2018年08月01日

猛暑に咲く花

2018年8月1日(水) 晴

連日の雨無し猛暑(酷暑)で水やりが日課 人間も大変だけど花も大変だね!!

今年のミニ蓮の開花は4輪
DSCF5917.JPG


DSCF5916.JPG


綿の花は一日のみ開花
DSCF5915.JPG


DSCF5913.JPG


DSCF5920.JPG


朝開花して夕方には萎み落下してしまう。受粉はどうなるのかな??


posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

豊岡の花火大会

2018年8月2日(木) 晴

20時から始まる
DSCF5925.JPG


DSCF5938.JPG


DSCF5968.JPG


DSCF6144.JPG


DSCF6127.JPG


DSCF6147.JPG


DSCF6144.JPG


水に映る花火を狙ってみたが やはりタイミングが難しい。

posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

氷ノ山

2018年8月3日(金) 曇

氷ノ山へ

コース
福定駐車場➟親水公園➟氷ノ山越➟氷ノ山山頂➟神大ヒュッテ➟一の谷休憩所➟東尾根登山口➟福定駐車場

福定駐車場から氷ノ山  出発:(7:00) 
DSCF6150.JPG


親水公園
DSCF6152.JPG


ブナ林
DSCF6160.JPG DSCF6161.JPG


地蔵堂
DSCF6164.JPG DSCF6163.JPG


ブナ林
DSCF6167.JPG DSCF6168.JPG


香美町の方としばらく一緒になりました 氷ノ山越
DSCF6170.JPG DSCF6171.JPG


今日も展望なしか・・
DSCF6174.JPG


トウロウ岩
DSCF6177.JPG


DSCF6175.JPG


甑岩
DSCF6180.JPG


氷ノ山山頂 気温:30°
DSCF6182.JPG DSCF6183.JPG


神大ヒュッテと水場 (水場まで約3分)
DSCF6188.JPG DSCF6189.JPG


東尾根
DSCF6192.JPG DSCF6193.JPG


一の谷休憩所
DSCF6211.JPG DSCF6213.JPG


東尾根避難小屋と東尾根登山口
DSCF6216.JPG DSCF6218.JPG



ゲレンデ
DSCF6221.JPG DSCF6222.JPG


駐車場(13:10)
所要時間:6時間10分

バトル
DSCF6198.JPG


DSCF6200.JPG


DSCF6202.JPG


DSCF6204.JPG


DSCF6206.JPG


DSCF6209.JPG


3分で腹の中へ消えた


posted by ユウ at 17:15| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

三川渓谷

2018年8月9日(木) 雨

なんとまあ この日だけが雨の予報 それでも雨が止むだろうと期待して気になる 三川渓谷へ

水は濁っていない 上合羽を着て出発 カメラは自動車に疎開して無し
本流の滝まで行って引き返す
イワタバコはたくさんあったが花は少な目 花はこれからが本番見たい

食堂の庇を借りて山談義をしながら昼食
DSCF6224.JPG
 

DSCF6225.JPG DSCF6226.JPG
 

自宅に帰ったら太陽が出てきた 私がでしゃばるといつもこんな風に天気が味方してくれない・・・・・・・
同行してもらってありがとうございました



posted by ユウ at 15:23| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

ネット環境の変更 <ADSLから光へ>

2018年8月10日(金) 曇

平成16年(2004年)3月から利用していたフレッツADSL プロバイダーはOCN 
平成24年(2012年)4月にプロバイダーをそのままにして モデムをネクシーズB.Bに変更

約14年間ADSLを利用していたが
今年6月にネクシーズBBからADSL提供を中止(ソフトバンクに切り替え可能)するとの連絡を受けた

ADSLは我が地域が光環境であるため、あと2年位で廃止になるということなので光導入を検討

光を提供しているNTTのフレッツ光・ドコモのドコモ光・関電のイオ光のパンフレットを手に入れ、
維持費の安いフレッツ光とイオ光に的を絞り、比較検討してみた。

フレッツ光に傾いていたが プロバイダーが別であること 工事費(約18.000円)が有料であることから
イオ光に決定 宅内調査を経て工事を実施 本日イオ光の環境となった。
  ※イオ光は プロバイダー込みの維持費であり、初期の27000円の工事費が実質無料 
   + キャンペーン期間中で他社からの乗り換えに1万円ギフト券進呈 

右が無線ルーター 左が回線終端装置
DSCF6227.JPG


DSCF6228.JPG


同時に電話もNTTを休止扱いにして イオ光電話に変更した
息子も手伝ってくれたため後の始末はつけてくれるだろうと思う


ただ、いままで利用していたプロバイダーや使用回線の解約手続きが必要・レンタルモデムの返却 
手続きはすべて利用者がしなければならず、一応解約手続きは電話で済んだが 
細かいことになるとこの件はあちらへ とのたらいまわしが始まり、なかなか進まない。
メールで請求となると なおややこしくなる。
段々わからくなってきた しばらく待ってみることにする あぁーシンドー


posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

今日は「山の日」

2018年8月11日(土) 曇

今年の「山の日」は家の中で過ごす。
ネットの解約手続きは、個人情報の関係ですべて自分で手続きが必要で
今日も色々と電話での対応で日が暮れてしまった。
ITがどんな仕組みなのか判らない者にとってはチンプンカンプンの応対となり、
うまく伝わらないし、伝わってこない

なるようにしかならないか!! 問題が起こればその時点でと 腹をくくるしかない。
記録を残して終わり 後はメールでやりとりしていた時のアドレス変更が残っている

失敗作の今年のグリーンカーテン 込み合い過ぎてこんな始末
DSCF6230.JPG


遅咲きの水連
DSCF6235.JPG
 

DSCF6236.JPG


綿の実 大きくなりました
DSCF6239.JPG DSCF6238.JPG



posted by ユウ at 19:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

白菅山

2018年8月14日(火) 晴

村岡側から 白菅山(896m)へ

コース
駐車地➟三段登山口➟三段➟笹原山➟P748➟白菅山➟P748(鉄山分岐)➟鉄山往復➟P748➟作業道近道分岐➟
三段登山口➟駐車地

6時45分 出発
DSCF6241.JPG DSCF6242.JPG


舗装林道の終点が登山口だった 尾根に取りつく
DSCF6243.JPG DSCF6244.JPG


尾根歩き
DSCF6245.JPG DSCF6246.JPG


極楽尾根
DSCF6247.JPG DSCF6248.JPG


三段山頂
DSCF6255.JPG


三段山頂から 氷ノ山は隠れている
DSCF6253.JPG


笹原山山頂
DSCF6257.JPG DSCF6258.JPG


氷ノ山がようやく顔をだす
DSCF6261.JPG


気持ちの良い尾根が続く
DSCF6266.JPG DSCF6267.JPG


P748は鉄山と白菅山との分岐
DSCF6272-1.JPG DSCF6273-1.JPG



白菅山へ
DSCF6276.JPG


DSCF6277.JPG


久しぶりの白菅山山頂(8:20) 2時間弱で着いてしまった
DSCF6286.JPG DSCF6287.JPG


山頂広場
DSCF6288.JPG


展望地へ
DSCF6291.JPG


P748から鉄山へ
DSCF6293.JPG DSCF6295.JPG


鉄山山頂手前の展望地から扇の山
DSCF6299.JPG


鉄山山頂も 展望なし
DSCF6302.JPG DSCF6303.JPG


展望地
DSCF6306.JPG


作業道近道から作業道へ
DSCF6308.JPG DSCF6309.JPG


我が愛車号
DSCF6310.JPG


伐採作業 今日はお休み
DSCF6311.JPG DSCF6312.JPG


下山(10:50)
DSCF6313.JPG DSCF6314.JPG


所要時間:4時間5分
標識はあるが途中のマーキングは無し  地図・コンパスは必携

駐車地から国道まで約4q  舗装道路を往復歩いた場合プラス3時間で可能かな??



ルートマップ



posted by ユウ at 15:32| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

瓦寄進

2018年8月15日 曇時々小雨

久しぶりの雨模様の天気 暑さも一段落 


瓦寄進 一枚@2000円 裏書は自分で書いても良し

裏書の見本
DSCF1060.JPG


記念にまとめて7枚
DSCF6315.JPG


posted by ユウ at 16:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

タブレット入門

2018年8月19日(日) 晴

ネット環境を無線ルーターにして SIM無しタブレットを入手
皆さんに紹介した手前 早速「ヤマップ」の地図を使うことにしてみた
前日にアドレス・パスワード・あだ名を入れて 地図をダウンロード


スタート➟機内モードにして出発する
散歩の軌跡
DSCF6317-1.JPG


電波の無い所からでも起動可能
軌跡はとれるが 使いこなすには相当悪戦苦闘が予想される
これを片手に持って 見ながら歩くのはとても無理だと判った


今日は但馬文教府の夏期大学  講師はアグネス・チャン氏と柳生博氏
DSCF6318-1.JPG DSCF6321-1.JPG


世界を飛び回るアグネスの話を聞き 日本は平和だなと感じた


posted by ユウ at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

和佐父峠から白菅山

2018年8月20日(月) 晴

Hさんを誘って気になるコース 和佐父峠から白菅山 へ

コース
和佐父集落上駐車地➟和佐父峠➟林道➟尾根へ➟白菅山山頂➟和佐父峠➟和佐父集落上駐車地

和佐父峠から上る予定にしていたが 集落上で通行止めとなっていた 7時40分出発
DSCF6322.JPG DSCF6328.JPG


1時間30分ほどで和佐父峠到着 和佐父峠から白菅山
DSCF6402.JPG


登山口が判らない 林道をしばらく歩き急斜面を尾根へ上ると標識があった
DSCF6330.JPG DSCF6331.JPG


地形図とコンパスを見ながら
DSCF6335.JPG DSCF6336.JPG


三川山
DSCF6340.JPG


ブナ林
DSCF6341.JPG DSCF6342.JPG


DSCF6347.JPG


DSCF6349.JPG


DSCF6350.JPG


巨木ブナ
DSCF6354.JPG


DSCF6379.JPG


白菅西展望台
DSCF6357.JPG


西展望台から
DSCF6358.JPG


なだらかな山頂尾根
DSCF6359.JPG


10時40分 白菅山山頂
DSCF6360.JPG


白菅東展望台でランチタイム
DSCF6368.JPG DSCF6366.JPG


展望 扇の山
DSCF6364.JPG


氷ノ山
DSCF6365.JPG


蘇武岳・妙見山
DSCF6372.JPG


山頂付近を探索して下山
DSCF6373.JPG


DSCF6375.JPG


DSCF6377.JPG


往路作業林道と尾根の合流点から尾根道を下山する
DSCF6391.JPG DSCF6392.JPG


素敵な尾根道が和佐父峠付近まで続いていた
DSCF6395.JPG


DSCF6397.JPG


和佐父峠(13時)  駐車地点(14時10分)

今日の花
DSCF6323.JPG


DSCF6324.JPG


DSCF6407.JPG


DSCF6408.JPG


所要時間:6時間30分
Hさん 同行ありがとうございました

折角GPSにポイントを入れたのに家に忘れてしまった  イメージのルートマップ


posted by ユウ at 20:00| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

棚田百選<和佐父西ヶ岡>

2018年8月20日(月) PM 晴

白菅山登山終了後 近くの西ヶ岡の棚田を見にいった
DSCF6429.JPG


看板によると平成11年に
「日本棚田百選」に選ばれたということ
ボランティア団体と協働して棚田を保全していること とあった
DSCF6431.JPG


こんな景色を見ることができた
DSCF6413.JPG


空き田んぼ多数あり
DSCF6417.JPG


DSCF6419.JPG


奥に行くと
DSCF6421.JPG


黄金色に染まるのはもう少し先
DSCF6426.JPG


空いた田んぼが全て埋まればイイナ!!

場所は村岡川会から和佐父集落に入りさらに西ヶ岡へ(入口には標識あり) 道が狭いので注意が必要


posted by ユウ at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

朝の散歩<金山稲荷から北中を周回>

2018年8月26日(日) 晴

連日雨降らずの猛暑日   
朝の散歩は久しぶりに金山稲荷から北中への道

金山稲荷
DSCF6432.JPG DSCF6433.JPG


DSCF6434.JPG DSCF6435.JPG


拝殿
DSCF6436.JPG DSCF6437.JPG


北中への山道
DSCF6438.JPG DSCF6439.JPG


五荘小学校
DSCF6440.JPG DSCF6441.JPG


剣蛇ヶ岳
DSCF6443.JPG


来日岳
DSCF6445.JPG


矢次山
DSCF6449.JPG


ソーラーパネル設置で道が寸断 今日の目的はこの場所の倒木の整理
DSCF6448.JPG


次回は鋸が必要

北中学校
DSCF6452.JPG


出世大師
DSCF6454.JPG DSCF6453.JPG


秋の空 JRと来日岳
DSCF6455.JPG


ヤマップの軌跡
DSCF6457.JPG


背中に当たる太陽は痛く感じる
午前11時の外の気温 43.5°(水銀に太陽が当たっているためぐんぐん上昇中)
DSCF6458.JPG


今年はクーラーが大活躍
雨無し酷暑は何時まで続くのかナ!!


posted by ユウ at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

300名山<神威岳>

2018年8月29日(水) 曇

300名山<神威岳(1600m)>

コース
神威山荘➟神威岳山頂 (往復)


趣味の先生に同行をお願いして北海道の山へ(予定は8月27日〜9月6日 10泊11日)

実際の行程
8月27日(月):敦賀〜苫小牧
8月28日(火):苫小牧着(20:30) 道の駅「みついし」泊
8月29日(水):元浦川林道から神威山荘へ 神威岳登山 「神威山荘」泊
8月30日(木):神威山荘から道の駅「みついし」で入浴 
         その後ドライブ 襟裳岬 忠類ナウマン象記念館 R236「北海道開発局P」泊 
8月31日(金):アポイ岳登山 「アポイ山荘」入浴  神威山荘「ペテガリ岳登山口」泊 
9月1日 (土):小峠経由ペテガリ山荘  「ペテガリ山荘」泊
9月2日 (日):ペテガリ岳登山   「ペテガリ山荘」泊
9月3日 (月):ペテガリ山荘〜小峠経由神威山荘「ペテガリ岳登山口」 道の駅「みついし」入浴
         台風21号の影響を想定して予定を変更 北海道を切り上げる  苫小牧〜敦賀着(22:30)

27日17時30分自宅発 朝来市で荷物を積みかえて敦賀へ 新日本海フェリー出航(0時30分)
DSCF6460.JPG DSCF6459.JPG


EPSON005.JPG


28日 苫小牧着(20:30)  天気予報は 明日は曇 その後雨 神威岳登山に変更 道の駅「みついし」で泊

29日  R235 荻伏から348へ 神威岳への標識を見て元浦川林道の終点が神威山荘 思っていたよりも林道は整備されていた
6時45分 沢用の靴を履いて登山開始
DSCF6463.JPG DSCF6466.JPG


渡渉の連続
DSCF6473.JPG DSCF6476.JPG


DSCF6478.JPG DSCF6479.JPG


DSCF6480.JPG DSCF6481.JPG


DSCF6482.JPG


DSCF6483.JPG


渡渉の終点箇所 世話になった沢靴をデポして登山靴に履き替える(9:10〜9:25)
DSCF6484.JPG DSCF6485.JPG


登山道の刈払い無し
DSCF6487.JPG DSCF6488.JPG


支尾根の稜線
DSCF6491.JPG DSCF6493.JPG


DSCF6496.JPG DSCF6497.JPG


ここから主尾根か??
DSCF6498.JPG


少しだけの秋彩
DSCF6499.JPG


DSCF6500.JPG


這松帯
DSCF6501.JPG DSCF6503.JPG


山頂が見えた レンズの水滴を拭うゆとりが無い
DSCF6504.JPG DSCF6505.JPG


12時 神威岳山頂(1600m)
DSCF6506.JPG DSCF6509.JPG
 

DSCF6512.JPG DSCF6513.JPG


ガスで展望なし すぐに下山する

14時15分 沢靴に履き替え
DSCF6514.JPG DSCF6515.JPG


同行者はまるでカモシカ 私はヨタバタ歩き
DSCF6518.JPG


DSCF6519.JPG


17時15分 神威岳山荘到着
DSCF6522.JPG DSCF6523.JPG


車は1台のみ 今夜の宿は神威山荘に決定 少し食べ物を腹に入れて近くの沢で身体を拭う
二人だけの静かな晩餐と就寝で贅沢な時間を過ごす
DSCF6527.JPG DSCF6528.JPG


所要時間:10時間30分

車の中に食料や行動食をすべて忘れてしまったドジな私  同行者の食料を分けてもらっての登山 こんなことは初めてだった
教訓:出発時には念には念を入れて装備の確認

神威岳はこんな姿(後日撮影)
DSCF6837.JPG



ルートマップ




ラベル:300名山
posted by ユウ at 20:00| Comment(2) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

アポイ岳

2018年8月31日(金) 曇

8月30日(木) 雨 神威山荘を出発して道の駅「みついし」併設昆布温泉「蔵三」で入浴(@440円)
        襟裳岬に行くが強風と雨で散策は出来ず。 道の駅「忠類ナウマン象記念館」で時間を過ごす

天馬街道R236の野塚トンネルを過ぎた所に北海道開発局のトイレ付駐車場(上杵臼無料P)を見つけ、今夜の宿とする

8月31日(金) アポイ岳に向かう途中で
DSCF6533.JPG



アポイ岳(810m)

コース
野営場駐車場➟ビジターセンター登山口➟五合目山小屋➟八合目分岐➟アポイ岳(810m)山頂➟
幌満お花畑➟八合目分岐➟五合目山小屋➟ビジターセンター➟野営場駐車場


アポイ岳登山口野営場から出発(7:05)
DSCF6534.JPG DSCF6535.JPG


ビジターセンターがアポイ岳の登山口で登山者用の駐車場もあった
DSCF6537.JPG DSCF6538.JPG


しばらく水平道
DSCF6540.JPG DSCF6545.JPG


五合目山小屋
DSCF6547.JPG DSCF6549.JPG


ここから稜線
DSCF6551.JPG DSCF6553.JPG


展望抜群なのに 惜しいな!!
DSCF6554.JPG


岩稜帯
DSCF6555.JPG DSCF6556.JPG


DSCF6557.JPG DSCF6558.JPG


DSCF6559.JPG


ガス
DSCF6580.JPG


DSCF6590.JPG


これを超えれば
DSCF6591.JPG DSCF6592.JPG


アポイ岳(810m)山頂
DSCF6603.JPG DSCF6601.JPG


幌満お花畑へ
DSCF6606.JPG DSCF6608.JPG


30分ほど下ってお花畑に到着
DSCF6609.JPG DSCF6610.JPG


トラバースで八合目分岐
DSCF6612.JPG DSCF6613.JPG


馬の背お花畑
DSCF6614.JPG


ビジターセンター見学
DSCF6618.JPG DSCF6619.JPG


駐車場到着(12:35)
所要時間:5時間30分

流石花の100名山 こんな花と出合う
DSCF6560.JPG


DSCF6566.JPG


DSCF6570.JPG


DSCF6579.JPG


DSCF6581.JPG


DSCF6583.JPG


DSCF6594.JPG


DSCF6595.JPG


DSCF6599.JPG



花の時期に再訪したいものだ!!  アポイ山荘で入浴(@500円)

明日土曜日の山はペテガリ岳 再び元浦川林道で神威山荘へ 今日の山荘の宿泊客は多そう
山荘下のペテガリ岳登山口で泊


アポイ岳のルートマップ


posted by ユウ at 20:00| Comment(2) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする