2021年01月13日

霧氷を楽しむ<氷ノ山>

2021年1月13日(水) 曇後晴

月一氷ノ山を決行

コース
福定P➟東尾根➟山頂 (往復)

昨日は天気予報・てんくら・天気図 を眺め乍ら 明日にするか明後日にするか悩む
明後日の方が天気が良さそうだが 予想天気図は前線ができそうな気配
天気が悪ければ引き返しを覚悟して 13日の決行を決める

自宅6時30分発 路面凍結もあって 福定Pに7時35分着 (平日駐車料金@500)
リフトは8時30分から営業開始

準備をして7時45分発
DSCF7878.JPG


逆水ロッジ(8:15)
DSCF7880.JPG


登山届投函ポスト
DSCF7884.JPG


東尾根登山口
DSCF7885.JPG


東尾根避難小屋(9:25)
DSCF7887.JPG


立ち木を利用して岩場上り
DSCF7888.JPG


東尾根
DSCF7891.JPG


DSCF7898.JPG


一の谷休憩所(10:20)
DSCF7899.JPG


鉢伏山
DSCF7902.JPG


激斜面突破 霧氷は??
DSCF7907.JPG


千本杉の手前から霧氷がついていた
DSCF7911.JPG


霧氷ウオッチング
DSCF7915.JPG


山頂方向は黒雲
DSCF7916.JPG


振り返れば青空と霧氷
DSCF7919.JPG


DSCF7926.JPG


DSCF7933.JPG


DSCF7936.JPG


DSCF7950.JPG


DSCF7953.JPG


DSCF7954.JPG


青空をバックとするのに忙しい
DSCF7955.JPG


DSCF7958.JPG


DSCF7960.JPG


DSCF7961.JPG


DSCF7965.JPG


DSCF7971.JPG


DSCF7972.JPG


DSCF7974.JPG


DSCF7975.JPG


DSCF7977.JPG


山頂到着(12:10)

ランチタイム(〜12:35) 小屋の温度は−5℃
DSCF7982.JPG


外に出ると青空が広がってきた
DSCF7989.JPG


千年キャラボク
DSCF7995.JPG


古千本のモンスター
DSCF8007.JPG


DSCF8008.JPG


DSCF8015.JPG


DSCF8016.JPG


DSCF8019.JPG


次はブナ原生林の霧氷ウオッチング
DSCF8021.JPG


DSCF8022.JPG


DSCF8030.JPG


DSCF8031.JPG


DSCF8032.JPG


DSCF8037.JPG


DSCF8038.JPG


DSCF8041.JPG


DSCF8044.JPG


DSCF8045.JPG


霧氷は神大ヒュッテでお終い
DSCF8046.JPG


一の谷休憩所まで、途中で何度も休憩しながら駆け足で下山 
一気に下ることができなくなった
DSCF8047.JPG


雪庇
DSCF8049.JPG


東尾根避難小屋(14:05)
DSCF8052.JPG


逆水ロッジ
DSCF8054.JPG


福定P(15:10)
DSCF8055.JPG


所要時間:7時間25分

やっと氷ノ山月一登山の1月が達成して身体が楽になった 
次は近くの山へと思うのだが コロナの緊急事態宣言で2月7日までは外出自粛とのこと
密にならないように またお忍びでそっと・・・・・


ルートマップ
posted by ユウ at 20:17| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月11日

猿尾滝

2021年1月11日(月) PM 曇

猿尾滝の氷瀑が新聞に掲載された
道路凍結と天気予報・おまけに所用ですぐに出かけられない。

やっと雪が止み青空 急遽出かける
DSCF7858.JPG


DSCF7876.JPG


DSCF7859.JPG


DSCF7865.JPG


DSCF7874.JPG


DSCF7860.JPG


DSCF7870.JPG


DSCF7871.JPG


2021年1月9日(土)神戸新聞
EPSON001.JPG



年始から家の中は冷蔵庫状態、暖冬に慣れていた身体には応える



posted by ユウ at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

スノーシューで来日岳

2021年1月5日(火) 曇時々晴

来日岳

コース
旧農協P➟来日岳西登山口➟P304➟八畳岩➟来日岳山頂➟雲光寺➟雲光寺経由登山口➟旧農協P

天気予報はなにか怪しいが、今日を逃すと当分雪マークがついていて登れそうにない 
雨が降れば引き返しを覚悟して決行

旧内山農協の駐車場から出発(8:50)
DSCF7857.JPG


登山口からスノーシューを装着
DSCF7803.JPG


DSCF7807.JPG


DSCF7808.JPG


天望
DSCF7809.JPG


DSCF7810.JPG


DSCF7811.JPG


チムニーまがい
DSCF7814.JPG


P304
DSCF7816.JPG


ここから中間点までは下りが続く

来日岳
DSCF7817.JPG


中間点まではスイースイー
DSCF7818.JPG


さあ上りの始まり
DSCF7819.JPG


雪が重たいヨ!
DSCF7820.JPG


焦らずゆっくりと
DSCF7821.JPG


DSCF7823.JPG


DSCF7824.JPG


DSCF7825.JPG


DSCF7827.JPG


DSCF7828.JPG


梶掛岩(八畳岩)
DSCF7829.JPG


セルフタイマー 間に合うか!!
DSCF7833.JPG


岩の上から
DSCF7834.JPG


DSCF7836.JPG


来日岳山頂(11:25〜11:40)
DSCF7842.JPG


下山
DSCF7845.JPG


DSCF7846.JPG


DSCF7847.JPG


DSCF7849.JPG


雲光寺(12:10)
DSCF7850.JPG


女人堂
DSCF7852.JPG


DSCF7853.JPG


雲光寺経由登山口
DSCF7854.JPG


来日集落
DSCF7855.JPG


DSCF7856.JPG


駐車場到着(13:30)

所要時間:4時間40分

車に着いたら雨が降ってきた ラッキー


ルートマップ


posted by ユウ at 15:52| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

初歩きは吹雪の水山峠

2021年1月2日(土) 吹雪

東河内地区から 水山峠 へ

コース
西気地区コミュニティセンターーP➟東河内地区➟三原古道➟水山峠➟神鍋高原CC➟西気地区コミュニティーセンターP

朝の散歩の途中で青空 急いで帰宅して神鍋高原へ 神鍋に着くと雪が舞っている
西気地区コミュニティーセンターで雪の様子をみる

青空が広がりそう 準備をして出発(11:00)
DSCF7769.JPG


直ぐに風と雪 三原古道の地形図点線に従うが雪が多くてはかどらない 谷道から外れ 支尾根に取りつく  

再び三原古道に合流
DSCF7770.JPG


三原古道に従って稜線へ
DSCF7771.JPG


尾根の林道に合流(12:40) 
DSCF7772.JPG


期待した青空の風景にならず
DSCF7773.JPG


DSCF7774.JPG


DSCF7775.JPG


DSCF7776.JPG


稜線林道から外れる
DSCF7777.JPG


DSCF7778.JPG


DSCF7779.JPG


DSCF7780.JPG


水山峠(13:45)
DSCF7781.JPG


尾根を下るか 谷を下るか思案
広そうなので谷道を選択したがとんでもないことになる
DSCF7782.JPG


DSCF7783.JPG


谷は段々と狭くなり 急斜面をトラバースする
DSCF7784.JPG


やっと三原古道にでた
DSCF7785.JPG


神鍋高原CCから三原古道入口
DSCF7788.JPG


ゴルフ場歩き
DSCF7789.JPG


青空の中を歩きたかったナ!!
DSCF7791.JPG


DSCF7792.JPG


カントリークラブ
DSCF7795.JPG


脚が重たいヨ!!
DSCF7796.JPG


西気地区コミュニティーセンター
DSCF7798.JPG


駐車場到着(15:05)
DSCF7800.JPG


所要時間:4時間5分

汗と吹雪で下着まで濡れている 車の中で急いで着替えをして遅めの昼食
とんだ初歩きとなってしまった


ルートマップ(軌跡がうまくとれなかったので点線で)




posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

2021年正月

2021年1月1日(金) みぞれ

我が家の賀状のデザイン 
会津地方の玩具 赤べこ は疫病除けで●は疱瘡を表しているとか
コロナも退散させてほしいものだ
2021年賀状 丑.JPG


頂いた切り絵
DSCF7802.JPG


連日 白一色 またまや玄関の前には大盛りの送り物
朝の行事は雪開け
DSCF7760.JPG


DSCF7762.JPG


午後は初詣
DSCF7765.JPG


DSCF7764.JPG


DSCF7766.JPG


DSCF7767.JPG


DSCF7768.JPG


今年も一杯山に登れますように!!


posted by ユウ at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

氷ノ山の「霧氷画像」

2020年12月22日(火) 

氷ノ山の「霧氷・樹氷」の画像を駄作も含めて集めてみた

DSCF7683.JPG


DSCF7684.JPG


DSCF7686.JPG


DSCF7687.JPG


DSCF7688.JPG


DSCF7689.JPG


DSCF7690.JPG


DSCF7691.JPG


DSCF7692.JPG


DSCF7693.JPG


DSCF7694.JPG


DSCF7696.JPG


DSCF7697.JPG


DSCF7698.JPG


DSCF7699.JPG


DSCF7700.JPG


DSCF7701.JPG


DSCF7702.JPG


DSCF7703.JPG


DSCF7704.JPG


DSCF7706.JPG


DSCF7707.JPG


DSCF7708.JPG


DSCF7709.JPG


DSCF7710.JPG


DSCF7711.JPG


DSCF7713.JPG


DSCF7714.JPG


DSCF7715.JPG


DSCF7716.JPG


DSCF7717.JPG


DSCF7718.JPG


DSCF7719.JPG


DSCF7720.JPG


DSCF7728.JPG


DSCF7731.JPG


DSCF7732.JPG


DSCF7734.JPG


DSCF7735.JPG


DSCF7736.JPG


DSCF7738.JPG


DSCF7739.JPG


DSCF7740.JPG


DSCF7741.JPG


DSCF7742.JPG


DSCF7743.JPG


DSCF7745.JPG


DSCF7747.JPG


お終い!!

posted by ユウ at 22:00| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霧氷・樹氷を楽しむ 氷ノ山

2020年12月22日(火) 晴・山頂はホワイトアウト

氷ノ山 東尾根往復

コース
福定P➟東尾根避難小屋➟一の谷休憩所➟氷ノ山山頂 (往復)

福定P 8時集合 国際スキー場はまだ営業していないので駐車料金は無料
氷ノ山山頂は真っ白
DSCF7652.JPG


赤倉方向も真っ白
DSCF7653.JPG


スノーシューを着けて8時出発
DSCF7654.JPG


逆水ロッジに登山届を投函 山頂には早くも怪しい雲が広がる
DSCF7656.JPG


東尾根登山口 トレースは二人 
DSCF7659.JPG


杉林の急登はトレース無し どこに行ったのか??
DSCF7660.JPG


東尾根避難小屋(9:40) トレース一人になった
DSCF7661.JPG


岩の急登 トレースがあるので
DSCF7662.JPG


難なくクリアー
DSCF7664.JPG


雪庇に気を付けて
DSCF7668.JPG


一の谷休憩所の上で先行者に追いつくが 何やら背負っている 
DSCF7669.JPG


背負っていたのは自転車 重量は15s 自分の荷物と合わすと25sかな?? 凄い馬力
DSCF7671.JPG


ノントレスの急登 頑張るHさん
DSCF7672.JPG


急登制覇
DSCF7675.JPG


景色を楽しみながらと言いたいが 山頂方向は黒雲 時折冷たい風が吹く でも振り返ると青空
DSCF7674.JPG


DSCF7676.JPG


DSCF7677.JPG


沈む新雪の交代ラッセル ペースが上がらない
DSCF7679.JPG


千本杉付近でやっと霧氷
DSCF7681.JPG


DSCF7682.JPG


デジカメ状態
DSCF7695.JPG


古千本のミニモンスターを見ながら
DSCF7712.JPG


氷ノ山山頂到着(12:35〜13:10)
DSCF7721.JPG


DSCF7722.JPG


山頂はホワイトアウト状態 避難小屋に飛び込む 自転車の人も少し遅れて到着 小屋の中で山談義 
DSCF7724.JPG


小屋の温度は−4℃
DSCF7725.JPG


スノーシューを履いて自転車を押して下山するとのこと
DSCF7727.JPG


山の先輩から聞かされていた 古千本の見張り小屋
DSCF7730.JPG


DSCF7729.JPG


青空の兆しはあるが
DSCF7733.JPG


DSCF7744.JPG


DSCF7746.JPG


鉢伏山
DSCF7748.JPG


下界は青空 東尾根
DSCF7749.JPG


DSCF7750.JPG


DSCF7751.JPG


DSCF7752.JPG


DSCF7753.JPG


DSCF7754.JPG


東尾根避難小屋で小休憩
DSCF7755.JPG


東尾根登山口(15:15)
DSCF7756.JPG


逆水ロッジ
DSCF7757.JPG


福定P(16:10) 日没に間に合った
DSCF7758.JPG


所要時間:8時間10分

今月は2回目の氷ノ山 青空の霧氷にならなかったけど充分楽しむことができた Hさんありがとう!!

霧氷の画像は別稿で


ルートマップ


posted by ユウ at 20:38| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

スノーシューで戸牧尾根

2020年12月18日(金) PM 晴後曇

午前中は所用で香住へ 午後は散歩を兼ねて スノーシューで戸牧尾根へ

コース
但馬文教府➟切り通し (往復)

豊岡市街の積雪は25p 青空となったので急遽スノーシューを出す

但馬文教府から出発(12:40)
DSCF7630.JPG


湿った重たい雪
DSCF7631.JPG


展望尾根
DSCF7632.JPG


展望所から来日岳と
DSCF7638.JPG


豊岡市街地
DSCF7639.JPG


法沢山と高竜寺岳
DSCF7641.JPG


切通し(14:20)
DSCF7642.JPG


ここまでの所要時間は2時間 急いで引き返す
DSCF7643.JPG


戸牧いこいの森の遊歩道経由
DSCF7644.JPG


DSCF7647.JPG


DSCF7648.JPG


DSCF7649.JPG


但馬文教府(15:55)
DSCF7650.JPG


所要時間:3時間15分

今の時期 午後からの山はゆっくりできない


ルートマップ


posted by ユウ at 17:32| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

年末の版画作り

2020年12月13日(日) 晴

催促されて 朝から版木に向かう

デザインは凸版でごく単純に 2色刷り

午後から刷りを始める
DSCF7627.JPG


黒を入れて
DSCF7628.JPG


金を入れて完了
DSCF7629.JPG





posted by ユウ at 19:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月10日

氷ノ山

2020年12月10日(木) 曇

福定Pから周回 氷ノ山

コース
福定P➟親水公園➟地蔵堂➟氷ノ山越え➟仙谷分岐➟氷ノ山山頂➟神大ヒュッテ➟東尾根避難小屋➟
東尾根登山口➟福定P

12月の月一氷ノ山 テンクラと睨めっこ 青空と見込んで実施したが・・・

福定Pで皆さんと合流して出発 (8:00)
DSCF7563.JPG


親水公園
DSCF7564.JPG


連樹
DSCF7566.JPG


DSCF7568.JPG


ハシゴ
DSCF7570.JPG


青空の兆し
DSCF7571.JPG


青空ヨ 広がってくれ!!
DSCF7574.JPG


甑岩は見えるが 空はドンヨリ
DSCF7575.JPG


DSCF7578.JPG


氷ノ山越え
DSCF7581.JPG


氷ノ山越えから氷ノ山山頂
DSCF7582.JPG


赤倉方向
DSCF7584.JPG


ブナ原生林
DSCF7585.JPG


DSCF7586.JPG


まだツボ足で充分
DSCF7590.JPG


DSCF7592.JPG


凍結して歩きにくくなる
DSCF7594.JPG


DSCF7596.JPG


仙谷分岐でチェーンアイゼン装着
DSCF7598.JPG


快調
DSCF7599.JPG


DSCF7600.JPG


甑岩は上らずにトラバース
DSCF7601.JPG


山頂小屋が見えた
DSCF7602.JPG


氷ノ山山頂(11:55)
DSCF7603.JPG


貸し切りの山頂小屋でランチタイム(12:00〜12:25) 小屋の温度は+2°

すっきりした青空は期待薄
DSCF7607.JPG


DSCF7606.JPG


DSCF7605.JPG


下山
DSCF7610.JPG


神大ヒュッテ(12:55)
DSCF7613.JPG


DSCF7615.JPG


一の谷休憩所(13:35)
DSCF7616.JPG


倒れていた標識(ℓ=1.3m位 埋め長さ=15p位) これではすぐ倒れるはず
DSCF7618.JPG


DSCF7620.JPG


東尾根避難小屋
DSCF7621.JPG


東尾根登山口(14:35)
DSCF7622.JPG


アイゼンを洗ってゲレンデを下る

鈴なりのマユミ
DSCF7624.JPG


福定P(15:25)
DSCF7625.JPG


所要時間:7時間25分

青空と霧氷を見ることができなかった 残念


ルートマップ


posted by ユウ at 20:58| Comment(0) | 但馬の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする