2016年02月04日

十石山〜瀞川山

2016年2月4日(木) 晴

十石山から瀞川山へ

コース
木の殿堂P➟十石山➟瀞川山➟作業道徘徊➟兎和野歩道➟P877➟はちまき展望台➟森の工作館➟
木の殿堂展望台➟木の殿堂P


7時35分駐車場を出発
DSCF5428.JPG DSCF5429.JPG


トレスを伝って高度を稼ぐ
DSCF5432.JPG DSCF5432.JPG


十石山 (870m)山頂  トレスはここまで
DSCF5441.JPG DSCF5442.JPG


久しぶりのフカフカの新雪を歩く
DSCF5447.JPG DSCF5449.JPG


カラマツに少しばかりの霧氷
DSCF5458.JPG DSCF5464.JPG


DSCF5475.JPG


9時30分 瀞川山(1039m)山頂
DSCF5487.JPG DSCF5490.JPG


鉢伏山と氷ノ山
DSCF5496.JPG


林道・作業道を探索しながら下山
DSCF5499.JPG DSCF5505.JPG


兎和野高原歩道に入るが・・・
DSCF5509.JPG DSCF5517.JPG


作業道が新しく造られておりどれが遊歩道か判り難い

無事はちまき展望台に到着
DSCF5526.JPG


林道の途中から方向を定めてブッシュの中を森の工作館へ
DSCF5535.JPG DSCF5542.JPG


上り返して木の殿堂展望台で最後の休憩
DSCF5543.JPG DSCF5548.JPG


13時15分 駐車場に到着 所要時間は5時間30分 (距離:12.3Km)

適当な深さのふかふかの雪で沈みもせず 意外に早く終わってしまった


ルートマップ



posted by ユウ at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

千ヶ峰

2016年2月7日(日) 雪後曇時々晴

今日は阪神方面の山仲間と播磨北部の山 千ヶ峰 (1005m)へ

コース
岩座神P➟七不思議コース➟塔ノ石➟雨乞岩➟千ヶ峰山頂➟三谷コース➟岩座神分岐➟神光寺➟岩座神P


昨日の天気予報は夕方から日曜日にかけて雪  前日午後からの所要を済ませて夕方に自宅発
道の駅「R427かみ」で車内泊

岩座神Pで合流 8時35分登山開始
DSCF5551.JPG DSCF5556.JPG


岩座神七不思議の案内板
DSCF5559.JPG DSCF5560.JPG


杉林の谷歩き
DSCF5565.JPG DSCF5566.JPG


自然林になると稜線が近い
DSCF5578.JPG DSCF5581.JPG


稜線歩き
DSCF5591.JPG DSCF5594.JPG


思わぬ霧氷
DSCF5599.JPG DSCF5602.JPG


霧氷のトンネルに歓声
DSCF5601.JPG


雨乞岩の上から
DSCF5607.JPG DSCF5611.JPG


もうすぐ山頂
DSCF5633.JPG DSCF5635.JPG


12時25分 千ヶ峰 (1005m)でパフォーマンス  これで合っているのかな??
DSCF5640.JPG DSCF5643.JPG


ランチタイム後 市原側へ霧氷ウオッチング
DSCF5647.JPG


DSCF5653.JPG DSCF5669.JPG


山頂まで戻り三谷コースを下山
DSCF5673.JPG DSCF5674.JPG


分岐から岩座神へ トレースについて行くと何か変 方向修正する
DSCF5679.JPG DSCF5680.JPG


千本杉と神光寺の山門
DSCF5687.JPG DSCF5690.JPG


駐車場に15時到着 所要時間6時間30分

朝は猛吹雪 どうなることかと思ったが次第に青空が広がり新雪・霧氷を楽しみながらの登山となった。
冷え切った体に暖かいぜんざい 美味しかった 素晴らしい山仲間に感謝! 感謝!!

自宅には17時到着


ルートマップ

posted by ユウ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

東山(HIGASIYAMA)

2016年2月10日(水) 曇後晴

天気予報の気圧配置を見ると 急遽支度して宍粟波賀の 東山 (1015m)へ

コース
フォレストステーション波賀P➟尾根コース➟東山山頂➟尾根コース➟歩道1号➟歩道2号➟歩道3号➟
フォレストステーション波賀P


10時40分登山開始 尾根コース入口でスノーシューを履く
DSCF5696.JPG DSCF5697.JPG


尾根登山口
DSCF5699.JPG DSCF5700.JPG


新雪フカフカの尾根コース
DSCF5704.JPG DSCF5706.JPG


山頂まで200m
DSCF5712.JPG DSCF5715.JPG


12時15分 東山 (1015m)山頂
DSCF5716.JPG DSCF5719.JPG


展望台でしばらく待ったが晴そうで中々晴れない  林道経由で尾根コースを下山
DSCF5723.JPG DSCF5727.JPG


尾根コースから歩道1号へ
DSCF5728.JPG DSCF5731.JPG


作業道・メイプルロード・歩道2号・コテージ棟から東屋へ
DSCF5738.JPG DSCF5740.JPG


ワラビ沢から歩道3号で駐車場へ
DSCF5744.JPG DSCF5746.JPG


14時5分 駐車場へ到着  所要時間3時間30分
山頂から谷コースへの下山ルートはロープが張ってあった。
真っ白な氷ノ山の展望を期待しての山行だったが回復が遅く期待外れ
明日はドンだが山の会の総会
明後日から当分天気が悪そう 次回の山行は何時になるのか?


ルートマップ


ラベル:宍粟50山
posted by ユウ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

但馬空港周回

2016年2月16日(火) 晴

昨夕から降り続いた雪 どうなるかと思い予定の山行は早々と中止宣言したが・・・

今朝は早朝から青空の兆し 
折角なので恐々凍てついた朝の道路をスノーシューを持って出かける

但馬文教府から空港への尾根
DSCF5748.JPG DSCF5749.JPG


ブッシュの中は上カッパを羽織って猪突猛進  所々の展望所で小休憩
DSCF5761.JPG DSCF5765.JPG


但馬空港
DSCF5771.JPG DSCF5770.JPG


39番鉄塔から戸牧集落へ
DSCF5777.JPG DSCF5779.JPG


所要時間約4時間

ルートマップ(イメージ)


今日は孫の高校卒業の日  オメデトウ!!  
我が家の梅も咲き出しました
DSCF5781.JPG DSCF5785.JPG


posted by ユウ at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

経ヶ岬

2016年2月18日(木) 晴

チャンス到来と思い 経ヶ岬へ  目的は海に浮かぶ白山

灯台の上はこんなにも青空なのに
DSCF5798.JPG DSCF5796.JPG


遠望は全然ダメだった
DSCF5793.JPG DSCF5795.JPG


展望台から依遅ヶ尾山
DSCF5788.JPG DSCF5789.JPG


posted by ユウ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

ホワイトアウト<段ヶ峰>

2016年2月21日(日) 小雪

低気圧一過の青空を期待して  段ヶ峰 (1103m)へ

コース
林道通行止めゲートP➟杉谷登山口➟フトウガ峰分岐➟段ヶ峰➟千町峠➟林道➟P地点


生野付近から小雪が舞いだす 空もドンヨリ 登山口を杉谷に決定

通行止めゲート前に駐車して登山開始(8:25)
DSCF5801.JPG DSCF5802.JPG


杉谷登山口
DSCF5805.JPG DSCF5806.JPG


大岩
DSCF5808.JPG DSCF5809.JPG


自然林を抜ければ
DSCF5812.JPG DSCF5813.JPG


フトウガ峰分岐  フトウガ峰山頂はパス
DSCF5815.JPG DSCF5816.JPG


稜線は笹の道
10時20分 段ヶ峰(1103m)山頂
DSCF5826.JPG DSCF5824.JPG


杉山方面からホワイトアウトが迫ってくる  千町峠へ下山
DSCF5828.JPG DSCF5830.JPG


滝を見ながら約1時間30分の林道歩き
DSCF5836.JPG DSCF5838.JPG


12時20分 駐車地点に到着  所要時間は約4時間

林道には岩が落ちていたけど歩行には問題なしだった
展望無し・雪無し・霧氷無し ナイナイずくしの登山 
そしてもうひとつ  なんという天気の読みの無い私・・・・・
 


ルートマップ

posted by ユウ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

歩きやすくなった戸牧からの空港東尾根

2016年2月23日(火) PM 曇時々晴

今日は少し暖かくなって春の陽気 Hさん夫妻を誘い鋸を持って空港東尾根の整備に出掛ける
尾根の雪は全く無し

作業は山道の倒木処理と邪魔になる木の伐採 
気になっていた尾根の荒整備が済み歩きやすくなりました。   往復約3時間

今日は邪魔になるカメラはなし  それで画像は以前に撮影したもの 
起点の戸牧集落奥の鉄塔管理道入口 と 終点の空港アンテナ
CIMG3033.JPG CIMG3029.JPG



posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

氷ノ山

2016年2月28日(日) 晴

久しぶりに 氷ノ山

コース
福定P➟逆水➟東尾根登山口➟東尾根避難小屋➟一ノ谷休憩所➟氷ノ山山頂 (往復)


自宅6時発 福定P 7時15分発  空はどんより
スキー場をツボ足で上る
DSCF5848.JPG DSCF5849.JPG


逆水に着くもまだまだツボ足で上れそう 東尾根避難小屋でスノーシューを履く
DSCF5855.JPG DSCF5858.JPG


早くも下山者とすれ違う
DSCF5872.JPG DSCF5879.JPG


霧氷は寂しく
DSCF5876.JPG


DSCF5885.JPG DSCF5888.JPG


もうすぐ山頂
DSCF5899.JPG DSCF5906 - コピー.JPG


10時5分 氷ノ山 山頂  なんと2時間50分で着いてしまった
DSCF5912.JPG DSCF5914.JPG


遠望はなし 小屋に入り早昼タイム後 小屋付近を散策して下山
DSCF5921.JPG DSCF5923.JPG


古千本
DSCF5931.JPG


東尾根避難小屋で小休憩 逆水のパトロールに下山報告して 福定Pに12時45分到着
DSCF5945.JPG DSCF5947.JPG


所要時間 5時間30分
福定Pの駐車料金:@1000円(土日)

山頂までトレスあり 東尾根コースでは7〜8組の登山者とすれ違った
テントが一ノ谷休憩所と千本杉に張ってあった



ルートマップ

posted by ユウ at 16:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする