2016年08月02日

柳まつりの花火

2016年8月2日(火) 晴れ

8月に入り 連日良い天気なのに 飛び石用事でまだ軟禁状態

花火を観に円山川の堤防へ
DSCF0741.JPG


DSCF0752.JPG


DSCF0777.JPG


DSCF0780.JPG


DSCF0801.JPG


やはり今年もシャッターのタイミングがずれてしまう


我が家のミニ蓮 開花宣言してから数日経ってもまだこんな状態  明日は開くだろうナ!!
DSCF0726.JPG


チグハグな毎日・・・・・

posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

例会直前下見<来日岳>

2016年8月4日(水) 晴れ

連日夏本番の天気 このところ雨は一滴もなし 
例会の最終チェックをしに唐鍬・スコップ・レベルを持って 来日岳 へ

天望
DSCF0804.JPG DSCF0805.JPG


石仏の台座修復作業開始
DSCF0810.JPG DSCF0816.JPG


汗が一杯吹き出して 身体は脱水寸前
DSCF0818.JPG DSCF0819.JPG


山頂の木陰で竹野方面を見ながらランチタイム
DSCF0822.JPG


八畳岩周回路を確認
DSCF0824.JPG


雲光寺から観音寺へ下山
DSCF0831.JPG DSCF0832.JPG


所要時間 約6時間 当日の段取りを確認して解散
例会は今年から制定された「山の日」
自称雨男 例会に雨となったら みなさんに喜んでもらえるのかな??

posted by ユウ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

300名山<太郎山>

2016年8月6日(土) 晴れ

やっと飛び石用事から解放 日光付近の山へ  300名山の 太郎山 (2367m)

前日12時30分自宅発 舞鶴・北陸・関越 塩沢石打SA(22時着) 時間調整
沼田ICから120号 金精峠越で奧日光 山王峠の登山口へ

コース
山王峠登山口 ➟ 山王帽子山 ➟ 小太郎山 ➟ 太郎山 (往復)


太郎山登山口の路肩に駐車 6時30分出発
DSCF0833.JPG DSCF0834.JPG


登山道の笹は露がついている 下合羽を着用
DSCF0835.JPG DSCF0836.JPG


日光白根山
DSCF0837.JPG


7時15分 山王帽子山 (2077m)
DSCF0839.JPG


戦場ヶ原 と 男体山
DSCF0842.JPG DSCF0843.JPG


小太郎山と太郎山かな??  ちょっと怪しい解説
DSCF0844.JPG


下って下って 上り返して
DSCF0847.JPG DSCF0855.JPG


小太郎山 (2328m) 8:35
DSCF0859.JPG DSCF0860.JPG


ここから始まる今日のメインルート
DSCF0865.JPG


剣ヶ峰
DSCF0869.JPG DSCF0870.JPG


山頂直下
DSCF0875.JPG


9時5分 太郎山 (2367m)山頂
DSCF0888.JPG DSCF0891.JPG


DSCF0898.JPG


見事な眺望
DSCF0896.JPG


DSCF0902.JPG


DSCF0903.JPG


展望を満喫してお花畑に行く元気もなく同じルートを下山

核心部でモデルさんになってもらいました
DSCF0915.JPG


DSCF0916.JPG


DSCF0917.JPG


DSCF0918.JPG


山王帽子山で太郎山ともお別れ
DSCF0921.JPG


12時下山
所要時間は5時間30分
歩行距離:7.4q

いろは坂を下ってコンビニで食料の買い出し 
空き時間を利用して中禅寺湖や戦場ヶ原・湯の湖の散策を考えたが観光客が一杯で駐車スペースがない

アストリアホテルで入浴(タオル付き@1000円) 静かな光徳駐車場で車中泊

300名山でありながら笹刈もなく ちょっと忘れられた世界遺産の感じがした



ルートマップ

タグ:300名山
posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

日光白根山

2016年8月7日(日) 晴

今日は気になる 100名山 日光白根山 (2578m)

コース
湯元登山口(無料P)➟スキー場➟外山➟天狗平➟前白根山➟五色沼➟避難小屋➟白根山山頂➟
弥陀ヶ池➟五色山➟国境平➟湯元登山口(無料P)


光徳駐車場から湯元駐車場に移動  4時50分登山開始
DSCF0927.JPG DSCF0928.JPG


スキー場
DSCF0930.JPG DSCF0931.JPG


激上り
DSCF0936.JPG DSCF0937.JPG


天狗平
DSCF0953.JPG DSCF0954.JPG


お花畑
DSCF0958.JPG


DSCF0963.JPG


稜線歩き
DSCF0967.JPG DSCF0968.JPG


7時25分 前白根山 (2373m)
DSCF0972.JPG DSCF0977.JPG


DSCF0979.JPG


五色沼に下る 沼に映る白根山
DSCF0999.JPG


フウロとカニコウモリ
DSCF1008.JPG DSCF1012.JPG


避難小屋へ出て山頂へ向かう
DSCF1014.JPG DSCF1016.JPG


山頂直下
DSCF1027.JPG


9時35分 白根山 (2578m)山頂
DSCF1046.JPG DSCF1051.JPG


山頂は大混雑
DSCF1058.JPG DSCF1059.JPG


五色沼・丸沼・菅沼・弥陀ヶ池を見ながら早めのランチタイム 
DSCF1064.JPG DSCF1066.JPG


弥陀ヶ池へ下山
DSCF1069.JPG DSCF1071.JPG


弥陀ヶ池
DSCF1077.JPG DSCF1078.JPG


五色山 (2379m)山頂
DSCF1088.JPG DSCF1089.JPG


白根山山頂ともお別れ
DSCF1090.JPG


国境平からはあまり利用する人がいないみたい 笹をつかんだり 木の根につかまりながら激下り
DSCF1094.JPG DSCF1096.JPG


14時30分 駐車場に到着
DSCF1100.JPG DSCF1102.JPG


所要時間9時間40分
前回はロープウェイでの登頂で気になっていた100名山が一つ減った
でも激下りには参った フー疲れた
休暇村「日光湯元」で入浴(@900円)

明日の山は 300名山の袈裟丸山  道の駅「富弘美術館」で車中泊


ルートマップ(電池切れでイメージ作成)

posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

300名山<袈裟丸山>

2016年8月8日(月) 晴後曇り

山岳信仰の山 袈裟丸山 (最高所の奥袈裟丸山は1961m)

今回のコース
折場登山口➟展望台➟賽の河原➟小丸山➟小丸避難小屋➟前袈裟丸山➟八反長➟後袈裟丸山➟中袈裟丸山 (往復)


折場登山口  駐車場には私の車のみ
DSCF1106.JPG DSCF1103.JPG


駐車場から富士山??
DSCF1105.JPG


6時30分 出発 なだらかな道
DSCF1108.JPG DSCF1110.JPG


なだらかな山容 楽勝と思ったのだが
DSCF1112.JPG


展望台には富士山の表示がある 目を凝らすが雲の中なのか見当たらない
DSCF1117.JPG DSCF1118.JPG


一番右が最高所の奥袈裟丸山か?? 遠いな!!
DSCF1120.JPG


賽の河原
DSCF1124.JPG DSCF1126.JPG


ヤシオツツジの樹が一杯  小丸山まで続いていた
DSCF1128.JPG DSCF1131.JPG


小丸山 (1676m)山頂  特徴のある日光白根山
DSCF1134.JPG DSCF1138.JPG


こんな林の中の登山道
DSCF1140.JPG DSCF1143.JPG


早くも秋彩の始まり
DSCF1146.JPG


DSCF1145.JPG


9時25分 前袈裟丸山 (1878m)山頂
DSCF1152.JPG DSCF1153.JPG


後袈裟丸山まで0.6q  八反長は通行禁止だが  様子を見ることにする
DSCF1155.JPG DSCF1161.JPG


八反長は普通の登山道だった
DSCF1162.JPG DSCF1163.JPG


ロープもしっかりしたもの ロープのそばにはシモツケソウ  ここから激上り
DSCF1165.JPG DSCF1164.JPG


後袈裟丸山 (1908m)
DSCF1167.JPG DSCF1169.JPG


手入れのされていない中袈裟丸山への道
DSCF1171.JPG DSCF1172.JPG


10時30分 中袈裟丸山(1900mか?)
DSCF1174.JPG DSCF1177.JPG


雲行きが怪しい これからも藪漕ぎが続く様子 ここで折り返した

後袈裟丸山で前袈裟丸山を眺めながらランチタイム
DSCF1185.JPG DSCF1186.JPG


黒雲が追いかけてくる 急いで下山
DSCF1187.JPG DSCF1206.JPG


14時40分 折場登山口到着
DSCF1208.JPG DSCF1209.JPG


所要時間は8時間10分
歩行距離:11.9q
誰もいない登山口 水場で水をかぶり体を冷やす 東屋で休んでいると雨が降り出す
台風接近で明日は荒れ模様とか 脚もくたびれ状態 歯の痛みもひどくなる
今回の遠征はこれで終了

沼田ICから高速に乗る 関越・北陸・舞鶴道で仮寝を繰り返して 9日の9時自宅着

走行距離:1595q
ガソリン:130ℓ


ルートマップ

タグ:300名山
posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

8月例会<来日岳>

2016年8月11日(木 祝) 快晴

8月例会 来日岳 登山道整備奉仕作業に参加

出発は 来日集落の観音寺から
DSCF1212.JPG DSCF1214.JPG


急登を耐えてここ天望まで上れば一安心
DSCF1217.JPG DSCF1219.JPG


円山川の展望が広がる 今日は空気が澄んでいた
DSCF1220.JPG


ピーク304mの稜線に出て奉仕作業開始
DSCF1223.JPG DSCF1225.JPG


何やら怪しい動き 宝探し?? 〇〇伝説の埋蔵金??
DSCF1230.JPG DSCF1232.JPG


88ヶ所石仏台座の修復作業です
DSCF1234.JPG DSCF1235.JPG


台座起こしとレベル合わせ
DSCF1237.JPG DSCF1239.JPG


据え付けに清掃
DSCF1228.JPG


25〜26体の石仏の修復が完了 山頂でいつもの集合写真  
参加者は地元の方の協力も得て 40名
DSCF1254.JPG


午後の作業は山頂直下の八畳岩(別名:梶掛岩)周回の登山道整備
DSCF1258.JPG DSCF1259.JPG


終了してヤレヤレ
DSCF1264.JPG


と思ったが 今日の作業はまだ続く

下山道の清掃作業
DSCF1277.JPG DSCF1280.JPG


今日は国民祝日となった「山の日」 山の恵みに感謝するイベントでした
皆さん道具に慣れた人ばかり スムーズに作業が済みました ご苦労様でした

いろいろな差し入れもありがとう
山頂での冷えたお茶・冷えたソーメン・冷えたスイカ 美味しかったー!!
 

八畳岩 別名:梶掛岩
地元の方によれば この付近からは貝の化石がでるとのこと 
船を漕いでいる時 この岩に船の梶が掛かったことから名前がついたとのことでした。
なにしろうろ覚え 聞き間違っていましたらご免なさいネ!!
  

posted by ユウ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

2016年8月14日(日) 晴

毎日暑い 連日熱い 熱中症注意報発令

実家の町では各家の前にこのような精霊棚を飾る  今私が住んでいる地域にはこの風習はない
DSCF1286.JPG


お盆の棚経はこの戸外の精霊棚の前で行う
留守宅もおかまいなしの流れ式なので時間的に早い
この地域独特の風習なのかなと思うのだが??  昔から現代的なやりかた・・・・・

午後はツレアイさんの古稀の祝を兼ねて食事会
DSCF1287.JPG DSCF1289.JPG


メイン料理
DSCF1288.JPG


デザート
DSCF1293.JPG


地元食材を使用したランチコース @2800円
いつまでも元気で頼みますよ!!

posted by ユウ at 14:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

皆ヶ山

2016年8月16日(火) ガス

身体が空いたが東方面は天気が悪い 岡山方面の蒜山高原へ決定

前日の19時自宅発 道の駅「犬挟」22時20分着 車内泊 
16日 蒜山高原キャンプ場に移動

皆ヶ山 (1159m)

コース
蒜山高原キャンプ場➟二俣山➟皆ヶ山山頂 (往復)


6時30分出発
DSCF1294.JPG DSCF1297.JPG


自然林の美しい道
DSCF1299.JPG DSCF1300.JPG


DSCF1303.JPG DSCF1307.JPG


約1時間10分で 二俣山 (1080m)山頂
DSCF1310.JPG DSCF1313.JPG


幻想的なブナの風景
DSCF1314.JPG DSCF1315.JPG


もうすぐ山頂
DSCF1317.JPG DSCF1320.JPG


皆ヶ山 (1159m)山頂 8時20分
DSCF1321.JPG DSCF1322.JPG


ガスで展望なし 同じ道を下山
DSCF1328.JPG DSCF1332.JPG


DSCF1336.JPG DSCF1339.JPG


10時 キャンプ場に到着
DSCF1341.JPG DSCF1343.JPG


所要時間 約3時間30分
歩行距離:6.4q

皆ヶ山は蒜山管内で上蒜山に次いで標高の高い山 コナラやブナなど自然林の多い山だった

雨はまだ降らない様子 三平山登山口に向かう

ルートマップ

posted by ユウ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・四国の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三平山<MIHIRAYAMA>

2016年8月16日(火) 曇り

三平山 (1010m) 

コース
三平山登山口P➟三平山山頂➟穴ヶ乢➟穴ヶ乢登山口➟林道➟三平山登山口P


10時40分出発
DSCF1345.JPG DSCF1346.JPG


広い登山道
DSCF1347.JPG DSCF1350.JPG


秋の花咲く登山道
DSCF1352.JPG DSCF1356.JPG


ワレモコウ
DSCF1364.JPG


オトギリソウ
DSCF1366.JPG


ナデシコ
DSCF1375.JPG


11時35分 三平山 (1010m)山頂
DSCF1368.JPG DSCF1374.JPG


穴ヶ乢へ下山
DSCF1379.JPG DSCF1380.JPG


初めは広い高原状の中の道 笹刈り済
DSCF1382.JPG


振り返って三平山
DSCF1384.JPG


急傾斜になると笹をかき分けて進む道に変わる
DSCF1385.JPG


穴ヶ乢に到着  ここは朝鍋鷲ヶ山との分岐点
DSCF1388.JPG DSCF1389.JPG


林道に下山  林道を歩いて12時50分 駐車場に到着
DSCF1390.JPG DSCF1391.JPG


朝鍋鷲ヶ山にも行きたかったが黒雲が追いかけてくる感じ 身体を拭いて今日の山行は終了 
所要時間は2時間10分
歩行距離:4.8q

手軽な展望の良い山だった

道の駅「風の家」で買い物している間に猛烈な雨と雷 1時間近くも雨宿りをしていた
快湯館(割引@600円)で汗を流して 道の駅「蒜山高原」で車中泊
 


ルートマップ

posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・四国の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

中蒜山から上蒜山

2016年8月17日(水) 曇り一時雨

今日の山はどこにするかナ!!  天気予報と朝の観天望気で 蒜山 とする

コース
中蒜山登山口(塩釜の冷泉)P➟中蒜山➟上蒜山➟上蒜山登山口➟蒜山高原自転車道➟
中蒜山登山口(塩釜の冷泉)P


塩釜の冷泉 登山者用駐車場に駐車 6時20分出発
DSCF1396.JPG DSCF1398.JPG


笹に水滴がびっしり着いている 下合羽を装着
DSCF1399.JPG DSCF1400.JPG


五合目 日留神社
DSCF1402.JPG DSCF1403.JPG


急登 濡れて滑りやすい道
DSCF1406.JPG DSCF1407.JPG


稜線に到着 ガスで展望なし
DSCF1408.JPG DSCF1410.JPG


8時15分 中蒜山(1123m) 山頂
DSCF1414.JPG DSCF1415.JPG


上蒜山への稜線歩き 慎重に歩く
DSCF1422.JPG DSCF1423.JPG


上蒜山分岐 三角点(1202m)タッチはパス 上蒜山登山口に下山
DSCF1426.JPG DSCF1427.JPG


八合目付近でようやく展望が・・・・
DSCF1438.JPG


蒜山高原を見ながら
DSCF1442.JPG DSCF1444.JPG


花を探しながらゆっくりと下る
DSCF1448.JPG


DSCF1454.JPG


DSCF1456.JPG


DSCF1466.JPG


上蒜山登山口
DSCF1470.JPG DSCF1472.JPG


蒜山高原サイクリングロード
DSCF1474.JPG DSCF1484.JPG


道の駅の先から近道をして 12時50分 塩釜の冷泉駐車場に到着
DSCF1485.JPG DSCF1488.JPG


所要時間は6時間30分
歩行距離:12.5q

休暇村蒜山高原で入浴(@500円)

稜線ではもっと秋の花に出会えると思っていたが 案外少なかった

14時蒜山高原を出発 倉吉道・山陰無料を利用して 自宅17時30分着



ルートマップ
posted by ユウ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・四国の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

とちのき村で遊ぶ

2016年8月19日(金) 晴後曇り

立秋も過ぎても日中はまだ連日の猛暑
涼を求めて山仲間7人でこんな遊びをしてきた 場所は香美町のとちのき村

最初は三ツ滝までの沢遊び

ショートパンツに運動靴 ストック と 沢遊びの準備をして出発  9時20分
DSCF1489.JPG DSCF1490.JPG


画像で見れば迫力があるが・・・・全然ヌメリはなし
DSCF1496.JPG DSCF1497.JPG


沢に入って30分 ロングコースの終点
DSCF1507.JPG DSCF1508.JPG


いったん林道を横断して次はショートコース
DSCF1510.JPG DSCF1511.JPG


15分ほどで終点の三ツ滝に到着
DSCF1512.JPG DSCF1519.JPG


とちのき村へ
DSCF1520.JPG DSCF1521.JPG


沢遊びは11時に終わってしまった  急遽ランチタイム

ランチタイム後は登山靴に履き替えて 高丸方面へ
DSCF1527.JPG DSCF1528.JPG


手入れがされていないのか 荒れている
DSCF1529.JPG DSCF1531.JPG


ブナ
DSCF1534.JPG DSCF1537.JPG


ススキをかき分けての稜線歩き
DSCF1538.JPG DSCF1541.JPG


大ミズナラの木
DSCF1549.JPG


黒雲が迫ってくる感じ  早々に退散
DSCF1554.JPG DSCF1556.JPG


大トチの木を見て終了  14時30分
DSCF1558.JPG DSCF1561.JPG


所要時間は5時間10分  こんな例会ができないかなと思って計画したが
以前のようなきれいな道はなくなっていた
登山道の整備 ススキの刈り払い 低木の伐採等が相当に必要と判った 


三ツ滝ルートマップ

posted by ユウ at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

近江旅行 一日目

2016年8月20日(土) 晴後曇後雨

延び延びになっていた近江旅行 やっと実現した
一日目:伊吹山山頂・関ヶ原・養老の滝
二日目:近江八幡と東近江 の 近江商人街並み散策

20日 4時30分 自宅発 9時伊吹山ドライブウエイ山頂駐車場着

駐車場からの展望 霞んでいるが御嶽山
DSCF1565.JPG


乗鞍岳だと思うが??
DSCF1566.JPG


伊吹山のお花めぐり
今盛りのサラシナショウマ
DSCF1568.JPG


青空と花
DSCF1573.JPG


DSCF1579.JPG


DSCF1580.JPG


DSCF1581.JPG


DSCF1582.JPG


DSCF1592.JPG


DSCF1601.JPG


伊吹山山頂
DSCF1594.JPG DSCF1596.JPG


関ヶ原古戦場 石田三成陣跡
DSCF1613.JPG DSCF1615.JPG


養老の滝
DSCF1623.JPG DSCF1616.JPG


近江八幡で宿泊

こんなはずでなかった伊吹山の花  少なくなっている様子だった  
下の画像は2009年の画像  元気に登山道まではみ出して咲いていたのに
P1220879.JPG





posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

近江旅行 二日目

2016年8月21日(日) 晴

二日目は 近江八幡の建築家ヴォーリズの手がけた建築物と八幡山散策
     東近江市 五箇荘の近江商人街並み散策
 
ハイド記念館
DSCF1625.JPG


ヴォーリズゆかりの建物
DSCF1626.JPG DSCF1628.JPG


DSCF1629.JPG DSCF1630.JPG


近江商人の豪邸 旧西川家住宅
DSCF1635.JPG DSCF1638.JPG


新町通りはこんな街並み
DSCF1655.JPG


八幡堀
DSCF1656.JPG DSCF1658.JPG


八幡山登山道
DSCF1662.JPG DSCF1663.JPG


八幡山不動堂
DSCF1668.JPG DSCF1671.JPG


八幡山山頂へ ロープウウェイ山頂駅に合流
DSCF1672.JPG DSCF1674.JPG


展望
DSCF1675.JPG DSCF1679.JPG


山頂に建つ村雲御所 瑞龍寺
DSCF1682.JPG DSCF1684.JPG


山頂から近江盆地
DSCF1685.JPG


八幡神社(日牟禮八幡宮)へ下山
DSCF1689.JPG DSCF1690.JPG


日牟禮八幡宮
DSCF1691.JPG DSCF1692.JPG


近江商人発祥の地 てんびんの里 (東近江市五箇荘) を散策
DSCF1695.JPG


ここも近江商人の豪邸 藤井家
DSCF1699.JPG DSCF1700.JPG


藤井家の庭園
DSCF1704.JPG


「日本で一番長い日」のロケ地になった内部
DSCF1705.JPG DSCF1707.JPG


五箇荘の街並み
DSCF1711.JPG DSCF1713.JPG


DSCF1714.JPG DSCF1716.JPG



地元の人に「こう暑くちゃ観光客も来んだろう」と言われるぐらいの 猛暑の中の散策
涼しかったのは養老の滝と土産物屋のみ 汗一杯の近江旅行だった

名神・京滋・京都縦貫 自宅には19時到着

posted by ユウ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

地区公民館歩キングコース下調べ

2016年8月27日(土) 曇

9月3日(土)に行われる地区公民館の早朝歩キングの役が急遽回ってきた

朝の散歩は このコースの下調べを兼ねて ぐるっと周回する

駅前の温度は23°  (8:20)
DSCF1729.JPG DSCF1731.JPG


当日の集合場所 五荘公民館(8:30)  休憩場所の但馬文教府(9:00)
DSCF1732.JPG DSCF1733.JPG


唯一の山道  88ヶ所の石仏
DSCF1734.JPG DSCF1735.JPG


蓮池
DSCF1737.JPG


京極家墓地・石束家墓地
DSCF1738.JPG DSCF1739.JPG


終点豊岡駅(9:50)


所要時間:1時間30分
歩行距離:5.6q

ルートマップ


午後は養父市八鹿文化会館ホールでの 大阪大学交響楽団の無料サマーコンサートを聴きに行く 

演奏は各パートのアンサンブル と 約80人によるクラシック名曲アルバム
DSCF1744.JPG


迫力がありました
DSCF1745.JPG




今日の豊岡の最高温度は27°
午前中は23〜24° 涼しさを通り越して寒いくらい 
風邪がこれ以上悪くならないように長袖を着用  どうなっているんだ今年の夏は!!

posted by ユウ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

点名:湯舟へ

2016年8月28日(日) 曇り後雨

但馬空港周辺で遊べる山はないものかと 三等三角点 点名:湯舟(258m)へ探索

芝生広場を散策 空港東駐車場から芝生広場
DSCF1747.JPG DSCF1746.JPG


但馬空港
DSCF1750.JPG DSCF1751.JPG


展望東屋へ
DSCF1754.JPG DSCF1756.JPG


尾根に取りつき東屋から20分位で 三等三角点 点枚:湯舟(258m)に到着
DSCF1758.JPG DSCF1759.JPG


山頂は伐採がしてあったが展望はなし
尾根は地籍調査の伐採跡あり 一部山道あり


ルートマップ



posted by ユウ at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

法要

2016年8月30日(火) 晴

台風10号(ライオンロック)の発生からの進路は 南下してから北上し東北地方に上陸
台風10号進路.jpg


面白い進路をとるものだ これも異常気象の影響??

当地は朝から台風一過の青空 昨日までに雨も適当に降った
今日はさわやかな気温だが飛び石用事の法要の日
DSCF1764.JPG



posted by ユウ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

空港周回

2016年8月31日(水) 快晴

今日も台風一過の青空  9月例会 空港周回道の下見の下見へ

コース
戸牧公園➟戸牧南➟但馬空港⇒戸牧いこいの森➟戸牧公園


戸牧公園から川沿いを歩く
DSCF1765.JPG DSCF1766.JPG


尾根入り口から39鉄塔
DSCF1767.JPG DSCF1768.JPG


作業をしながら約1時間30分で但馬空港に到着
DSCF1769.JPG DSCF1770.JPG


矢次山
DSCF1773.JPG


但馬空港モニュメント
DSCF1776.JPG


四等三角点 (点名:戸牧本谷) 194m
DSCF1781.JPG DSCF1780.JPG


素敵な尾根道  でも 倒木処理はしんどくなって手抜き作業
DSCF1788.JPG DSCF1787.JPG


展望台から豊岡病院と来日岳
DSCF1790.JPG


戸牧いこいの森の展望尾根
DSCF1795.JPG


戸戸牧いこいの森入り口  戸牧公園終点 
DSCF1796.JPG DSCF1797.JPG


一周約4時間30分
歩行距離:約7q

下見は9月2日 皆さんよろしくお願いします


ルートマップ

posted by ユウ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする