2016年07月01日

伊吹山

2016年7月1日(金) 晴

貴重な梅雨の中休み どこに行こうかと考えた結果 花を見に 伊吹山 (1377m) へ

コース
旧ゴンドラ山麓P(上野) ➟ 三合目お花畑 ➟ 避難小屋 ➟ 伊吹山山頂 ➟ 東遊歩道 ➟ 山頂P
➟ 西遊歩道 ➟ 九合目分岐 ➟ 避難小屋 ➟ 三合目 ➟ 旧ゴンドラ山麓P(上野)


前日の夜自宅発 北陸道賤ヶ岳SAで時間調整 
大型車の音がうるさいので0時を待って 道の駅「伊吹の里」に移動

上野集落の 旧ゴンドラ山麓Pに駐車 @200 入山協力金@300  (5:55)
DSCF9765.JPG DSCF9767.JPG


三合目お花畑は霧の中  ユウスゲ
DSCF9774.JPG DSCF9775.JPG


DSCF9778.JPG DSCF9780.JPG


DSCF9776.JPG DSCF9777.JPG


下り途中の三合目は青空  
DSCF9901.JPG


DSCF9902.JPG


ようやく避難小屋付近から霧が晴れるが長く続かなかった
DSCF9786.JPG DSCF9788.JPG


八合目
DSCF9798.JPG DSCF9801.JPG


3時間20分で 伊吹山山頂 (9:15)
DSCF9810.JPG DSCF9812.JPG


山頂は展望なし  天候回復は遅いみたい
DSCF9813.JPG DSCF9820.JPG


山頂の霊場を巡って
DSCF9817.JPG DSCF9821.JPG


東遊歩道へ
DSCF9831.JPG DSCF9832.JPG


いったん山頂の駐車場へ下って 西遊歩道を上り返し
DSCF9856.JPG DSCF9883.JPG


九合目分岐から上りと同じ道を下山  下山13時20分

その他の花
DSCF9829.JPG


DSCF9841.JPG


DSCF9847.JPG


DSCF9853.JPG


DSCF9854.JPG


DSCF9859.JPG


DSCF9879.JPG


DSCF9877.JPG


DSCF9890.JPG


山頂のお花畑の シモツケやクガイソウ は まだまだだった

所要時間 7時間25分


ルートマップ

posted by ユウ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

今年も開花<風蘭>  午後は桔梗のお寺<遍照寺>へ

2016年7月2日(日) 雨

今年も咲いてくれた 我が家の風蘭
DSCF9912.JPG


DSCF9916.JPG


DSCF9918.JPG


午後は 桔梗が咲いたとの情報を得て 香美町の遍照寺へ
DSCF9921.JPG DSCF9946.JPG


DSCF9922.JPG DSCF9932.JPG


DSCF9923.JPG DSCF9945.JPG


客殿へ上がって お茶・お菓子の接待を受ける
DSCF9936.JPG DSCF9938.JPG


岡見公園のユウスゲ
DSCF9947.JPG DSCF9951.JPG



明日は市民検診の日 身体に異変がありませんように!!  おとなしく おとなしく
posted by ユウ at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

扇ノ山

2016年7月10日(日) 曇時々晴れ

7月例会 扇ノ山 に参加

コース
上山高原P ➟ 小ズッコ避難小屋 ➟ 大ズッコ ➟ 扇ノ山山頂 ➟ 大ズッコ ➟ 河合谷登山口 
➟ 親水公園 ➟ 上山高原P  解散後 西ヶ丸ふれあいの森 ➟ ショーブ池 を周回


上山高原Pから出発
DSCF9954.JPG DSCF9959.JPG


癒しのブナ林
DSCF9961.JPG DSCF9962.JPG


大ズッコから展望台
DSCF9967.JPG DSCF9968.JPG


関門を通って山頂へ 山頂ではいっぱいのアカネの歓迎飛行
DSCF9969.JPG DSCF9972.JPG


今日の参加者は 53名かな??
DSCF9974.JPG


河合谷登山口から親水公園に下山
DSCF9982.JPG DSCF9983.JPG


上山高原P に 14時50分着 

解散後 少し時間があるので 以前から気になっていた西ヶ丸ふれあいの森からショーブ池付近を探索

西ヶ丸ふれあいの森
DSCF9993.JPG DSCF9994.JPG


ブナ原生林
DSCF9999.JPG


DSCF0002.JPG


林道に出て ショーブ池の探索
DSCF0003.JPG DSCF0005.JPG


水路道
DSCF0008 - コピー.JPG DSCF0011.JPG


最後はススキをかき分けて上山高原駐車場に到着
DSCF0013.JPG DSCF0014.JPG



山アジサイ
DSCF9984.JPG DSCF9985.JPG


アサギマダラ
DSCF9987.JPG DSCF9991.JPG


オプションの所要時間は約1時間30分  案外短時間で簡単に周回できた


ルートマップ


 
posted by ユウ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

グリーンカーテン

2016年7月13日(水) 曇り

今年の我が家のグリーンカーテン
ゴーヤの種を早くから種をまいたので よく育ってくれていると思っている

室内側から
DSCF0018.JPG


外から
DSCF0020.JPG


収穫第1号
DSCF0022 - コピー.JPG


15pから20p 8本
DSCF0046.JPG



午後から墓の草取り ついでに庭の草取りをした
ところが大変なことに・・・   腰に来てしまった!!

夕方にはものすごい夕立 今年はよく降りますネ!
  


posted by ユウ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

七宝作品展

2016年7月14日(木) 曇り 雷

今日も梅雨の中休みとか 山の予定があるのでおとなしく 但馬文教府へ

気にいった七宝作品

大山の四季
DSCF0029.JPG


あの丘越えて
DSCF0026.JPG


ほうずき
DSCF0038.JPG


なんだったかな??
DSCF0027.JPG


見事な作品ばかり 作品展は7月19日まで 行われている

posted by ユウ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

200名山 <大無間山> 日帰り

2016年7月17日(日) 曇り ガス

難関の 200名山 大無間山 (2329m)

コース
てしゃまんくの里➟諏訪神社➟小無間小屋➟鋸歯➟崩壊地➟小無間山➟唐松薙の頭➟中無間山➟大無間山 (往復)


前日6時自宅発 新東名の岡崎SAで合流 県道27号井川御幸線の交通規制のため新静岡ICから
富士見峠経由で田代登山口に到着(15:30)

てしゃまんくの里でささやかな宴会夕食
DSCF0048.JPG DSCF0049.JPG


甲斐犬  飼い主と話をしているうちに少しは警戒心を解いてくれたみたい
DSCF0051.JPG DSCF0055.JPG


3時起床 ヘッドランプを点けて 3時30分出発
DSCF0056.JPG DSCF0058.JPG


4時30分 明るくなる
DSCF0066.JPG DSCF0068.JPG


6時50分 小無間小屋 
DSCF0070.JPG DSCF0071.JPG


小屋にはリュックが二つおいてあった
DSCF0072.JPG DSCF0073.JPG


ここ(P4)からP1までアップダウンの連続とあるが 奈落の底まで降下する感じ
DSCF0076.JPG DSCF0077.JPG


いよいよ崩壊地
DSCF0087.JPG


DSCF0089.JPG


慎重に渡る
DSCF0091.JPG


ザレ場上りは細いロープが頼り
DSCF0093.JPG


無事通過
DSCF0095.JPG DSCF0096.JPG


小無間山
DSCF0101.JPG DSCF0100.JPG


快適な稜線歩きなのだがガスが出てきた
DSCF0114.JPG DSCF0116.JPG


11時10分 大無間山 (2329m) 到着
DSCF0121.JPG DSCF0122.JPG


同じ道を下山 

崩壊地の下部は細いロープ一本だけなので 特に下りは注意が必要
DSCF0134.JPG


17時15分 無事に下山 諏訪の霊水で英気を養う
DSCF0144.JPG DSCF0148.JPG


所要時間は13時間45分 

田代の民宿温泉(@500円)に浸かってから 解散

一人では躊躇する山 あきらめていた 大無間山 登ることができました 
誘ってもらってありがとう  感謝! 感謝!! 大感謝!!!

井川の交通規制で千頭には出られない 富士見峠経由で新東名へ 
浜松SAで車中泊するがうるさく しかも暑くてたまらない 
道の駅「豊根グリーンポート宮島」に急遽移動


富士見峠から眺めた大無間山(2015年7月撮影)
DSCF9427.JPG



ルートマップ

タグ:200名山
posted by ユウ at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

茶臼山高原ハイキング

2016年7月18日(月) 晴れ

今日は簡単なハイキング  萩太郎山(1358m)〜茶臼山(1415m)を周回

道の駅「豊根グリーンポート宮島」から 休暇村「茶臼山高原」に移動

芹沼池
DSCF0155.JPG DSCF0154.JPG


廃道を探して萩太郎山へ
DSCF0157.JPG DSCF0159.JPG


工事中の芝桜の丘にでてしまった  茶臼山
DSCF0161.JPG


工事用の扉を開けて 萩太郎山 山頂
DSCF0164.JPG DSCF0166.JPG


次は茶臼山 西側登山ルート登山口から上る
DSCF0168.JPG DSCF0170.JPG


バイケイソウ
DSCF0173.JPG


DSCF0176.JPG


自由の広場
DSCF0180.JPG


遊歩道
DSCF0182.JPG DSCF0183.JPG


愛知県最高峰の 茶臼山(1415m)
DSCF0184.JPG DSCF0185.JPG


南アルプスの展望
DSCF0188.JPG


DSCF0191.JPG


雷岩
DSCF0199.JPG


周回の所要時間 2時間40分

豊田松平ICから東海環状・伊勢湾岸・新名神・京都縦貫 経由で自宅には17時30分着
 走行距離:1097q
 

ルートマップ

posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

200名山 <会津朝日岳>

2016年7月23日(土) 曇り

天候不順で延期 延期 もう我慢ならず  会津朝日岳 (1624m)へ

コース
赤倉沢登山口➟赤倉沢越➟叶の高手➟熊の平避難小屋➟会津朝日岳 (往復)


前日 AM7時自宅発  道の駅「いりひろせ」17:30  
明日の行動を考えて登山口近くへ行き 今夜の宿泊場所を探す
 ※赤倉沢Pに行くがトイレなし それに寂しすぎる
 ※「いわなの里」は民間施設  有料500円 仮設トイレ
 ※只見駅近くまで戻り 運動公園・湖畔の駅・青少年旅行村いこいの森 とウロウロする
 ※いこいの森近くできれいなトイレ付きの駐車場をみつけて泊(20時)

早朝 赤倉沢登山口に移動
DSCF0205.JPG DSCF0206.JPG


5時25分 登山開始
DSCF0207.JPG DSCF0209.JPG


あまーい おいしい水 三吉ミチギを過ぎればもうブナの林
DSCF0210.JPG DSCF0211.JPG


整備された登山道
DSCF0216.JPG DSCF0218.JPG


人見の松展望台
DSCF0220.JPG DSCF0221.JPG


ホツツジ
DSCF0225.JPG DSCF0229.JPG


遠くに会津朝日岳
DSCF0234.JPG


二本のオオクロベ
DSCF0237.JPG DSCF0240.JPG


熊の平 避難小屋
DSCF0243.JPG DSCF0245.JPG


ニッコウキスゲとキンコウカ
DSCF0251.JPG DSCF0254.JPG


最後の急登で追い抜かれる
DSCF0260.JPG DSCF0262.JPG


8時35分 会津朝日岳(1624m)山頂
DSCF0271.JPG DSCF0275.JPG


雲が多いがまずまずの展望
DSCF0277.JPG


同じ道を下山  さすが週末の200名山 後続者とすれ違う
DSCF0287.JPG DSCF0288.JPG


11時50分 駐車場に到着  車は13台に増えていた
DSCF0294.JPG DSCF0295.JPG


所要時間 6時間25分
歩行距離:11q

川で体を拭いて ゲットしたキノコを入れてラーメンをつくる
只見駅近くの ひとっぷろ まち湯(@500円)に入って 次の山は粟ヶ岳
登山口近くの 道の駅「漢学の里しただ」に向かう

山頂直下の急登 残雪時の怖さを思いながらも やはりヒメサユリを見たいナ!! 



ルートマップ

タグ:200名山
posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

300名山<粟ヶ岳>

2016年7月24日(日) 晴れ

300名山 粟ヶ岳 (1293m)

コース
粟ヶ岳県民休養地P➟中央登山口➟嶽山寺分岐➟大栃平➟水場➟粟ヶ岳ヒュッテ➟粟ヶ岳北峰➟粟ヶ岳山頂
➟北峰➟ヒュッテ➟水場往復➟嶽山寺分岐➟中央ハイキングコース➟東屋➟粟ヶ岳県民休養地P


道の駅「漢学の里しただ」で朝食  ゲットしたキノコ入りの味噌汁
DSCF0296.JPG DSCF0298.JPG


登山口の粟ヶ岳県民休養地に移動  水源池に映る粟ヶ岳
DSCF0304.JPG DSCF0303.JPG


6時20分 出発  中央登山口まで林道を歩いて山道に入る  
山頂まで4650m コースタイム3時間・・・
DSCF0308.JPG DSCF0310.JPG


中央登山道  一番奥の山が粟ヶ岳 遠いな!!
DSCF0311.JPG DSCF0313.JPG


嶽山寺分岐
DSCF0316.JPG DSCF0317.JPG


大栃平から 山頂は一番右
DSCF0323.JPG


ハシゴ クサリ場
DSCF0327.JPG DSCF0332.JPG


8時30分 粟ヶ岳ヒュッテ  山頂まで55分とあるが本当に行けるのかナ!!
DSCF0336.JPG DSCF0338.JPG


粟ヶ岳北峰通過   1264ピークはまだ先なのに??
DSCF0345.JPG DSCF0348.JPG


1264ピークで
DSCF0351.JPG


気持ちの良い稜線
DSCF0352.JPG


9時30分 粟ヶ岳(1293m) 山頂到着  ほぼコースタイム通りで到着した
DSCF0355.JPG DSCF0360.JPG


展望はかすんでいてぼんやり 休憩後下山

水場によって水を補給する
DSCF0379.JPG DSCF0378.JPG


嶽山寺分岐から中央ハイキングコースに入る  ちょっと藪気味の道
DSCF0387.JPG DSCF0388.JPG


展望台から粟ヶ岳
DSCF0396.JPG


東屋への道  13時10分 東屋到着
DSCF0402.JPG DSCF0404.JPG


東屋から守門岳
DSCF0406.JPG


水源地へ下山
DSCF0405.JPG DSCF0411.JPG


13時50分 駐車場に到着
DSCF0414.JPG DSCF0415.JPG


所要時間:7時間30分
歩行距離:11.9q
山頂付近でヒメサユリの株が一杯あった 見たかったな!!

管理棟の水道で体を拭いて 近くの加茂美人の湯(@800円)で汗を流す
明日の山は 米山  道の駅「風の丘米山」に到着するが何か様子がおかしい  休業中とある
道の駅「よしかわ杜氏の郷」に急遽移動 泊


ルートマップ

タグ:300名山
posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

300名山<米山>

2016年7月25日(月) 曇り

300名山 米山 (993m)

コース
大平駐車場登山口➟大平林道登山口➟二ノ字➟711峰➟米山山頂(往復)


大平駐車場
DSCF0416.JPG DSCF0418.JPG


林道登山口
DSCF0421.JPG DSCF0422.JPG


稜線にでると
DSCF0430.JPG


DSCF0439.JPG


ヤマユリの強烈な匂い 良いですね!!
DSCF0441.JPG DSCF0442.JPG


二ノ字でも
DSCF0453.JPG


DSCF0457.JPG


DSCF0461.JPG


ずっと続く 階段
DSCF0475.JPG DSCF0481.JPG


シラバ跡(尸羅場:女人はここまでだったとか)
DSCF0482.JPG DSCF0483.JPG


もうすぐ山頂
DSCF0486.JPG DSCF0488.JPG


米山 (993m)山頂
DSCF0498.JPG DSCF0499.JPG


山頂標識と山頂避難小屋
DSCF0500.JPG DSCF0507.JPG


ヤマユリの蕾
DSCF0493.JPG


DSCF0509.JPG


DSCF0494.JPG


地元の方に教えてもらいました
ヤマユリの山が近くにあるとのこと  山の名は八石山 行く気になり急いで下山

下山すると小雨となり躊躇する  汗と地図もないことから二山目は中止と決めた

所要時間は約4時間
歩行距離:5.5q


道の駅「よしかわ杜氏の郷」近くの日帰り入浴に行くが 月曜日は休館日で  アチャチャ ついてないな!! 
道の駅の水道で体を拭いて今回の山行はこれでお終い 

柿崎ICから北陸道に入り 綾部PAで時間調整して  自宅到着は1時30分

思いがけないヤマユリの山 
但馬ではめったに見ることができないヤマユリ  群生は初めての出合いだった

走行距離:1446q
ガソリン:106 ℓ



ルートマップ

タグ:300名山
posted by ユウ at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

蓮の花

2016年7月29日(金) 晴れ

連日 35°の猛暑  
我が家の蓮 二輪目の蕾が大きくなった 明日あたり開花か??
DSCF0522.JPG


今日から予定していた山は天気予報をみると 二日間とも雷注意がでている
ロングコースで雷との遭遇を考えると・・・・・ヤーメタ
posted by ユウ at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

霧ヶ滝

2016年7月30日(土) 晴れ

下界は猛暑日の予想  避暑を兼ねて 霧ヶ滝渓谷へお花見に出かける

渓谷の入り口
DSCF0526.JPG DSCF0527.JPG


魚止めの滝
DSCF0548.JPG  DSCF0549.JPG


渡渉ヶ所の木橋
DSCF0562.JPG DSCF0563.JPG


DSCF0571.JPG DSCF0572.JPG


時々川に入って沢上りの真似事
DSCF0585.JPG DSCF0589.JPG


終点の霧ヶ滝
DSCF0600.JPG


DSCF0614.JPG


今日の目的のイワタバコはいっぱい咲いていた
DSCF0533.JPG


DSCF0543.JPG


DSCF0556.JPG


ちょっとアップで
DSCF0558.JPG


DSCF0560.JPG


DSCF0627.JPG


DSCF0628.JPG


DSCF0636.JPG


ギンバイソウ
DSCF0595.JPG DSCF0593.JPG



所要時間 4時間10分

posted by ユウ at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

日名倉山・駒の尾山 ショートコース

2016年7月31日(日) 晴一時雷

今日は簡単登山 日名倉山と駒の尾山

展望台から那岐山
DSCF0658.JPG DSCF0659.JPG


展望台から後山
DSCF0660.JPG DSCF0661.JPG


展望台から駒の尾山
DSCF0662.JPG


日名倉山ショートコース登山口
DSCF0663.JPG DSCF0666.JPG


日名倉山 山頂
DSCF0670.JPG DSCF0671.JPG


三室山かな
DSCF0673.JPG


ダルガ峰林道登山口に移動  ここもショートコース登山口
DSCF0680.JPG DSCF0684.JPG


休憩舎
DSCF0688.JPG DSCF0689.JPG


今日のメンバー
DSCF0694.JPG DSCF0696.JPG


駒の尾山 山頂
DSCF0703.JPG DSCF0700.JPG


その後 黒雲と雷  休憩舎で雨宿り  小雨を見て下山
自宅の地域は雷なし 雨粒もなし 久しぶりに誘ってもらってありがとう!! 


駒の尾山のルートマップ

posted by ユウ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・四国の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祇園祭り 

2016年7月31日(日) 

還幸祭の御輿の様子の画像がおくられてきた
IMG_3171.JPG


IMG_3208.jpg


IMG_3209.jpg


posted by ユウ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする