2016年04月01日

神武山公園のライトアップ

2016年4月1日(金) 小雨

神武山の桜のライトアップが始まったのか

遠くからの眺め
DSCF7483.JPG


昨日までは蕾が主体だったのに急に開花し始めた 
まだ先だと思っていたのに早くも満開間近か??

山行はある事情からしばらく休止・・・・
posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

桜ドライブ

2016年4月3日(日) 曇

但馬の桜も早くも満開状態  桜ドライブに出かける

国府桜堤
DSCF7485.JPG


DSCF7492.JPG


DSCF7489.JPG


山東町
DSCF7496.JPG


DSCF7500.JPG


DSCF7509.JPG


日高町清滝  8分咲き  
DSCF7514.JPG


桜祭りは9日・10日とあったが その頃にはもう散っているかも??
DSCF7522.JPG


DSCF7525.JPG


我が家の夜桜は廃物利用
DSCF7536.JPG


今日予定していた登山道の整備は、ある事情で急遽中止してもらった
ごめんなさいネ!!
posted by ユウ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

但馬長寿の郷で・・・

2016年4月8日(金) 晴

但馬長寿の郷で行われた春例会に参加  午前中は情報交換 

午後は周辺の散策   右の画像は今年度開通する工事中の豊岡自動車道路
DSCF7538.JPG DSCF7539.JPG


ようか天文館
DSCF7542.JPG  DSCF7544.JPG


長寿の郷の 散策路
DSCF7547.JPG DSCF7548.JPG


今日はゆっくり歩いても汗ばむほど すっかり春の装いになった
DSCF7550.JPG DSCF7551.JPG


posted by ユウ at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

市街地でミツガシワ??

2016年4月9日(土) 晴 

いつもの散歩道でこの時期になると気になる花
DSCF7555.JPG


やはりミツガシワだった(のはず)
DSCF7556.JPG


咲いている所は但馬文教府の上り口の右側  民家裏の小さな睡蓮・ハス池

こんな所に咲いているなんて・・・ビックリ  増えればイイナ!!

posted by ユウ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金山のミツバツツジ

2016年4月9日 (土) 晴

朝の散歩の続きは高屋集落の金山へ

満開と蕾のミツバツツジ
DSCF7562.JPG DSCF7561.JPG


まだまだ楽しめそう
DSCF7560.JPG





posted by ユウ at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

但馬高原植物園の花

2016年4月9日(土) 晴

但馬高原植物園は4月1日にオープン

今年のカタクリの咲き具合は・・・・
DSCF7567.JPG  DSCF7575.JPG


只今見頃状態
DSCF7605.JPG


イチゲとの競演
DSCF7607.JPG


リュウキンカと水芭蕉
DSCF7577.JPG DSCF7593.JPG


ミスミソウ
DSCF7571.JPG DSCF7624.JPG


チオノドグサとネコノメソウ
DSCF7611.JPG DSCF7618.JPG


生命力旺盛なザゼンソウ
DSCF7585.JPG  DSCF7584.JPG


途中でランチして今日の散歩は終了


posted by ユウ at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

一斉に開花<我が家の山野草>

2016年4月14日(木) 晴後雨

昼間の暖かいこと 鉢植えの山野草が一斉に開花した
DSCF7697.JPG


庭の手入れがはかどります
posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

鉢伏山

2016年4月15日(金) 晴

朝から快晴  慣らし登山で 鉢伏山 へ

歩いたコース
鉢伏高原P➟ミツガシワ自生地➟鉢伏山登山口➟鉢伏高原P


こんな写真を撮りたくて別宮の棚田に寄り道
DSCF7628.JPG


桜と氷ノ山
DSCF7639.JPG


バックが残雪の氷ノ山なら最高なのに
DSCF7649.JPG


鉢高原Pに駐車して ミツガシワ自生地を探索
まだ芽が出たばかりだった
DSCF7658.JPG DSCF7660.JPG


鉢伏山登山口
DSCF7664.JPG DSCF7666.JPG


鉢伏山山頂
DSCF7672.JPG DSCF7674.JPG


鉢伏高原へ下山
DSCF7676.JPG DSCF7695.JPG


出合った花
DSCF7651.JPG


DSCF7654.JPG


DSCF7665.JPG


DSCF7682.JPG


DSCF7686.JPG


DSCF7689.JPG


DSCF7691.JPG


所要時間は2時間30分

少し霞んでいたが青空の気持ちの良いハイキングとなった

posted by ユウ at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

台湾 ≪玉山登山と太魯閣渓谷 1≫

2016年4月18日(月)

今日から4月22日まで台湾へ海外遠征 目的は 玉山登山と太魯閣渓谷ハイキング

いつもの趣味の会から送られてきた計画表は
4月18日(月) 関西空港➟台北(桃園)➟阿里山(泊)
4月19日(火) 玉山登山  排雲山荘(泊)
4月20日(水) 排雲山荘➟玉山山頂➟東甫温泉or日月潭(泊)
4月21日(木) 太魯閣(泊)
4月22日(金) 台北(桃園)➟関西空港
  
     台湾内はレンターカーで移動という簡単計画表
     その上 玉山登山は個人で手配するという格安ツアー

玉山登山の申請は2月22日頃から行った 
@玉山の入園ネットの日本語対応を開き 入園の申請  https://mountain.ysnp.gov.tw/japan/Email_Notice.aspx
Aしばらくしてメールで外國人提前申請補繳證明通知が送られてくる
Bパスポートを電子ファイルで送付(入園ポストで質問をして回答を受けながら行った)
C排雲山荘の外国人枠で抽選ということだか、なにも連絡なし
 (どうも電子ファイルを送った時点で許可になったみたい)
D排雲山荘の使用料金$480 を送金しようとするが送金できなかった
   (結果は登山当日に現地の公園事務所で$480を払って入山許可書をもらった。
    許可した日から〇日以内に払わなければキャンセルと書いてあるが無視すればよい
    <今回のみか不明?>)
E排雲山荘の食事や寝袋をメールで手配
  '雲豹休阯L限公司排雲山莊與塔塔加餐廳' mailto:go177813@gmail.com
  (食事や寝袋料金は排雲山荘のチェックイン時に山荘の受付で支払いした)
F警察に提出する入山届もEから送ってもらい、事前に記入しておいた
G一番問題は現地での緊急連絡用の電話番号を記入するようにあったが、レンタルする旨を記入しておいた。
  (結果は時間が無く携帯電話をレンタルしなかったが公園も警察も受け付けてくれた)

4月18日 本当に入山許可書が発行されるのか不安を抱えたまま台湾へ出発する
 関西空港発 8:35   台北(桃園)着 10:30(現地時間)
 レンターカーで阿里山公園のゲートへ(18:10着)
DSCF7699.JPG DSCF7702.JPG


夕陽
DSCF7706.JPG DSCF7708.JPG


ゲートの管理人さんと交渉開始  玉山登山口の 東埔山荘を手配してもらい宿泊が可能となる

19時東埔山荘にチェックイン(@$300) 無料の湯で持参したラーメーンの夕食
DSCF7711.JPG DSCF7712.JPG


東埔山荘の料金表 ベッド$300 朝食$80 夕食$250
DSCF7717.JPG DSCF7719.JPG



タグ:外国旅行
posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

台湾 ≪玉山登山と太魯閣渓谷 2≫

2016年4月19日(火) 晴

東埔山荘の上の駐車場が玉山の登山口
DSCF7720.JPG DSCF7722.JPG


駐車場からすぐ上に タータカ警察と公園管理所があった
公園事務所ではすでに許可書が作成されており 無事入園許可を貰うことができた
その書類を警察に提出 入山申請を済ます
DSCF7723.JPG DSCF7725.JPG


シャトルバスで登山口へ($100)  7時30分登山開始
DSCF7733.JPG DSCF7736.JPG


歩きやすい整備された道
DSCF7772.JPG DSCF7788.JPG


シャクナゲ街道
DSCF7768.JPG DSCF7796.JPG


DSCF7806.JPG


展望台から玉山山頂
DSCF7815.JPG


一枚岩
DSCF7827.JPG DSCF7829.JPG


こんな所にも鎖が設置されていた
DSCF7832.JPG DSCF7835.JPG


排雲山荘  標高3402m  12時前に着いてしまった
DSCF7839.JPG DSCF7842.JPG


チェックインを済ませて山荘の周辺を散策  (部屋は混んでなく14人部屋に4人のみ)
DSCF7848.JPG DSCF7851.JPG


まだ早いと思っていたシャクナゲを見ながら登山したおかげか 高山病の兆候もない
今日は無風状態 明日も晴れますように!!

 
タグ:外国旅行
posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

台湾 ≪玉山登山と太魯閣渓谷 3≫

2016年4月20日(水) 晴

朝食を済ませて6時15分山荘を出発  (他のほとんどの人は御来光を見るために夜中出発していた)
DSCF7859.JPG DSCF7862.JPG


森林限界を過ぎる
DSCF7872.JPG DSCF7875.JPG


ガレ場
DSCF7878.JPG DSCF7881.JPG


もうすぐ山頂
DSCF7896.JPG DSCF7898.JPG


あっけなく 玉山 山頂へ到着(8:00)
DSCF7902.JPG DSCF7904.JPG
  
標高3952m
DSCF7917.JPG


山頂を3人で独占 360°の展望を楽しむ
DSCF7905.JPG DSCF7913.JPG


排雲山荘で早昼を済ませて 石楠花を楽しみながら下山
DSCF7947.JPG DSCF7959.JPG


DSCF7962.JPG DSCF7973.JPG


13時40分 登山口に到着 所要時間は7時間30分
シャトルバスで駐車場へ 玉山を後にする

今日の宿は霧社の街 霧櫻大飯店(800元) 近くのコンビニで食料を調達
久しぶりに湯に浸かる

 
タグ:外国旅行
posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

台湾 ≪玉山登山と太魯閣渓谷 4・5≫

2016年4月21日(木)〜22日(金)

21日:霧社の街から山越えで 太魯閣渓谷へ向かう  
合歓山(標高3400m)の山岳道路をシャクナゲを見ながらドライブ
一気に太魯閣渓谷へ下るが途中でトラブル発生 花蓮の街へ
    
今日は豁然亭遊歩道の散策で終了
DSCF7983.JPG DSCF7985.JPG


日本人経営の馨憶精緻民宿(1100元)に宿泊



22日:太魯閣渓谷と故宮博物館を見学して帰国

誰もいない早朝の太魯閣渓谷 燕子口遊歩道の散策
DSCF7992.JPG  DSCF8005.JPG


DSCF8011.JPG DSCF8014.JPG


遊歩道は約1300m
DSCF8019.JPG DSCF8021.JPG


迫力ある峡谷
DSCF8033.JPG


天祥で用事を済ませて 約2kmの緑水遊歩道の散策
DSCF8048.JPG DSCF8051.JPG


手掘りのトンネル
DSCF8054.JPG DSCF8056.JPG


手すりが無ければ黒部下の廊下
DSCF8059.JPG DSCF8064.JPG


この道はかっての合歓越嶺古道
DSCF8067.JPG


次の九曲洞遊歩道は延長1360m
DSCF8082.JPG DSCF8083.JPG


迫力満点の渓谷美
DSCF8087.JPG DSCF8088.JPG


古道の一部
DSCF8091.JPG  DSCF8092.JPG


大きすぎて全体が入らない
DSCF8097.JPG DSCF8098.JPG


展望デッキから太魯閣峡
DSCF8107.JPG DSCF8111.JPG


長春祠遊歩道は落石の影響で一部しか歩けなかった
DSCF8115.JPG DSCF8116.JPG


DSCF8118.JPG DSCF8119.JPG


台北に移動して故宮博物院へ
DSCF8124.JPG DSCF8126.JPG


台北(桃園空港)18:30発(現地時間) → 関西空港22:15着 フライト時間約3時間
自宅到着は23日午前3時

ツアー料金:まともな食事は排雲山荘のみ
      ほとんどの食事は持参のラーメンやアルファー米 と 現地のコンビニで調達
      そして格安ホテル
      これでかかった費用は約5〜6万円 (飛行機:25000円  現地約30000円)

      台湾$のレートは約3〜4円


タグ:外国旅行
posted by ユウ at 22:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする