2019年02月02日

沼津アルプス

2019年2月2日(土) 晴

大阪連との山行(5人)

送られきた計画書のタイトルは "富士山を見ながら歩こう"
 2月2日(土):沼津アルプス
 2月3日(日):金冠山〜達磨山


一日目:沼津アルプス

コース
多比登山口➟大平山➟鷲頭山➟志下山➟徳倉山➟横山➟香貫山➟香陵台慰霊塔P(黒瀬)



自宅を前日15時出発 篠山口駅前に駐車して 電車でアカイマンションへ
2日アカイマンションを3時30分出発  名神の沼津UCから下山口の香陵台慰霊塔Pに行き駐車

名神のSAで
DSCF0908.JPG DSCF0911.JPG


香陵台から歩いて沼津駅へ行き多比行のバスに乗り多比登山口へ (バス@480円)
多比登山口バス停出発(10:50)
DSCF0916.JPG DSCF0917.JPG


沼津アルプスの標識
DSCF0918.JPG DSCF0920.JPG


大平山 (356m)山頂 (11:40)
DSCF0926.JPG DSCF0927.JPG


山頂は展望なし 山頂少し手前のスポットから富士山と
DSCF0931.JPG


南アルプス
DSCF0932.JPG


縦走路
DSCF0934.JPG DSCF0938.JPG


展望スポットから
DSCF0939.JPG


鷲頭山 (392m)山頂  (12:55)
DSCF0942.JPG DSCF0944.JPG


鷲頭山頂から 南アルプス
DSCF0945.JPG


小鷲頭山 (330m)山頂 (13:15)
DSCF0947.JPG DSCF0948.JPG


展望
DSCF0950.JPG


DSCF0951.JPG


アップダウンの連続
DSCF0952.JPG DSCF0953.JPG


中将岩 大きすぎて全体が入らない
DSCF0954.JPG DSCF0958.JPG


奥駿河パノラマ台
DSCF0964.JPG


志下山山頂(13:55) と 展望スポット
DSCF0966.JPG DSCF0967.JPG


富士山と南アルプス
DSCF0973.JPG


富士山をズームで
DSCF0972.JPG


やっと約半分の行程
DSCF0981.JPG


徳倉山 (256m) バックは富士山 (14:50)
DSCF0985.JPG


宝永火口が正面となる
DSCF0990.JPG


横山(183m) 山頂 (15:35)
DSCF0994.JPG DSCF0996.JPG


最後の山 香貫山へ
DSCF0997.JPG DSCF0998.JPG


桜台
DSCF1004.JPG DSCF1006.JPG


日没1時間前
DSCF1007.JPG


香貫山(193m) 山頂 (16:40)
DSCF1009.JPG DSCF1010.JPG


香貫山展望台で日没を待つ
DSCF1013.JPG DSCF1014.JPG


歩いた山を展望台から
DSCF1022.JPG


三富士(一番下は水盤の逆さ富士)
DSCF1016.JPG


紅富士を待つが この程度だった
DSCF1028.JPG


日没(17:15)
DSCF1031.JPG


日没後の赤焼けを待たずに下山 17時30分駐車場に到着
所要時間:6時間40分

低山ながらアップダウンの連続 各ピークの展望は半分以上なかった
途中もほとんど自然林の中で展望なしのため疲れてしまった  

夕食は沼津漁港で海鮮づくし ビジネスホテル泊

明日の山は 金冠山と達磨山 山でご来光を見るために3時40分にホテル出発を確認して就寝


ルートマップ


posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

金冠山〜達磨山

2019年2月3日(日) 晴

沼津市内のホテルから 戸田峠に移動

金冠山・達磨山

コース
戸田峠➟金冠山(往復) 戸田峠➟達磨山(往復)➟だるま山高原レストハウス


戸田峠に到着後車内で朝食タイム 空が明るくなるのを待って出発(6:15)
DSCF1034.JPG DSCF1036.JPG


広い登山道  金冠山(816m)山頂 約15分で到着 ご来光を待つ
DSCF1037.JPG DSCF1038.JPG
 

紅富士を期待するが このあと黒雲が掛かってしまった
DSCF1039.JPG


ご来光(6:41)
DSCF1044.JPG DSCF1047.JPG


少しだけの紅富士
DSCF1056.JPG


高原レストハウスで態勢を整えて 戸田峠から達磨山へ出発(7:40)
DSCF1067.JPG DSCF1068.JPG


金冠山と富士山
DSCF1071.JPG


積雪は多い所で5pくらい
DSCF1074.JPG DSCF1075.JPG


小達磨山から達磨山
DSCF1114.JPG DSCF1078.JPG


まだ全体像を見せてくれない
DSCF1079.JPG


気持ちの良い開放的な笹原の登山道
DSCF1083.JPG DSCF1084.JPG


8時40分 達磨山(981m) 約1時間で到着
DSCF1093.JPG DSCF1094.JPG


360°の展望
DSCF1099.JPG


DSCF1100.JPG


DSCF1107.JPG


見飽きない展望
DSCF1108.JPG


富士山を見ながら下山
DSCF1115.JPG


見納め
DSCF1118.JPG


戸田峠(10:00)から だるま山高原レストハウスまで広い芝生の道を下る(約20分)


富士山と南アルプスを見るこんな展望の良い山があったとは知らなかった
天城峠まで続いているこの道 花の時期に歩いてみたいものだ 

修善寺道路・新東名経由で大阪16時30分着 篠山口19時15分 自宅20時30分着


ルートマップ


posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

六甲山

2019年2月10日(日) 晴後曇

久し振りに 六甲山 へ

コース
阪急岡本駅➟保久良神社➟金鳥山➟風吹岩➟雨が峠➟本庄橋跡➟一軒見茶屋➟六甲最高峰➟
西おたふく山周遊歩道➟出合➟打越峠➟七兵衛山➟八幡滝➟阪急岡本駅


自宅6時30分出発 篠山口駅前の駐車場(‘@300円)に車を置いて JR・阪急で阪急岡本駅へ

9時50分 岡本駅を出発 遅めの出発なので先を急ぎたいが保久良神社への道が判らない
DSCF1120.JPG DSCF1121.JPG


保久良神社
DSCF1125.JPG DSCF1126.JPG


本殿
DSCF1128.JPG


立岩と神生岩
DSCF1130.JPG DSCF1131.JPG


金鳥山への道
DSCF1133.JPG DSCF1135.JPG


休憩所 後で考えるとここが金鳥山山頂だったのかな??
DSCF1137.JPG


大人気の風吹岩への道
DSCF1141.JPG DSCF1143.JPG


風吹岩
DSCF1144.JPG DSCF1145.JPG


雨ヶ峠
DSCF1149.JPG DSCF1153.JPG


本庄橋跡
DSCF1157.JPG DSCF1158.JPG


一軒茶屋から六甲山最高峰へ
DSCF1162.JPG DSCF1163.JPG


六甲山最高峰(13:10)
DSCF1170.JPG DSCF1174.JPG


しばらく霧氷を楽しむ
DSCF1169.JPG


DSCF1171.JPG


DSCF1172.JPG


DSCF1173.JPG


DSCF1175-1.jpg


DSCF1176.JPG


DSCF1177.JPG


寒くて手はかじかんだまま  山頂の建物の側でランチタイム

下山は六甲全山縦走路から
DSCF1179.JPG DSCF1180.JPG
 

西おたふく山は通り過ぎてしまった様子
DSCF1183.JPG DSCF1184.JPG
 

出合の少し下から住吉道を離れる
DSCF1190.JPG DSCF1192.JPG


打越峠を経て七兵衛山山頂
DSCF1198.JPG DSCF1199.JPG


展望
DSCF1200.JPG


DSCF1201.JPG


おらが山という感じ 古木を使った階段の手摺とベンチ 手作りのベンチはいたるところにあった
DSCF1202.JPG DSCF1204.JPG


八幡滝
DSCF1210.JPG DSCF1211.JPG


門番
DSCF1212.JPG


街中に下りてきた 阪急岡本駅には16時45分到着
DSCF1214.JPG DSCF1216.JPG


所要時間:約7時間

迷路のような今回の山域 GPSに入力した軌跡データ・ポイントが役にたった
阪急・JRで篠山口へ  篠山口から車 自宅19時40分着

太陽が隠れると風が一層風冷たくなる 寒い一日だった


今回ヤマレコの軌跡図をGPSに入れてみた。
現地でGPSのMAPを開けども軌跡図が出ない。track managerのhidewoをshowへタッチすることで 見ることができた。
帰宅後カシミールに取り込むと、ヤマレコの軌跡図と自分の軌跡図が一緒にでる。
GPSのヤマレコトラックをリセットしてみたが結果は同じ どうすればよいのかな・・・・


ルートマップ 白の消去跡がヤマレコの軌跡図

posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 近畿の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

氷ノ山

2019年2月18日(月) 晴

久し振りの晴マーク 山仲間3人で 氷ノ山 へ

コース
福定駐車場➟東尾根登山口➟氷ノ山山頂 (往復)


自宅6時20分に迎えに来てもらい途中一人を誘って福定へ 今日は7時30前だったけどゲートは開いていた(駐車料金@500円)

最初からスノシューを履いて7時35分出発 駐車場から見た氷ノ山東尾根
DSCF1218.JPG


ゲレンデから氷ノ山東尾根
DSCF1220 - コピー.JPG


こちらは 真っ白の鉢伏山
DSCF1223.JPG


東尾根へ
DSCF1222.JPG DSCF1224.JPG


東尾根
DSCF1230.JPG DSCF1232.JPG


霧氷の赤ちゃん
DSCF1236.JPG DSCF1237.JPG


もうすぐ一の谷休憩所
DSCF1242.JPG


冬道
DSCF1245.JPG


激坂も難なくクリアー
DSCF1248.JPG DSCF1250.JPG


霧氷群の始まり
DSCF1254.JPG


DSCF1256.JPG


NH夫妻と再会
DSCF1260.JPG


千本杉のミニモンスター
DSCF1263.JPG


霧氷もきれい
DSCF1267.JPG


DSCF1274.JPG


自画像
DSCF1277.JPG


古千本のミニモンスター
DSCF1280.JPG


DSCF1282.JPG


DSCF1289.JPG


もうすぐ氷ノ山山頂
DSCF1292.JPG


氷ノ山山頂到着(11:35)
DSCF1294.JPG


標識のオブジェ
DSCF1300.JPG


大山がきれいに見えた
DSCF1301.JPG


DSCF1304-1.JPG


山頂付近を徘徊
DSCF1312.JPG


DSCF1314.JPG


DSCF1319.JPG


DSCF1320.JPG


DSCF1323.JPG


DSCF1326.JPG


DSCF1327.JPG


激坂を掛け下る
DSCF1334.JPG


東尾根の雪庇
DSCF1339.JPG


福定駐車場到着(14:40)
DSCF1341.JPG DSCF1342.JPG


所要時間:約7時間

気持ちの良い山旅だった


ルートマップ
GPSに送ったヤマレコの軌跡図を消すことができた
(GPS内のヤマレコの軌跡図を削除 Trak manager➟Delete) (パソコン内の Kash trk を削除)


posted by ユウ at 20:40| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

とちのき村から高丸山周回

2019年2月21日(木) 曇

とちのき村から 高丸山 を探索

コース
とちのき村➟高丸山登山口➟東屋➟高丸山➟小代越➟P1048➟林道登山口➟とちのき村


山仲間3人で冬期初めてのコース 

7時40分出発 高丸山登山口 さて上っても大丈夫なのか??
DSCF1344.JPG DSCF1345.JPG



エエイ! 引き返しも考えて夏道コースを探索 激坂を三点支持匍匐前進で突破
DSCF1347.JPG DSCF1349.JPG


左側は要注意の谷
DSCF1350.JPG


右のトラバースも気を付けて
DSCF1351.JPG
 

登山口から約1時間20分 ようやく安心の場所に着いた
DSCF1353.JPG DSCF1359.JPG


左の画像は今日の目的地の高丸山 右の画像は鉢伏山
DSCF1360.JPG DSCF1361.JPG


風が冷たい 予報のハレマークはどこへいったのか 東屋で休憩
DSCF1364.JPG


鉢伏山はパス ゲレンデから高丸へ
DSCF1367.JPG DSCF1368.JPG


一瞬の青空 高丸山
DSCF1369.JPG


高丸山から氷ノ山
DSCF1376.JPG


P1048から北尾根を下山
DSCF1383.JPG


気持ちの良い尾根
DSCF1385.JPG


青空がほしいな
DSCF1388.JPG


林道登山口
DSCF1391.JPG DSCF1392.JPG


中央が高丸山 左端が鉢伏山
DSCF1394.JPG


とちのき村に到着(12:30)
DSCF1395.JPG DSCF1397.JPG


所要時間:約5時間

今日の上りのコースはベテラン向き(ピッケル必要) 下りはルンルン気分  面白いコースだったが寒い一日だった
でも雪崩に注意が必要


ルートマップ

posted by ユウ at 17:19| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

此隅山城跡

2019年2月24日(日) 晴

此隅山城跡

山仲間7人 いずし古代学習館 9時集合

少し早めに着いたため 何も持たないで西側の登山口から遊歩道➟此隅山➟見学路➟正面登山口を周回(ログなし)

次は皆さんと一緒に正面登山口から此隅山の見学路を往復
DSCF1402.JPG DSCF1403.JPG


整備された見学路
DSCF1404.JPG DSCF1407.JPG


此隅山山頂
DSCF1412.JPG DSCF1410.JPG


西の曲輪へ
DSCF1413.JPG DSCF1415.JPG


この後有子山へ向かう

有子山が15時30分に終わったので 再度ログを取りに此隅山へ 
正面登山口➟見学路➟遊歩道➟西側の登山口
DSCF1456.JPG


DSCF1457.JPG


三度目の此隅山山頂
DSCF1459.JPG


遊歩道
DSCF1460.JPG


DSCF1461.JPG


西側の登山口
DSCF1462.JPG



ルートマップ

posted by ユウ at 19:56| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有子山城跡

2019年2月24日(日) 晴

此隅山城跡から 有子山 へ移動

ドライブインいずしから出発
DSCF1417.JPG DSCF1418.JPG


DSCF1419.JPG DSCF1420.JPG


有子山登山口
DSCF1421.JPG DSCF1422.JPG


DSCF1423.JPG DSCF1425.JPG


DSCF1433.JPG DSCF1434.JPG


有子山山頂
DSCF1436.JPG DSCF1435.JPG


山頂から
DSCF1437.JPG


薄っすらと氷ノ山
DSCF1438.JPG


妙見山・蘇武岳
DSCF1439.JPG


広々とした有子山山頂
DSCF1440.JPG


石垣
DSCF1443.JPG DSCF1444.JPG


DSCF1445.JPG


明るくなった千畳敷
DSCF1446.JPG DSCF1447.JPG


千畳敷から床尾山
DSCF1448.JPG


鯵山峠
DSCF1453.JPG DSCF1454.JPG


ドライブインいずし到着
所要時間:約4時間


ルートマップ




posted by ユウ at 20:34| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

但馬に早春の花開く

2019年2月25日(月) 晴

ミスミソウ
DSCF1463.JPG


DSCF1464.JPG


DSCF1467.JPG


DSCF1475.JPG


本堂進捗の様子 今冬は雪が全くなしの状態が続いている
DSCF1479.JPG


DSCF1484.JPG


DSCF1483.JPG


このまま春が来るのかな!!


posted by ユウ at 16:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

くらます

2019年2月26日(火) 晴

山ちゃんと くらます(1282m) へ

若桜町吉川登山口8時合流 スノーシューをリュックにくっつけて出発(8:10)
DSCF1485.JPG DSCF1486.JPG


激上り
DSCF1488.JPG DSCF1489.JPG


スノーシュー装着
DSCF1494.JPG DSCF1495.JPG


気持ちの良い尾根
DSCF1504.JPG


東山
DSCF1498.JPG


チョッピリの霧氷
DSCF1509.JPG


DSCF1512.JPG


DSCF1513.JPG


くらます山頂
DSCF1514.JPG


これを抜ければ展望が一気に広がる
DSCF1518.JPG DSCF1520.JPG


大雪原
DSCF1521.JPG


山頂へ
DSCF1525.JPG


DSCF1528.JPG


DSCF1532.JPG


くらます山頂
DSCF1533.JPG DSCF1535.JPG


絶景 三室山
DSCF1538.JPG


ランチ後下山
DSCF1539.JPG DSCF1541.JPG


氷ノ山
DSCF1544.JPG


ブナ
DSCF1547.JPG DSCF1549.JPG


こんな素敵な尾根を下る
DSCF1550.JPG


DSCF1557.JPG


DSCF1559.JPG


スノーシューを外す
DSCF1564.JPG DSCF1566.JPG


極楽林
DSCF1569.JPG


4等三角点 点名:吉川
DSCF1573.JPG


14時下山
所要時間:5時間50分

素敵な山 不思議な名前の山 初めての山 くらます
ベストコースの案内 ありがとうございました


ルートマップ


posted by ユウ at 17:37| Comment(0) | 中国・四国の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする