2017年08月02日

柳まつり

2017年8月2日(水) 晴

柳まつり 昼の部のこんな催しをしていた
DSCF5145.JPG DSCF5149.JPG


DSCF5147.JPG DSCF5152.JPG


夜の部は 花火
DSCF5159.JPG


DSCF5169.JPG


DSCF5175.JPG


DSCF5176.JPG


フィナーレは規模が大きく凄すぎて ものにならず

ようやく天気が回復するが   身体の回復が遅すぎるヨー・・・・・年ですネ!!
posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

霧ヶ滝

2017年8月3日(木) 晴

涼みがてら 霧ヶ滝のイワタバコの様子を見に行った
DSCF5185.JPG DSCF5186.JPG


DSCF5233.JPG


DSCF5189.JPG DSCF5190.JPG


DSCF5194.JPG


霧ヶ滝
DSCF5206.JPG


上部
DSCF5218.JPG


中間部
DSCF5217.JPG


下部
DSCF5219.JPG


イワタバコ
DSCF5187.JPG


DSCF5191.JPG


DSCF5222.JPG


IMG_2571.jpg


IMG_2605-1.jpg


ギンバイソウ
DSCF5197.JPG


DSCF5203.JPG


今年は花が遅いのか まだ蕾状態  それに先日の豪雨で流されていた箇所があった
短パンにタイツ・運動靴と水の中に入るいでたちで行ったが 出番は無し

所要時間:約4時間


同じ時期の昨年の様子はこちら

posted by ユウ at 16:48| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

今日は山の日<鉢伏山>へ

2017年8月11日(金) 曇

今日は制定されて2回目の「山の日」
折角なので 10月例会の下見も兼ねて 鉢伏山 へ

コース
ハチ北P➟グリーンパークハチ北➟昇竜の滝➟高坪山避難小屋➟東屋➟トレラン山賊コース➟高坪山避難小屋
➟鉢高原駅➟鉢伏せ山山頂➟野間峠駅➟野間峠➟瀞川山➟野間峠➟大池➟ハチ北P

集合時刻はハチ北P7時30分 でもその前に6人が集合 7時30分出発
DSCF5235.JPG DSCF5239.JPG


天気予報は曇後雨 でも出発時はきれいな青空 さすが強力な晴女2人
DSCF5238.JPG


グリーンパークハチ北から山道
DSCF5240.JPG DSCF5242.JPG


昇竜の滝へダイビングの練習 (8:20)
DSCF5247.JPG


ウリワラコースを上る
DSCF5251.JPG DSCF5254.JPG


整備されたトレラン道
DSCF5257.JPG DSCF5262.JPG


高坪山避難小屋(9:20) 東屋(9:30)
DSCF5267.JPG DSCF5269.JPG


トレランの山賊コースを下って
DSCF5270.JPG DSCF5271.JPG


上り返しのきついこと
DSCF5276 - コピー.JPG DSCF5280.JPG


展望は全然なし ただ黙々と上るだけ
DSCF5278.JPG DSCF5281.JPG


東屋に到着(10:45)  周回時間は1時間15分
DSCF5283.JPG


DSCF5284.JPG


稜線の縦走開始
DSCF5286.JPG DSCF5288.JPG


鉢伏山山頂(11:50〜12:30)
DSCF5296.JPG DSCF5297.JPG


香美町の「山の日イベント」 リレーのろし上げ

12時15分 瀞川山でのろしが上がる
DSCF5299.JPG


12時17分 鉢伏山で点火
DSCF5303.JPG


私たちも参加させてもらった
DSCF5308.JPG


狼煙リレーはこの後 高丸山・二連寺 と続くそうです

瀞川山へ出発
DSCF5316.JPG DSCF5320.JPG


野間峠駅から笹尾根コース
DSCF5322.JPG DSCF5323.JPG


DSCF5336.JPG DSCF5338.JPG


瀞川山山頂(14:25)
DSCF5342.JPG DSCF5343.JPG


鉢伏山と氷ノ山
DSCF5346.JPG


野間峠で林道とお別れ
DSCF5354.JPG DSCF5355.JPG


雨に降られることもなく ハチ北Pに到着(15:40)

ナツエビネ
DSCF5274.JPG


所要時間:8時間10分
皆さんのブーイングを受け 例会当日は短縮することになった

先月の遠征でおかしくなった身体 早く回復傾向へ向かってくれ!!!・・・・


ルートマップ

posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

ツバメの塒入り観察会

2017年8月13日(日) 曇

「ツバメの塒入りを見る会」に参加

今年の塒場所は円山川の堀川橋周辺
DSCF5358.JPG DSCF5359.JPG


待てど暮らせど やってこない
DSCF5360.JPG


この人だかりに恐れをなしたのか 今晩は対岸へ入るみたい
DSCF5361.JPG


観察は19時前がよいとのこと

posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

日本の滝百選<猿尾滝>

2017年8月17日(木) 曇

ジメジメ ムー 時折の涼風 すっきりしない天気が続く

所用の空き時間を利用して 久しぶりに 村岡の 猿尾滝(60m) へ
DSCF5362.JPG


滝の全体
DSCF5363.JPG


看板  
DSCF5367.JPG DSCF5370.JPG


上部の滝(30m)
DSCF5364.JPG


下部の滝(21m)
DSCF5368.JPG


さらに遊歩道(通行止めの柵をくぐって)を上って 上部の滝でミストを一杯浴びる
DSCF5372.JPG


たくさんあった花は全然無し?? 

身近に見ることができる 猿尾滝
現状のままでは一寸物足りない 上への遊歩道を整備してほしいものだ!!
(なんでも行政の責任を問われるこの頃の風潮では仕方のないことかも)

posted by ユウ at 17:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

シワガラの滝

2017年8月19日(土) 晴後曇

散歩途中で青空が・・・
急遽支度して 新温泉町海上の シワガラの滝 へ
DSCF5001.JPG DSCF5004.JPG


今人気上昇中の滝 京阪神からのツアーも企画されている
DSCF5005.JPG DSCF5008.JPG


渡渉も楽しめる
DSCF5010.JPG DSCF5016.JPG


約40分で到着
DSCF5019.JPG


洞窟の中は涼しさ一杯
DSCF5033.JPG


DSCF5024.JPG


DSCF5022.JPG


イワタバコは終盤だった
DSCF5037.JPG


DSCF5043.JPG


駐車場には大阪・神戸ナンバーもあった

posted by ユウ at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

8月例会<郷路岳>

2017年8月20日(日) 晴

8月例会に参加  郷路岳 (620m)

コース
但東シルクドーム➟サンテックPで合流➟自然村➟登山口➟平田分岐➟郷路岳山頂➟防災無線広場➟東屋
➟平田分岐➟登山口➟サンテックP(解散)➟但東シルクドーム


但東シルクドーム
DSCF5054.JPG DSCF5055.JPG


蓮公園から郷路岳
DSCF5056.JPG


サンテックPで皆さんと合流 今日の参加者は42名
DSCF5057.JPG DSCF5059.JPG


林道歩き約50分 登山口から山道へ
DSCF5061.JPG DSCF5064.JPG


自然林の主尾根
DSCF5068.JPG DSCF5070.JPG


時折の涼風を受けて
DSCF5071.JPG


DSCF5072.JPG


郷路岳 (620m)山頂
DSCF5076.JPG DSCF5081.JPG


展望は・・・・
DSCF5078.JPG


集合写真
DSCF5080.JPG


防災無線広場で  江笠山と大江山
DSCF5082.JPG


東屋展望台で
DSCF5086.JPG


高竜寺ヶ岳
DSCF5087.JPG


平田分岐から同じ道を下山
DSCF5091.JPG DSCF5092.JPG


サンテックPからの所要時間:約5時間
但東シルクドームからサンテックPまでは約30分

世話役の皆さん下見・標識設置・倒木処理など ご苦労様でした


ルートマップ

posted by ユウ at 16:52| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

満開のイワタバコを楽しむ<霧ヶ滝渓谷>

2017年8月22日(火) 晴後雷雨

山仲間6人で再び 霧ヶ滝 へ

上山ふるさと館 8時30分集合 霧ヶ滝渓谷入り口に移動して出発 
すぐに満開のイワタバコが現れる  昨年より約一ケ月遅い満開
DSCF5099.JPG


渓谷上部のお花見ウオッチングに期待が膨らむ
DSCF5100.JPG


発電水路沿いの道
DSCF5101.JPG DSCF5102.JPG


対岸の群生地へは
DSCF5115.JPG


川に入ってお花見
DSCF5112.JPG


大株
DSCF5118.JPG


一寸冒険 岩伝い
DSCF5124.JPG


群生を求めて 右岸に行ったり左岸に行ったり
DSCF5131.JPG


DSCF5156.JPG DSCF5157.JPG


滝の近くでミストを浴びて
DSCF5171.JPG


下山後に上山ふるさと館で遅めのランチタイム  
天気予報のとおり雷雨になった 晴女子のおかげで雨に遭わず無事に終わってメデタシメデタシ
山仲間の皆さん ありがとうございました


posted by ユウ at 19:59| Comment(2) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

一合目から<富士山>

2017年8月24日(木)〜25日(金) 晴

吉田ルート一合目から 富士山 を往復

コース
24日:吉田口馬返しP➟佐藤小屋➟六合目富士山安全指導センター➟久須志神社➟お鉢めぐり(反時計回り)
➟剣ヶ峰➟浅間大社奥宮➟吉田・須走ルート下山口➟六合目富士山安全指導センター➟佐藤小屋
25日:佐藤小屋➟吉田口馬返しP


一合目からの富士登山を決行
前日の13時自宅発 舞鶴・名神・中央道 パーキングで仮眠しながら中央道双葉SAに22時30分着
SAで朝食を済ませて 富士浅間神社へ移動

無事登頂を祈願して参拝
DSCF5186.JPG DSCF5188.JPG


DSCF5189.JPG DSCF5191.JPG


DSCF5194.JPG DSCF5200.JPG


馬返し駐車場出発(6:25)
DSCF5203.JPG DSCF5205.JPG


禊所
DSCF5209.JPG DSCF5210.JPG


広くて立派なきれいな登山道
DSCF5213.JPG DSCF5216.JPG


石畳
DSCF5218.JPG DSCF5219.JPG


18才の好青年と一緒になる
DSCF5225.JPG DSCF5226.JPG


四合五勺の御座石
DSCF5228.JPG DSCF5230.JPG


五合目不動小屋(雲切不動尊)
DSCF5236.JPG DSCF5235.JPG


憧れの山小屋 佐藤小屋 8時20分に着いてしまった
DSCF5239.JPG DSCF5241.JPG


好青年はこの小屋の従業員 ここでお別れ  
今日はここから馬返しに引き返して 明朝スバルライン五合目から山頂を往復を予定していたが 
色々と話をするうちにこのまま山頂を目指し佐藤小屋へ宿泊と予定変更 18時小屋着を目標とする

五合五勺 経ヶ岳
DSCF5247.JPG DSCF5248.JPG


富士塚から本物の富士山
DSCF5250.JPG DSCF5251.JPG


六合目の富士山安全指導センターから 登山者が多くなる  団体の下山者
DSCF5255.JPG


七合目の山小屋は空き室があるみたい 気温20°
DSCF5258.JPG DSCF5261.JPG


DSCF5266.JPG DSCF5271.JPG


八合目
DSCF5277.JPG DSCF5279.JPG


富士山ホテル
DSCF5291.JPG


DSCF5293.JPG


トモエ館
DSCF5298.JPG


もうすぐ吉田口山頂
DSCF5312.JPG DSCF5313.JPG


13時5分 久須志神社到着 佐藤小屋から4時間45分
DSCF5314.JPG DSCF5320.JPG


反時計回りでお鉢めぐり

金明水
DSCF5324.JPG


火口には雪が残っていた
DSCF5326.JPG


DSCF5331.JPG


剣ヶ峰
DSCF5341.JPG


13時45分 剣ヶ峰山頂
DSCF5345.JPG DSCF5346.JPG


初めて見た 電子基準点
DSCF5355.JPG


青空が広がり始める
DSCF5356.JPG


駿河湾
DSCF5359.JPG


建物工事中で雑然とした山頂 一方向展望の山頂  団体で騒然とした山頂 早々に退散
DSCF5367.JPG


でっかい火口
DSCF5369.JPG


浅間大社奥宮
DSCF5376.JPG


銀明水
DSCF5380.JPG DSCF5382.JPG


きれいな青空
DSCF5383.JPG DSCF5385.JPG


お鉢めぐり終了
DSCF5394.JPG


吉田・須走ルート下山口
DSCF5356.JPG


砂礫の下山道
DSCF5399.JPG DSCF5400.JPG



歩き始めて約9時間  腰・膝が痛み出す 
DSCF5406.JPG DSCF5407.JPG


17時45分 六合目富士山安全指導センターに到着  これから上る団体さん
DSCF5416.JPG DSCF5417.JPG


腰痛・膝痛 でヨタヨタ状態 18時35分 佐藤小屋に到着  夕食はすき焼き
DSCF5419.JPG DSCF5420.JPG


今日の所要時間約12時間 体力は限界

25日 5時10分 佐藤小屋からのご来光
DSCF5424.JPG DSCF5425.JPG


佐藤小屋から朝焼けの富士山
DSCF5427.JPG


8時30分 馬返し駐車場に到着
DSCF5437.JPG DSCF5438.JPG


佐藤小屋から約3時間もかかってしまった  駐車場で朝食タイム
山中湖の紅富士の湯(@800円)でゆっくり入浴 
同じルートで帰る SA・Pで仮眠しながら自宅到着は26日2時30分
走行距離:1187km

念願の一合目からの富士登山が実現 良い思い出となりそうだ


ルートマップ

posted by ユウ at 22:00| Comment(4) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする