2018年10月03日

論山・仏の尾

2018年10月3日(水) 晴

山仲間4人で 論山・仏の尾 へ

コース
小長辿三叉路P➟仏の尾登山口➟分岐➟論山往復➟仏の尾往復➟仏の尾登山口➟小長辿三叉路P


登山口までの林道の様子が不明
小長辿三叉路に駐車して登山口まで歩きとする(8:15)
DSCF7440.JPG DSCF7441.JPG


旧林道でショートカット
DSCF7442.JPG DSCF7443.JPG


新林道に合流
DSCF7444.JPG DSCF7445.JPG


駐車場から約50分で仏の尾登山口(9:05)
DSCF7446.JPG DSCF7447.JPG


仏の尾分岐へ
DSCF7448.JPG DSCF7449.JPG


分岐から論山へ
DSCF7452.JPG DSCF7453.JPG


論山山頂(10:00)で探索隊一行
DSCF7456.JPG DSCF7457.JPG
 

分岐へ戻る
DSCF7460.JPG DSCF7462.JPG


ブナ
DSCF7463.JPG


ブナ
DSCF7464.JPG


ブナ
DSCF7475.JPG


ブナ
DSCF7501.JPG


ブナハリタケ
DSCF7480.JPG


ありがたかった標識
DSCF7477.JPG


DSCF7484.JPG


仏の尾山頂(12:00)で探索隊一行
DSCF7485.JPG DSCF7493.JPG


樹の間からの展望
DSCF7488.JPG


DSCF7492.JPG


少しだけの紅葉
DSCF7491.JPG


不明瞭になっていた登山道  作業をしながら下山
DSCF7496.JPG DSCF7509.JPG


登山口(14:20)  駐車地点(15:10)

所要時間:約7時間

やっとかなった初登頂の論山 山仲間に感謝! 感謝!!


ルートマップ

posted by ユウ at 21:22| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

ブナハリタケ

2018年10月4日(木) 曇

ゲットした ブナハリタケ 
DSCF7519.JPG


虫がいるとかで 一晩塩水につけておいた 結果は5〜6匹昇天していた


さて料理は
Kさん宅は 炒め物 にして評判は×  スポンジ・ゴムみたいで味は無し
Hさん宅は煮物風でまあまあ美味かったよ とのこと  

それなら我が家も煮物のアレンジということで
小さめに刻んで 砂糖・酒・味醂・醤油 で「そぼろ佃煮風」に仕上げてみた  評判は???
DSCF7521.JPG

posted by ユウ at 13:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

鷲峰山(Juubouyama)

2018年10月7日(日) 曇後雨

因幡の名峰 鷲峰山

コース
鹿野町運動公園P➟古仏谷コース➟鷲峰山山頂➟河内登山口➟舗装道路歩き➟鹿野町運動公園P


じゅうぼうやま と読む 標高は920m
DSCF7555.JPG


自宅から約2時間 鹿野町運動公園に駐車 7時50分登山開始
DSCF7522.JPG DSCF7523.JPG


登山口の標識
DSCF7524.JPG DSCF7525.JPG


登山道
DSCF7526.JPG DSCF7527.JPG


DSCF7535.JPG DSCF7537.JPG


DSCF7543.JPG DSCF7544.JPG


展望台
DSCF7548.JPG DSCF7549.JPG


ガマガエル
DSCF7551.JPG


鷲峰山山頂(10:20) ランチタイム
DSCF7556.JPG DSCF7558.JPG


食事を終えると雨が降ってきた しばらく待つがやみそうにない  合羽を着て下山

ブナ林
DSCF7560.JPG


DSCF7563.JPG


DSCF7571.JPG


DSCF7573.JPG


DSCF7574.JPG


きれいな道
DSCF7577.JPG


DSCF7578.JPG


激下りの階段
DSCF7586.JPG DSCF7587.JPG


谷に下ってきた
DSCF7589.JPG DSCF7592.JPG


河内登山口(12:50)
DSCF7594.JPG DSCF7595.JPG


河内から古仏谷までバスがあったんだ!!
DSCF7600.JPG


山でこけずに舗装道路の歩道で滑ってしまう
尻をさすりながら運動公園に14時40分到着  自宅には17時到着
所要時間:約6時間50分  

ブナ林が約2km近く続いていた


ルートマップ

posted by ユウ at 20:04| Comment(0) | 中国・四国の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

金梨山大権現と金梨山

2018年10月9日(火)PM 晴

金梨山 (464m)

コース(時計回り)
竹田駐車場➟金梨山登山口➟金梨山岩谷大権現➟金梨山山頂➟南尾根からP409➟立雲峡登山口➟竹田駐車場


午前中の所用を済ませて 金梨山探索登山に出掛ける(12:20)
DSCF7602.JPG DSCF7603.JPG


鳥居から尾根へ
DSCF7605.JPG DSCF7606.JPG


健在だったルート標識
DSCF7607.JPG DSCF7608.JPG


少し荒れていた尾根道
DSCF7610.JPG DSCF7611.JPG


トラバース道
DSCF7614.JPG DSCF7615.JPG


少しだけの紅葉
DSCF7616.JPG


金梨山岩谷大権現
DSCF7623.JPG


岩屋の中
DSCF7619.JPG


天井部
DSCF7620.JPG


入口
DSCF7621.JPG


竹田城址
DSCF7628.JPG


金梨山山頂(13:25)
DSCF7631.JPG DSCF7632.JPG


南尾根探索
DSCF7640.JPG


DSCF7641.JPG


P409までは明瞭な道が続いていた
DSCF7643.JPG DSCF7645.JPG


破線の道を目指して下山
DSCF7647.JPG DSCF7648.JPG


金梨山の岩屋かな??
DSCF7651.JPG


駐車場到着(15:05)
DSCF7652.JPG


所要時間:2時間45分
尾根上にはP409まで明確な道があることからどこかに続くと思うのだが??


ルートマップ

posted by ユウ at 17:54| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

もうすぐ棟上げ式

2018年10月11日(木) 雨

柱が立っていた
DSCF7655.JPG


DSCF7661.JPG


DSCF7664.JPG


DSCF7660.JPG


DSCF7654.JPG


棟上げ式は10月23日 時刻はこの地域の習慣で夕方に行うそうだ

posted by ユウ at 16:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

紅葉の<野麦峠>

2018年10月13日(土) 曇時々晴

野麦の館から 野麦峠

コース
野麦の館➟野麦峠(往復)


前日15時自宅発 ひるがの高原SAで泊
飛騨清見ICから道の駅「飛騨たかね工房」経由 野麦の館へ
野麦の館で登山準備をして出発(8:40)
DSCF7666.JPG DSCF7668.JPG


DSCF7669.JPG DSCF7670.JPG


舗装道路と分れる
DSCF7675.JPG DSCF7677.JPG


DSCF7676.JPG


DSCF7679.JPG DSCF7680.JPG


山道へ
DSCF7681.JPG DSCF7683.JPG


落葉松の植林帯を抜ける
DSCF7687.JPG


地蔵堂
DSCF7688.JPG DSCF7732.JPG


紅葉を楽しむ
DSCF7692.JPG


DSCF7693.JPG


DSCF7693.JPG


DSCF7698.JPG


DSCF7700.JPG


DSCF7701.JPG


今日の最高点
DSCF7704.JPG


DSCF7708.JPG


お助け茶屋で昼食
DSCF7711.JPG DSCF7713.JPG


乗鞍山頂はガス
DSCF7718.JPG


下山
DSCF7719.JPG DSCF7721.JPG


DSCF7724.JPG


DSCF7725.JPG


DSCF7726.JPG


DSCF7728.JPG


DSCF7729.JPG


13時45分 野麦の館到着
DSCF7733.JPG DSCF7734.JPG


所要時間:約5時間
永年の懸案事項がやっと実現した

飛騨側からの野麦峠の記録

宿に入るには早すぎる 宇津江渓谷へ移動



ルートマップ


ラベル:北アルプス
posted by ユウ at 20:00| Comment(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇津江四十八滝

2018年10月13日(土) 夕方 晴

場所は高山市国府町宇津江 県立自然公園に指定されている

DSCF7735.JPG DSCF7737.JPG


協力金@200円は なんと自動券売機だった
DSCF7738.JPG DSCF7740.JPG


DSCF7741.JPG
DSCF7744.JPG


DSCF7745.JPG DSCF7746.JPG


DSCF7747.JPG


DSCF7750.JPG DSCF7751.JPG


DSCF7752.JPG


展望所 北アルプスは雲の中
DSCF7755.JPG DSCF7756.JPG


DSCF7761.JPG DSCF7758.JPG


上平滝で折り返し

DSCF7762.JPG DSCF7763.JPG


渓谷美
DSCF7766.JPG


DSCF7773.JPG


DSCF7775.JPG


所要時間:約1時間

今夜の宿は ルーイングランティア飛騨高山
明日の予定は天気次第で未定  天気予報ではあまり青空が期待できない
posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

飛騨高山ウオーキング

2018年10月14日(日) 曇後晴

飛騨高山ウオーキング

コース
城山公園➟東山遊歩道➟北山遊歩道➟伝統的建造物群保存地区➟高山陣屋➟城山公園


城山公園Pに駐車  「飛騨高山ぶらり散策マップ」を持ってウオーキング開始(7:50)
DSCF7780.JPG DSCF7781.JPG


高山城址
DSCF7782.JPG DSCF7783.JPG


白雲水
DSCF7784.JPG


東山寺院群
DSCF7785.JPG DSCF7786.JPG


DSCF7787.JPG


DSCF7788.JPG DSCF7789.JPG


からくりミュージアム
DSCF7795.JPG DSCF7798.JPG


DSCF7801.JPG DSCF7804.JPG


櫻山八幡宮
DSCF7816.JPG DSCF7815.JPG


伝統的建造物群保存地区
DSCF7817.JPG DSCF7819.JPG


こちらの通りは観光客群
DSCF7825.JPG


DSCF7826.JPG


高山陣屋
DSCF7832.JPG DSCF7830.JPG


城跡から見下ろす
DSCF7833.JPG


駐車場到着 13時30分
所要時間:約5時間40分

朝の内は曇り空だったが、9時頃から青空になった。これなら山の紅葉狩りに行けたかも!!

東海北陸・名神・北陸・舞鶴道で自宅には21時着
走行距離:650km


posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

宍粟別選<三郡山>

2018年10月16日(火) 曇後晴

宍粟別選 三郡山

コース
簡易水道P➟時計回りコース➟三郡山➟黒原山(点名:神子畑)➟奥組山(点名:朝来)➟簡易水道P


7時30分登山開始
DSCF7835.JPG DSCF7836.JPG


同行者はWさん
DSCF7837.JPG DSCF7838.JPG


山頂までの間 この付近のみ自然林が残っていた
DSCF7840.JPG DSCF7841.JPG


DSCF7842.JPG DSCF7843.JPG


ショートコース分岐
DSCF7844.JPG DSCF7845.JPG


三郡山山頂(9:15)から 展望地へ
DSCF7852.JPG DSCF7855.JPG


多分藤無山だと思うのだが 山頂はガスの中
DSCF7856.JPG


下山ルートには自然林が残っていた
DSCF7858.JPG DSCF7859.JPG


こんな自然林
DSCF7860.JPG


DSCF7861.JPG


このルートの最高点 点名:神子畑 (977m) 宍粟別選パンフレットには黒原山とある
DSCF7863.JPG DSCF7865.JPG


早昼をして下山
DSCF7869.JPG


DSCF7872.JPG


DSCF7878.JPG


四等三角点 点名:朝来 一番の展望地
DSCF7884.JPG


DSCF7885.JPG


作業道でウロウロ 林道にでてもゴロゴロ石で歩きにくい
DSCF7888.JPG DSCF7889.JPG


駐車場に到着(11:50)
DSCF7891.JPG DSCF7892.JPG


所要時間:約4時間20分

笠杉トンネルから 点名:神子畑 まで往復ができないかな??


ルートマップ

ラベル:宍粟50山
posted by ユウ at 16:30| Comment(0) | 近畿の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

牛松山

2018年10月20日(土) 晴

丹波の 牛松山 (636m)

コース
和らぎの道駐車場➟金比羅神社参道➟牛松山山頂➟三角点➟愛宕神社➟和らぎの道駐車場


自宅6時30分発  ネットで見ると亀岡の雨上がりは9時〜10時頃 ゆっくり地道で亀岡へ
駐車場探しでウロウロして 和らぎの道駐車場から出発(10:40) タイミング良し 青空が広がってきた
DSCF7894.JPG


愛宕山参道入口
DSCF7895.JPG DSCF7896.JPG


登山口の鳥居
DSCF7898.JPG DSCF7899.JPG


丁石と第二の鳥居
DSCF7901.JPG DSCF7902.JPG


少しだけの紅葉
DSCF7903.JPG DSCF7904.JPG


展望所
DSCF7906.JPG


DSCF7907.JPG


DSCF7908.JPG


DSCF7909.JPG


DSCF7910.JPG


十八丁が金比羅神社
DSCF7911.JPG DSCF7912.JPG



12時30分 牛松山山頂到着 ランチタイム
DSCF7917.JPG DSCF7914.JPG


牛松山三角点(629m)
DSCF7919.JPG DSCF7918.JPG


下山路も手入れがされた道だった
DSCF7922.JPG DSCF7923.JPG


DSCF7924.JPG DSCF7925.JPG


下山口
DSCF7926.JPG DSCF7927.JPG


愛宕神社
DSCF7928.JPG DSCF7929.JPG


丹波七福神めぐりの人たち
DSCF7932.JPG DSCF7933.JPG



和らぎの道駐車場到着(13:50)
DSCF7934.JPG DSCF7936.JPG


所要時間:3時間10分
温存していた牛松山マップがやっと消化できた


参考七福神めぐり


ルートマップ

posted by ユウ at 19:55| Comment(0) | 近畿の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

10月例会<氷ノ山>

2018年10月21日(日) 晴

紅葉の <氷ノ山>

コース
大段ヶ平P➟殿下コース➟三ノ丸➟氷ノ山山頂➟神大ヒュッテ➟大段ヶ平コース➟大段ヶ平P


少し早めに大段ヶ平に行って付近の紅葉を見て回る
DSCF7938.JPG


DSCF7940.JPG


DSCF7943.JPG


DSCF7948.JPG


DSCF7951.JPG


紅葉登山開始(8:15)
DSCF7954.JPG DSCF7956.JPG


DSCF7962.JPG


DSCF7979.JPG


林道の見事な紅葉を楽しむ
DSCF7966.JPG
  

DSCF7968.JPG
  

DSCF7969.JPG
  

DSCF7971.JPG
  

DSCF7980.JPG


殿下コースの紅葉
DSCF7987.JPG DSCF7989.JPG


DSCF7988.JPG DSCF7990.JPG


トレイルランナー
DSCF7997.JPG


山ノ丸で集合写真  参加者は53人
DSCF8004.JPG


DSCF8007.JPG


秋真っ盛り
DSCF8008.JPG


氷ノ山山頂  養父市主催の氷ノ山紅葉登山者は300人 山頂は満員の盛況
DSCF8009.JPG


DSCF8017.JPG


神大ヒュッテ
DSCF8021.JPG DSCF8022.JPG


大段ヶ平コース
DSCF8026.JPG


DSCF8029.JPG


DSCF8030.JPG


DSCF8031.JPG


DSCF8032.JPG


DSCF8035.JPG


青空と紅葉 最高の一日となった

posted by ユウ at 20:00| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

上棟式

2018年10月23日(火) 曇後雨

今日は16時から上棟式  
この地域では平日の棟上げ式は小学校の下校時間に合わせるそうだ
DSCF8039.JPG


DSCF8040.JPG DSCF8043.JPG


すでに棟木は上がっているが???
DSCF8041.JPG


DSCF8044.JPG


上棟法要
DSCF8048.JPG


DSCF8054.JPG


DSCF8057.JPG


餅撒き
DSCF8065.JPG


DSCF8067.JPG


小雨の内に無事終了 メデタシ メデタシ


posted by ユウ at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

烏ヶ山から象山を周回

2018年10月25日(木) 曇後晴

山仲間6人で 大山近辺の紅葉散策

烏ヶ山から象山周回

コース
休暇村奥大山P(鏡ヶ成)➟烏ヶ山登山口➟烏ヶ山山頂➟新小屋峠➟象山山頂➟湿原➟休暇村奥大山P


自宅4時前出発 休暇村奥大山に登山届を提出 Pから出発(7:30)
DSCF8075.JPG DSCF8076.JPG


天気は最高と思ったのだが
DSCF8077.JPG


DSCF8079.JPG


登山口には登山禁止と書かれていない ゲートをくぐる
DSCF8080.JPG


紅葉真っ盛り
DSCF8081.JPG


DSCF8082.JPG


DSCF8087.JPG


DSCF8089.JPG


DSCF8092.JPG


DSCF8093.JPG


DSCF8097.JPG


笹漕ぎ
DSCF8104.JPG DSCF8106.JPG


ロープを伝って上れば一般登山道と合流
DSCF8114.JPG DSCF8116.JPG


ガス
DSCF8118.JPG DSCF8120.JPG


ロープ 最後の岩場
DSCF8124.JPG DSCF8125.JPG


烏ヶ山山頂
DSCF8126.JPG DSCF8127.JPG


下界の紅葉
DSCF8134.JPG


下山 異様な形の烏ヶ山
DSCF8138.JPG DSCF8139.JPG


ガスが取れだした 烏ヶ山と紅葉
DSCF8142.JPG


下山道の紅葉も素晴らしかった
DSCF8145.JPG


DSCF8146.JPG


DSCF8156.JPG


DSCF8157.JPG


DSCF8167.JPG


DSCF8169.JPG


DSCF8171.JPG


DSCF8175.JPG


DSCF8177.JPG


新小屋峠から象山へ
DSCF8182.JPG DSCF8183.JPG


DSCF8185.JPG


DSCF8189.JPG


展望台から甲ヶ山
DSCF8190.JPG


もうすぐ山頂 青空への階段
DSCF8191.JPG DSCF8192.JPG


象山山頂
DSCF8193.JPG DSCF8194.JPG


ススキと紅葉 バックは象山
DSCF8205.JPG


14時10分 休暇村到着  ナメタケラーメン
DSCF8209.JPG DSCF8212.JPG
 

所要時間:6時間40分

次の目的地は 木谷沢渓流散策


ルートマップ


posted by ユウ at 21:26| Comment(0) | 中国・四国の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木谷沢渓流散策

2018年10月25日(木) 夕方  晴

奥大山スキー場の駐車場から大山 と
DSCF8216.JPG


モニュメント
DSCF8236.JPG


ここが遊歩道の入口 早速巨樹が迎えてくれる
DSCF8217.JPG DSCF8218.JPG


DSCF8219.JPG


DSCF8220.JPG


DSCF8221.JPG


2〜3年前から売り出しの渓流
DSCF8224.JPG


紅葉はこれから
DSCF8226.JPG


DSCF8229.JPG


DSCF8232.JPG


DSCF8233.JPG


16時出発  鳥取で渋滞に巻き込まれて自宅到着は21時

紅葉を目いっぱい楽しんだ


posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 中国・四国の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

竹野海岸

2月018年10月26日(金) 晴

竹野海岸を散策
DSCF8261.JPG


DSCF8253.JPG


DSCF8255.JPG


DSCF8252.JPG


DSCF8256.JPG


DSCF8260.JPG


DSCF8258.JPG


DSCF8257.JPG


象の足跡を探したが判らなかった


posted by ユウ at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

イブネ・クラシ・チョウシ

2018年10月28日(日) 晴

鈴鹿の山 イブネ・クラシ・チョウシ

コース
甲津畑登山口➟ツルベ谷出合➟杉峠➟佐目峠➟イブネ・クラシ・チョウシ周回 (往復)


前日27日 14時自宅発 京都縦貫・京滋バイパス・名神の黒丸PAで夕食休憩して道の駅「愛東マーガレット」泊
早朝5時 大阪連(二人)と合流

甲津畑登山口 6時出発
DSCF8263.JPG DSCF8262.JPG


林道歩き
DSCF8264.JPG DSCF8265.JPG


この道は「千種街道」と呼ばれ朝明まで山道が続いている
DSCF8266.JPG


善住坊の隠れ岩
DSCF8269.JPG DSCF8272.JPG


桜地蔵
DSCF8275.JPG DSCF8276.JPG


山道
DSCF8283.JPG DSCF8286.JPG


紅葉の始まり
DSCF8292.JPG DSCF8298.JPG


蓮如上人旧跡
DSCF8304.JPG DSCF8306.JPG


巨樹
DSCF8311.JPG DSCF8310.JPG


シデの並木
DSCF8317.JPG DSCF8320.JPG


DSCF8325.JPG


紅葉
DSCF8292.JPG DSCF8298.JPG


DSCF8338.JPG


杉峠(9:00)
DSCF8347.JPG DSCF8348.JPG


稜線歩き
DSCF8353.JPG DSCF8354.JPG


DSCF8358.JPG


DSCF8369.JPG


御在所岳
DSCF8368.JPG


佐目峠
DSCF8373.JPG


苔の道の始まり
DSCF8381.JPG


10時 イブネ
DSCF8382.JPG


鎌ヶ岳
DSCF8383.JPG


きれいです
DSCF8387.JPG


イブネ北峰
DSCF8388.JPG


クラシ
DSCF8393.JPG


きれい過ぎる山頂の景色
DSCF8394.JPG


DSCF8395.JPG


チョウシ 山頂標識無し
DSCF8403-1.jpg



こんな所にも水があった
DSCF8406.JPG


ブナの黄葉
DSCF8407.JPG


苔を踏まないようにイブネへ直登
DSCF8413.JPG


DSCF8414.JPG


同じ道を下山  

陽が当たった杉峠から谷の紅葉
DSCF8417.JPG


DSCF8421.JPG


DSCF8424.JPG


DSCF8437.JPG


素晴らしい景色と苔の道を堪能した

駐車地点到着 14時40分
所要時間:8時間40分

皆さんと分れて八日市の「福助湯」(銭湯@430円)で入浴後 道の駅「愛東マーガレット」で泊

明日の山は 日本コバ



ルートマップ

posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 近畿の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

日本コバ

2018年10月29日(月) 曇後晴

今日も鈴鹿の山  日本コバ

コース
道の駅「奥永源寺渓流の里」➟如来堂➟政所出合➟日本コバ山頂➟政所出合➟政所茶樹➟道の駅「奥永源寺渓流の里」


道の駅「奥永源寺渓流の里」から出発(6:50)
DSCF8439.JPG DSCF8440.JPG


如来堂登山口
DSCF8441.JPG DSCF8442.JPG


標識と渡渉
DSCF8444.JPG DSCF8445.JPG


炭焼き小屋跡かな??
DSCF8446.JPG DSCF8447.JPG


豹の穴 こちらは坑道の跡か??
DSCF8448.JPG DSCF8449.JPG


DSCF8450.JPG DSCF8451.JPG


紅葉はこの辺りが一番きれいだった
DSCF8454.JPG


DSCF8456.JPG


DSCF8458.JPG


岩場 一番良かった場所
DSCF8463.JPG


DSCF8464.JPG


DSCF8466.JPG


左の➟印は何が書いてあるのか意味不明  
通り過ぎてから岩屋の標識があったことから 「奇人の窟」と判明 後の祭り
DSCF8467.JPG


政所道出合
DSCF8468.JPG


いったん谷に下る ここも紅葉の最中だった
DSCF8470.JPG


鈴鹿らしい風景
DSCF8473.JPG


DSCF8474.JPG


日本コバ山頂(9:15) 展望はほとんどなし
DSCF8476.JPG DSCF8477.JPG


政所道出合から政所へ 川西と書いてあるが最後まで判らなかった
DSCF8482.JPG


単調な下り 稜線のピークはトラバース
DSCF8483.JPG DSCF8484.JPG


政所登山口の茶樹(11:15)
DSCF8488.JPG DSCF8489.JPG


11時55分 道の駅「奥永源寺渓流の里」に到着

所要時間:約5時間

昨日の山があまりにも良かったので 名前負けの感じがした

明日の山は 己高山 長浜市の国民宿舎「豊公荘」で入浴(@600円)
道の駅「湖北みずどりステーション」で泊


ルートマップ


posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 近畿の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

己高山 kodakamiyama

2018年10月30日(火) 曇後雨

己高山 「こだかみやま」と読む

コース
石道寺P➟石道寺➟鶏足寺➟己高閣➟尾根コース➟六地蔵➟鶏足寺跡➟己高山山頂➟高尾寺跡(逆杉)➟
己高山登山口➟石道寺P


石道寺P出発(7:10)
DSCF8491.JPG DSCF8492.JPG


石道寺
DSCF8494.JPG DSCF8495.JPG


紅葉の名所 散歩道「古橋歴史の小道」
DSCF8498.JPG DSCF8499.JPG


真赤な絨毯となる場所 鶏足寺(飯福寺)の参道
DSCF8506.JPG


参道の上から
DSCF8511.JPG


歴史の小道の続き
DSCF8512.JPG DSCF8513.JPG


色々な案内板 
DSCF8508.JPG


案内板と標識の名前が一致しないので場所がよくわからない
DSCF8514.JPG


古橋集落に出て 己高閣・己高庵方向に行ってみる
DSCF8515.JPG DSCF8516.JPG


與志漏神社
DSCF8523.JPG DSCF8520.JPG


旧戸岩寺・己高閣
DSCF8518.JPG DSCF8522.JPG


古墳付近の標識に従い法華寺にも行こうとしたが、離れた方向になる 引き返して 己高山登山口へ
DSCF8526.JPG DSCF8527.JPG


己高山コース案内板
DSCF8531.JPG


尾根コース入口
DSCF8533.JPG DSCF8534.JPG


最初から自然林の道だった
DSCF8537.JPG DSCF8540.JPG


六地蔵
DSCF8541.JPG DSCF8542.JPG


イワウチワも沢山ある
DSCF8548.JPG DSCF8551.JPG


馬止岩・牛止岩
DSCF8553.JPG DSCF8559.JPG


展望
DSCF8557.JPG


紅葉はもうすぐ見ごろ
DSCF8564.JPG DSCF8565.JPG


見たかった鶏足寺跡
DSCF8570.JPG


DSCF8569.JPG


山頂付近のぶな林の黄葉
DSCF8601.JPG


素晴らしい色
DSCF8577.JPG


DSCF8588.JPG


己高山山頂(10:30) 展望はない
DSCF8584.JPG DSCF8585.JPG


南尾根を下山
DSCF8606.JPG


紅葉の稜線
DSCF8607.JPG


DSCF8612.JPG


奇樹群
DSCF8618.JPG


DSCF8622.JPG


DSCF8621.JPG


展望所
DSCF8632.JPG


分岐の標識 当然石道寺へ下山
DSCF8639.JPG


道なき激斜面を下って 高尾寺跡の逆杉
DSCF8641.JPG DSCF8642.JPG


倒木もあり所々不明瞭な道  13時 石道寺駐車場に到着
DSCF8647.JPG DSCF8648.JPG


所要時間:5時間50分

ここも長年地図を温存していた山 やっと消化できた

駐車場で中間食をしていたら雨となった 
北陸・舞鶴道経由で帰宅 自宅には17時到着

走行距離:540km


ルートマップ

posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 近畿の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

豊岡市展

2018年10月31日(水) 時々雨

新聞を見て豊岡市展を見に行った
DSCF8649.JPG


上田さんの作品  市長賞おめでとう
DSCF8656.JPG


面白い作品
DSCF8653.JPG


DSCF8654.JPG


不思議な絵画
DSCF8657.JPG


我が家の作品
DSCF8661.JPG


今日は寒い日となった 我が家は暖房が入る。

posted by ユウ at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする