2018年05月26日

想定外の山ビル<八木城跡・土城>

2018年5月26日(土) 晴

今日は9月例会 八木城・土城 の下見

コース
道の駅「ようか但馬蔵」➟高照寺➟殿屋敷跡➟八木城ふれあい交流館➟上八木登山口➟八木城跡・土城
➟下八木登山口➟道の駅「ようか但馬蔵」

道の駅「ようか但馬蔵」出発 (7:30)
DSCF3018.JPG DSCF3019.JPG


「天女の湯」の謂われか??  七面山の七面大天女
DSCF3021.JPG DSCF3022.JPG


高柳地区のお宝マップにある 地神様へ
DSCF3024.JPG DSCF3025.JPG


但馬花の寺「高照寺」 9月は萩の花が咲くとか
DSCF3028.JPG DSCF3029.JPG


八幡神社と殿屋敷跡
DSCF3031.JPG DSCF3033.JPG


永照寺横の上八木登山口
DSCF3037.JPG DSCF3038.JPG


この後すぐに黄色い悲鳴 丸々太った「山ビル」が出現 登山道の整備どころではない
急いで尾根に脱出して青葉様で衣服の再点検をする 出てくる 出てくる 想定外だった
DSCF3040.JPG DSCF3041.JPG


八木城跡
DSCF3042.JPG DSCF3044.JPG


氷ノ山遠望  手前の山は”宝引山”
DSCF3047.JPG


土城へ
DSCF3052.JPG


今日のメンバー
DSCF3054.JPG


下山の途中で曲輪の探索
DSCF3061.JPG DSCF3063.JPG


下八木ルート
DSCF3064.JPG DSCF3065.JPG


山ビルにも遭遇せず無事に登山口に着く
DSCF3068.JPG DSCF3070.JPG


例会当日のガイドさんを依頼して 道の駅「ようか但馬蔵」着(13:25)
DSCF3071.JPG DSCF3072.JPG


例会時のルートを相談して解散 みなさん怖かったですネ!  ご苦労様でした。

所要時間:6時間



コースマップ


posted by ユウ at 20:40| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

氷ノ山

2018年5月25日(金) 晴

最近の皆さんに刺激されて一寸ロングルートの 氷ノ山

コース
親水公園P➟地蔵堂➟氷ノ山越➟キャンプ場登山口➟仙谷登山口➟仙谷コース➟氷ノ山山頂➟神大ヒュッテ
➟東尾根避難小屋➟東尾根登山口➟親水公園P


親水公園P(7:10)   布滝
DSCF2895.JPG DSCF2897.JPG


ブナがきれい
DSCF2901.JPG


地蔵堂  (情報によれば右の画像と同じ石仏がトウロウ岩にあるとのこと)
DSCF2903.JPG DSCF2904.JPG


ハシゴ箇所 再度崩壊も時間の問題か??
DSCF2905.JPG DSCF2906.JPG


ブナ林
DSCF2912.JPG DSCF2915.JPG


氷ノ山越の石仏と氷ノ山山頂
DSCF2920.JPG DSCF2919.JPG


若桜側へいったん下る  旧伊勢道の石畳
DSCF2923.JPG DSCF2924.JPG


キャンプ場登山口から仙谷登山口へ
DSCF2925.JPG DSCF2928.JPG


久しぶりの仙谷コース
DSCF2939.JPG


DSCF2943.JPG


モデルさん
DSCF2947.JPG DSCF2948.JPG


谷道はここでお別れ
DSCF2951.JPG DSCF2953.JPG


尾根合流
DSCF2957.JPG DSCF2960.JPG


林間学校の生徒さんの前に行ったり 抜かされたり
DSCF2962.JPG DSCF2963.JPG


DSCF2968.JPG


もうすぐ山頂
DSCF2969.JPG


11時45分着の山頂はちょうどお昼時・・・・・
DSCF2973.JPG DSCF2976.JPG


12時下山開始 静かな東尾根
DSCF2977.JPG


DSCF2983.JPG DSCF2984.JPG


紅ドウダン
DSCF2993.JPG


DSCF2989.JPG


DSCF2992.JPG


広い遊歩道に変身
DSCF3009.JPG


DSCF3012.JPG


東尾根避難小屋
DSCF3014.JPG DSCF3015.JPG


親水公園P(15:00)
DSCF3016.JPG DSCF3017.JPG


予定よりも早く下りてしまった  福定Pに止めればよかった
所要時間は約6時間
歩いた距離は約13km



ルートマップ

posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

シロヤシオを楽しむ<御在所岳・国見岳>

2018年5月22日(火) 晴

御在所岳(1209m) 国見岳(1171m)

コース
駐車場➟中道登山口➟キレット➟山上公園➟御在所岳➟国見峠➟国見岳➟国見尾根➟藤内小屋➟裏道登山口➟駐車場


今夜の会議に間に合うように早朝登山 3時起床 道の駅「菰野」から登山口へ
駐車場はガラ空き4時25分出発
DSCF2709.JPG DSCF2710.JPG


朝の光
DSCF2713.JPG DSCF2714.JPG


一寸遅かった
DSCF2716.JPG


DSCF2717.JPG


DSCF2727.JPG


キレット
DSCF2729.JPG DSCF2730.JPG


かもしか広場
DSCF2733.JPG DSCF2738.JPG


シロヤシオを楽しみながら
DSCF2745.JPG


DSCF2746.JPG


富士見岩
DSCF2750.JPG


山上公園は花盛り
DSCF2756.JPG


DSCF2757.JPG


DSCF2758.JPG


DSCF2759.JPG

DSCF2762.JPG

DSCF2768.JPG


DSCF2763.JPG


シロヤシオと御在所岳
DSCF2775.JPG


独り占めの 御在所岳山頂
DSCF2781.JPG DSCF2785.JPG


徘徊
DSCF2786.JPG


DSCF2795.JPG


DSCF2801.JPG


DSCF2804.JPG


DSCF2807.JPG


鎌ヶ岳
DSCF2798.JPG


鈴なりのサラサドウダン
DSCF2811.JPG


DSCF2812.JPG


国見峠
DSCF2829.JPG


DSCF2831.JPG


石門とシロヤシオ
DSCF2842.JPG


国見岳
DSCF2856.JPG


国見尾根
DSCF2864.JPG



岩・岩・岩
DSCF2873.JPG


DSCF2876.JPG


DSCF2881.JPG


DSCF2885.JPG


藤内小屋を上から
DSCF2887.JPG


藤内小屋に到着
DSCF2888.JPG DSCF2889.JPG


頑丈な渡渉橋
DSCF2890.JPG DSCF2891.JPG


裏道登山口(10:50) 駐車場(11:05)
DSCF2893.JPG DSCF2894.JPG


所要時間:6時間40分

駐車場で腹ごしらえをして 竜王ICから高速 自宅には16時30分着  会議時刻に間に合った!!

走行距離:600km


ルートマップ

posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 近畿の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

石榑峠から<竜ヶ岳と三池岳>を往復

2018年5月21日(月) 晴

竜ヶ岳 (1099m)と 三池岳 (971m)

コース
石榑峠➟竜ヶ岳➟石榑峠➟三池岳➟石榑峠



道の駅「奥永源寺渓流の里」から石榑峠へ移動 6時登山開始7時間10分
DSCF2578.JPG DSCF2580.JPG


DSCF2591.JPG


目的のシロヤシオ
DSCF2594.JPG


名残のシロヤシオ
DSCF2595.JPG


DSCF2598.JPG


見えてきた山頂の稜線
DSCF2606.JPG


羊軍
DSCF2611.JPG


DSCF2612.JPG


竜ヶ岳 (1099m)山頂
DSCF2623.JPG DSCF2629.JPG


汚れた感じの羊たち
DSCF2627.JPG


青空とシロヤシオ
DSCF2638.JPG


DSCF2639.JPG


DSCF2640.JPG


紅ドウダン
DSCF2644.JPG


DSCF2649.JPG


9時に石榑峠へ下山  時間はたっぷり快晴 

今度は石榑峠から三池岳へ
DSCF2652.JPG DSCF2653.JPG


左のピークが三池岳かな??
DSCF2656.JPG


三池岳への標識と崩壊地
DSCF2669.JPG DSCF2670.JPG


三池岳 山頂 と 三角点
DSCF2674.JPG DSCF2675.JPG


ランチタイム
DSCF2679.JPG


DSCF2680.JPG


DSCF2681.JPG


竜ヶ岳遠望
DSCF2682.JPG


シロヤシオはほとんど無し
DSCF2700.JPG DSCF2690.JPG


でもこんな花を楽しみながら
DSCF2686.JPG


DSCF2662.JPG


DSCF2688.JPG


DSCF2703.JPG


DSCF2664.JPG


DSCF2696.JPG


石榑峠到着は13時10分

所要時間:7時間10分


明日の山は 御在所岳と国見岳  阿下喜温泉で入浴(@550円) 道の駅「菰野」で車中泊


ルートマップ



posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 近畿の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

御池岳・鈴北岳

2018年5月20日(日) 晴

大阪連からのお誘い 熊ちゃんを求めて 御池岳(1247m)

コース
駐車地➟コグルミ谷登山口➟カタクリ峠➟真の谷➟奥の平➟御池岳➟鈴北岳➟鞍掛峠➟駐車地


集合場所は藤原簡易パーキング 午前6時30分
前日14時自宅発 途中の賤ヶ岳SAで休憩後 藤原簡易パーキング22時30分着 車中泊

6時に皆さんと(といって今回は3人)合流 コグルミ谷登山口から登山開始(6:30)
DSCF2416.JPG DSCF2417.JPG


朝の光を浴びて
DSCF2419.JPG


カタクリ峠
DSCF2432.JPG DSCF2433.JPG


仲間と仲間の繋がりで膨らんだ山仲間 真の谷
DSCF2438.JPG DSCF2440.JPG


奥の平で大休憩
DSCF2499.JPG


DSCF2500.JPG


カルスト台地
DSCF2510.JPG DSCF2511.JPG


ボタンブチを下から
DSCF2513.JPG


テーブルランド
DSCF2515.JPG


ボタンブチ
DSCF2526.JPG


ボタンブチから見たテーブルランド
DSCF2520.JPG


天狗の鼻からボタンブチ
DSCF2534.JPG


御池岳 (1247m)山頂
DSCF2541.JPG


日本庭園
DSCF2547.JPG


鈴北岳
DSCF2559.JPG


鈴北岳 (1182m)山頂
DSCF2564.JPG


鞍掛峠への尾根の道は整備された遊歩道
DSCF2568.JPG DSCF2572.JPG


鞍掛峠
DSCF2573.JPG DSCF2574.JPG


国道を歩いて駐車地へ(14:30)
DSCF2576.JPG DSCF2577.JPG


所要時間:8時間

今年も出合えた熊ちゃん
DSCF2474.JPG


DSCF2480.JPG


DSCF2488.JPG


エビネ
DSCF2453.JPG


DSCF2451.JPG


名物のリス
DSCF2449-1.JPG


明日の山は 石榑峠から竜ヶ岳と三池岳をそれぞれ往復
入浴は阿下喜温泉(土日@650円) 道の駅「奥永源寺渓流の里」で車中泊


名古屋のTさん案内ありがとうございました

posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 近畿の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

鉢伏山

2018年5月17日(木) 晴御曇

朝の散歩は ハチ高原から鉢伏山
DSCF2374.JPG


DSCF2375.JPG


ミツガシワは花が終わっていて今年も見ることができなかった
DSCF2376.JPG


高原散歩
DSCF2377.JPG DSCF2378.JPG


DSCF2379.JPG


DSCF2383.JPG


サンカヨウ
DSCF2387.JPG


DSCF2389.JPG


DSCF2396.JPG


DSCF2398.JPG


DSCF2400.JPG


DSCF2402.JPG


DSCF2408.JPG


DSCF2403.JPG


林道歩きで 番外編
DSCF2413.JPG



posted by ユウ at 17:17| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

今年も咲いた<オオヤマレンゲ>

2018年5月16日(水) 晴

一気に夏日

5月初めから次々と咲いてくれた オオヤマレンゲ 

夕方になると良い匂いが漂う
DSCF2371.JPG


今年はこれで終わり  
DSCF2368.JPG



posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

三久安山

2018年5月15日(火) 晴

宍粟の山 三久安山 (1123m)

コース
音水湖登山口(せせらぎ公園P)➟溝谷分岐➟山頂 (往復)


せせらぎ公園駐車場から出発(7:40) 引原野外活動センターの建物がなくなっていた
DSCF2293.JPG DSCF2294.JPG


展望台から
DSCF2359.JPG


阿舎利山
DSCF2360.JPG


一山
DSCF2361.JPG


大岩
DSCF2342.JPG


溝谷との分岐
DSCF2343.JPG


稜線のブナ
DSCF2344.JPG


DSCF2347.JPG


DSCF2349.JPG


DSCF2351.JPG


山頂のブナ
DSCF2356.JPG


カメラ台と山頂標識
DSCF2355.JPG


同じ道を下山  途中のワラビ畑で遊ぶ   駐車場到着(12:30)
所要時間:4時間50分

ガラガラ石の下りの作業道が一番怖かった  


満開
DSCF2341.JPG


DSCF2365.JPG





ラベル:宍粟50山
posted by ユウ at 16:37| Comment(0) | 近畿の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

蘇武岳

2018年5月12日(土) 晴

阿瀬渓谷から 蘇武岳 へ

コース
阿瀬渓谷➟金山峠➟蘇武岳山頂 往復


8時出発
DSCF2179.JPG DSCF2180.JPG


新緑の阿瀬渓谷 滝を見ながら
DSCF2181.JPG DSCF2182.JPG


DSCF2183.JPG DSCF2184.JPG


トンボの羽化
DSCF2190.JPG


金山集落跡
DSCF2198.JPG DSCF2199.JPG


渓谷美
DSCF2209.JPG DSCF2211.JPG


最後の滝 下から
DSCF2283.JPG


横から
DSCF2213.JPG


上から
DSCF2281.JPG


金山峠
DSCF2221.JPG DSCF2222.JPG


稜線歩き
DSCF2224.JPG DSCF2228.JPG


DSCF2232.JPG DSCF2234.JPG


東屋と氷ノ山
DSCF2242.JPG


最終ラウンド
DSCF2243.JPG DSCF2249.JPG


もうすぐ山頂
DSCF2250.JPG DSCF2251.JPG


蘇武岳山頂(12:15)
DSCF2252.JPG DSCF2260.JPG


山頂で約一時間過ごす
DSCF2254.JPG


先客さん
DSCF2257.JPG


往路と同じ道を下る
DSCF2270.JPG


DSCF2274.JPG


廃村の残骸 発電施設と五右衛門風呂
DSCF2203.JPG DSCF2284.JPG


今日の花 ルイヨウボタンと一人静
DSCF2219.JPG


駐車場到着 17時
所要時間:9時間

久しぶりに 阿瀬渓谷からの蘇武岳往復 違った蘓武岳の印象を受けた


posted by ユウ at 19:51| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

十年

2018年5月11日(金) 晴

あまりにも良い天気 宍粟別選の 十年 (1039m)へ  同行者はMさん

コース
流しソーメン前駐車場➟大森神社➟宮ノ後山➟分岐➟十年山頂➟やまめ茶屋➟駐車場


流しソーメン前の駐車場から登山開始(7:35) 大森神社の登山口
DSCF2107.JPG DSCF2108.JPG


二段滝
DSCF2111.JPG


尾根の取り付き
DSCF2112.JPG DSCF2113.JPG


極楽尾根
DSCF2116.JPG


DSCF2118.JPG


DSCF2121.JPG


唯一の展望 三の丸
DSCF2122.JPG


宮ノ後山(871m) 四等三角点
DSCF2123.JPG DSCF2124.JPG


新緑を楽しみながらの尾根歩き
DSCF2128.JPG


DSCF2131.JPG


DSCF2133.JPG


氷ノ山
DSCF2137.JPG


栃の木群
DSCF2141.JPG


DSCF2142.JPG


十年(1039m)山頂
DSCF2148.JPG DSCF2149.JPG


残念ながら展望はこれだけ 休憩したいがパス すぐに下山
DSCF2150.JPG


DSCF2151.JPG


しばらく下ると自然林となった
DSCF2160.JPG DSCF2161.JPG


DSCF2163.JPG


DSCF2164.JPG


林道に合流して やまめ茶屋登山口
DSCF2165.JPG DSCF2175.JPG


今日の花
DSCF2154.JPG


DSCF2155.JPG


DSCF2169.JPG


DSCF2167.JPG


DSCF2173.JPG


10時55分 駐車場に到着
所要時間:3時間30分

こんなに早く終わるとは思っていなかった。 天気が良いが今日はこれで終わり
養父市と宍粟市の境界尾根なので カテゴリーは但馬の山とする



ルートマップ

ラベル:宍粟50山
posted by ユウ at 15:38| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする