2019年09月03日

二連寺登山道のススキ刈り

2019年9月3日(火) 晴

もうすぐ担当の9月例会がくる

伸び放題のススキ 何とかしなくちゃ!! 鎌を持って出かける

登行リフト登山口から始める
DSCF7605.JPG


背丈以上のススキ
DSCF7606.JPG


茎が太くて力がいる 軽い熱中症の症状 休憩しながらの作業
DSCF7607.JPG


やっと山道への入口が見えてきた 
DSCF7608.JPG


DSCF7609.JPG


車に戻り第2の場所おじろスキー場へ移動 
DSCF7610.JPG


ここも背丈以上のススキ
DSCF7612.JPG


太い茎 手強かった
DSCF7613.JPG



第3の場所はしんどくてパス 午前中で作業を終了
スキー場ではスタッフが機械点検作業中 トイレの借用をお願いした



posted by ユウ at 14:58| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

香住の寺

2019年9月6日(金) 晴

夜は涼しく過ごしやすくなったが 日中の豊岡の気温は 35.5° 
   
やっと遠征の疲れもとれてきたようだ 今日は所用で香住へ
DSCF7615.JPG


庫裡に瓦がのっていた
DSCF7614.JPG


本堂の正面
DSCF7616.JPG


庫裡の内部
DSCF7617.JPG


土壁の用意
DSCF7618.JPG


なんと立派な棟木 来年の今頃には完成しているのかな??

posted by ユウ at 21:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

おじろの森のススキ刈り

2019年9月8日(日) 晴

おじろの森 総合案内板
2019-09-08 07.34.25.jpg


初めての道 散歩コースの探索
2019-09-08 07.53.29.jpg


どうやらゴンドラ支柱の管理道らしい
2019-09-08 08.03.42.jpg


2019-09-08 08.05.16.jpg


ススキ刈り開始
2019-09-08 08.18.10.jpg


アフター
2019-09-08 08.45.47.jpg


お花見平だと思うが 道はススキに覆われ不明
2019-09-08 09.03.25.jpg


ホウノキ平
2019-09-08 09.13.07.jpg


西入口
2019-09-08 09.20.21.jpg


林道
DSCF7658.JPG


ススキ刈り
DSCF7659.JPG


DSCF7660.JPG


下山途中に 4等三角点
DSCF7665.JPG


駐車場
DSCF7672.JPG


所要時間:5時間
尾根歩きは涼しい風が吹いてくれた
これでおじろの森の概要が頭に入った


ルートマップ

ヤマップはこちら


posted by ユウ at 15:46| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

氷ノ山一泊登山

2019年9月13日(金) 〜 14日(土) 下界は晴

9月の 氷ノ山

リニューアルされた氷ノ山山頂の避難小屋
山仲間3人で表敬訪問した

コース
大段ヶ平➟神大ヒュッテ➟氷ノ山山頂➟三ノ丸➟殿下コース➟大幹林道➟大段ヶ平


大段ヶ平
DSCF7674.JPG


DSCF7675.JPG


大屋町避難小屋
DSCF7678.JPG


ブナ林
DSCF7680.JPG


神大ヒュッテ
DSCF7681.JPG


千本杉
DSCF7684.JPG


古千本
DSCF7687.JPG


氷ノ山山頂はガス
DSCF7690.JPG


山頂で日の入り 中秋の名月を待つが ガスはとれそうにない
DSCF7691.JPG


リユーアルされた小屋の内部
DSCF7692.JPG


DSCF7694.JPG


日の出を待つことにする  二階の床 畳 薄い毛布 が新しくなっていた

14日 5時54分 ガスの中からご来光
DSCF7697.JPG


DSCF7706.JPG


DSCF7704.JPG


山頂小屋と日の出
DSCF7715.JPG


DSCF7713.JPG


燃える雲海
DSCF7716.JPG


影氷ノ山 早くも登山者到着 地蔵堂で泊とか
DSCF7719.JPG


三人組
DSCF7727.JPG


三角点
DSCF7729.JPG


改装中のトイレ棟(トイレは使用可)
DSCF7730.JPG


殿下コースを下山
DSCF7733.JPG


氷ノ山山頂
DSCF7735.JPG


湿地帯
DSCF7737.JPG


早くも三ノ丸方向もガス
DSCF7741.JPG


三ノ丸
DSCF7745.JPG


ブナ林
DSCF7750.JPG


潜り門
DSCF7752.JPG


大ブナ
DSCF7754.JPG


苔とブナ
DSCF7757.JPG


今日はショートカットコースはパス
DSCF7758.JPG


きれいなブナ林が続く
DSCF7759.JPG


DSCF7760.JPG


DSCF7761.JPG


下山口
DSCF7763.JPG


林道歩き
DSCF7768.JPG


DSCF7770.JPG
  

DSCF7772.JPG


念願の小屋泊が実現 山仲間に感謝 感謝  ありがとうございました
次回は空一面に広がる真赤な夕日が見たいな!!


ルートマップ


ヤマップはこちら


posted by ユウ at 15:40| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

9月例会 二連寺山

2019年9月16日(月・祝) 小雨

山の会の9月例会 二連寺山

コース
香美町小代地域局➟登行リフト➟おじろスキー場➟二連寺山➟東屋(昼食)➟おじろの森➟香美町小代地域局


なんという間の悪さ 集合時刻ぴったりに雨が降ってきた
強行開始する 

先に集合写真 参加者34人
DSCF7776.JPG


合羽を着用して出発
DSCF7777.JPG


DSCF7779.JPG


青空はこの時間だけだった
DSCF7781.JPG


おじろスキー場までくると黒雲襲来
DSCF7783.JPG


ゲレンデ
DSCF7789.JPG


ガスが追いかけてくる
DSCF7790.JPG


散策コース入口
DSCF7791.JPG


予定コースを短縮して直接 二連寺山へ
DSCF7792.JPG


二連寺山山頂
DSCF7793.JPG


展望は無し
DSCF7795.JPG


直ぐに下山
DSCF7798.JPG


東屋で雨宿りを兼ねて昼食休憩
DSCF7802.JPG


谷山はパス
DSCF7806.JPG


林道
DSCF7807.JPG


おじろの森
DSCF7811.JPG


DSCF7814.JPG


きのこが一杯
DSCF7816.JPG


自然林一杯の森
DSCF7818.JPG


歩きやすい遊歩道
DSCF7820.JPG


DSCF7821.JPG


民家が大きくなった もうすぐ下山口
DSCF7822.JPG


小代地域局に到着
DSCF7823.JPG


所要時間:5時間15分

無事に例会が終了
本降りの雨が心配での強行軍 ご苦労様でした 

今日のヤマップはなし
posted by ユウ at 17:33| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

扇ノ山

2019年9月19日(木) 曇後晴

扇ノ山

コース
上山高原P➟小ズッコ小屋直登コース➟小ズッコ小屋➟大ズッコ➟扇ノ山山頂➟河合谷登山口➟西ヶ丸ふれあいの森
➟左馬殿道➟上山高原P

鋸を持って上山高原からスタート
DSCF7824.JPG


作業場所は小ズッコ小屋直登コース
DSCF7825.JPG


DSCF7828.JPG


ここまではなんとか来たが 2時間半かかってしまった
DSCF7829.JPG


藪が濃くなる 作業を飛ばして 小ズッコ小屋
DSCF7830.JPG


河合谷登山口分岐
DSCF7831.JPG


大杉
DSCF7833.JPG


ブナ
DSCF7836.JPG


DSCF7837.JPG


大ズッコ
DSCF7840.JPG


木道
DSCF7843.JPG


展望台
DSCF7845.JPG


DSCF7847.JPG


扇ノ山山頂
DSCF7849.JPG


DSCF7854.JPG


氷ノ山
DSCF7851.JPG


河合谷登山口に下山
DSCF7864.JPG


みずの広場
DSCF7867.JPG


河合谷高原を散策
DSCF7869.JPG


DSCF7871.JPG


うまそう
DSCF7876.JPG


西ヶ丸ふれあいの森のブナ
DSCF7877.JPG


DSCF7878.JPG


DSCF7879.JPG


DSCF7883.JPG


左馬殿道
DSCF7885.JPG


DSCF7886.JPG


上山高原
DSCF7887.JPG


DSCF7889.JPG


ゲットしたタマゴタケ
DSCF7880.JPG



所要時間:7時間

直登コース なんとか歩けるようにしたいな!!


ルートマップ

ヤマップはこちら

posted by ユウ at 19:13| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上山三角点

2019年9月19日(木) PM

扇ノ山下山後 上山三角点を往復

DSCF7890.JPG


DSCF7891.JPG


ナナカマド
DSCF7894.JPG


青空とススキ
DSCF7896.JPG


DSCF7898.JPG


DSCF7900.JPG


DSCF7914.JPG



DSCF7904.JPG


360° ススキ
DSCF7905.JPG


DSCF7906.JPG


DSCF7907.JPG


DSCF7908.JPG


DSCF7909.JPG



posted by ユウ at 19:34| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根ルート):一日目

2019年9月24日(火) 晴後小雨

気になる100名山 甲斐駒ヶ岳

コース
24日:尾白川渓谷P➟尾白川渓谷周回➟黒戸尾根➟七丈小屋(泊)
25日:七丈小屋➟甲斐駒ヶ岳山頂➟黒戸尾根➟尾白川渓谷P

前日23日15時発 駒ヶ岳SA23時着 仮眠するが大型トラックの音がうるさい
道の駅「信州蔦木宿」へ移動1時着  
仮眠朝食後 尾白川渓谷Pに移動 駐車場はがらすき トイレがきれいだった

尾白川渓谷P 6時50分出発
DSCF7924.JPG


DSCF7923.JPG


登山口では絶好の登山日和だったのに
DSCF7925.JPG


駒ヶ岳神社
DSCF7930.JPG


尾白川渓谷
DSCF7934.JPG


このまま登っても12時頃には七丈小屋についてしまう
尾白川渓谷探勝路を反時計回りに行くことにする
DSCF7937.JPG


DSCF7941.JPG


DSCF7948.JPG


DSCF7950.JPG


DSCF7952.JPG


DSCF7953.JPG


DSCF7957.JPG


DSCF7964.JPG


神蛇滝
DSCF7969.JPG


甲斐駒ヶ岳への分岐(8:40) 尾白川渓谷の急いでの周回時間は1時間40分
DSCF7974.JPG


黒戸尾根の始まり
DSCF7977.JPG


DSCF7980.JPG


ボッカ 25sの荷物を背負って 気さくに話しかけてくれる  訓練!訓練! 見る間に遠のいてしまった
DSCF7984.JPG


DSCF7987.JPG


DSCF7988.JPG


笹平
DSCF7992.JPG


今も続く信仰登山
DSCF7995.JPG


苔の道
DSCF7997.JPG


DSCF7999.JPG


DSCF8001.JPG


刃渡り
DSCF8004.JPG


DSCF8005.JPG


ハシゴの連続
DSCF8009.JPG


三合目くらいかな?
DSCF8010.JPG


DSCF8014.JPG


GPSで確かめるとここが五合目だった 小雨となる 合羽を着用
DSCF8017.JPG


昔の人は偉かった
DSCF8019.JPG


DSCF8021.JPG


DSCF8023.JPG


DSCF8028.JPG


DSCF8030.JPG


デジカメ状態
DSCF8032.JPG


DSCF8033.JPG


DSCF8035.JPG


七丈小屋に到着(14:15)
DSCF8036.JPG


今日の泊り客 個人客は6人 第二小屋でストーブを囲んで楽しい時間を過ごす

夕食は17時から カレーはお代わりあり
DSCF8039.JPG


消灯20時
DSCF8040.JPG


今日の所要時間:7時間25分

見たかった信仰登山の証の遺物 下から持って上がって据え付け 大変な作業だったと思う


ルートマップ


posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根ルート):二日目

2019年9月25日(水)

七丈小屋から 甲斐駒ヶ岳山頂へ

小屋の朝食は 5時30分 小屋の前から朝焼けを見る
DSCF8046.JPG


オベリスク
DSCF8047.JPG


朝食
DSCF8048.JPG


ご来光
DSCF8051.JPG


小屋の横手からスタート(5:50)
DSCF8052.JPG


DSCF8059.JPG


DSCF8061.JPG


展望最高イイナ
DSCF8063.JPG


ちょっと秋彩
DSCF8064.JPG


山頂はどこかな
DSCF8068.JPG


最高の青空
DSCF8071.JPG


早くも雲が沸いてくる
DSCF8074.JPG


小屋で一緒の方
DSCF8075.JPG


岩の上の剣
DSCF8079.JPG


山頂手前のピーク
DSCF8081.JPG


200名山<鋸岳>
DSCF8082.JPG


ズームで
DSCF8083.JPG


鋸が低くなる
DSCF8086.JPG


山頂が見えてきた
DSCF8089.JPG


駒ヶ岳神社本社
DSCF8090.JPG


DSCF8091.JPG


仙丈ヶ岳
DSCF8092.JPG


北岳
DSCF8094.JPG


甲斐駒ヶ岳山頂
DSCF8093.JPG


7時45分 甲斐駒ヶ岳山頂到着
DSCF8095.JPG


しげちゃん お勧めコース 黒戸尾根 やりましたヨ!!
DSCF8097.JPG


展望は抜群  鋸岳
DSCF8099.JPG


姫君の仙丈ヶ岳
DSCF8100.JPG


北岳・間ノ岳
DSCF8101.JPG


鳳凰三山と富士山
DSCF8106.JPG


脚が心配だがゆっくり黒戸尾根を下ることにする
DSCF8110.JPG


DSCF8117.JPG


DSCF8120.JPG


DSCF8121.JPG


DSCF8123.JPG


DSCF8124.JPG


DSCF8128.JPG


DSCF8129.JPG


DSCF8134.JPG


DSCF8135.JPG


下山完了(14:50)
DSCF8136.JPG


所要時間:9時間

駐車場でラーメン 入浴は道の駅「信州蔦木宿」(@700)
明日は妻籠〜馬籠の予定 道の駅「賤母」に移動 賤母で車内泊をするが トラックのエンジン音がうるさかった
早めに妻籠の有料駐車場に移動してしばらく仮眠する

しげちゃんに黒戸尾根踏破を報告したかったナ!!


ヤマップはこちら


posted by ユウ at 21:00| Comment(4) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

中山道<妻籠宿から馬籠宿を往復>

2019年9月26日(木) 晴

妻籠宿中央駐車場から出発(6:30)
DSCF8137.JPG


妻籠宿の街並み
DSCF8141.JPG


鯉ヶ岩
DSCF8148.JPG


DSCF8152.JPG


高札場
DSCF8153.JPG


DSCF8154.JPG


脇本陣
DSCF8160.JPG


御本陣
DSCF8163.JPG


桝形
DSCF8164.JPG


DSCF8166.JPG


DSCF8169.JPG


DSCF8173.JPG


石仏「寒山拾徳」像
DSCF8179.JPG


DSCF8185.JPG


馬籠宿まで約7q
DSCF8187.JPG


石柱道標
DSCF8191.JPG


大妻籠入口
DSCF8194.JPG


DSCF8196.JPG


DSCF8198.JPG


牛頭観音
DSCF8203.JPG


庚申塚
DSCF8208.JPG


DSCF8216.JPG


雄滝
DSCF8210.JPG


雌滝
DSCF8214.JPG


一石栃 休所跡
DSCF8222.JPG


立場茶屋 覚えていたのはここだけだった
DSCF8227.JPG


馬籠峠
DSCF8230.JPG


馬籠宿
DSCF8233.JPG


恵那山の山頂はガス
DSCF8240.JPG


高札場
DSCF8244.JPG


街並み
DSCF8246.JPG


DSCF8249.JPG


桝形
DSCF8250.JPG


DSCF8252.JPG


ここで折り返し(10:30)
DSCF8253.JPG


DSCF8254.JPG


DSCF8258.JPG


歩いている人はほとんど外人さん  挨拶は モーニング グッドラック コンニチワ

駐車場に13時到着
所要時間:6時間30分

往復約16q これなら中山道の和田峠は一日で歩けそうだ

入浴はあららぎ温泉元湯館(@550)

帰りは道の駅のハシゴ コンビニ夕食 小浜ICから舞鶴道に入って 自宅23時30分着
走行距離:1007q



ルートマップ

ヤマップはこちら



posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

はちまき・十石山周回

2019年9月28日(土) 曇

今日の天気予報は午後から雨マーク  手軽な 兎和野高原へ

コース
兎和野高原P➟はちまき展望台➟林道合流➟十石山➟森の工作館➟兎和野高原P

兎和野高原
DSCF8263-1.jpg


瀞川山近道
DSCF8265.JPG


はちまき展望台
DSCF8269.JPG


DSCF8270.JPG


瀞川山小屋
DSCF8275.JPG


内部
DSCF8276.JPG


DSCF8279.JPG


少しだけ
DSCF8283.JPG


三等三角点 点名:不栗
DSCF8284.JPG


DSCF8286.JPG


芝生広場
DSCF8291.JPG


ブナ林
DSCF8296.JPG


DSCF8299.JPG


林道合流
DSCF8300.JPG


瀞川山はパス カラマツ林
DSCF8302.JPG


きれいな遊歩道
DSCF8306.JPG


DSCF8308.JPG


DSCF8312.JPG


十石山山頂
DSCF8313.JPG


久し振りに急コースを下山
DSCF8315.JPG


始めはきれいな道だったが
DSCF8316.JPG


途中で草がぼうぼう 廃道寸前の道に変わっていた
DSCF8317.JPG


DSCF8319.JPG


立派なブナ
DSCF8320.JPG


森の工作館
DSCF8326.JPG


芝生広場
DSCF8327.JPG


兎和野高原野外教育センター到着
DSCF8330.JPG


所要時間:3時間30分

下山後スタッフの方に聞くと急コースは廃道にする考えとのこと

森の工作館でイベントができそうだ!!


ルートマップ

ヤマップはこちら

posted by ユウ at 19:48| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする