2015年09月01日

スコップを持って

2015年9月1日(火) PM 雷

天気予報は夕方から雨  昼前の観天望気も青空と陽射し これなら大丈夫みたい

スコップを持って 田結の堂山へ出かける
DSCF0580.JPG DSCF0581.JPG


所がなんと作業をし始めると大雨となる おまけに雷 道の整備作業を中断して帰宅 

帰ってくると青空に太陽   靴とズボンはどろんこ  ついてないな トホホ・・・・・   

posted by ユウ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

リベンジ作業

2015年9月2日(水) 曇・晴

今日もスコップを持って 堂山へ

八十八ヶ所の森ハイキングコース
いまでも地区の人達によって護られている巡礼道
DSCF0582.JPG  DSCF0583.JPG


昨日の豪雨の影響  海の中に川が出現
DSCF0584.JPG DSCF0589.JPG


やはり気になる道を塞ぐ倒木 ビフォー アフター
DSCF0591.JPG DSCF0592.JPG


昼の時間も過ぎたのと途中で腰も痛くなったので スコップ作業も終了

次回はどれだけ時間がかかるのか 集合場所から予定している道を歩いてみたい 


posted by ユウ at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

近くて遠い <玄武洞>

2015年9月3日(木) 曇

久しぶりに玄武洞公園へ 南側の青龍洞
DSCF0607.JPG DSCF0610.JPG


玄武と白虎洞
DSCF0614.JPG DSCF0618.JPG


朱雀洞
DSCF0619.JPG DSCF0620.JPG


朝のミニ散歩は公園を一周して終了   
10年以上の御無沙汰かな??  ジオパーク指定できれいになっていた

posted by ユウ at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

鉢伏山から十石山を縦走

1015年9月5日(土) 曇

今日は山ちゃんグループに合流 鉢伏山から十石山 を縦走した

コース
昇竜の滝登山口 → ウリワラコース → 高坪山避難小屋 → 鉢伏山 → 野間峠駅 → 笹尾根コース
→ 瀞川山 → 十石山 → 木の殿堂展望台 → 木の殿堂駐車場


8時 木の殿堂Pに集合したのは10人  車をデポして昇竜の滝付近のキャンプ場から出発(8:20)
DSCF0622.JPG DSCF0623.JPG


昇竜の滝
DSCF0625.JPG


整備されているウリワラコース(ウリワラとは:意味不明)
 (メンバーの中からウリハダカエデのことと違う!! との珍説が飛び出したが はたして・・・・)
DSCF0634.JPG DSCF0636.JPG


稜線に出て高坪山避難小屋まで脚を伸ばす
DSCF0640.JPG DSCF0641.JPG


鉢伏山への稜線から氷ノ山の展望
DSCF0648.JPG


鉢伏山 (1221m)山頂 (10:30)
DSCF0652.JPG DSCF0654.JPG


ゲレンデを下り野間峠へ
DSCF0658.JPG DSCF0661.JPG


次は笹尾根コース
DSCF0673.JPG DSCF0674.JPG


瀞川山 (1039m)山頂
DSCF0679.JPG DSCF0682.JPG


十石山への遊歩道
DSCF0686.JPG DSCF0689.JPG


十石山 から木の殿堂へ
DSCF0692.JPG DSCF0694.JPG


木の殿堂展望台から但馬妙見山と蘇武岳の展望
DSCF0697.JPG DSCF0698.JPG


気の早い紅葉
DSCF0700.JPG


木の殿堂駐車場に到着(14時50分)
DSCF0703.JPG DSCF0706.JPG


所要時間 6時間30分  歩行距離:約12,5q

久しぶりに山ちゃんグループとの再会登山  賑やかな山行となりました
通しで歩いてみたかった鉢伏山から瀞川山・十石山へのコース やっと歩くことができた  
皆さんに感謝です

今回一部利用したトレランのコースは ネットによると
兎和野高原➟瀞川稲荷➟瀞川山➟鉢伏山➟東鉢の東屋で引返し➟ソラ山➟兎和野高原
(33km 制限時間8時間)とあった
未知ルートもいつか探索したいものだ・・・・・



ルートマップ

posted by ユウ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

但馬高原植物園の花

2015年9月5日(土) 曇

ハチ北キャンプ場で皆さんと別れた後 但馬高原植物園へ

こんな花が咲いていた

キレンゲショウマ  オタカラコウ
DSCF0716.JPG DSCF0720.JPG


ワレモコウ ミソハギ
DSCF0721.JPG DSCF0727.JPG


オミナエシ   ???
DSCF0742.JPG DSCF0740.JPG


ツリガネニンジン ツリフネソウ
DSCF0743.JPG DSCF0756.JPG


フシグロセンノウ レンゲショウマ
DSCF0758.JPG DSCF0759.JPG


一番見たかった ツチアケビ
DSCF0760.JPG


ツチアケビと比べてみたかったオニノヤガラは、枯れていたので写さず 残念
posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

9月例会 <粟鹿山>

2015年9月6日(日) 大雨

9月例会 粟鹿山 (962m)登山に参加

和田山ジュピターに7時集合 今日の天気予報は7時から雨 
この時点で予定していた遠阪峠からの尾根コースは中止して、山東自然の家からの往復コースとなる

山東自然の家を通り越して林道最終地点から登山開始
DSCF0762.JPG DSCF0763.JPG


最初から雨合羽を着用
DSCF0765.JPG DSCF0769.JPG


雨は本降りとなる
DSCF0771.JPG


管理道と合流してもなお道なき尾根道を山頂へと進むリーダー そしてそれに従う猛者達
DSCF0772.JPG


最後はススキをかき分けて粟鹿山山頂に到着  歩き始めて約2時間30分
DSCF0775.JPG DSCF0778.JPG


流石に下山は管理道経由を選んでくれた  全員無事下山 参加者30名
こんな終日大雨のなかの登山も珍しい

posted by ユウ at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

堂山・捨ヶ鼻灯台

2015年9月11日(金) 晴

関東の鬼怒川で堤防が決壊してものすごい被害 

一寸心苦しいが台風一過の青空を利用して 10月例会の 堂山・捨ヶ鼻灯台 の最終下見と諸々の作業

気比の浜の駐車場から出発(8:20)  田結公民館から山道へ(8:40)
DSCF0780.JPG DSCF0781.JPG


ハイキングコースで見ーつけた!!
DSCF0782.JPG DSCF0783.JPG


展望デッキから来日山遠望(9:00)
DSCF0785.JPG


堂山山頂(9:30)
DSCF0788.JPG DSCF0790.JPG


堂山の森からコンパスをセットしてポイント作りの作業を開始
DSCF0793.JPG DSCF0794.JPG


一寸休憩はサルナシ採り  手の届かない所には実がびっしっり 
手短な棒を振り上げてエイ・・・!!  ヤリマスネ!!
DSCF0795.JPG DSCF0799.JPG


草刈り作業
DSCF0802.JPG DSCF0804.JPG


捨ヶ鼻灯台でランチタイム(11:50〜12:30)
DSCF0807.JPG DSCF0819.JPG


神水浜からは谷上り 方向を定めて・・・・
DSCF0824.JPG DSCF0825.JPG


ハイキングコースに戻って上の山入口に下山(14:30)
DSCF0827.JPG DSCF0831.JPG


堂山を振り返って・・・  14時50分 駐車場に到着
DSCF0834.JPG DSCF0835.JPG


所要時間は草刈りや倒木処理・土木作業等を入れて 約6時間30分

番外編はやはり  岩尾根歩きと
DSCF0848.JPG DSCF0856.JPG


椎の大木   巨木からパワーを貰う T&S さん
DSCF0865.JPG DSCF0869.JPG


最終の下見作業ご苦労様でした 例会当日も青空になりますように!!!


ルートマップ


posted by ユウ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

里山<高屋城跡・但馬空港周回道>を徘徊

2015年9月12日(土) 曇

今月に地区主催の早朝ハイキングが行われる 今日の午前中はこの 高屋城跡ハイキング道 の整備を行った

コース
五荘公民館 ➟ 小学校 ➟ 高屋城跡 ➟ 点名:岩井 ➟ 金山稲荷 ➟ 五荘公民館


作業班は地元の応援4人を加えて 全部で9人  公民館でミーティング後出発 
DSCF0877.JPG DSCF0881.JPG


倒木処理作業
DSCF0883.JPG DSCF0890.JPG


高屋城跡の展望台を広くしました
DSCF0891.JPG DSCF0896.JPG


高屋城跡でちょっと休憩
DSCF0893.JPG DSCF0894.JPG


点名:岩井を見て折り返し金山稲荷へ  金山稲荷から下山

9人での作業 流石多人数で行うと早くも綺麗な遊歩道が完成した

高屋城跡への遊歩道整備は午前中で終了した


午後は気になる 豊岡病院から但馬空港周回道 を歩く

コース
豊岡病院下P ➟ 14番鉄塔 → 点名:八條村 ➟ 点名:戸牧本谷 ➟ 但馬空港 ➟ 39番鉄塔
➟ 戸牧地区 ➟ 豊岡病院下P


豊岡病院下駐車場  14番鉄塔からいつもの尾根に上る
DSCF0898.JPG DSCF0899.JPG


秋山の楽しみ
DSCF0905.JPG DSCF0907.JPG


豊岡自動車道(多分)のトレンチを見て但馬空港へ
DSCF0910.JPG DSCF0913.JPG


空港のアンテナから39番鉄塔まで下り戸牧地区に下山
DSCF0915.JPG DSCF0916.JPG


周回の所要時間は約3時間  
こんな良い周回道 やっと皆さんに歩いてもらうことができた



但馬空港周回ルートマップ(イメージです)

posted by ユウ at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

兎和野高原から瀞川渓谷周回

2015年9月13日(日) 晴

午前中の所用を済ませて 兎和野高原へ  

気になる 兎和野高原からの瀞川渓谷周回道 を探索

軽装備で出発 瀞川山への近道ルート
DSCF0920.JPG DSCF0923.JPG


はちまき展望台
DSCF0925.JPG DSCF0926.JPG


展望台から蘇武岳
DSCF0928.JPG


瀞川山と瀞川稲荷との分岐を右へ
DSCF0933.JPG DSCF0934.JPG


下山路の樹木
DSCF0936.JPG DSCF0949.JPG


双身の滝
DSCF0967.JPG


道は随分荒れている 瀞川滝はここから500mほど上流 時間が無いので引き返す

確か瀞川稲荷への谷道もあったはずと谷を下るが道は途中で途切れていた
DSCF0974.JPG DSCF0975.JPG


瀞川稲荷
DSCF0984.JPG DSCF0986.JPG


車道を歩いて兎和野高原に到着
DSCF0995.JPG DSCF0998.JPG


所要時間は3時間50分
約10年ぶりに訪れた瀞川渓谷 記憶をたどりながら歩いたが瀞川滝は再度挑戦となった


ルートマップ

posted by ユウ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

恵光童子が完成

2015年9月14日(日) 晴

今年初めから取り組んできた 恵光童子

ようやく完成というか このあたりで妥協することにした
DSCF0999.JPG


DSCF1001.JPG  DSCF1002.JPG


製作過程は こちら で

posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

裏剱岳縦走 一日目

2015年9月19日(土) 雨後晴

久しぶりの阪神の山仲間との山行は 行きたかった 裏剱


行程
9月19日(土):立山駅➟(ケーブル・バス)室堂➟剱御前小舎➟別山➟剱沢小屋(小屋泊)
9月20日(日):剱沢小屋➟(剱岳往復)➟剣山荘➟剣沢雪渓➟真砂沢ロッジ➟二股吊橋➟
         仙人池ヒュッテ(小屋泊)
9月21日(月):仙人池ヒュッテ➟(池の平小屋往復)➟仙人温泉➟雲切新道➟阿曽原小屋(小屋泊)
9月22日(火):阿曽原小屋➟大太鼓➟水平歩道➟欅平➟(電車)宇奈月➟(電車)立山駅


前日18日 13時自宅発 北陸道の流杉PAでHさん夫妻と合流 仮眠で時間調整して 
0時を過ぎてから立山駅Pへ移動 
駅前の無料駐車場は時間が早いので十分駐車できたが すぐに満車になったようだ

4時起床 6時過ぎに立山ケーブル駅で全員(6人)集合 
有料荷物の検査は全員合格で無料  (基準10sは駅員の感覚で決まるようだ)
室堂に到着したがあいにくの雨 合羽を着て行動開始(8:30)
DSCF1003.JPG DSCF1004.JPG


チングルマの紅葉の中  玉殿岩屋へ
DSCF1009.JPG DSCF1013.JPG


初めての玉殿岩屋
DSCF1016.JPG DSCF1017.JPG


しばらくすると ナント ナント 青空が広がる
DSCF1034.JPG DSCF1048.JPG


始まったばかりの紅葉
DSCF1060.JPG DSCF1064.JPG


青空と紅葉トンネル
DSCF1087.JPG DSCF1088.JPG


DSCF1098.JPG DSCF1115.JPG


最盛期の草紅葉
DSCF1117.JPG DSCF1119.JPG


剱御前小舎から別山へ
DSCF1128.JPG DSCF1131.JPG


別山北峰からの剱岳はまだガスの中
DSCF1136.JPG DSCF1137.JPG


剱沢小屋へ
DSCF1149.JPG DSCF1152.JPG


剱沢小屋 14時30分着 小屋も混雑していない様子
DSCF1157.JPG DSCF1176.JPG


夕食は自炊で  スパゲティ と スープ
DSCF1166.JPG DSCF1165.JPG


夕食後のひと時  剣岳 と ズームで不帰のキレット
DSCF1178.JPG DSCF1181.JPG


今日の所要時間は6時間

思いもよらぬ紅葉に大満足の一日目が終わる


タグ:北アルプス
posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

裏剱岳縦走 二日目

2015年9月20日(日) 晴

今日の行程は
剱沢小屋➟剣山荘➟剱岳往復➟剣山荘➟真砂沢ロッジ➟二股吊橋➟仙人池ヒュッテ


3時起床 3時30分ヘッドランプを点けて剱沢小屋を出発 
剣山荘に荷物をデポしてサブザックで登山開始  5時20分ようやく空が明るくなる
DSCF1182.JPG DSCF1187.JPG


楽しい岩登りの始まり
DSCF1195.JPG DSCF1197.JPG


カニのタテバイ
DSCF1198.JPG DSCF1200.JPG


余裕で岩を楽しむ我がメンバー
DSCF1204.JPG DSCF1205.JPG


6時25分 剱岳山頂
DSCF1209.JPG DSCF1211.JPG


記念撮影と影剱
DSCF1214.JPG DSCF1221.JPG


今日の行程を考えると長居はできない 下山
DSCF1224.JPG DSCF1226.JPG


カニのヨコバイ
DSCF1230.JPG DSCF1231.JPG


8時50分 剣山荘着 荷物を整理して仙人池ヒュッテへ

剱沢も見事な紅葉
DSCF1246.JPG DSCF1249.JPG


紅葉トンネル
DSCF1260.JPG


アイゼンを装着して剱沢雪渓下り
DSCF1266.JPG DSCF1272.JPG


11時20分 真砂沢ロッジ  13時 二股吊橋を通過
DSCF1290.JPG DSCF1293.JPG


二股からしばらく上ると裏剱がデーン  三ノ窓雪渓(小窓雪渓かな??)と裏剱  逆光が残念
DSCF1297.JPG DSCF1298.JPG


まだまだ続く上り道  気温上昇も紅葉が癒してくれる 
DSCF1305.JPG DSCF1311.JPG


赤い建物が見えれば一安心 仙人池ヒュッテ到着(15:10)
DSCF1314.JPG DSCF1316.JPG


所要時間は11時間40分  

仙人池
DSCF1319.JPG DSCF1325.JPG


風呂に入って就寝

明日も天気がよさそう どんな朝焼けになるのか・・・・
皆について行けるか不安だった今日の行程  無事完歩できて我が脚に感謝



タグ:北アルプス
posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

裏剱縦走 三日目

2015年9月21日(月) 晴

今日の行程
仙人池ヒュッテ➟池の平散策➟仙人温泉小屋➟阿曽原温泉小屋(泊)


朝焼けの裏剱
DSCF1337.JPG


DSCF1346.JPG


池の平へ
DSCF1354.JPG DSCF1358.JPG


平の池からの裏剱 ここの紅葉はまだまだまだ  やっと雪が消えた状態でチングルマやキンバイが咲いていた
DSCF1365.JPG DSCF1368.JPG


仙人池ヒュッテまで戻り山仲間を追いかける(9:55)
DSCF1377.JPG DSCF1380.JPG


仙人温泉の露天風呂(@500)に入り一休み
DSCF1382.JPG DSCF1383.JPG


雲切新道
DSCF1384.JPG DSCF1386.JPG


仙人谷ダム  ここからは2回目の道だが全然記憶にない
DSCF1387.JPG DSCF1389.JPG


17時30分 阿曽原温泉小屋に到着
DSCF1391.JPG DSCF1392.JPG


早速露天風呂に入り汗を流す 
自炊の夕食メニューは「サバ缶あったかソーメン」 疲れた身体に塩分たっぷりのサバ入りソーメン 美味しかった!! 

黒四ダムからの下の廊下道が開通してないので宿泊客は案外少なく、一人一畳の割り当てだった

仙人池ヒュッテからの所要時間は7時間30分

タグ:北アルプス
posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

裏剱縦走 四日目(最終日)

2015年9月22日(火) 晴

今日の行程
阿曽原温泉小屋➟大太鼓➟水平歩道➟欅平


4時半起床 朝食は各自ですます 6時出発
DSCF1394.JPG DSCF1395.JPG


上りきってしまえば後はラクチン遊歩道
DSCF1397.JPG DSCF1401.JPG


折尾谷で小休憩
DSCF1403.JPG DSCF1405.JPG


ゆっくりと下の廊下の醍醐味を楽しむ
DSCF1415.JPG DSCF1419.JPG


DSCF1424.JPG DSCF1428.JPG


ライトを点けて志合谷のトンネルを通過
DSCF1438.JPG DSCF1441.JPG


こんな写真を撮りたかったが・・・
DSCF1446.JPG


白馬岳(多分)や唐松岳が見えれば水平歩道の終盤
DSCF1450.JPG DSCF1460.JPG


展望台に寄って欅平へ
DSCF1462.JPG DSCF1463.JPG


13時5分 欅平到着  観光客で一杯の欅平駅 
うまい具合に13時10分発のトロッコ電車に乗ることができた
DSCF1464.JPG DSCF1466.JPG


阿曽原温泉小屋から欅平駅までの所要時間は約7時間

宇奈月から寺田駅乗り換え 立山駅には18時頃到着  
計画任せで電車の時間がこれだけかかるとは思っていなかった 吉峰温泉(@550)入浴後
北陸道のSAで仮眠を繰り返しながら 自宅には翌日7時到着

行きたかった裏剱 連続の青空の下 紅葉を楽しみ 剱岳の三角点にもタッチでき 充実した山行となった
素晴らしい山仲間に感謝! 感謝!! です

走行距離:795q
ガソリン:66.3ℓ 


タグ:北アルプス
posted by ユウ at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 信州の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

三川山で・・・

2015年9月28日(月) 晴

Hさんから大きな仕事が入ったでとの連絡が入る
弁当を持って急遽三川権現へ

昨日から登山口に車があり 今朝になっても動いていないとのこと
またもや遭難か・・・・ 念のための山狩りを実施

2班に分かれて出発  私たちはその道案内役
DSCF1472.JPG DSCF1473.JPG


12時頃 当事者と合流したとの無線が入り 下山
DSCF1474.JPG DSCF1475.JPG


事情がもうひとつ判らないので野次馬根性をだす

その人の行動は
三川権現に車を停め、自転車で妙見山の登山口(椿色)まで行って自転車をデポ
その後登山開始 妙見山・蘇武ヶ岳・三川山を一泊で縦走していたとのこと

お騒がせしましたとのことで一件落着 ヘリコプターまで飛んだが大事に至らずヤレヤレ

登山計画を外から見えるようにしていればと思ったのだが、私を含めて今後の反省点・・・


今夜もスーパームーン(20時頃撮影)
DSCF1480.JPG




posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

宮指路岳から入道ヶ岳

2015年9月29日(火) 晴

鈴鹿の 宮指路岳(946m)から入道ヶ岳(906m)

コース
大石橋➟ヤケキ谷➟三体仏➟宮指路岳➟小岐須峠➟仏峠➟水沢峠分岐➟イワクラ尾根➟奥宮➟
入道ヶ岳➟奥宮分岐➟池ヶ谷➟大石橋


前日の夕食後自宅発 土山SAで車内泊 

翌朝大石橋へ移動  7時10分出発
DSCF1482.JPG DSCF1483.JPG


ヤケキ谷
DSCF1484.JPG DSCF1490.JPG


尾根にでると展望所
DSCF1496.JPG DSCF1501.JPG


三体仏
DSCF1507.JPG DSCF1506.JPG


宮指路岳 (946m)山頂  8時55分
DSCF1511.JPG DSCF1513.JPG


小岐須峠から水沢峠分岐へ  ヤシオツツジの樹が多い素敵なイワクラ尾根
DSCF1522.JPG DSCF1526.JPG


鎌ヶ岳と御在所岳
DSCF1547.JPG


奥宮
DSCF1550.JPG DSCF1551.JPG


北の頭から入道ヶ岳
DSCF1556.JPG DSCF1559.JPG


12時 入道ヶ岳 (906m)山頂
DSCF1562.JPG DSCF1563.JPG


360°の展望
DSCF1569.JPG


池ヶ谷を下山
DSCF1581.JPG DSCF1584.JPG


14時大石橋に到着  
今年3月の仙ヶ岳でご一緒させていただいたTさんからメッセージが入っていた
DSCF1586.JPG DSCF1587.JPG


希望荘の自助の湯(@600)入浴後 鳥居道山キャンプ場で皆さんと合流
今夜の主役はなんといってもS・Kさん
6人用バンガロー(1棟 9,000円)で泊
DSCF1589.JPG DSCF1592.JPG


所要時間6時間50分

これで鈴鹿セブンマンテンを踏破したことになった


鈴鹿セブンマウンテンとは
藤原岳
竜ヶ岳 
釈迦ヶ岳 
御在所岳 
雨乞岳 
鎌ヶ岳  
そして入道ヶ岳


ルートマップ



posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

御在所岳

2015年9月30日 (水) 晴

御在所岳 (1212m)

コース
中道登山口➟中道コース➟御在所岳山頂➟国見峠➟裏道コース➟藤内小屋➟裏道登山口


鳥居道山キャンプ場 5時起床 サイン会を終えて
DSCF1595.JPG DSCF1602.JPG


中道登山口から出発(7:40)
DSCF1604.JPG DSCF1608.JPG


巨石群
DSCF1614.JPG DSCF1620.JPG


キレット
DSCF1629.JPG DSCF1632.JPG


展望台からスキー場を経て
DSCF1650.JPG DSCF1652.JPG


御在所岳山頂  シゲチャン200名山踏破おめでとう!!
DSCF1657.JPG DSCF1661.JPG


山頂でお祝い会(美女のお顔が台無しになって失礼)
DSCF1663.JPG DSCF1668.JPG


裏道を下山
DSCF1679.JPG DSCF1687.JPG


藤内小屋から裏道登山口へ
DSCF1697.JPG DSCF1701.JPG


14時30分 今日の山行を終了
所要時間は6時間50分

自助の湯(@600)で汗を流して解散
この時間帯は高速の割引がない 関ヶ原から小浜・舞鶴・久美浜経由で自宅へ
自宅には23時着

皆さんお世話になりました  ごちそうの相伴もありがとう 
いつも何もしない私  シゲチャン&皆さんごめんなさいネ!!



ルートマップ



posted by ユウ at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする