2017年10月21日

雨の京都

2017年10月20日(金)〜21日(土) 曇後雨

今回旅行のメインは 国宝展  日本の国宝約200件がこの期間に行けば見られるというもの
全部見ろうとすれば4回行かなければならない
当日のチケット(@1500円)
無題.png


展示物全部が国宝
オペラグラスを片手に イヤホンガイドをつけて回る人も多くいた 
平日を選んで行ったが約2時間30分の鑑賞の感想:人が多くてしんどかったくたびれた

飛んで・飛んで 嵐山 角倉了以の別邸 花のいえ
DSCF7003.JPG DSCF7002.JPG


DSCF6993.JPG


DSCF6996.JPG


DSCF7005.JPG


渡月橋
DSCF7010.JPG


保津川
DSCF7013.JPG DSCF7016.JPG


大悲閣
DSCF7020.JPG DSCF7027.JPG


DSCF7028.JPG DSCF7029.JPG


千光寺本堂の千手観音と角倉了以像
DSCF7031.JPG DSCF7030.JPG


大悲閣観音堂から京都の街
DSCF7034.JPG


DSCF7033.JPG


アメリカ人と一緒に法話を聞く 着物の人が通訳 皆さん哲学にも豊富な知識を持っているような感じ
DSCF7038.JPG


法話の最中に雨となった

対岸の嵐山公園から大悲閣
DSCF7044.JPG


大河内山荘
DSCF7053.JPG


DSCF7057.JPG


回遊式庭園
DSCF7059.JPG DSCF7060.JPG


きれいな苔庭
DSCF7068.JPG DSCF7070.JPG


大河内山荘最高所からの眺め
DSCF7078.JPG


DSCF7080.JPG


懐かしの大河内伝次郎
DSCF7084.JPG DSCF7083.JPG


最後は嵐山公園の角倉了以銅像
DSCF7085.JPG


晴ならば嵐山から高尾までの 西山京都トレイル と思っていたのに完全に思惑が外れてしまったが
思いがけない 大悲閣での法話 貴重なひと時を過ごすことができた

posted by ユウ at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

奥飛騨の<天蓋山>

2017年10月15日(日) 曇後雨

北アルプス眺望の山 天蓋山 (1527m)

コース
山乃村キャンプ場➟雀平➟天蓋山(往復)


車を登山口駐車場に移動して 空が明るくなると同時に出発(5:45)
DSCF6932.JPG DSCF6935.JPG


初めは谷沿いの道
DSCF6936.JPG DSCF6937.JPG


急坂
DSCF6942.JPG DSCF6944.JPG


広い道
DSCF6947.JPG DSCF6949.JPG


ガスの中の紅葉
DSCF6951.JPG


DSCF6954.JPG


DSCF6955.JPG


土塁址と雀平
DSCF6958.JPG DSCF6959.JPG


一瞬顔を出した北アルプス
DSCF6961.JPG


DSCF6962.JPG


ガス
DSCF6963.JPG DSCF6964.JPG


もうすぐ山頂
DSCF6964.JPG DSCF6970.JPG


7時35分 天蓋山 (1527m)
DSCF6974.JPG DSCF6976.JPG


展望は全くなし 直ぐに下山
DSCF6981.JPG  DSCF6982.JPG


9時20分 登山口駐車場に到着
DSCF6987.JPG DSCF6989.JPG


所要時間:3時間40分

この後本降りの雨となった
入浴は割石温泉(@410円)

雨に遭わずに終えたが やはり北アルプスを見たいな!! 

砺波ICから高速に乗り自宅到着は19時
走行距離:880km


ルートマップ

posted by ユウ at 22:26| Comment(2) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

北アルプス展望の山<丸黒山>

2017年10月14日(土) 曇

大阪連からこんな案内が届く 紅葉と展望を楽しもう  丸黒山〜乗鞍岳
合流場所は高山市の 道の駅「ななもり清美」
前日13時自宅発 北陸道福井ICからR158・156で道の駅「ななもり清美」へ(20時着 泊)
天気が悪いため 一日目は丸黒山往復 二日目は天蓋山往復と予定を変更

今日の山は 丸黒山 (1956m)

コース
乗鞍青少年交流の家➟日影平山➟枯松平山➟枯松平休憩舎➟丸黒山山頂➟枯松平休憩舎➟旧道➟
乗鞍青少年交流の家


6時45分出発
DSCF6812.JPG DSCF6813.JPG


判りやすい案内標識
DSCF6814.JPG DSCF6815.JPG


展望が全くなく山頂らしくない 日影平山 (1595m)山頂
DSCF6817.JPG DSCF6818.JPG


整備された登山道
DSCF6821.JPG DSCF6823.JPG


紅葉ピークの ブナノ木平
DSCF6824.JPG


落ち葉を踏んで 枯松平山 (1694m)山頂 ここも展望は無し
DSCF6835.JPG DSCF6837.JPG


枯松平休憩舎 避難小屋にもなっている
DSCF6844.JPG DSCF6845.JPG


落葉松
DSCF6849.JPG


もうすぐ山頂
DSCF6856.JPG DSCF6858.JPG


祠の前にかわいい小さな山頂標識 丸黒山 (1956m) 10時10分
DSCF6860.JPG DSCF6861.JPG


しばらくすると 乗鞍岳が現れる
DSCF6870.JPG


休憩後は乗鞍岳への縦走路の探索 最初は奈落の底へ落ちるみたいな急斜面に驚く
乗鞍岳へはここから9km
DSCF6880.JPG DSCF6884.JPG


30分ほど歩いて丸黒山へ引き返す  目の前に現れた北アルプスを眺めながら大休憩
乗鞍岳
DSCF6894.JPG


槍・穂高
DSCF6899.JPG


笠・薬師
DSCF6897.JPG


大展望に約1時間ほど山頂で過ごす
DSCF6907.JPG


下山
DSCF6912.JPG DSCF6921.JPG


DSCF6924.JPG


DSCF6928.JPG


14時30分駐車場に到着
DSCF6930.JPG DSCF6931.JPG


思わぬ北アルプス大展望となった

明日の山は 奥飛騨の 天蓋山  
今夜の宿は 天蓋山の登山口の 山乃村キャンプ場 バンガロー  夕食はおでん
明日の天気予報は午前中に雨マーク 夜明けと同時に出発を確認して早めに就寝する


ルートマップ

posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 北陸・飛騨の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

200名山<紅葉の森吉山>

2017年10月9日(月) 曇

東北の紅葉 今回最後の山は 森吉山 (1454m)

コース
ぶな帯野営場➟ゴンドラ山頂駅➟避難小屋➟森吉山山頂  往復途中に森吉神社へ参拝


道の駅「かみこあに」からぶな帯野営場登山口に移動 6時10分出発
DSCF6673.JPG DSCF6674.JPG


駐車場の標高は830m 歩き始めから紅葉が始まっていた
DSCF6675.JPG DSCF6677.JPG


曲がり角になる度に ワオー ワオーの連続
DSCF6681.JPG


DSCF6683.JPG


DSCF6690.JPG


DSCF6694.JPG


ご来光 この後太陽は雲の中へ入ってしまった
DSCF6699.JPG


紅葉ロードはまだまだ続く
DSCF6700.JPG


DSCF6704.JPG


DSCF6707.JPG


稜線にでる
DSCF6714.JPG


建物はゴンドラ山頂駅  まだゴンドラは動いていない
DSCF6715.JPG


静かな稜線歩き
DSCF6716.JPG DSCF6720.JPG


森吉山山頂が見えた
DSCF6724.JPG


ちょっとした休憩広場の石森 と 森吉山避難小屋
DSCF6731.JPG DSCF6736.JPG


もうすぐ山頂
DSCF6739.JPG DSCF6741.JPG


二度目の 森吉山 (1454m)山頂 (8時20分)
DSCF6743.JPG DSCF6745.JPG


山頂風景
DSCF6748.JPG DSCF6750.JPG


石森まで戻って 森吉神社を往復
DSCF6762.JPG DSCF6765.JPG


森吉神社(前嶽)
DSCF6768.JPG DSCF6769.JPG


御神体
DSCF6770.JPG DSCF6774.JPG


紅葉風景
DSCF6773.JPG DSCF6776.JPG


ゴンドラが動いたのでにぎやかになる
DSCF6780.JPG DSCF6781.JPG


ゴンドラ山頂駅展望台
DSCF6784.JPG


上りと同じ道だが 上から目線での紅葉
DSCF6790.JPG


DSCF6792.JPG


DSCF6794.JPG


水呑場からゲレンデを歩いてみた
DSCF6803.JPG


DSCF6809.JPG


DSCF6810.JPG


ぶな帯野営場に11時5分 到着  所要時間:約5時間
素晴らしい紅葉を堪能した

五城目町の 滑多羅温泉の赤倉山荘 悠紀の湯(@300円)で汗を流す
フロントで勧められた一杯100円・一日50食限定「ミニだまご鍋」
だまごとは ご飯を潰してもち状に丸めたもの(新米でつくったとのこと 2杯頂ました)

朝日まほろばICから高速 途中のSA・PAで仮眠をして 10日9時自宅着
走行距離:2285km


ルートマップ

ラベル:200名山
posted by ユウ at 22:00| Comment(4) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

岩木山

2017年10月8日(日) 晴

8日の山は 気になる100名山 岩木山 (1624m)

コース
岩木山神社➟桜林公園キャンプ場➟カラスの休み場➟焼止避難小屋➟錫杖清水➟鳳鳴ヒュッテ➟岩木山山頂
➟鳳鳴ヒュッテ➟鳥海山➟リフト乗り場分岐➟八合目駐車場➟稲荷神社➟嶽温泉


昨日(7日)は森吉山の登山口で待機していたが雨が止まない 断念する
岩木山神社に移動して 百沢駐車場で泊

空が明るくなるのを待ってスタート(5:10)
DSCF6468.JPG DSCF6472.JPG


岩木山神社と登山口(下山後に撮影)
DSCF6670.JPG DSCF6672.JPG


桜林公園
DSCF6477.JPG DSCF6480.JPG


スキー場から岩木山
DSCF6484.JPG


七曲で朝の光
DSCF6488.JPG DSCF6491.JPG


姥石と山頂
DSCF6497.JPG


紅葉前線は800m付近
DSCF6505.JPG


DSCF6506.JPG


紅葉ピークの焼止ヒュッテ
DSCF6517.JPG


DSCF6516.JPG


DSCF6520.JPG


意外やここから谷歩きとなる 下界
DSCF6523.JPG


ゴロイシを伝って
DSCF6525.JPG DSCF6527.JPG


素敵な景色
DSCF6529.JPG


DSCF6534.JPG


錫杖清水で初めての休憩
DSCF6536.JPG DSCF6537.JPG


ナナカマド
DSCF6542.JPG


種蒔苗代と山頂
DSCF6543.JPG DSCF6545.JPG


山頂へ
DSCF6550.JPG DSCF6553.JPG


岩木山(1624m)山頂 (8:50)
DSCF6559.JPG DSCF6562.JPG


岩木山神社奥宮
DSCF6563.JPG DSCF6566.JPG


紅葉を眺めながら・・・大休憩
DSCF6582.JPG


鳳鳴ヒュッテ付近の 大倉石
DSCF6585.JPG


鳥海噴火口
DSCF6598.JPG


噴火口から少し上の鳥海山から岩木山山頂
DSCF6601.JPG


下山 ピークの八合目駐車場付近の紅葉
DSCF6607.JPG


DSCF6611.JPG


DSCF6613.JPG


DSCF6615.JPG


駐車場から紅葉を楽しみながら下山
DSCF6625.JPG


DSCF6634.JPG


DSCF6636.JPG


DSCF6649.JPG


DSCF6650.JPG


DSCF6655.JPG


嶽温泉の稲荷神社  登山口に到着(12:50)
DSCF6660.JPG DSCF6662.JPG


バスは約30分後 嶽温泉から自動車道を歩いていると親切なご夫婦に声を掛けられ 
百沢駐車場まで送ってもらうことになった  感謝!! 感謝!!
山の所要時間:7時間30分
アソベの森いわき荘で入浴(割引@400円)後 道の駅「かみこあに」に移動 泊


前回はリフトを利用したラクラク登山
念願の岩木山神社登山口から嶽温泉への周回登山がようやく実現した


ルートマップ
posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

300名山<太平山>

2017年10月6日(金) 曇

秋田県太平山地の主峰 300名山 太平山 (1170m) へ

コース
旭又P➟宝蔵岳分岐➟宝蔵岳➟弟子還➟大平山山頂➟御手洗神社➟御滝神社➟宝蔵岳分岐➟朝日又P


前日7時自宅発 北陸道朝日まほろばICから 国道7号で 道の駅「あきた港」着(20:45)泊

登山口は仁別国民の森から少し入った旭又  旭又Pから登山開始(7:15)
駐車場には6〜7台停まっていたが大半が出発していた
DSCF6467.JPG DSCF6356.JPG


最初は水平道
DSCF6358.JPG DSCF6360.JPG


大平山と宝蔵岳分岐から宝蔵岳へ すぐに自然林となる
DSCF6361.JPG DSCF6362.JPG


ほんのちょっぴりの秋彩
DSCF6365.JPG DSCF6367.JPG


主峰から延びる東側の稜線(旭岳から赤倉岳)
DSCF6374.JPG


稜線から大平山山頂
DSCF6381.JPG DSCF6382.JPG


ズームで
DSCF6383.JPG


紅葉
DSCF6386.JPG


DSCF6387.JPG


宝蔵岳山頂はいつの間にか過ぎてしまった
弟子がえり
DSCF6392.JPG


鎖場
DSCF6393.JPG DSCF6395.JPG


うっすらと雪をまとった 鳥海山
DSCF6399.JPG


稜線の秋彩
DSCF6401.JPG


DSCF6402.JPG


弟子還嶽神社
DSCF6405.JPG


こんなのもイイナ!!  多分男鹿半島
DSCF6410.JPG


もうすぐ山頂
DSCF6412.JPG


大平山 (1170m)山頂  10時到着
DSCF6415.JPG DSCF6417.JPG


立派な山頂の祠  誰もいない山頂
DSCF6416.JPG DSCF6420.JPG


展望を楽しみたいが風が冷たい  岩手山と早池峰山  等々適当に撮影して下山
DSCF6421.JPG


雪の重みの影響か
DSCF6432.JPG


紅葉と山頂
DSCF6439.JPG


旭岳への稜線の紅葉
DSCF6435.JPG


ここで登山者と出会う
DSCF6440.JPG DSCF6441.JPG


ブナ林
DSCF6448.JPG DSCF6450.JPG


御手洗神社
DSCF6451.JPG DSCF6452.JPG


DSCF6453.JPG DSCF6455.JPG


御滝神社
DSCF6462.JPG DSCF6463.JPG


12時40分 下山

低山ながら立派な山 そして大きな山塊だった
所要時間:5時間25分

近くのクアドーム・ザ・ブーンで入浴(@510) 広くてきれいな道の駅「かみこあに」で泊

ルートマップ
ラベル:300名山
posted by ユウ at 21:00| Comment(0) | 登山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

中秋の名月

2017年10月4日(水) 晴

快晴の空 お月さんがきれいに見える
今のカメラで撮影してみた  望遠がきかずこの程度
DSCF5376.JPG


京都のある老舗割烹の部屋ではこんな趣向
月見.jpg


我が家では栗ご飯に芋煮が腹の中へ・・・・


posted by ユウ at 19:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

粟鹿山

2017年10月1日(日) 晴後曇り

今日は大阪連との山行 但馬の山に来てもらった 粟鹿山 (962m)

コース
当勝神社P➟山東自然の家➟粟鹿山登山口➟展望台➟尾根コース➟粟鹿山山頂➟林道コース➟展望台➟
粟鹿山登山口➟滝巡り➟粟鹿山登山口➟山東自然の家➟等勝神社P


道の駅「但馬のまほろば」 で合流 7時30分
当勝神社駐車場から登山開始(8:00)

山東自然の家
DSCF6259.JPG DSCF6260.JPG


登山口 しばらくすると団体さんが追いかけてくる
DSCF6261.JPG DSCF6262.JPG


和田山方向と自然林
DSCF6265.JPG DSCF6266.JPG


何もない展望台から 尾根道ルート
DSCF6270.JPG


DSCF6273.JPG


DSCF6275.JPG DSCF6276.JPG


粟鹿山(962m)山頂 (10:35)  健在だった「ここが山頂」標識
DSCF6279.JPG DSCF6280.JPG


展望しながらランチタイム  氷ノ山
DSCF6284.JPG


段ヶ峰
DSCF6285.JPG


粟鹿小が見えるよ!!
DSCF6297.JPG


さてどこでしょう??
DSCF6294.JPG


今日は遠くまで見えた 青葉山かな??
DSCF6299.JPG


??? 三嶽 小金の方向
DSCF6304.JPG


下山して 登山口から滝巡りの探索
DSCF6307.JPG


こんな道  5年ほど前の台風の影響で遊歩道はズタズタ  わずかな痕跡を頼って歩く
DSCF6308.JPG DSCF6316.JPG


DSCF6324.JPG


DSCF6334.JPG


雌滝  二段の滝で滝壺が二つ
DSCF6314.JPG


雌滝の滝壺
DSCF6313.JPG


雄滝
DSCF6331.JPG


雄滝の全貌
DSCF6329.JPG


滝巡りの所要時間は約1時間15分  ロープが三ヶ所 なかなか良い所だった

当勝神社駐車場に到着(14:45)
DSCF6343.JPG DSCF6344.JPG


所要時間:6時間45分
その内滝巡りは1時間15分

変化に富んだ粟鹿山登山となった


オプションは粟鹿神社
DSCF6347.JPG


DSCF6348.JPG


DSCF6349.JPG DSCF6353.JPG




ルートマップ

posted by ユウ at 19:10| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

駒ノ尾から後山

2017年9月30日(土) 晴

ミニ遠征は 駒ノ尾 の稜線歩きに変更

コース
駒ノ尾登山口➟大海里峠➟駒ノ尾➟鍋ヶ谷山➟舟木山➟後山➟舟木山➟鍋ヶ谷山➟駒ノ尾➟大海里峠➟
大海里山➟➟ダルガ峰➟ちくさ高原スキー場➟駒ノ尾登山口


自宅6時発 駒ノ尾登山口7時50分着  8時登山開始
DSCF6168.JPG DSCF6169.JPG


大海里峠(8:40)
DSCF6170.JPG DSCF6171.JPG


自然林の中の稜線歩き
DSCF6172.JPG DSCF6173.JPG


駒ノ尾(1280m)山頂 (9:05)
DSCF6177.JPG DSCF6178.JPG


後山へ
DSCF6183.JPG DSCF6184.JPG


鍋ヶ谷山(1253m)
DSCF6186.JPG DSCF6187.JPG


稜線は少しだけ紅葉
DSCF6189.JPG DSCF6191.JPG


舟木山(1334m) (10:00)
DSCF6195.JPG DSCF6199.JPG


猛毒 ツキヨタケ
DSCF6200.JPG


後山(1345m) 山頂 (10:20)
DSCF6204.JPG DSCF6205.JPG


展望
DSCF6208.JPG DSCF6209.JPG


駒ノ尾
DSCF6210.JPG


氷ノ山
DSCF6212.JPG


少し休んで 駒ノ尾へ引き返す  舟木山(10:50)
DSCF6216.JPG


駒ノ尾(11:40)
DSCF6226.JPG


大海里峠から大海里山へ
DSCF6227.JPG


道は踏み跡程度
DSCF6231.JPG DSCF6233.JPG


大海里山(1206m)山頂 (12:20)
DSCF6236.JPG


マンネンスギ保護地
DSCF6237.JPG DSCF6240.JPG


ダルガ峰(1163m) (12:40)
DSCF6244.JPG DSCF6245.JPG


ちくさ高原スキー場 リフトトップ
DSCF6249.JPG DSCF6251.JPG


ブーイング ゲレンデ下り
DSCF6253.JPG DSCF6254.JPG


下山口にユリの苗 育生中とあった  駐車場所到着(13:55)
DSCF6255.JPG DSCF6257.JPG


所要時間:約6時間
素晴らしい稜線歩きができた


ルートマップ

posted by ユウ at 21:52| Comment(0) | 中国・四国の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

海上の滝巡り<シワガラの滝・桂の滝>

2019年9月27日(水) 曇後雨

時間があるので シワガラの滝と桂の滝へ

最初はシワガラの滝
DSCF6112.JPG


DSCF6119.JPG


DSCF6120.JPG


ハートはないかと 角度を変えて色々と狙ってみたが
DSCF6122.JPG


DSCF6121.JPG


桂の滝へはこんな道
DSCF6130.JPG DSCF6135.JPG


分岐から約40分で滝が見えてくる
DSCF6142.JPG


桂の滝
DSCF6147.JPG


上部
DSCF6155.JPG


DSCF6157.JPG


ダイモンジソウ
DSCF6161.JPG


滝と紅葉 どんな姿なのかナ???

posted by ユウ at 16:19| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする