF0087.JPG


登山道
DSCF0088.JPG


自然林
DSCF0092.JPG


DSCF0094.JPG


DSCF0096.JPG


DSCF0101.JPG


大杉山山頂
DSCF0104.JPG


大杉山到着(9:50)
DSCF0105.JPG


案内板には山頂のみの表示があり 須留ヶ峰への登山道は記入してない??
DSCF0108.JPG


大杉
DSCF0190.JPG


DSCF0189.JPG


氷ノ山の展望
DSCF0109.JPG


須留ヶ峰へ
DSCF0110.JPG


素晴らしい尾根が続く
DSCF0112.JPG


須留ヶ峰山頂(10:10) あんなに急いだのに標識の時間どおりだった
DSCF0116.JPG


点名:須留ヶ峰
DSCF0117.JPG


ここからは初めての尾根
DSCF0122.JPG


三角の山がスリガ峰
DSCF0124.JPG


DSCF0125.JPG


DSCF0126.JPG


イイナ!
DSCF0130.JPG


DSCF0134.JPG


DSCF0139.JPG


DSCF0143.JPG


DSCF0145.JPG


DSCF0148.JPG


スリガ峰山頂(11:05)
DSCF0149.JPG


点名:スリガ峰にタッチ
DSCF0153.JPG


DSCF0152.JPG


ランチタイム
DSCF0151.JPG


林道分岐から一般コースを下山 林道崩壊地
DSCF0202.JPG


他は歩くのに支障なし
DSCF0209.JPG


15時10分 河原駐車場に到着

所要時間:7時間15分

大杉山からスリガ峰 何時までも残したい素晴らしい尾根だった  どうか開発がありませんように


ルートマップ

posted by ユウ at 19:24| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

大師山から権現山

2020年3月26日(木) 晴

二日連続で晴マーク  但東町赤花の 大師山から権現山 へ

コース
大師山駐車場➟展望岩➟権現山往復➟大師山巨岩群➟大師山駐車場

ミツバツツジが咲いているのか気になり出かける

大師山駐車場(8:20)
DSCF0001.JPG


案内板
DSCF0002.JPG


反時計回りで周回する 門岩
DSCF0005.JPG


重箱岩
DSCF0019.JPG


展望岩
DSCF0022.JPG


DSCF0023.JPG


権現山を往復

寺院跡
DSCF0031.JPG


権現山山頂
DSCF0034.JPG


展望所
DSCF0041.JPG


DSCF0038.JPG


大師山に戻り巨岩群を周回
DSCF0044.JPG


夫婦岩
DSCF0046.JPG


DSCF0047.JPG


DSCF0048.JPG


胎内潜り岩
DSCF0054.JPG


DSCF0053.JPG


DSCF0052.JPG


カエル岩
DSCF0056.JPG


札所
DSCF0058.JPG


DSCF0059.JPG


祠の中
DSCF0060.JPG


佛ヶ岩
DSCF0063.JPG


DSCF0067.JPG


中央の祠
DSCF0064.JPG


カガミ岩
DSCF0076.JPG


DSCF0078.JPG


巨石群
DSCF0080.JPG


神水の洞窟内から撮影
DSCF0084.JPG


名無し岩
DSCF0086.JPG


立派な游歩道
DSCF0087.JPG


駐車場に到着(11:40)
DSCF0089.JPG


お目当てのミツバツツジはほとんどが蕾状態だった
咲いていたのはこれだけ
DSCF0007.JPG


DSCF0049.JPG


所要時間:3時間20分

以前に来たことがあるがほとんど記憶になかった


ルートマップ

posted by ユウ at 19:23| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする